彼氏が無言になる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,無言

彼氏と一緒に居たりデートをしているのにも関わらず、彼氏が無言になると気まずくて寂しいですよね。「一緒に居ても楽しくないのかな…?」と不安になってしまう事も。

「なんで無言になるの?」とは中々聞けないからこそ、彼氏が無言になった時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が無言になる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が無言になる時の対処法ランキング

まずは、彼氏が無言になる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が無言になる時の対処法』によると、1位は『落ち着いた時間を大切にする』、2位は『雰囲気が良いなら気にしない』、3位は『ポジティブな対応をする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が無言になる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が無言になる時の対処法では、1位の『落ち着いた時間を大切にする』が約19%、2位の『雰囲気が良いなら気にしない』が約17%、3位の『ポジティブな対応をする』が約15%となっており、1~3位で約51%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が無言になる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】落ち着いた時間を大切にする

落ち着いた時間を大切にする

落ち着ける時間にする

付き合って嬉しくて、はじめは緊張もしていました。つい私からたくさん話しかけてしまい、無言の時間が不安でした。

そのうち話すことも無くなってきて、無言の時間が流れることが増えてきました。一緒に居て楽しくないと思われたくなかったです。

しかし、彼から「緊張しなくてもいいし、無言の時間も落ち着ける存在になってほしい」と言われてからは、好きな人同士がゆっくり落ち着ける無言の時間も好きになりました。

20代後半/専業主婦/女性

表情が良くて無言なら一緒の時間を楽しむ

無言でもいいこともありますよね。気を使わなくてよくなり、無理しなくてよくなったとか。

表情が良くて無言なら、一緒にしばらく話さないで同じ景色を見たり、音楽を聴いたりするのも彼には心地いいと思います。

また聞くほうが好きというタイプなら、こちらが話してあげるといいと思います。

また彼の家庭について知ることもいいと思います。ご飯を食べるとき楽しくおしゃべりする家で育たなかったとか、そういうことも関係しているのかもしれません。

40代後半/医療・福祉系/女性

無言の時間も必要だと思うから意識しない

彼とずっと一緒にいるうち、会話の内容もなくなってきます。これは当たり前だと思うし、もし同棲や結婚することを考えると、お互いのためにも無言の時間があってもいいと考えています!

彼も同じ考えで、それぞれが無言でずっと携帯をいじっている時間も多いです。

少し寂しいと感じる時もありますが、その時は近くにいるだけで落ち着くので、くっつくようにしています!

20代前半/大学生/女性

気を遣ってばかりでは疲れるので、無理して話す必要はない

彼は喋る時は喋る人でしたが、それ以外の時間は結構無言で、聞き手に回るような人でした。

初めのうちは私ばかり喋ってるのが不満で、彼が話しやすいように話題を振ってあげたり、会話を広げてあげたりなどしていました。

しかし、長い間そうしていると、私ばかりが疲れてしまって、一緒にいて落ち着く様な関係にはなれませんでした。

彼は私と一緒にいれるだけでよくて、とくに会話していなくても大丈夫なタイプだとわかってからは、無理に話題を振るのをやめて、無言のときは私も無言でいるようにし、リラックスした関係を築けていけました。

自分が無理して話すのはとても辛いので、そんなことになるくらいなら話さなくて大丈夫なんだなということを学びました!

20代前半/サービス系/女性

休みたいんだなと察して私もゆっくりする

私は基本的に誰にでも(初対面でもずっと続いている仲でも)マシンガントークをしてしまいます。彼氏には尚更です(笑)

彼は私と居る時は携帯もいじらず、なるべく真剣に話を聞いてくれますが、たまにぼっと燃え尽きます(笑)。

なので、彼が静かになったら私も一休みです。彼なりにギブアップを示してくれるからやりやすいです!

