彼女を怒らせた…未読無視された時の男性100人の対処法

彼女,怒らせた,未読無視

彼女と付き合っていると、彼女を怒らせてしまってLINEを未読無視されてしまうこともありますよね。早く仲直りがしたいのに、上手な謝り方が分からずズルズルと険悪な空気が続いてしまう事も…

いつも通りの関係にいち早く戻りたいからこそ、彼女を怒らせてLINEを未読無視されたとしても上手に対処する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女を怒らせて未読無視された時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女を怒らせて未読無視された時の対処法ランキング

まずは、彼女を怒らせて未読無視された時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を怒らせて未読無視された時の対処法』によると、1位は『少し時間を置いてから話す』、2位は『相手からの連絡を待つ』、3位は『すぐに会話(電話)する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を怒らせて未読無視された時の対処法

男性100人に聞いた彼女を怒らせて未読無視された時の対処法では、1位の『少し時間を置いてから話す』が約45%、2位の『相手からの連絡を待つ』が約9%、3位の『すぐに会話(電話)する』が約8%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を怒らせて未読無視された時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】少し時間を置いてから話す

少し時間を置いてから話す

少し距離を置く

付き合って2年になる彼女と、小さなことでお互いヒートアップして大ゲンカしてしまいました。

その際に、ガミガミ言い続けるのはやめて、冷静に考え直し、互いに距離を取ることにしました。そうすることで、相手への配慮と自分の過ちを見つめ直すことができ、無事に仲直りできました。

なので、一旦は距離を取り、冷静に考える事が大切だと感じました。

30代前半/法律系/男性

少し待って再度LINEをしてみる

普段あまり怒る彼女ではない分、怒った時が大変です。

その為、彼女を怒らせたと思った時は、一度時間を置いてLINEをするようにしています。そうすると既読がつき、素っ気無いですが返事が来ます。

このように、通常であれば怒っていても何らかのレスポンスがあるはずなのですが、未読無視となると凄く怒っているとわかるので、彼女にも頭を冷やす時間をとってもらいます。

彼女とは毎日のように会っているので、その後、実際に会ってお互い納得のいくまで話し合い、仲直りをします。

20代後半/サービス系/男性

もう一度LINE送信して少し待ち、それでもだめなら電話をして謝る

もう一度LINEを送信して少し待ち、それでもだめなら電話をして謝り、怒った原因が何かを聞いて、これからの行動を気をつけるようになりました。

まだLINEを無視されるならましな方で、彼女が黙って何処かへ行ってしまった時には大変でした。どうしてよいか分からず、ひたすらLINEを送信したり電話をかけまくりました。

やっと電話に出てくれたのですが、黙ったまま泣いていて本当に申し訳なく、かける言葉が見つかりませんでした。

ある程度時間が経過して落ち着いたのか、怒った理由を話してくれたのですが、原因は自分が怒ったような口調で返事したからでした。すぐに、怒ってなかった事を伝えて一言「ごめんね」と伝えると、許して貰えました。

