彼女に距離を置かれた…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,距離,置かれた

彼女と付き合っていると、デートに後ろ向きだったりメールの返信が遅くなったりと「距離を置かれた…」と感じることもありますよね。特に理由がわからない時は辛くて寂しいものです。

彼女とは長く付き合っていきたいと思っているからこそ、たとえ今は彼女に距離を置かれたとしても上手に対処する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女に距離を置かれた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女に距離を置かれた時の対処法ランキング

まずは、彼女に距離を置かれた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に距離を置かれた時の対処法』によると、1位は『理由を聞く』、2位は『連絡の頻度を落とす』、3位は『話し合いを持ちかける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女に距離を置かれた時の対処法

男性100人に聞いた彼女に距離を置かれた時の対処法では、1位の『理由を聞く』が約21%、2位の『連絡の頻度を落とす』が約20%、3位の『話し合いを持ちかける』が約14%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女に距離を置かれた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】理由を聞く

理由を聞く

ストレートに理由を聞く

現在の妻とのエピソードです。

付き合って1年程経過した頃、妻の回りで結婚する友人が増え、自分たちもそろそろかなと考えていたようなのですが、私がなかなか決断せず、話を逸らしたりしていました。

すると、徐々に向こうから私と距離を置くようになり、会話もない日もありました。

最初はなかなか気が付かず、いつか元に戻るだろうと思っていましたが、2〜3日続いたときに理由を聞いたら、どうやらそういうことだったそうです。

今までははぐらかしていましたが、その時は深く話ができ、自分の中でもすっきりしました。

距離を置かれているということは必ず理由があると思うので、ストレートに理由を聞くことが大事だと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

理由を問い詰める

私の彼女は何でも白黒ハッキリさせるタイプで、相手が私であろうと誰であろうと、自分が納得するまで話を聞くタイプです。

そのため、その彼女が何も言わずに、急に距離を置いてきたときには正直驚きました。

私自身はあまり物事の白黒をハッキリさせなくても良いと思うタイプなのですが、彼女のその態度に少し違和感を覚えたので彼女を問い詰めることにしました。

話を聞いた結果、彼女の仕事や家族のことで頭がいっぱいで、心ここにあらずということがわかったため、今は彼女とともにそれらの問題を解決しているところです。

20代後半/IT・通信系/男性

彼女の様子をこっそりと伺い、グレーなら別れ、潔白なら理由を聞く

距離を置くということは、絶対に何かしらの原因があるんだと思います。私の場合は過去に何度か付き合っている女性に裏切られた経験があるので、ついついその線で考えてしまいます。

なのでまずは彼女に分からないように、彼女の様子をこっそりと伺い、可能な限り監視します。

それでもし疑わしければ(グレーであっても)きっぱりと別れます。

もしも潔白であれば、ストレートに何故距離を置くのかと聞きます。原因さえわかれば解決方法はいくらでもあるはずですから。

50代前半/メーカー系/男性

相手がどうしてそういう行動をしたのか、感情的にならずに聞いてみる

彼女は非常にさっぱりした元気な女性なのですが、何か問題があると急に会えないと言い出し、面食らってしまう時があります。それが本心でないことはわかったのですが、最初は非常に戸惑いました。

そこでどうして急に会えなくなると言い出したのか、感情的にならずに聞いてみました。自分の家の問題で会う時間が作れないことや、臨時の出費が絡んで精神的に不安定になって、嫌な自分を見せたくないので会えないといった事がわかりました。

「不安定な状況で、もし笑えないとしても全然構わないよ」と言ったら安心したらしく、会ってくれる事になりました。この事から相手の気持ちに寄り添うのがいいんだとわかりました。

50代後半/商社系/男性

【2位】連絡の頻度を落とす

連絡の頻度を落とす

話し合うのではなくLINEで少しずつ想いを言う

付き合って間もない時、彼女が元彼にストーカー被害を受けました。

元彼は警察から注意を受けていたにも関わらず、この行為に及びました。それにより彼女は男性不信になり、私とも距離を置くようになりました。

電話にも出ず、LINEでやりとりしてましたが、精神的ショックが強すぎて、何を言ってもダメな感じでした。

こんな時は挨拶のLINEだけして、回復するのを待つしかないと思いました。

40代前半/流通・小売系/男性

しつこくせず、そっと時間をかけて伝える

昔の彼女ですが、はじめは仲良く連絡も時折してました。

付き合ってから半年たつと、男女の仲の必ずやってくる倦怠期という壁にぶち当たり、彼女自身も否定的な発言をして、露骨に避けるようになりました。

「距離をおかれた」と思いましたが、しつこくすると、関係を解消されてしまうので、「あなたのことが好きです」とそっと時間をかけて伝えました。

そのうちに普通の彼女に戻ったので、良かったです。

必要なのは長いスパンでものを見ることです。いきなり連絡を取らずに、少し間を置き、タイミングをはかって連絡すると効果的です。

40代前半/流通・小売系/男性

無理に近寄ろうとせず距離をとること

いつもは仲良くやっているのに、ある日突然に距離を置かれてしまうこともあります。

ヘタに近付こうとすると却って逆効果なので、自分も距離を置くことにしてます。

一週間以上長引くようなら聞いてみます。すると、「実は・・・」なんて具合に話してくれます。

まずは距離を置いて、時間を味方にしてそこから解決策を見つけるのも良いかもしれません。

20代後半/流通・小売系/男性

しっかりと相手の事を考える大切な時間と捉える

遠距離という事もあり、喧嘩した際などに少し距離を置こうという事になりました。

私自身、喧嘩をすると、返事などを返さず無視ばかりしてしまうのが悪い癖なのですが、なかなか直らなくて別れる事がしばしばあります。

けれど、距離を置く事により、お互いにとってしっかりと相手の事を考える大切な時間となる事があるので、その時間を大切にしていきたいです。

20代前半/サービス系/男性