彼氏と距離を置く方法は?経験者の女性100人が教える注意点

彼氏,距離を置く

彼氏と付き合っていると、喧嘩やすれ違いが原因で距離を置く時もありますよね。一旦離れることによって関係が悪化することを防ぐことも出来ます。

しかし、距離を置く時は細心の注意を払わなければならないもの。だからこそ、上手に距離を置く方法や、彼氏への言い方、距離を置く期間などを知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と距離を置く時の注意点を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と距離を置く時の注意点ランキング

まずは、彼氏と距離を置く時の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と距離を置く時の注意点』によると、1位は『理由や期間等を話し合って決める』、2位は『伝える前にしっかり考える』、3位は『向き合うための時間と捉える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と距離を置く時の注意点

女性100人に聞いた彼氏と距離を置く時の注意点では、1位の『理由や期間等を話し合って決める』が約33%、2位の『伝える前にしっかり考える』が約14%、3位の『向き合うための時間と捉える』が約13%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と距離を置く時の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】理由や期間等を話し合って決める

理由や期間等を話し合って決める

正直に距離を置きたい理由や期間を話す

私が距離を置きたいと感じた時は、連絡を取るペースやデートの頻度を少し減らし、距離を置きたい理由や期間を彼に話します。

毎日必ず連絡を取り、毎日のように会っている期間があった時は、自分の時間がないように感じてしんどくなったので、2週間ほど会わないでおこうと伝えたことがあります。

相手には嫌な思いをさせたかもしれませんが、正直に伝えたことで彼は納得してくれ、その後、無事に元の関係に戻ることができました。

その後はお互いに自分の気持ちを隠すことなく、なんでも話せるようになったと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

距離を置く理由やその結果を考えることが大切

私は今まで何度か彼に距離を置こうと言いました。それは大抵、彼が気にかけてくれないことに対する腹いせの気持ちもあったと思います。

しかし結果は良くなりませんでした。まず、彼の気持ちを考えていないことになりますし、彼は私に対する不信感が募り疑問が増えるようになりました。だから、好きなのに距離を置こうというのはお勧めしません。

大切なのは距離を置く理由です。例えば好きの気持ちが薄れてしまい、好きかどうか分からないとなってしまった場合は、別だと思います。距離を置いてまとまった気持ちをしっかり伝えることで、お互いにその結果を受け止めることができるからです。

どちらにしても自分で勝手に決めるのではなく、2人のことなので2人で話し合うことが大切だと思います。

30代前半/サービス系/女性

しっかりとした理由を彼氏に話すこと

距離を置きたい=いずれ別れると思われる可能性があります。

なので距離を置いている間に、彼氏に冷められ、逆に別れを切り出されないように、しっかりとした理由を彼氏に話すことが大事だと思います。

私の場合、忙しすぎて自分の時間が作れずに、彼氏にいつも寂しい思いをさせてしまっていたので、落ち着くまで距離を置き仕事に専念しましたが、やっぱりふとした時に彼氏の優しさに甘えたくなります。

自分に余裕ができた時に、待ってくれていた彼氏に感謝の気持ちと、大好きな気持ちを伝えました。

30代後半/流通・小売系/女性

距離を置く前に一度冷静になり、何のために離れるのかを決めて伝える

距離を置く場合には、期間や目的をはっきりさせておくことが大事だと思います。

別れるためであれば構いませんが、これからも関係を続けていくための距離なのであれば、感情に任せて行動してしまうと相手に不安を感じさせてしまいます。

自分の気持ちや状況を整理するために、相手と離れるのであれば、前後のフォローは必須だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

理由を分かりやすく客観的に伝える

感情的に距離を置こうとしたり、感情的に思いを伝えても、相手も同じように感情的になるだけで、解決策は見つかりませんでした。

距離を置きたい理由を分かりやすく客観的に伝える事で、お互い冷静に今の状況に目を向ける事ができるようになり、今後について話し合う事ができました。

また、距離を置く間にどんな事を考えたいか伝えました。ただ離れるだけでなく、相手の事もきちんと考えたい旨を説明することで、無駄な期間ではないことをお互いが確認出来たのは、距離を元に戻した時にギクシャクしないポイントだったかと思います。