40代後半/サービス系/男性

時間を空けてから電話する

彼女がヒートアップしている時にLINEをいくら送っても効果はありません。それどころか、そのLINEを火種にまた怒らせてしまうかもしれません。

大事な事は時間をおくことです。彼女の怒り具合にもよりますが、1日〜2日時間を空けて、クールダウンしてもらったほうが良いと思います。

文字で気持ちを伝えるのは限界があります。できれば、直接会って謝るのがベストですが、無理なら電話で、自分の声で反省の気持ちを伝えたほうが良いです。

私の場合は、2日時間を空けて、直接会って謝って仲直りしました。

20代前半/大学生/男性

1日落ち着く時間をとり、翌日に電話で直接話して謝る

些細なことで彼女と喧嘩をしてしまい、LINEの返信が来なくなりました。

最初は怒りの気持ちが強くあったのですが、彼女との関係を今後も継続していきたいと考えていたため、1日落ち着く時間を作りました。

翌日LINEで「電話させて欲しい」と彼女に頼み、直接会話をしていくことで、自然に気持ちが和らいできて良好な関係に戻ることができました。

20代後半/サービス系/男性

少し時間が経ってから電話をかける

付き合い初めて1ヶ月ほどの頃、突然彼女にLINEが未読無視されてしまうことがありました。

その時は理由が分からず、LINEを何通送ってもダメだったので、少し時間が経ってから電話をかけました。

時間をかけて話を聞き、私が悪かったので謝りました。その結果、仲直りすることが出来ました。

やはり時間を置くことは大切だなと思いました。

20代後半/サービス系/男性

少し時間を置いてから、会いたいと送る

すぐに謝っても、とりあえずこの場を収めるためだけに謝っていると思われてしまう気がするので、一日おいて自分から謝るようにします。

LINEで「会いたい」と送り、実際に会って、自分が間違ってたことを伝えて仲直りをします。

やっぱり、自分にとって彼女が大切だということ、彼女を大事に思っているということを正直に伝えることが一番大事だと思います。

20代前半/大学生/男性

考え直してみて、自分の気持ちを交えながらLINEで正直に謝る

喧嘩してしまった時、初めは謝ることも嫌でしたが、わだかまりが残ってモヤモヤした日々を過ごすのはもっと嫌でした。

なので、自分の悪かったところを謝り、どうしてそうしてしまったのかということについても、自分の気持ちを交えながら正直に送ると、相手からも謝りの返事が来ました。

ヒートアップした時は、自分は悪くないと考えてしまいますが、つまらない意地を張らずに相手に歩み寄ろうとする気持ちが大切だと思いました。

20代前半/サービス系/男性

時間と距離を置き、頃合いを見て自分から謝罪の電話をする

お互いクールダウンの時間が必要だと感じたので、時間と距離を置くことにしました。

時間を置くことで、悪かった点も反省できたし、相手の大切さも改めて感じることができました。

その後、自分から電話をして素直に悪いと思った点を謝罪をしました。

お互い落ち着けたことで、謝罪の際にはお互いの気落ちを素直に伝えることも可能になりましたし、お互い引きずることなくその後を過ごすことができました。

20代前半/サービス系/男性

反省すべき点を考えて一日時間を空けてから電話を掛ける

当時初めて遊んでいる最中に、彼女が激怒し帰ってしまいました。その後ラインで連絡を取りましたが、未読無視されていました。

どうしようと思いましたが、まず初めに何が悪かったのか考え、反省すべき点と改善点を考えることから始めました。

しっかりと内容をまとめてから、一日時間を空けて電話を掛けました。

初めは怒られましたが、とりあえずはしっかりと考えたことを話すと、彼女も落ち着いてきて話しを聞いてくれるようになり、仲直りすることが出来ました。

原因を考えつつ時間を置くことが大事だなと思いました。

20代後半/商社系/男性

【2位】相手からの連絡を待つ

相手からの連絡を待つ

相手が連絡してくれるまで待つ

彼女を怒らせてしまって、LINEを未読無視されてしまいました。

怒っているときに何を言っても無駄だと考えたため、相手が連絡してくるまで待つことにしました。

数日間連絡が来なかったのですが、ようやく返事が来て双方謝って仲直りすることができました。

数日間連絡がなかったことは不安でしたが、お互いいい経験になったと思います。

20代前半/自営業/男性

相手から連絡があるまで待つ

私がデートの日時を間違えて、彼女を映画館で1時間待たせてしまい、彼女は帰宅してしまいました。

間違いに気が付き、LINEでお詫びの文章を送りましたが未読無視。LINE通話するも、一向に出てくれません。

どうしていいのか分からず、翌日までそのまま放置していましたが、翌日彼女の方から「なんで連絡してこないの!このアホ!」と連絡が来たので、日時を間違えた事を話して平謝りしました。

それでも許してもらえませんでしたが、好きな物を買ってあげるという交換条件でお許しを頂きました(笑)。

20代後半/メーカー系/男性