彼女が同棲してくれない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女同棲してくれない

彼女との将来を考えているのにもかかわらず、彼女が同棲してくれないと不安になってしまいますよね。「もしかして将来のことは考えていないの?」と不信感を抱いてしまう事も…

特に結婚適齢期であれば時間を無駄には出来ないからこそ、彼女が同棲してくれない時の対処法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が同棲してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女が同棲してくれない時の対処法ランキング

彼女が同棲してくれない時の対処法ランキング

まずは、彼女が同棲してくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が同棲してくれない時の対処法』によると、1位は『同棲したくない理由を確認する』、2位は『ハードルを下げる』、3位は『自分の気持ちや考えを伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が同棲してくれない時の対処法

男性100人に聞いた彼女が同棲してくれない時の対処法

男性100人に聞いた彼女が同棲してくれない時の対処法では、1位の『同棲したくない理由を確認する』が約30.9%、2位の『ハードルを下げる』が約17.3%、3位の『自分の気持ちや考えを伝える』が約17.3%となっており、1~3位で約65.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女が同棲してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】同棲したくない理由を確認する

同棲したくない理由を確認する

同棲したくない理由を細かく訊いてみる

付き合ってちょうど二年が経ち、お互い結婚を意識していたので、彼女に同棲の話をしました。

この二年の間に将来のことを考えて一緒に貯金もしていましたし、家賃も一部屋分でいいのでメリットしかないと思い、もちろん彼女もOKすると思っていました。

しかし彼女からは、「結婚する前に同棲をすると、結婚後に新鮮な気持ちになれないから嫌だ」と言われました。さらに彼女は「一緒に住むという事は相手の悪い部分ももちろん見えてくる。大変かもしれないけど、そういった部分も含めて結婚してから二人で乗り越えたい」と続けました。

そこまで考えてくれているならと、同棲はせずに翌年結婚しました。

30代前半/サービス系/男性

理由まできちんと尋ねる

お互いアラサーで実家住まいで、付き合って1年が経ったので、年の事も考えて同棲を提案しました。

最初は軽く誘ってみたのですが流されてしまったので、頃合いを見て何度か話をするも「いつかね」と返されてしまっていました。

そんなやりとりが3か月は続いたと思います。自分も嫌われているのではないかと焦ってきたので、彼女に理由まできちんと尋ねました。

すると、彼女は既に両親に相談していたそうですが、「それならきちんと籍を入れるように」と言われていて、結婚を迫っているようで私に伝えにくかったと教えてくれました。

彼女のご両親の意見を聞き入れ、挨拶から始まり、この夏結婚する事となりました。

あの時、勇気を出して彼女に聞いた事、彼女が本当の事を話してくれた事、本当に良かったと思います。

30代前半/不動産・建設系/男性

はっきり理由を聞く

何故同棲してくれないかを聞いてみるのが早いですね。

自分の場合は「まだ早い」と言われました。「金銭的にも余裕がなければならないし、落ち着いたら」と言われ、「それもそうだな」と思いました!

焦りはだめですね、気持ちだけ突っ走っても、うまくいかないと思います。それで別れる人も周りにいますし、余裕ができたらという感じですね!

30代後半/自営業/男性

ちゃんと聞く

私たちはひとり暮らし同士でした。

お互い結婚を意識していたので、同棲をして結婚生活の予行練習をするものだと勝手に考えていたのですが、なかなかそうはならず、一人で考えていても仕方ないのできちんと聞いてみました。

すると彼女は、私が結婚までは同棲をしたがっていないと思っていたみたいで、その話をしてからすぐに同棲が始まりました。

お互い遠慮してしまっていることもあるかもしれないので、ちゃんと聞いてみることが大事だと思いました。

30代後半/自営業/男性

理由を聞いて今後の発展があるかの確認をする

なぜ同棲をしてくれないのかはっきり聞いて良いと思います。それをきっかけに、それまで言い出せなかったことを話してくれて、その課題を解決する鍵が見つかるかもしれません。