20代前半/大学生/女性

無理に話そうとはせず、お互いの時間を一緒にシェアする

相手のタイプにもよるのかとは思いますが、おしゃべりがあまり好きではないタイプの男性もいると思います。

そんなタイプの彼氏であれば、こちらも無理に話そうとはせず、お互いの時間を一緒にシェアする気持ちで過ごしていったら、いつのまにかあまり気にならなくなってくると思います。

なにか明らかに問題があるような時は、さりげなく聞いてみて反応次第で話題を提供してもよいと思います。

40代前半/専業主婦/女性

喋ることを無理強いせず、距離感を大切にする

私は相手にもよりますが、沈黙が苦手ではないし、話すのも得意ではないので無理には会話しません。

話したい時は、他愛もない話や質問などしてきてくれたので、無言の時は何か考えてるのだろうと思っていました。

むしろ、女性側が空気を読まずに話しかけ続けてしまうと、相手から嫌がられる可能性が高いため、無理に会話する事は控えたほうが良いかなという解釈でいます。

お互い、距離感を大切にする事も必要かなと思っています。

20代後半/サービス系/女性

無言でも一緒にいられる時間を大切にする

私も、ずっと会話が続くタイプではないので、彼と一緒にいても無言が続くときがしばしばです。

スマホは新しい話題探しにもなる便利なツールでもありますが、お互いスマホを見てばかりではもったいないと思うのです。

無言が続くときだからこそ、黙っていても隣にいてくれる相手の存在を大事だなぁと思えるとってもいい機会です。そうすれば、無理に会話しなくても相手と微笑みあったり、温かい時間になるのではないでしょうか。

リラックスすることで何気ない話題がふと浮かんできたり、ということもあると思います。

また、「こんなことを言ったら嫌われちゃうのでは…」などと、むやみに考えすぎない、というのも大事だと思います。

気を遣いすぎている時は意外と相手にも伝わってしまうものですから、無言でも一緒にいられる時間を大切にできたらいいですね!

20代後半/自営業/女性

無理に話す必要もないと思うので、話す内容などがなければ無理に話さない

私自身が無言の空間が苦手で、初めの頃は色んな話題を探して頑張って話していましたが、長い時間一緒にいるとどうしても無言の時間が出来てしまうし、内容がなくなってきました。

「別に、話さなくても心地良ければ気にする事ないな」と思い始めてからは、お互いに話すときはたくさん話すし、無言で落ち着いた時間を過ごす事もあります。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】雰囲気が良いなら気にしない

雰囲気が良いなら気にしない

自分が黙ってみて、無言になる時間に慣れる

付き合い当初は会話がないと「楽しくないのかな?」と考えたり、「気まずいな・・・」と思うことも多いと思います。

会話をしていくうちに、そのような思いも無くなり、私から話すことが多かったので話すことを少なくしてみました。

そうすると、自然と自分もその環境に慣れて、今では会話がないのが当たり前、自然と思えるようになりました。

話したい時に話したいことを話せたら、満足です!

20代後半/サービス系/女性

無言なら、無言のままでいい

無言なら無言のままでも良いと思います。なぜなら、無言でいても気まずくないのは安心感があり、お互い信頼している関係だからなのではと思うからです。

なにかあれば、向こうからも話しかけてくるであろうし、自分からも話しかけると思います。

無言でいれる相手とは、人生にそう何回も出会えるものではないと思うので、大切にしていきたいと思います。

20代前半/大学生/女性

無言でも気にしない

私は彼氏と付き合ってもうすぐ1年になるのですが、一緒にいても無言になることがちょくちょくあります。

付き合いたての頃はかなりラブラブで、一緒にいる時には常に話をしたり、イチャイチャしていることが多かったです。

しかし、付き合って半年くらい経った頃から無言の時間が増えてきました。

最初は気にしていたのですが、彼氏も私も気を許すと無言になるタイプだと分かったので、今は無言になっても特に気にせずに過ごしています。

20代前半/自営業/女性

無言になっても気にせず自分の話したいときに話す

彼氏が無言になってしまうと「どうしよう。自分が話を盛り上げなきゃ」とか、「怒ってるのかな。つまらないのかな。何か気に障ること言っちゃったかな」と昔は思っていました。

でも、逆に私が疲れている時や眠い時に無言になってしまう時があって、自分は全然気にしていなかったのに「どうしたの?怒ってる?つまらない?」と聞かれてびっくりしました。

「私も前、そう思うことがあったよ!」と話していくうちに、「お互いに無言でも悪いことじゃないし、話したいときに話せば良いよね」ということになり、無言でもお互い自由に気にせず過ごせています。

