彼女と手を繋ぎたい…!同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,手,繋ぎたい

彼女とのデート中に「手を繋ぎたい!」と思う事もありますよね。いつも手を繋いでくれる彼女なら問題ないものの、付き合いたての時期や手を繋いでくれない彼女だとなかなか手を繋げないことも。

出来ることならば恋人らしくラブラブで居たいからこそ、彼女と手を繋ぎたい時に上手に対応する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と手を繋ぎたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と手を繋ぎたい時の対処法ランキング

まずは、彼女と手を繋ぎたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と手を繋ぎたい時の対処法』によると、1位は『自分から手を取る』、2位は『さり気なく触れてみる』、3位は『素直に言う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と手を繋ぎたい時の対処法

男性100人に聞いた彼女と手を繋ぎたい時の対処法では、1位の『自分から手を取る』が約26%、2位の『さり気なく触れてみる』が約25%、3位の『素直に言う』が約15%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と手を繋ぎたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分から手を取る

自分から手を取る

さりげなく手を取る

高校で初めてできた彼女と初めてお出かけをしました。

初めはいつも通り、たわいもない会話をしたりして楽しくワイワイしてました。

水族館へ行き、いろんなのを見て回ってる時、ふいに距離がいつもより近くなるときがありました。その時にさりげなく手を取って手をつなぎました。

さりげなく手を繋ぐとやはりドキドキすると思うので、私はオススメします。

20代前半/自営業/男性

思い切って手を繋ぐ

手を繋ぐのに緊張はしたのですが、思い切って手を繋ぐと彼女もすごい喜んでくれて嬉しかったです。

ちょっとした勇気次第で、道は開けてくるということを恋愛経験で感じました。

初めて手を繋ぐ時はめちゃめちゃドキドキしましたが、その勇気のおかけで彼女とさらに距離が近くなり最高でした。

20代後半/公務員・教育系/男性

帰宅の時にさりげなく手を繋ぐ

初めて彼女が出来た時の話ですが、付き合って3ヶ月くらいまで全く手を繋ぐことがありませんでした。

ある日、共通の友達から「彼女が手を繋ぎたいと言っていた」という事を聞き、「次、遊んだ時に繋ごう」と決心しました。

ただデート中は緊張で中々出来ず、結局帰りの電車になりましたが、さりげなく手を繋ぎました。その時は恥ずかしくて、相手の顔を見られなかったのを覚えています。

ただ帰りだったので、緊張している時間は少なく帰ることが出来ました。

20代後半/サービス系/男性

車でそっと手を繋ぐ

彼女と初めて手を繋いだのは付き合って1回目のデートで、車の運転中のことでした!

僕は結構、強気に行くタイプなので、助手席に座っている彼女の右手をそっと握り締めたら、握り返してくれました。

もしくは「手を繋ぎたい!」と言えば良いと思います。初めて手を繋ぐ時は、男からアクションしましょう!

