彼女を怒らせた…既読無視された時の男性100人の対処法

彼女,怒らせた,既読無視

彼女と付き合っていると、彼女を怒らせてしまってLINEを既読無視されてしまうこともありますよね。早く仲直りがしたいのに、上手な謝り方が分からずズルズルと険悪な空気が続いてしまう事も…

いつも通りの関係にいち早く戻りたいからこそ、彼女を怒らせてLINEを既読無視されたとしても上手に対処する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女を怒らせて既読無視された時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法ランキング

まずは、彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法』によると、1位は『直接会って話をする』、2位は『少し時間を置いてから謝る』、3位は『ラインではなくて電話をしてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法

男性100人に聞いた彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法では、1位の『直接会って話をする』が約26%、2位の『少し時間を置いてから謝る』が約18%、3位の『ラインではなくて電話をしてみる』が約14%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を怒らせてLINEを既読無視された時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】直接会って話をする

直接会って話をする

大事なことは直接会って話すようにする

普段喧嘩などはしないのですが、彼女が不安定な時期に、ある一言で喧嘩になってしまいました。

仕事の都合上お互いに会う時間が少なく、普段はの会話は基本的にLINEによるものでした。

なので、お互いの心境を確認できる手段がLINEでしかなかったため、既読無視をされた時は不安でたまらない状況でした。

何を送っても無視をされている状態でしたので、このままでは解決しないと思い、休みを取って直接彼女に会いに行きました。

喧嘩のきっかけはある一言でしたが、本当の理由はなかなか会えずに寂しかったことでした。

大事なことは直接会って話すのが大切なのではないかなと思いました。

20代後半/流通・小売系/男性

行きづらくても直接謝りに行く

彼女を怒らせてしまいLINEを無視された時は、直接謝りに行く事が大切だと思います。

スマホで謝っても、反省しているという誠意は正直伝わらないと思うので、彼女の家に直接行って謝る事で許してくれるかと思います。

行きづらいのも分かりますが、勇気を出して気持ちを伝えに行く事が、一番大切だと私は思います。

20代前半/マスコミ系/男性

自分から電話し謝罪をして会いに行く!

怒らせて既読無視する彼女への対処法として、電話で少し話をしてから、5分で会える距離なのでコンビニに寄って、彼女の好きなお菓子を買って会いに行きました。

そして彼女の家で、二人で仲直りするまで徹底的に話をしました。その結果、お互い謝罪をして二人で仲良くお菓子を食べて、仲直りできました。

徹底的に話し合うことの大切さを学びました。

20代前半/大学生/男性

怒らせてしまった原因が自分にあるなら即座に相手に会って謝る

まずそもそもLINEに既読マークがついたか、つかないかで一喜一憂している時点で、少々男性としての魅力に欠けていると思われます。

怒らせてしまった原因が自分にあるなら、即座に相手の家まで出向いて、潔く土下座でもなんでもします。

もしも相手に非があるならば、相手の謝罪を黙して待ちます。この二択以外に道はないと思います。

私も令和を生きる若輩男児なので、LINEも拙いながらもなんとか活用して、恋人その他に連絡をしています。

ただ、あくまでLINEは通信装置の一種であり、電話や手紙以上にお互いの心根が伝わりづらいものであります。

それ即ち、相手が如何なる理由で既読をつけたかがわからないし、その怒りのほどもわかりません。

もしかしたら返信しようと思っていたけれど、何らかの理由でその文字打ち作業が中断された可能性だってあるわけです。

実際に私も似たような事例に陥ったときは、恋人の大学まで出向き、謝罪と同時に相手が既読のまま放置した事情を聞きました。

そのときは、急な演奏会のプランニング実習が入り、電波の届かないコンサートホールで三時間ほど作業していたこと、というのを確認いたしました。

その相手と、そこから8年も付き合った末に結婚しましたので、やはり最後に信ずるは自分が直接見たり聞いたりしたもののみ、ということでしょう。

30代前半/公務員・教育系/男性

【2位】少し時間を置いてから謝る

少し時間を置いてから謝る

怒っているときは話を聞いてくれないので冷静になってから謝る

彼女と付き合って半年が経ったとき、いつも朝に電話をかけてくれて、それで起きていたのですが、たまたま彼女が寝ていて電話がなかった時に、なんで電話がなかったのか聞きました。

その時、電話をするのが当たり前になっていたことが彼女は嫌になっていて、そのことで喧嘩してしまいました。

自分自身当たり前になっていて頼っているところがあり、良くないなと感じたので、彼女と少し距離を置くようにしました。

その後、2、3日連絡を取らずにいて、次に会ったときに「あの時は、ごめん」と素直に謝り、仲直りが出来ました。

この時に、二人の距離感が大切なことだと学びました。

20代後半/サービス系/男性

彼女が怒っている時に謝っても効果はないのでまずはひたすら待つ

まずは待つことをお勧めします。女の人が怒っている時に一方的に謝っても、あまり効果はありません。

最低は2日は置いて、それから電話をしましょう。文字では伝わりにくいこともあるので、電話で開口いちばんに謝りましょう。

その時、「なんで怒ってるかわかる?」と聞かれることもあるので、謝る理由も明確にしておくことが大事です。

付き合って1ヶ月くらいの時、私が地元の友達と毎日飲み歩いているのに嫌気が差したのか、LINEを既読無視されました。

無視するということは、何を話してもダメだなと思い、2、3日私からは連絡をとらないようにしていました。

その後、私は電話をかけ、怒られてるであろう理由に対して、今後どうしていくかを言い、最後に謝りました。

その際、重くならないように話し方を明るくしました。そして自虐ネタも交えて話すと、彼女は笑って許してくれました。

期間を置くのも大事だと思います。しかし、いちばん大事だと思ったのが、明るく対応することで彼女も明るく話してくれて、雰囲気が悪くならずに済んだので、話し方と声のトーンが大事だと思います。

20代前半/不動産・建設系/男性

時間を置いてから連絡する

私たちはたわいもない些細な事でよく喧嘩をします。

だが、どちらも先に自分から謝る事が少ない性格な為、よくLINEなどを放置することがあります。

しばらく放置して改めて時間を置いて連絡してみると、案外普通に返事が来ます。時間が解決してくれると私自身思っているので、焦らず待つのがいいと思います。

20代前半/サービス系/男性