20代後半/サービス系/女性

無言を気にせず、また話したいことが出てきたら話す

彼氏と一緒にいても会話が終わり、よく無言になることがありました。

はじめは無理に話題をふったりしていたのですが、無理するのも良くないと思い、無言を気にせず、また話したいことが出てきたら話すようにしました。

そうしたら、彼も以前は無言へのプレッシャーを感じていたみたいで、二人ともよりリラックスして過ごすことが出来るようになりました。

30代前半/サービス系/女性

あまり気負わず、こちらが自然な感情を露わにする

動画を見ている時、彼は無言になりやすいですが、私がよく笑うのでそれにつられて会話が広がったりします。

無言だな、何も喋らないなと不安になる気持ちはよく分かりますが、あまり気負わず、こちらが自然な感情を露わにすれば、彼も話しかけてくれたり、甘え上手なのでたまに無言で甘えてきます。

彼もきっとタイミングを見計らっているのだなあと感じました。

30代前半/流通・小売系/女性

【3位】ポジティブな対応をする

ポジティブな対応をする

変顔で彼を笑わせる

彼との無言の時間を打破したい時には、じーっと彼を見つめ、彼と目が合ったら変顔をして笑わせています。友達のような彼で、付き合いも長いので、羞恥心が無いからできることだとは思いますが…。

彼が笑った後に変顔をし返してくれたり、私の変顔に対して「かわいいやつだなぁ」とコメントをくれたりすることもあるので、思いがけず彼の愛情を感じることができて、おすすめの対処方法です!

20代後半/IT・通信系/女性

彼の様子を見つつ、自分から笑ってみる

基本的に無言になっている時は他に何かをしてる場合が多いため、そんなに気にすることは無いですが、無言の時間がずっと続くと笑ってしまいます。

すると相手も何がおかしいかも分からずに笑って、笑顔の連鎖になります。

あとは無理に話そうとはせずに相手にそっと寄り添ったり手を繋いだり、話さなくてもコミュニケーションをとるようにすることが大切なのかなと思います。

20代後半/サービス系/女性

あまりうざがられない程度に、ちょっかいを出す

付き合い始めの頃は、どうしてもお互いに緊張していることが多かったのですが、私は「一緒にいる時間は楽しい時間を過ごしたい!」と思っていました。

その為には、肩をトントンとしてほっぺをつんつんとしたり、ねえねえと呼んでみたり、うざがられない程度にちょっかいを出していました。小学生の男の子の様ですね…。

でもそのおかげで、次第に緊張はほぐれていき、今はなんでも話せる関係になっています。

付き合いたての距離感を縮めることは大切なことだと改めて実感しました。

20代前半/不動産・建設系/女性

無言でも気まずくない空気作り

無言でも気まずくならない存在じゃないと、後からしんどくなってくると思うので、無言でも気まずくない空気作りをします。

「眠いね」という、ただその一言でも言うのと言わないのとでは、その後の雰囲気が変わるかなと思います。

たわいもない会話をしていけば、無言でも全然辛くない雰囲気が自然に出てくると思います!

20代前半/大学生/女性

じっと彼の顔を観察して楽しむ

あまり会話のキャッチボールができなかったため、彼とは無言の時間が多かったです。最初は「気まずいなあ、何か話さなきゃ」と話しかけていました。笑

ある時、彼が無言の時、じっと彼の顔を観察して「意外とまつ毛長いなあ」とかニコニコ見ながら楽しんでいました。すると彼が照れたのか、話しかけてくれるようになりました。笑

それ以降も無言の時間は絶えませんが、気まずいと思うようになることはなかったし、むしろ楽でした。

20代後半/メーカー系/女性

明るくなる歌を歌う

私は無言になった時、いつも明るくなるような、元気が出るような歌を歌います。そうすると彼も一緒に歌ってくれます。

たまに歌詞を間違えたりして笑顔がでたり、雰囲気もよくなります。

歌詞によっては「この歌いいよね」とか、そこから2人の過去を振り返ってみたりしてます。

歌で結構、話が盛り上がってとても楽しい時間を過ごすことができます。

20代後半/サービス系/女性

「心地よい無言空間」であることを伝えておく

当時の彼は15歳も年上で、かなり歳の差がありました。彼は私に気を使って、無言の時間がないように必死に話題を作ってくれていました。

しかしそんな無理は続かず、次第に無言の時間も増えてきて、彼は所在なさそうに過ごしていました。

私自身は常に喋っていたいタイプではないので、彼に「2人で過ごす無言の時間は安心感から生まれる心地よいものだ」ということを伝えたのです。

すると、彼も不安に感じることなく、無言の時間を穏やかに過ごせるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

