彼女が敬語で話してくる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,敬語

せっかく彼女と付き合っているのに、彼女が敬語をやめてくれないと悲しい気持ちになりますよね。「心を開いていてくれないのかな…」と寂しくなって別れすら考えてしまうことも。

早く彼女と打ち解けて関係性を深めていきたいからこそ、彼女が敬語で話す時の対処法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人の彼女が敬語で話すときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女が敬語で話してくるときの対処法ランキング

まずは、彼女が敬語で話してくるときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が敬語で話してくるときの対処法』によると、1位は『特に気にしない』、2位は『はっきり「嫌だ」と伝える』、3位は『素直な気持ちを伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が敬語で話してくるときの対処法

男性100人に聞いた彼女が敬語で話してくるときの対処法では、1位の『特に気にしない』が約18%、2位の『はっきり「嫌だ」と伝える』が約15%、3位の『素直な気持ちを伝える』が約13%となっており、1~3位で約46%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が敬語で話してくるときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】特に気にしない

特に気にしない

自然と敬語をやめると思い、特に何も言わない

昔付き合っていた年下の彼女は、付き合うことになっても敬語でした。

正直イヤでしたが、私が年上ということに対して緊張感があるのかなと考え、もっと仲良くなっていくうちにやめるだろうと思い、あまり深く考えませんでした。

そしてデートを重ねるうちに、彼女は敬語を使うのはやめました。それほど時間は掛からなかったと思います。

大切なのは相手のペースに配慮して、自分も無理なく接することだと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

関係が深まれば徐々に砕けてくるのでそのままにする

彼女は新しく配属されてきた社員さんでした。

付き合い始めという時期もあったのですが、社会人としてきちんとした敬語を使えるようになりたいと思っていたらしく、拙い敬語で一生懸命に話してくる様がとてもかわいかったです。

本人は「頑張って練習するから、公私ともに練習台になってくださいね」という感じでした。正直、年下の女の子にそんな風におねだりをされたら、かわいくて仕方がありませんでした(笑)。

そのうち僕に対しては砕けた言葉を話すようになりましたが、僕以外の人間に頑張って敬語を使うのを見るたび、褒めてあげました。

上から目線のようで申し訳ないのですが、敬語を使う彼女に対して特に不満は感じません。それどころか正しい言葉を使えるようになったので、成長が見られてとても満足しています。

30代前半/医療・福祉系/男性

敬語を使いあうのを楽しむ

私の場合、付き合った当初から彼女は敬語でした。私は現代スラングや汚い言葉は嫌いなほうなので、敬語のほうが居心地がよかったです。

第三者からすれば、2人の関係や距離感に疑問を持たれるかもしれませんが、自分自身嫌な気持ちにもならず、2人の間で敬語を使うこと自体もお互いに問題にならなかったので、特に対処をするようなことはありませんでした。

逆に周りのカップルに自分たちのような敬語を使う人たちはいないので、2人だけの特別感を味わえています。

30代前半/自営業/男性

特に違和感がなかったらそのままでいい

彼女とは付き合う前から自然と敬語になっていました。なので違和感はありません。相手を尊重するみたいな感覚で見てます。

タメ口の方が親密で仲が良いように見えるかもしれませんが、個人の観点では違う思いがあると思います。

ケンカする時も一歩引いて冷静に意見が言えるので、これがいいと思います

20代後半/サービス系/男性

敬語よりも信頼関係があるかどうかが大切なので、そのままの関係性を維持

前の彼女ですが、部活の後輩ということもあり、付き合ってからも敬語で話してきました。

私も「自分達の関係は先輩後輩であるということには変わりない」と思っており、彼女自身も「敬語で話さないと違和感がある」と言ってきたので、そのまま敬語で話していました。

でも、不意に見せる「素の言葉」が可愛くて仕方がなかったです。笑

敬語よりも信頼関係があるかどうかが大切です。

20代前半/大学生/男性

【2位】はっきり「嫌だ」と伝える

はっきり「嫌だ」と伝える

「敬語で話されるのは、壁があるように感じて嫌!」とハッキリと伝える

以前付き合っていた彼女ですが、真面目な性格なのか、心を開かないタイプなのか、常に敬語で話されていました。しかし私はとても違和感を感じました。

彼氏と彼女といえば、他の人とは違う表情や態度、自分の本当の姿を見せても良いと思っています。

そのため「敬語で話されるのは、彼氏の俺としては壁があるように感じて嫌!」とハッキリと伝えました。

なかなか慣れない様子でしたが、頑張って直してくれました!