40代前半/専業主婦/女性

なんで距離を置きたいのかしっかり彼氏に理由を伝える

私が距離を置きたいと思った時は、まずなんで距離を置きたいのかをしっかり話すようにしています。

私の場合は仕事が忙しく、気持ちに余裕がなかった為、電話などの頻度を少なくしたい、LINEなどもすぐ返信できないかもという話をしたら理解してくれました。

あとは、彼氏の事が嫌いで距離を置きたいわけではないというのもキチンと伝えました。

20代前半/流通・小売系/女性

理由、背景をしっかり伝える

彼氏と距離をおきたいなと感じたときは、まずしっかりと自分自身でどうしてそう感じたのか、理由と背景をまとめます。その上で、相手に納得してもらえるように伝えることを意識していました。

漠然とした理由だと、彼氏も改善や対策ができないと思うので、不安や不信感につながると思います。

距離をおいて、また仲良くするためにも正直に伝えることが大事だと思います。

30代前半/サービス系/女性

距離を置きたい理由を明確に。前向きに距離を置きたい時はきちんと話し合う

距離を置きたい、置こうかなと思う時、その理由をきちんと自分が考えることが大切です。

実は一緒にいるのが無意識に辛いとか、息苦しいと感じているからだったりして、関係を終わらせた方がいいこともあるかと思います。または、単に忙しい、相手のコミュニケーションが過剰等、相手や自分に具体的、物理的理由がある場合もあります。

いずれにせよ、なぜ距離を置きたいか、きちんと明確にすることが大切です。もし、自分が曖昧な感じで距離を置きたいと言われて、そのあと長く待ってフラれたら嫌ですよね。最悪ストーカー等のトラブルになるかもしれません。

なので、好きで距離を置くなら、きちんと理由を考えた上で、相手の立場に立って話して納得を得ることが大切だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

彼氏と相談した上で距離を置き、戻る時の合図を決める

私が距離を置きたいと感じた時は、彼に理由や背景を丁寧に説明して、再び距離を詰める時は自分が頑張るということを心がけています。

私が距離を置きたい目的は、忙しかったり気持ちに余裕がない状況で相手に当たって、関係を悪くしてしまうことを避けるためなので、その自分の状況を彼に分かってもらうことを大事にしています。

そこで彼氏と相談した上で距離を置き、戻る時の合図として「もう大丈夫」とこちらから連絡することに決めました。

自分に余裕ができてまた彼と関われるようになった時は、振り回してしまった分、彼との距離は自分から詰めるようにしています。

20代前半/大学生/女性

感情的にならないよう距離を置きたい理由を話す

学生時代ですが、進学などで悩んでいた頃、束縛の強い彼とどのようにしたら距離を置けるか悩んでいた時期がありました。

学校の休みの日は毎日会いたい、寝る前は電話が欲しいという彼に合わせているうちに、自分の時間が作れない状態でかなりストレスになっていました。

そのまま彼を嫌いになってしまいそうだったこと、感情的に伝えたところでお互いにいい思いはしないので、一度伝えたいことを紙に書いて整理しました。

その後、彼と話す時間を作り「今私がやらなくてはいけないこと」「いつまで時間が欲しいか」「あなたを嫌いになったわけではない」ということを伝えました。

距離を置くと言う言葉はマイナスイメージが強いですが、自分の将来のためなど目的が明確なことをしっかり伝えられれば相手も納得しやすいのではないかなと思いました。

20代後半/サービス系/女性

なぜ距離を置きたいのか理由を相手に伝えて解決

距離を置きたいと感じる理由について、大切なパートナーと話し合うことが重要だと思います。結婚生活が長いご夫婦も、カップルも最終的にはコミュニケーション不足でお別れを迎えてしまうとよく聞きます。