【4位】自分の時間を楽しむ

自分の時間を楽しむ

彼の隣で自分の時間を楽しむ

彼が無言の時は、だいたい何かを深く考え込んでる時です。

彼は考え込んでる時に話しかけられるのを極端に嫌うので、私はいつも隣にいながらも、自分の時間を楽しむようにしています。

思考モードが終われば、彼はいつも通りかまってくれることを知っているので、焦ることはしません。

質問されたことに関してはとにかく答えるようにしています。彼だけで決められないときにのみ質問されることを知っているからです。

30代後半/サービス系/女性

沈黙を大切に、あえて自分の時間にする

付き合いたては、お互いの趣味などを聞きながら会話すると思います。お互いの価値観や考えを合わせるように、探りながら会話していた覚えがあります。

付き合いが10年以上になると、お互いそれぞれ好きな事をし、無理に話しません。

無理矢理会話して雰囲気が微妙になるよりは、好きな時に話が盛り上がれば良いと思っています。

30代前半/医療・福祉系/女性

読書をする

彼氏は機嫌が良いとよく話しますが、機嫌が悪いか何かに集中している時に無言になる時もあります。

機嫌が悪いときは、大概お腹が空いているからなので、お菓子をあげると機嫌は直ります笑

私は以前、無言になることが気まずい、悪いことだと捉えていました。しかし、彼氏にそれを聞くと「別に無言でも良いじゃん。ずっと話してる必要はあるの?」と言われてしまいました。

話していればワイワイ楽しいかもしれませんが、無言でいられるのはお互いにリラックスし合える関係なのかもしれないとその時気づきました。

今は無言になったら読書をすることにしています。読書をする事で彼氏に振る話題作りにもなりますし、何より静かで集中できます。

20代後半/医療・福祉系/女性

それぞれの時間を過ごしつつ、無言をゆったりと楽しむ

元々、友人関係だったので、たくさん話してはきましたが、無言の時間を共有したのは付き合ってからでした。

付き合った当初は、とにかく無言にならないようにたくさん話していました。

彼が無言を楽しめるタイプだとわかったのは、思い切って彼に楽しくないか聞こうかと思っていた日に「緊張してるの?」と聞かれたことでした。私がたくさん話しかけてくることを、彼は「緊張」と捉えていたみたいです。

それからはお互いにスマホを見たり、のんびりしたり、それぞれの時間を過ごしつつ、無言をゆったりと楽しんでいます。

20代後半/医療・福祉系/女性

気をつかわず自分の好きなことをして楽しむ

気まずい空気にはせず、「私もリラックスしてるから無言なんだよ」と分かるような空気感を作り、それでも気まずいようであれば、共通の話題を持ってきてそれについて話しかけます。

彼とは、話が盛り上がる時は盛り上がりますが、すぐお互い喋り疲れて無言になります。ですが、その無言も気をつかわず自分の好きなことをして楽しみます。

彼は1人の時間も楽しみたいといった考えを持っていたので、私も無理に2人の時間を強要せずに、お互いがリラックスできる環境を作っていくのが大切だと思います!

20代前半/大学生/女性

【5位】興味を持てる話題を振る

興味を持てる話題を振る

会話を続けやすい質問をする

質問するときにYesかNoかで答えられるようなものではなく、「どう思う?」と相手にも意見を聞いてみるように話すと、自然とそれに対しての答えやそれ以上の提案などしてくれます。

無理やり話そうとしてしまうと、相手も時には不愉快に感じてしまう事があると思うので、自然と会話ができる環境が作れるといいと思います。

一緒にいる時はできるだけ携帯を触らないようにするなどもいいかもしれないです。

20代前半/サービス系/女性

今後のデートの参考になるプランを提案する

恋愛経験が少ない彼は、デートプランを考えるのが苦手で、初デートは私がお店を予約してディナーを楽しみました!

一人でいるときに、デートしてみたい場所やお店の情報をメモして、話題がなくなったときに話すようにしました!