20代後半/流通・小売系/男性

隣を歩いている時にサッと手をのばして、手を繋いでみる

ショピングや散歩、遊園地デートの時など、シチュエーションは様々ですが、隣に彼女が歩いている時に不意にサッと手をのばして、手を繋いでみるのが良いと思います。

彼氏彼女の関係なので、手を繋ぐ事が嫌だという人はあまりいないのではないでしょうか。きっと、彼女も手を繋いでくれるのを待っていると思います。

どんな瞬間でもいいので、考え過ぎず彼女へと手を伸ばしてみましょう。

繋いでくれた彼女もドキッとして、とても幸せな瞬間になると思いますよ。

30代前半/メーカー系/男性

黙って手を繋いでから彼女の様子をうかがう

私はもともと強引な性格で、特に彼女に対してはそういった傾向が強いと思います。とにかくまず行動を起こして、彼女の反応を見る感じです。

私が手を繋ぎたいと思ったら、とりあえず強引に繋いでみます。

そこで彼女がそのままだったらOKだし、もし嫌がるようだったらそれ以上は強要しません。

50代前半/メーカー系/男性

【2位】さり気なく触れてみる

さり気なく触れてみる

まずはプライベートな空間でさりげなく彼女の手に触れ、何も言われなければ繋ぐ

付き合って初めて手を繋いだのが駐車場の車の中でした。買い物と食事をし、車に乗り込んだところで手を繋ぎました。

本当は買い物中に手を繋いでみたかったのですが、彼女が嫌がらないか不安になり、さらに周りの人の目も気になって、手を繋ぐきっかけすら掴めませんでした。

そこで、車に戻ってから彼女の手にさりげなく触れてみたところ、拒否されなかったため、そのまま手を繋ぎました。

彼女に拒まれないか心配なときや、周りの目が気になって恥ずかしいときは、まずプライベートな空間でさりげなく手に触れてみるとよいと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

さりげなく彼女の手に自分の手を当ててから繋ぐ

自分はシャイで、手を繋ぎたいと思っていてもなかなか言葉では表現できませんでした。

そこで、自分の手を相手の手に当てて、相手の様子を見ながら繋いでいました。

それを何回か繰り返すことで、自然とデートの時など繋ぐことができるようになりました。

後から聞いた話では、彼女も手を繋ぎたいと思っていてくれたようで、もっと早く勇気を出すべきだったなと少し後悔してます。

20代後半/医療・福祉系/男性

とりあえず指に触れてみる

付き合いたての時は緊張で手が繋げなかったので、わざと指を引っ張ってみたり指で彼女の手のひらをつんつんしたりしてみました。

緊張で手汗がすごくて、なかなか思い切り繋ぐことはできませんでしたが、彼女の方が気を遣って手を繋いでくれました。

今思えば、男の僕の方がリードしなければならなかったのに、ほろ苦い思い出です・・・。

20代前半/不動産・建設系/男性

一瞬でいいので、手を触れ合わせてみる

付き合いたては、お互いの事が分かってない分、緊張と恥ずかしさで自然には手を繋げないと思います。

そんな時は一瞬でいいので、手を触れ合わせてみましょう!不自然で良いんです。まずは、ボディータッチをするという、最初の勇気が必要です。

そもそもですが、お互いに好きで無かったら、恋人にはなっていません。

好きな人に、「手を繋ごう!」と言われて嫌な気持ちになる人はいませんから、何事も勇気を出した第一歩が必要です。

30代前半/流通・小売系/男性

ふざけた会話をしつつ、お互いに笑ってる時にさりげなく繋ぐ

付き合いたての頃は、デートをしていても緊張していたため、手を繋ぐなど考えることが出来ませんでした。

しかし、デートの回数を重ねるにつれて、いろいろな内容を話すようになり、ふざけあったりもするようになりました。

そのふざけあったタイミングで、さりげなく手を繋いでみました。少し驚かれましたが、さりげなさが大事かと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

【3位】素直に言う

素直に言う

「手を繋ごう」と伝える

私の初恋は中学生の時です。地元には遊び場があまりなく、電車で何駅か離れたところに向かってました。

最初は緊張もあり、ぎこちなかったんですけど、だんだん盛り上がって、電車を降りて目的地に向かう時に思い切って「手を繋ごっか」と伝えたところ、「いいよ」と言ってくれました。

手を繋げた事によって緊張がほぐれ、自然とお互いに話ができるようになりました!

そして、帰りの電車では座ってるときに自分から手を繋ぎにいき、相手も握ってくれました!

最初って誰しも緊張してると思います。なので思い切って「手を繋ごう」と伝えることも大事です。

いきなり繋ぐのではなく、手をソフトタッチして緊張がほぐれた頃に繋ぐこともいいと思います!