男性は常に結果、答えを探そうとするので、女性のように話を聞いてほしいという心理で話すとすれ違いが生じます。

なぜ距離を置きたいのか、その理由を自分の中で見つけてください。例えば、連絡をとる頻度が多すぎるのが原因なのか、デートの行き先を決めたり、食べるものの好みが違うのが負担なのか、自分の趣味の時間とのバランスを取りたいのか。

無理をして関係を続けていたら必ず綻びが出てきてしまうので、言葉にして伝えることが重要だと思います。

30代前半/サービス系/女性

彼氏にきちんと説明し、納得してもらった上で距離を置く

私が距離を置きたいと感じた時は、きちんとその気持ちを正直に彼氏に伝えて、納得してもらったうえで置くようにしていました。

何も説明せずにいきなり距離を置いてしまうと相手も不安になるし、あまり誠実な対応ではないと思うので、今後のことをきちんと考えるのであれば、正直な気持ちを伝えてどのくらいの期間というのも合わせて伝えるのが良いと思います。

20代後半/専業主婦/女性

理由と期間を明確にしておく

私が社会人一年目、彼が就職活動をしているときに私が就職したばかりでストレスが溜まり、彼の行動を支配してしまうのが原因で話しあって距離を置く事になりました。

私は素を出せる彼に甘えてたんだと思います。その気持ちもあったので、次にいつ会うか決めてから、連絡をとらないようにしました。

しばらくして会ったとき、お互いくだらない事で喧嘩してた事に気がつきました。会う日を決めると、不安もなくいいと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

決して嫌いになった訳ではないということを伝え、フォローする

私は比較的1人の時間を大切にしたい人間なので、彼氏と半同棲状態になっているのが少し息苦しく感じていました。

なので、その気持ちを正直に伝えて、一緒に過ごすのは週の半分くらいにするようにしました。

しかし彼の方はそれをマイナスに捉えてしまったようで、落ち込んでしまいました。1人の時間が欲しいのは私にとって当然のことだったので、彼のフォローが上手くできていませんでした。

しっかり事情を説明すると仲直りできて、その後いい関係を保つことができました。

20代前半/大学生/女性

距離を置く期間を彼に告げ、話し合う

私が距離を置きたいと感じた時は、今の自分の気持ちを伝えます。例えば、「今は電話をしたくない。何を話してもいつもみたいに話せない」と。

遠距離中だった時は、お互いのスケジュールがなかなか合わず、特に彼の仕事の都合で予定を変更する事が続いた時に、精神的に参ってしまい、電話したくなくなったので、彼に「疲れた。今は時間が欲しい。〇〇日くらい」と伝えました。

ただそれでも彼は「一生懸命スケジュールを調整するから、自分にも時間が欲しい」と言ってくれ、すぐに行動してくれました。もしもそのまま「わかった」とほったらかしにされてたら、もっと仲直りするのに時間がかかっていたと思います。

距離を置いた後、相手がそれに対していかに行動してくれるかが大切だと思います。

20代後半/サービス系/女性

なぜ距離を置くのか話し合って、お互いが納得の上で距離を置く

お互い初めての仕事で忙しくてなかなか会えなくなり、連絡もあまりしなくなった時のことです。忙しいのですが、彼のことも気になってしまい、仕事が中途半端になってしまいました。

彼が私のことをどう考えてくれているのかわからないという不安もあり、話し合うことにしました。

すると、あと1ヶ月後にはどちらも仕事が落ち着いて、会える時間も出てくるとわかったので、落ち着くまで距離を置いて仕事に集中しようと二人で決めました。

ちゃんと話し合って距離を置くのか決めた方が良いと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】伝える前にしっかり考える

伝える前にしっかり考える

距離を置くのが本当に得策なのかしっかり考え、話し合う

最近、彼とうまくいかないな、距離を置いたほうがいいのかな?と感じたときは、もう一度しっかりよく考えることが大切だと思います。

そのまま距離を置くことで自然消滅になってしまったり、お互い気まずいまま別れてしまうリスクが高くなるからです。

そうならないためにも、これからどうしていけばいいか、お互い変えていけるところはないかなど、きちんと話し合うことが大事だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