20代後半/医療・福祉系/男性

「敬語を使ったら嫌だ」という意思をはっきり示す

先輩後輩の関係だと敬語を使って他人行儀になってしまうので、お互いにルールを作って敬語を禁止していけば、自然と使わなくなると思います。

それか「敬語を使ったら嫌だ」という意思をはっきり示して、相手に伝えることから始めた方が良いと思います。そうすることにより、相手が意識して敬語を使わないようにしていき、うまくいくと思います。

20代前半/大学生/男性

「敬語やめなきゃだめ、話さないよ」と伝え、やめるように促した

初めて会った時に、電話ではタメ語なのに、急に敬語になり出した彼女。

「いつも通りでいいんだよ」と伝え、「敬語やめなきゃだめ、話さないよ」って言うと、照れながら名前を呼び捨てで呼んでくれて、そこからはずっとタメ語で話してくれています。

「タメ語で話さないとダメ!」とハッキリ言うのは効果的だと思いますが、どうしても難しい場合は慣れるまで待ってあげるのも1つだと思います

20代前半/IT・通信系/男性

「距離を置いている感じですごく嫌だから、タメ口でいいよ」と言う

普段からずっと敬語で話されることに、なんとなくよそよそしさを感じていたので、はっきりと「タメ口でいいよ」と言いました。そして「敬語だと、とっても距離を置いている感じですごく嫌だから」と心の内をいいました。

彼女もわかってくれて、それ以降、敬語を使わないようになってくれ助かってます。

今ではお互いにタメ口で何でも言い合って仲良くしています。

40代後半/自営業/男性

【3位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

「敬語禁止で、呼び捨てにして」と言って、敬語を使ってきたら注意する

彼女は年下で職場の先輩後輩の関係でした。

その関係は2年近くあり、彼女から当時付き合っている彼氏の相談を受ける感じで、よく話す機会があったのですが、職場以外でも敬語で話す感じでした。

それなりに仲良くなり、彼女が彼氏と別れてから2人で遊ぶようになっても敬語は抜けてなかったので、告白をした時に「敬語禁止で、呼び捨てにして」と言って、敬語を使ってきたら注意するようにしていたところ、彼女の敬語はなくなりました。

30代前半/流通・小売系/男性

「敬語ではなくタメ口で話してほしい」と素直に伝えてみる

大学時代に付き合った彼女は、部活の後輩でした。そのため私には元々敬語で話しており、付き合ってからも敬語でした。

もう少しフランクに話してほしいと思い、部活外ではタメ口にしてくれるよう頼みましたが、部活中は他の部員からみてタメ口は好ましくないと思い、敬語を使ってほしいとお願いしました。

最初はぎこちない感じでしたが、お互いに慣れるとそれまで以上に親密さを感じられるようになりました。

もし付き合っている相手が敬語を話していて物足りないと感じる場合、「敬語ではなくタメ口で話してほしい」と素直に伝えてみると良いと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

具体的に敬語の範囲について話し合う

物腰がとても丁寧な女性と付き合っています。

しかし、丁寧すぎるきらいがあり、何かと敬語で話すうえに他人行儀過ぎるので、時折息苦しさを覚える時がありました。

そこで、彼女に思っていることを正直に伝えて『そこまで敬語を使う必要はない』と、自分の希望や考えについて話し合いました。

そのおかげか、今では彼女も少し砕けた話し方に変わり、以前よりも仲が良くなったような気がします。

20代後半/IT・通信系/男性

【4位】理由を聞いてみる

理由を聞いてみる

大体「距離を取りたい時」だと感じるので、そっとしておく

前の彼女(同い年)と同棲していた時の話ですが、敬語で話してくるときは大体、生理で機嫌が悪い時が多かったです。

おそらくホルモンバランスの関係でイライラするのでしょうが、こちらが何も悪いことをしてるわけでもないときに敬語を使われると、「今日は話したくないけど仕方ないから話してるんだよ」というのがバシバシ伝わってきてキツかったです・・・。

そういう時はこちらも最低限の返答で返します。

これまでの経験上、恋人が急に敬語を使う時は大体「距離を取りたい時」だと感じるので、そんなときはそっとしてあげて、あとから聞いてみるのが最善策ではないかと思います。

20代前半/不動産・建設系/男性

女性の敬語は怒っている時が多いので、理由を聞いてとにかく謝る

今の嫁さんですが、ある時私が仕事から帰ったら「お帰りなさいませ、お仕事は大変でしたか?」と普段使わない言葉使いでした。

これは何かしてしまったのだと思い、理由を聞くと、「作業着から飲み屋の女の子の名刺が出た」と言われ、とにかく謝りました。

女性の敬語は怒っている時が多いと思います。

理由を聞いて、とにかく謝りましょう!

30代前半/流通・小売系/男性

何故敬語を使うのかストレートに聞く

彼女は自分より2つ年下で、会社の後輩でした。仕事中はもちろん敬語にて話をする為、付き合ってからも敬語で話し掛けられていました。

初めの頃は気にしていなかったのですが、気になりはじめたので、2人でご飯を食べた後に直接彼女に聞いてみました。

『なぜ、2人きりの時でも、敬語を使うの?』とストレートに聞くと、彼女はいつ敬語をやめていいかわからなかったようでした。

なので私は『彼女は特別だから、年とか気にせずに素のままで話して欲しい』と伝えました。

それからは、彼女は敬語を使うことはなくなりました。

変なプライドや世間体は、彼女彼氏には関係ないと私は思います。だから相手に腹を割って素直に話す事が大切だと思います。

30代前半/不動産・建設系/男性

【5位】ゲーム感覚でやめさせる

ゲーム感覚でやめさせる

ゲーム感覚で「タメ語限定」的なことをして敬語を回避する

一旦、ゲームとか縛りとかでタメ語限定的なことをして敬語を回避するのはどうでしょうか。

やはり遊びながらでも、相手に嫌な気持ちをさせずに直してもらえる方法が一番だと、自分自身は考えております。

また敬語を使われてしまうのは非常に寂しいことであり、距離感が開いていることが示唆されるので、相手に苦とさせないような方法で強制力を持ったものが最適であると考えます。