20代前半/大学生/男性

手を繋いでいい?と聞く

彼女と初デートの日に、映画を見たりショッピングを楽しんでいました。

私は、手を繋ぎたいと思っていたので、夕方くらいに海に行きました。

そこで、しばらく歩いたり遊んだりした後に、落ち着いた良い雰囲気になったと思ったところで、「手を繋いでいい?」と聞きました。彼女も嬉しそうに「いいよ!」と言ってくれました。

そこで、また一段とかわいい彼女だなと惚れ直してしまいました!笑

20代後半/医療・福祉系/男性

素直に話す

彼女と手を繋ぎたい時は、素直にストレートに話すことがベストだと思います。

付き合いたてはとても勇気がいることなので、難しい場合は「お化け屋敷デート」がおすすめです。

怖いから手を繋ぐのであれば不自然ではないですし、絆をそこで深めることで今後、手を繋ぐまでに意識することなく簡単に繋げるようになると思います。

20代前半/マスコミ系/男性

【4位】きっかけを作り誘導する

きっかけを作り誘導する

一緒に歩き始め、歩道側に彼女を誘導し、その流れで手をつなぐ

会ってから目的の場所に歩き始めた際に、歩道がきちんとあるところではそのままの位置で歩きますが、交通量が多く歩道などがない道路に接した場合には、自分が道路側に立つように場所を変わります。

その際には、「こっちを歩いて」など直接相手に言葉で伝えながら、肩などに触れて誘導します。そして場所を入れ替えたあと、そのまま流れで手をつなぎます。

30代前半/IT・通信系/男性

彼女をエスコートするように、スッと手を差し出して誘導しながら繋ぐ

付き合う前とか、手をつなぎたくても恥ずかしいし、ちょっと言いづらい時もありますよね。

狭い歩道や、車がすぐ近くを通る歩道で、彼女に歩道側を歩かせたい時、スッと手を差し出して歩道側に誘導すれば、紳士的(笑)に手をつなげると思います。

これは階段を降りる際や人ごみの中を歩く際にも使えます。

ちょっとした気遣いも出来ていると思われるし、手もつなげるし一石二鳥だと思います!

40代後半/サービス系/男性

手を引くことで彼女の身を守れそうなシーンには、積極的に動くこと

付き合いたての最初の一歩、勢いだけで進む勇気が無い場合は、シーンに合わせるのも手かと思います。

人混みの中で「ほら離れちゃうよ!」と繋いでみたり、人が横を通ってきそうなら「危ないよー」と取ってみたり。

手を引くことで彼女の身を守れそうなシーンであれば、奥手な男の子でも方法を思い浮かべて、自然と行動に移す事ができると思いますよ!

30代後半/流通・小売系/男性

【5位】寒さを利用する

寒さを利用する

寒い日に物理的に近寄ったついでに

自分から手を握りに行っては失礼と思い、まあ別に無理に繋ぐ必要はないものの、どうしたものかと思っていました。

とある寒い日に、彼女の側から近寄ってきて腕を組むような素振りを見せてきたため、思い切って「では手をつないでもらってよいですか」と切り出すことにしました。

あまりスマートではありませんが、手を繋ぐ実績を作った点では前進だったと思っています。

30代後半/メーカー系/男性

寒いから!と寒さを理由につなぐ

冬の寒い日に二人で遊びに行きましたが、なかなか手を繋ごうという言葉が出ないまま一日が終わり、彼女を家まで送る帰り道での話です。

二人とも手袋を持っておらず、「寒いね」と話をしながら並んで歩いていました。

私は勇気をもって彼女の手を繋ぎ、「寒いから駅までこのまま繋いで帰ろう!」と言ったところ、彼女は笑顔で「いいよ!」と答えてくれました。

何か理由をつけると、誘いやすかったりします!

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と手を繋ぎたい時の対処法では、1位は『自分から手を取る』、2位は『さり気なく触れてみる』、3位は『素直に言う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と手を繋ぎたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と手を繋ぎたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と手を繋ぎたい!…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人