距離を置いたあと何が起きても後悔しないか考える

距離を置く必要が出てきた理由をよく考えるようにします。自分自身の生活環境が理由となっているのか、もしくは彼そのものが理由となっているのか、その理由によっては距離の置き方とその後の対応の仕方も異なるためです。

一度でも距離が離れてしまうと修復は難しい場合も多く、そもそも距離を置く必要のある関係性というのは一生続くことが難しいと思っているので、私にとって「距離を置く」という選択はなかなか簡単にはできないことではあります。

20代後半/サービス系/女性

本当に距離を置くべきかどうかをしっかり考える

私は喧嘩をしてすぐに仲直りが出来ないときは、逃げるかのように距離を置きたいと思ってしまいます。

本当はずっと一緒に居たいし、連絡も取りたいと内心では思っているのに、解決策が思い浮かばないからそういった思考になってしまっています。

それでは問題解決にはつながらないので、しっかり本当に今距離を置くべきなのか、距離を置かずにちゃんと相手と向き合うべきなのかを考えるようにしています。

20代前半/大学生/女性

本当に距離を置くことでしか解決できないのか考える

「距離を置きたい」と言われる側は、結構不安が大きいと思うのです。そういった不安とモヤっとした気持ちを相手に抱かせるという事実を、まずはしっかりと理解しておくことが大事だと思います。

私は過去に一度だけ、距離を置きたいと彼氏に話したことがあります。理由は、どんどん相手を好きになる自分が怖かったことと、好きになる度にちょっとしたことで嫉妬する自分に疲れたこと、そして、相手に振り回されない強い自分でいたかったからです。

当時の私は自分の気持ちばかりで、相手のことを全く考えておらず、相手にも「距離を置いて解決する問題とは思えない」と反対されました。そう言われたことがきっかけで、初めてきちんと相手と向き合うことが出来たと思います。

もちろん、本当に距離を置くことがベストな時もあると思いますが、そういう場面はすごく少ないんじゃないかなと思っています。

自分が本当は何を求めているのか?距離を置きたいと言われる側はどう思うのか?しっかり考えた上で、距離を置くことがベストな方法だと確信した時のみ、相手に相談するのが良いと思います。

30代前半/金融・保険系/女性

感情的になときは次の日にも気持ちが変わってなければ距離を置く

私が距離を置きたいと感じる時は、私自身の感情の起伏です。

特に月経前になると、些細なことにでも腹が立ち喧嘩をします。もう顔も見たくないと思っても一日寝ると反省し、こちらから謝ります。

この感情が高ぶっているときに距離をとってしまうと、そこからの修正は難しく別れる方向に向かっていくことが多いです。自分を安定させたくても、好きという気持ちが空回りしてダメな方向に向かってしまいます。

なので、感情に流されずその場から離れて一日しっかり睡眠をとって、しっかり判断するようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

自分との話し合いをした上で、自分なりの言葉で丁寧に思いを伝える

まずは、「なぜ距離を置きたいのか」を自分に問うことが大切だと思います。

何か彼氏の言動や行動で気になることがあったからなのか、それとも彼氏と過ごす以上に何かやりたいことがあるからなのか、それをはっきり自分の中で認識してから、彼氏に距離を置きたい旨とその理由を伝えるのがいいと思います。

私の場合は、自分のために時間を割きたかったから、距離を置くという選択をしたことがあります。その時は、それを自分で整理しきれないまま曖昧な伝え方をしてしまい、結局一方的に私の意見を押し通し、相手を傷つけてしまいました。