20代前半/大学生/男性

合意の上、敬語を一度使うごとに小さな罰ゲームを設ける

年下の女性と付き合った時、最初の数ヶ月間、彼女は僕にずっと敬語でした。「付き合ってるんだからやめて欲しい」と伝えたのですが、ついつい敬語で話してしまうとのことでした。

そこで僕は、彼女の合意の上、「敬語を一度使うごとに小さな罰ゲームを設ける」ということを行いました。そうすることでお互いゲーム感覚で楽しくなり、徐々にですが彼女は敬語を辞めてくれました。

20代後半/商社系/男性

【6位】機嫌を直すよう努める

機嫌を直すよう努める

怒っているならいつもより多く褒めて機嫌を直す

私と彼女は職場では上司と部下の関係で、プライベートでもたまに敬語が出ることがありました。

しかし彼女が怒っている時に敬語が出ることもあります。そういう場合、対処に困っていました。

対処法としては、いつもより多く褒めてあげることでした。私たちの場合はそれですぐに上手く行きました。

すべての恋人に通じるとは思いませんが、お互いの思いやりが一番大事です。

30代前半/商社系/男性

機嫌を損ねないよう、低姿勢で過剰なくらい気を使って過ごす

妻の話ですが、怒っていると必ず敬語になります。

そもそも喧嘩している状態なので、こちらもイライラしていて、うまく対応できないことが多いのです。

そういうときは、さらにイライラするところをグッと耐え、とにかくこれ以上、妻の機嫌を損ねないように過ごすのがポイントです。

何事もなかったように過ごすと、さらに相手の怒りを増長させるので、低姿勢で過剰なくらい気を使って過ごすことにより、機嫌もよくなります。

40代前半/サービス系/男性

【7位】やんわりと伝える

やんわりと伝える

自然な流れで敬語をやめるきっかけを作ってあげる

彼女がサークルの後輩だったのですが、付き合いはじめても私に対して敬語を使っていました。

しかし私は敬語で話されることに距離を感じていましたし、二人の間の距離を少しでも縮めたかったので、普通に話をして欲しいと思っていました。

そこでデート中に、リラックスした雰囲気になったところを見計らって、「そろそろ敬語は使わずに話そうよ」と提案をしてみました。

彼女はすんなりとOKしてくれて、それからは敬語をやめてくれましたね。

自然な流れで敬語をやめるきっかけを作ってあげると、スムーズに口調を変えやすいのではないでしょうか。

30代前半/自営業/男性

ふとした会話の中で「プライベートでは敬語じゃなくていいよ」と話す

彼女と付き合いたての頃、敬語を使われていました。

元々同じ職場の先輩後輩の関係だったので、敬語を使われている方が自然だったような感じもあり、あまり気に留めていませんでした。

しかし付き合って3ヶ月程経過して、ふとした会話の中で「プライベートでは敬語じゃなくていいよ」と話した瞬間から、彼女は敬語をやめました(笑)

敬語を使いたい人もいるかもしれないし、そうじゃない人もいるかもしれないし、いずれにせよ無理に敬語を止めさせるのではなく、ふとしたタイミングで話してあげることが大切なのかなと思います。

30代前半/不動産・建設系/男性

【8位】ルールを決める

ルールを決める

「二人の時は敬語禁止、職場では敬語で話す」というルールを作る

今の彼女は私がリゾートバイトに行った際に出会った方なのですが、最初が仕事場の関係ということもあり、敬語で話されていました。

しかし付き合っている私としては、敬語の会話をよそよそしく感じてしまい、「二人の時は敬語禁止、職場では敬語で話す」というルールを作りました。

相手は社員の方で、自分は派遣だったので地元に戻り、現在も交際していますがそのままです。

20代前半/大学生/男性

【9位】自分も敬語で返してみる

自分も敬語で返してみる

自分も敬語で話し、「どういう感情になるか」相手に体感してもらう

恋人同士である以上、敬語で会話をするのは普通から考えるとおかしいですが、相手からするとそれが普通なのかもしれません。

ただ自分がどうしてもそれが嫌であれば、自分も相手に対して敬語で接する事により、「敬語で話されるとどういう感情になるか」を教える事が出来ると思いますので、実際に体感してもらうのが良いと思います。

40代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女が敬語で話してくるときの対処法では、1位は『特に気にしない』、2位は『はっきり「嫌だ」と伝える』、3位は『素直な気持ちを伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人の彼女が敬語で話すときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が敬語で話すときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が敬語で話してくる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人