次に会うのが楽しみになりましたし、何より彼が「恋愛経験ないから助かる!一緒に楽しめて嬉しい」と距離が縮まりました!

何も男性にデートプランを任せる必要もありませんし、自分が行きたい場所にも行けて楽しいです!

20代後半/流通・小売系/女性

こちらから話題をふったり、自分の話をする

彼はあまり自分からは喋らないタイプで、付き合った当初は、無言になってしまうこともよくありました。

私もあまり自分から話すタイプではなかったので、最初はそれがとても気まずかったです。

しかし、話題をふったり、自分の話をすると楽しそうに聞いてくれる聞き上手ではあったので、自分から話題を積極的にふったり、2人でいるときは自分が話す役という認識をもって彼と接するようになりました。

無理に話させようとするのではなく、こちらが話す役割をする方が円滑に関係を築けると思います。

20代前半/公務員・教育系/女性

きっかけになる質問をする

私の彼はそもそもそんなにおしゃべりな方ではないので、私が話してる時以外は無言になることが結構あります。

毎日会えるわけではないので、会った時は大体私が「最近どう?」という質問をすると、相手も最近あったことや、質問を返してくれるので、私たちにとって「最近どう?」はいつも会話を始めるきっかけです。

多分、話したくないわけではないと思うので、きっかけになる質問があれば会話は進むと思います。

もう2年一緒にいるので、相手も把握してくれていて、たまに相手から「最近どう?」と聞いてくれることも増えてきました。

20代前半/サービス系/女性

質問をして、考えさせるようにする

私の彼は普段、あまり自分から話題を出したり話しを切り出したりしません。

それで無言になった時は、彼にいろいろ考えてもらうため、こちらから質問をするようにしています。

例えば、率直に「何考えているの?」と聞いたり、「なんか今日〇〇さん元気あった?」とか、彼が考えていない時でも考えさせるような質問をして、彼の思考を刺激しています。

そうすると、自然に会話が始まり、無言の時間はそんなにないので、毎日楽しいです。

30代前半/サービス系/女性

独り言のようにつぶやく

一通り盛り上がったあとは必ず静寂が訪れます。

私自身が話を振るようなタイプの人間ではないのですが、あまりにも静寂だと気まずいので「今日の気温は〇〇度だって」とか「寒い」とか、独り言のように喋っています。

すると彼がそれを拾って会話を広げてくれたりすることもあるので、独り言を言いまくりますね。笑

20代前半/大学生/女性

【6位】相手に聞いてみる

相手に聞いてみる

しゃべらない時間ってどう思う?と聞いてみる

私も彼もしゃべらないタイプです。

最初は「無言の時間が多くてツラいなあ」とか思っており、自分からたくさん話すようにしていたのですが、だんだんと無理がきて、結局お互い無言の時間も多くなりました。

耐えかねて、彼に「実際しゃべらない時間ってどう思う?」と聞くと、「自然体がいいんじゃない」とのこと。お互い気にせず、自然体でいられることが大事だと感じます。

20代後半/自営業/女性

あらかじめ無言になることが気になるのかどうかの価値観を併せておく

彼は年上で一緒に家にいても仕事ばかりする人です。

お互い仕事好きだし、高めあっていける関係でいたいと前提をあわせていたので、話す時間は思いっきり二人で笑うし、「今日のご飯なにがいい?」とか「掃除したの?汚い」とか自分が話したい時に話すのOKな関係でした♪

お互いが無言でも携帯を触っていようとも、それがお互いの過ごし方だと分かっていれば、特に問題はなかったですよ!

20代後半/流通・小売系/女性

無言でいる理由を聞いてみる

私の彼は口数が多い方なのですが、たまに一緒に居るのに無言になるときがあります。

何かに集中しているだけだったり、特に話すことがないだけならよいのですが、私は「怒らせることをしてしまって怒っているのかもしれない。」「何か悩みがあるのかも」と考えてしまい、不安になるので必ず毎回理由を聞くようにしています。

無言でいる理由を聞いて、大したことが無ければそれ程良いことはありません。

万が一、何か悩みなどがあって無言でいるとしたら、その場で話し合って解決することもできるし、悩みを聞いてあげることもできます。

二人の仲をできるだけ長く続けるためにも大切なことだと思いました。

20代前半/大学生/女性

私といてもつまらないのか、嫌になったのかと聞いてみる

付き合った当初はよく喋る人だと思っていた彼が、しばらくすると2人でいるとあまり喋らなくなりました。最初は私といてもつまらないのか、嫌になったのかと考えていました。