ですから、まずは自分と向き合う時間を少しとってから、相手に自分なりの言葉で誠意を持って「距離を置きたい」と伝えるのがいいのではないでしょうか。

30代後半/自営業/女性

【3位】向き合うための時間と捉える

向き合うための時間と捉える

あくまで彼とのことを考える時間であることを忘れない

彼のことを好きかどうか、このまま付き合っていて良いのか分からなくなった時、自分ではあまり意識していなかったのですが、会う時間が減っていきました。

彼からするとなぜだか分からず、私がただ忙しいのか、嫌いになったのか…と困惑したようです。

その後、理由を聞かれたので正直に伝えると、「納得がいくまで考えていいよ」と言ってくれました。

ただ、距離を置いて色んな人と話すのは良いですが、彼のことを忘れず、あくまで彼とのことを冷静に考える時間であることを忘れないようにすることも大切だと思います。

私は彼との関係に向き合わず、ただ現実逃避をしてしまい、距離を置く期間をずるずる延ばして彼を待たせてしまったので…。

20代前半/大学生/女性

本当に好きなのか判断する時間にする

私が彼氏と距離を置きたいと思う時は、本当に彼のことが好きなのか?ただ依存しているだけなのでは?と思う時です。

距離を置いてみて、本当に好きなのか?を判断する時間にしています。

時には寂しくて連絡したい気持ちにもなりますが、冷静に「ただ誰かと話がしたいだけではないのか」考えてみます。

彼でないとダメだと思えば距離を戻しますし、そうじゃなければお別れをして違う道に進みます。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼氏のことを自分はどういう風に思っているのか考える

私が以前彼氏と距離を置いたときは、彼がちょうど実家に帰省するタイミングだったので、会うこともないし、普段から頻繁に連絡を取り合う方でもなかったので、あまり悩まずに済みました。

しかし、実際距離を置く期間が終わってから久しぶりに会うと、何事もなかったようにいつも通りの距離感に戻っていました。

一見解決したように思われますが、今回距離を置いたときに彼のことをちゃんと考えて、会ったときに相談していれば、もう同じようなことが繰り返されることはありません。

だから、なぜ距離を置いたのか、彼氏のことを自分はどういう風に思っているのか、1から考えるべきだと思います。

20代前半/大学生/女性

焦らず自分の改善するべき点や、彼のこと等じっくり考えてみる

私の場合、突然距離を置くことになり、最初は焦りましたがそこから自分の内面と対話したり、自分に時間を作って相手を思いやれるときに想いを伝えたりします。

連絡がこなくても、焦って連絡を送りまくるのも厳禁です。

一定の時間を取って、縁があればまたつながるので、彼に対しての気持ちをしっかりまとめておくことが必要かと思います。

20代後半/自営業/女性

より良い関係を築くために距離を置くということを意識する

喧嘩がヒートアップした時は、お互いに頭を冷やすために「一旦距離をおこう」ということで連絡を取り合うのをやめています。

基本的にはどちらかが先に折れて、「ごめん。仲直りしよう」とLINEをすることで、仲直りしています。

喧嘩をずるずる続けていたら終わらせ方も見えないので、一旦連絡を取るのをやめることで頭も冷やせますし、また、連絡を取り合ってない時間、やはり自分には相手が必要なんだなということがわかり、相手をもっと大事にしようという気持ちにもなれると思います。

あくまでも、より良い関係を築くために距離を置くということを意識するといいと思います。

20代前半/大学生/女性

なぜ距離を置きたいかの理由を明確にしておく

距離を置いている間は、寂しさに流されないことに気を付けました。

私の場合、一人暮らしをしていたので、どうしても夜中に寂しくなりがちでした。それが、ただ寂しくて誰かにいてほしいだけなのか、その彼だから一緒にいてほしいのかを見極めないと、距離を置く意味がなくなります。

寂しさに負けて彼と会ってしまうと、ずるずると「なんとなく」で付き合い続けてしまいます。

寂しさに耐えて、まず一晩我慢して、翌朝「会いに行かなくてよかった」と思うのか、「やっぱり彼に会いたい」と思うのか、どちらなのかがはっきりすれば、おのずと答えが出るのではないでしょうか。

30代後半/IT・通信系/女性

【4位】明確な期間を設け、連絡しない

明確な期間を設け、連絡しない

距離を置く期間は明確にし、こちらから連絡は一切とらない

彼氏と距離を置く時に注意することは、明確な期間を決めることです。ただし向こうが決めた期間の場合、こちらから連絡は一切とってはいけません。

私自身、距離を置くことになった時、寂しさのあまり彼にLINEを送ってしまいました。そしたら、彼氏に『連絡取らないんじゃなかったの?約束は守れよ』と電話で言われました。