私の彼女の場合は、金銭的な問題でした。お互いに学生だったということもあり、親に助けてもらいながらの生活だったので、親に負担をかけたくない事から同棲が出来ずにいたみたいです。

話せたことにより、私も一緒に金銭面を支えることで一歩踏み出すことが出来ました。

30代前半/流通・小売系/男性

同棲のための「具体的にクリアすべき条件」を聞いて目標にする

同棲したいと感じたものの、なかなか同棲してくれない彼女に対して行ったのは「同棲してもらうためにクリアすべき条件」を具体的に聞くことでした。

理由も分からず同棲できないのは、彼女との未来が見えず不安ですよね。しかし、どんな問題をクリアすれば、同棲という次のステップに進めるのかが分かれば、それに向けて前向きに取り組めますよ。

私の場合、「2人合わせた月収が40万円以上になること」と「お互いにデートの遅刻がなくなること」の2点をクリアすることが同棲への条件と判明し、お互いに前向きに努力することができましたよ。

30代前半/サービス系/男性

【2位】ハードルを下げる

ハードルを下げる

まずは土日に寝食を共にする習慣をつける

今の彼女と付き合い始めてから、3ヶ月くらい経ちました。

しかし、すぐに同棲を始められたわけではなく、2ヶ月くらいの時から、まずは「土日は寝食を共にする」ところから始めるように提案し、実行していました。

そうしたところ、週末だけというのが非常に愛おしく感じられるようになり、平日も一緒に住み始めるようになりました。

20代後半/メーカー系/男性

同棲しても不安にならないようにお泊りの回数を増やす

彼女と付き合い始めてから、1年が経過していました。

お互い一人暮らしをしていて、賃貸の更新のタイミングでもあったので同棲する雰囲気でしたが、意見を聞くと「まだ同棲をするには不安がある」という事でした。

ですが2年間の更新となってしまうので、できればこのタイミングで同棲を始めたかったので、プチ同棲という事でお互いの家に1週間ずつ泊まってみることにしました。

その結果、不安が解消されたようでその後同棲を始めました。

いきなりではなく、まず少しだけ挑戦してみるのもいいのかもしれません。

20代後半/商社系/男性

相手が踏み出せないわけを尋ねてみる

付き合いが長くなり、お互い結婚も意識するようになったのですが、私自身が彼女がいる生活というのをあまり想像できなかったので、期間限定で同棲を持ち掛けたのですが彼女からの返事はNGでした。