ある時、思い切って聞いてみると、そんなこと考えてもいなかったと返事がありました。

彼は元々そんなに喋る人ではなく、付き合う前や付き合った当初は、楽しいと思ってもらいたくて少し無理をして喋っていたようです。信頼関係が築け、リラックスできるようになり、無理に喋らなくなっただけでした。

なので、彼が無言になっても気にせず、落ち着いて過ごせるようにしました。

20代後半/専業主婦/女性

素直に「どうしたの?」と聞く

普段は自分からよくしゃべる彼氏ですが、たまに無言になることがありました。

初めのうちは、「私といても楽しくないのかな?」とか「何か気に障る事を言ってしまったのかな?」と心配していました。

ある時に思い切って「どうしたの?何か私悪いことした?」と聞くと、「え!?ぼんやりしてただけだよ!ごめん!」と逆に謝られてしまいました(笑)本当に無自覚だったようです。

何か悪いことしたんじゃないかとモヤモヤしていたのが晴れて、聞いて良かったと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

【7位】スキンシップをする

スキンシップをする

もたれかかったり、くっついたり、スキンシップする

付き合って1年半以上経つと、お互いあまり気を使わなくなってきました。

以前は私も無言にならないように、話題をたくさん準備したりしていました。彼もそうだったようです。

でも今は、良い意味で気を使わなくなり、無言になっても気にしなくなりました。

しかし、無言の時はちょっともたれかかったり、くっついたり、スキンシップだけは何となくしています!彼も嬉しいみたいです。

20代後半/自営業/女性

会話ではなくスキンシップの時間だと考えて、嫌がられない程度にくっつく

何か他の事(調べものやゲーム)をしているのなら、自分もそういったことに時間を使います。

険悪な空気ではない時なら、会話ではなくスキンシップの時間だと考えて、嫌がられない程度にくっつきます。遠距離恋愛をしているので、たまに会えた時に無言になる時は大抵がスキンシップを欲しがっている時のようです。

なので、甘やかすわけではありませんが、こちらも会えなかった時間の分を埋めたくて同じ気持ちですし、なるべく希望に沿えるようしています。

彼は基本的には気分の波が大きくない人なので、簡単な理由でへそを曲げて黙り込むようなことはありません。

静かにしていて他のことをしている時は、こちらも何をしているのかは聞きますが、調べものやゲームのイベントで手が離せないという時は「私も今のうちに自分のことをしておくので、〇時にはお互い手を止めよう」と相談するようにしています。

40代前半/流通・小売系/女性

無言の時でもくっついている

基本的にはよく喋る彼ですが、毎日一緒に過ごしていると話題が無くなったり、疲れている時には無言の時もあります。

無理に話題を提供しようとした時もありましたが、疲れている時だと彼の受け答えも適当になり、落ち込む時もありました。

だから、そういう時は無理に話しかけたりせず、ただそばにいたり、ちょこっとだけくっついたり、疲れている時はそれっぽい音楽を流してマッサージをしてあげるようにしています。

無理に話さなくても一緒にいる空間を楽しめるようにしてあげると、無言の時間にも2人の仲が深まると思います!

20代後半/大学生/女性

【8位】話題を集めておく

話題を集めておく

スマホに話すことリストを入れておく

私は話題を準備しておかないとすぐ会話がなくなってしまうほうなので、普段からスマホのメモ帳に話すことリストを入れています。

愚痴は暗くなるのでなるべく言わないように努めています。

仕事であったことや最近ハマっているドラマや漫画、ネットニュースのことについて、気になる話題は細かくチェックしてメモしておきます。

これ以外にも自分のピアノ演奏を彼氏に見せて感想をもらったりしています。

30代前半/自営業/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が無言になる時の対処法では、1位は『落ち着いた時間を大切にする』、2位は『雰囲気が良いなら気にしない』、3位は『ポジティブな対応をする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が無言になる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が無言になる時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が無言になる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年04月29日~05月14日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、初めてのコメントをお願いします!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。