そして約束の日、向こうから連絡が来なかったため、自分から送ってしまったところ『別れよ』の3文字が・・・理由を聞いてももう既読すらつきません。

なので、冷却期間の際は連絡を取ってはだめです!ほとぼりが冷めてる頃かもしれないのに、彼氏の逆鱗に触れる恐れがあるかもしれないからです・・・。

20代前半/大学生/女性

必ず「いついつまで」と期間を設ける

自由すぎる私と、優しすぎる彼氏との温度差を感じて、少し距離を置きたいと伝えました。

下手に連絡を取るとかえって期待させてしまうと思ったので、かなりきっぱりと伝え、冷却期間の間は一切連絡を取りませんでした。

1人になってみて、「相談したい、寂しい」と感じることができたら、それは相手を必要としているということなんでしょうが、私は1人になれた解放感でいっぱいになってしまっていました。

特に再度話し合う期間を設けていなかったので、その彼とはそのまま自然消滅する形になってしまいました。

やはり、一ヶ月なら一ヶ月など、しっかり期間を作っておいたら、彼の方からも話を出しやすかったのではないかなと反省しています。

20代後半/専業主婦/女性

あまり期間を空けすぎると冷めてしまうので一週間ほど会わない

私が距離を置こうと思ったきっかけは、彼が家事をなにもやってくれなかった時です。

同棲中ですが、お互い仕事をしているため家事はだいたい半分ずつ受け持とうと思っていました。

しかし彼は何一つとして家事をやらなかったので、私がいなければどう思ってくれるかということを確かめたくて、私は一週間実家に帰って距離を置きました。

一週間後、帰ってくると家の中は悲惨な状況で、彼は「家事のやり方教えてほしい、ごめんね。」と反省をしていました。

今思えば、距離を置いて本当によかったと思いました。

20代後半/自営業/女性

相手にきちんと理解してもらい、連絡を控えること

彼との付き合いに限らず一人になりたいと感じてしまったことがあり、それを伝えたことがあります。

理解してもらうのに時間がかかりましたし、彼が近くにいないと寂しいという事もわかってきました。

期間中はあまり自分から連絡しない事がベストですが、”過剰な心配”はかけない事が大事かと思います。

20代後半/自営業/女性

【5位】気持ちを伝え、相手の反応を見る

気持ちを伝え、相手の反応を見る

一度気持ちを伝え、彼の反応を見て考える

私が彼氏と距離を置きたいと感じた時は、一度その気持ちを伝えてみます。一方的に言うのではなく、まずは自分の気持ちを伝える程度です。

そこで彼が向き合ってくれなかったり、投げ出されたりすれば、そこでもう距離を置く、もしくは別れると思います。彼も向き合ってくれたら、彼の意見を聞いて連絡や会う頻度を減らすなど、解決策を見つけていきます。

せっかくお付き合いしているのだから、一緒に成長していきたいですし、急に距離を置くのは少しもったいないなと思います。

20代後半/メーカー系/女性

相手のことも気遣いながら話をし、思っていることを聞く

私が彼と距離を置きたいと感じたのは、彼が今までと態度が違うと感じた時です。

その時はあまり彼と話し合いもせずに距離を置きましたが、それをすることで彼をさらに悩ませる結果になってしまったので、それからは相手のことも気遣いながら話をし、思っていることを聞くようにしています。

私の気持ちだけでなく、彼の状況、気持ちも考えるように気を付けています。

20代後半/法律系/女性

正直に彼に気持ちを話し、ちゃんとお互いに納得した上で距離を置く

私が付き合ってる彼と距離を置きたいと思った時は、LINEとかでさりげなく今の気持ちを話してみたりします。

それから、あまり連絡は頻繁にとらなくなります。自分の気持ちを確認する期間でもありますから。

そして正直に彼に気持ちを話すことが1番大事だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

きちんと思ったことを伝え、彼氏と相談する

その時はなにもかも上手くいってなくて、彼氏といるときも好きなのかわからなくなっていました。

そこで距離を置くことにしたら、いつもはなにも言わない彼氏が「〇〇がいないとだめ。戻ってきて。」と言ってきたので、冷静に考えてもう一度やり直そうと思い、戻ることにしました。

言葉で気持ちを伝えるのは大切なことなので、思ったことはどんどん口に出して伝えていくことが重要だと感じました!