「結婚を考えていないのか」と聞いたところ、「そうではないけれど、自分の時間がなくなってしまいそうで踏み切れない」とのことでした。

私も自分の時間は欲しかったので彼女の言い分は納得できました。そこで、「緩い感じで決まりやルールを作ってみて試してみよう」という事になりました。

おかげで相手を思いやる気持ちが生まれ、うまくいきました。

40代後半/メーカー系/男性

【3位】自分の気持ちや考えを伝える

自分の気持ちや考えを伝える

自分が同棲したい想いをしっかり伝える

30代の頃、3年ほど付き合っていた彼女と同棲したかったのですが、自分では伝えていたつもりでも、彼女にとっては伝え方がぼんやりしていたようでした。

彼女は、自分が同棲したがっていたことは分かっていたようですが、「もっと真剣に結婚まで考えて伝えて欲しかった」と別れて数年経ってから伝えられました。

彼女とは今、いい友達です。しかしあの時、もっと気合を入れて、将来を見据えて想いを伝えていたら、未来は変わっていたことでしょう。

40代前半/IT・通信系/男性

同棲したい理由を伝えて話し合う

付き合いたての頃から私の家で半同棲をしていましたが、環境が変わったのもあり、結婚前提のお付き合いをしているので、一緒に住みたいと話をしていました。

しかし彼女にはずっと無視され、逆に怒られます。

そこでタイミングをみて、彼女に環境が変わることを伝えて話し合い、金銭や賃貸などを探したりしました。

30代前半/メーカー系/男性

改めて意見を述べた

同棲=結婚という考えの彼女だったので、「簡単には同棲に踏み込めない」と以前言われたことがありました。

私としては遠距離恋愛だったので、「もう辛いからその距離を埋める意味で同棲を」と軽く考えていたので意見が割れていました。

しかし、彼女の結婚の意識も強まり、また私も付き合ってから4年経過して彼女への気持ちが大きくなったことで、同棲の提案をしてやっと同意となりました。

30代前半/サービス系/男性

自分が同棲したい理由をわかりやすく伝える

付き合ってい2年の時に、年齢も年齢なので同棲からの結婚をイメージしていたのですが、彼女はなかなか同棲に踏み切ってくれませんでした。

そこで、これからどんな流れで一緒にいたいのかを聞くと、「結婚したい」という回答を得られました。

「結婚してすぐに一緒に暮らすと悪い所が一気に見えて辛いと思うから、その前段階で同棲をしたい」と言うと、「確かに」と前向きに検討してくれました。

20代後半/流通・小売系/男性

【4位】前向きになれるようプレゼンする

前向きになれるようプレゼンする

「結婚も視野に入れてるよ」とさりげなく伝え急かさず様子を見る

私は彼女と1年半付き合っていて、「大学を卒業したら同棲しよう」と伝えました。しかし、彼女は「同棲はまだ早い気がする」と言い、なかなか承諾してくれませんでした。

そこで、相手の意見を尊重し、彼女に「まだ同棲したくないなら大丈夫だよ」と伝えて、私は「結婚も視野に入れてるよ」とさりげなく伝えました。

すると私が結婚を考えていることが嬉しかったらしく、彼女も承諾してくれ、無事同棲を始めることになりました。

20代前半/大学生/男性

同棲をして価値観を共有したいと伝える

結婚前、妻とは3年ほど同棲をしていました。

当初、私自身は一人の時間が欲しかったたため、同棲については消極的な考えでしたが、妻は単純に『一緒にいる時間が欲しい』と同棲を希望していました。

結果的に同棲は大正解でした。お互いのことをすごくよく知ることができて、結婚後に喧嘩をする事がほとんどなくなったのです。

相手の考え方や生活習慣、金銭感覚などよく知ることで『これから何十年、本当に寄り添っていく事ができるのか』を知るためには同棲することは大いに意味があるかと思います。

そこまで深刻に考えることではないと言われることもありましたが、同棲中に相手のことを知って、どうしても分かり合えないようであれば別れを考えればいいと思います。

一昔前は、結婚前の同棲は「ふしだら」だという声もありましたが、相手のことも自分のことも考えるのであれば大切な時間だと思うので、相手に伝えてみてください。

30代前半/金融・保険系/男性

【5位】無理をしない

無理をしない

我慢できないなら別れること

そもそも同棲などは、ある程度自然発生的に行うようなものであって、嫌がる相手に頼み込んで無理矢理させてもらうようなことではありません。

相手が気乗りしないまま同棲を始めてしまっては、トラブルの連続になるのは目に見えています。

同棲すること自体を我慢できないようであれば、いっそその彼女とは別れてしまった方が良いかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/男性

【6位】まず外堀を埋める

まず外堀を埋める

相手の親に好かれるようにした

大学の近くで一人暮らしを始めたのですが、初めての一人暮らしで少し寂しくなってきたので「同棲したい」と話を持ちかけました。

彼女は実家に住んでいて同棲に問題はなかったのですが、相手の親が少し心配性で「同棲は難しいと思う」と最初は断られました。

彼女自体は同棲に興味があったようなので、彼女の両親に信頼されるよう、会った時にはマナーに気をつけて接しました。すると徐々に気を許してくれたので、「親元から離れる生活も経験として大切だと思う」等の話をして、見事、許可を得ることが出来ました。

同棲もできてご両親にも気に入られて良かったです!

20代前半/大学生/男性

【参考記事】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女が同棲してくれない時の対処法では、1位は『同棲したくない理由を確認する』、2位は『ハードルを下げる』、3位は『自分の気持ちや考えを伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が同棲してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が同棲してくれない時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が同棲してくれない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月29日~06月13日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。