20代前半/専業主婦/女性

【6位】本当の理由は伝えない

本当の理由は伝えない

自分の中だけで距離をとり、相手がどう対応するかを見極める

私は、忙しい時や彼が自分を大切にしてくれていないと感じた時に、距離をとりたいと感じます。

しかし経験上、相手に伝えて距離をとると、相手の気持ちが冷めてしまい、結果的に別れに繋がってしまうことが多かったです。

そこで私は、彼には距離をとりたいと伝えることはせず、自分の中だけで距離をとるようにしています。例えば、頻回にやりとりをしていたメールを送らなかったり、デートの約束を断ったりします。そんな私の行動を見て、相手がどう対応するかを見極めることが大切だと思っています。

もし相手が行動を省みてくれるようなら、気持ちを伝える価値があると思いますが、それで自然と離れていくようであれば、追いかける必要はないと考えます。

自分自身も相手に依存せず、自分の時間を充実させることで見える世界も変わります。

距離をとることはネガティブなことばかりではなく、良い面もあると思っています。

30代前半/専業主婦/女性

資格の勉強や習い事など、自分の時間が必要だと告げる

私が彼氏と距離を置きたくなった場合は、直接的に「距離を置きたい」とは言わずに、何か理由をつけて、どうしても離れる必要がある状況を作ります。

例えば、「仕事で緊急のタスクがあって、休日も作業があるから会えない」とか、「資格をとりたくて一人の時間がないと勉強出来ないからしばらく集中させてね」といった具合に理由を告げます。

その間に彼と本当にこのまま関係を続けていくべきかをよく考えます。物理的に離れることで、冷静な自分を取り戻せます!

30代後半/商社系/女性

彼氏に距離を置きたいとだけ伝え、理由は言わないようにする

過去に私が彼と距離を置いた時は、相手に必ず電話で「距離を置きたい」と伝えていました。いきなりラインの返信を返さなくなると、後で喧嘩になってしまうからです。

距離を置きたくなるパターンは大体、彼が私との時間に慣れすぎて、愛を感じなくなった時ですが、伝える時は理由を言わないようにしています。

距離を置きたいと言われた側からすれば、距離を置く=別れを考えることがほとんどだと思っています。しかし私は彼に私の存在をもっと大切にして、別れたくないと思ってもらいたいので、あえて突然距離を置きたいと言うようにしています。

ただその代わり、距離を置いてから久しぶりに連絡する時は必ず電話にし、「私にとってあなたは必要な存在だよ」ということを伝えるようにしています。

20代前半/大学生/女性

忙しいフリをする

私は距離を置きたいときは、とにかく忙しいフリをします。

自分が過去、元彼から「距離を置きたい」と打ち明けられた際、彼の気持ちが理解できず、ただ悲しかったのを覚えているからです。

それからは自分が距離を置きたいと思ったとしても、その気持ちは相手には絶対に伝えないようにしています。仕事が忙しいやら適当な理由をつけて、自然と距離を置くようにしてます。

20代前半/専業主婦/女性

【参考記事】彼氏との距離感で悩んだ時に読んで欲しい記事7選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏との距離感で悩んだ時に読んで欲しい記事7選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と距離を置く時の注意点では、1位は『理由や期間等を話し合って決める』、2位は『伝える前にしっかり考える』、3位は『向き合うための時間と捉える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と距離を置く時の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と距離を置く時の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と距離を置く方法は?経験者の男性100人が教える注意点

 

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人