彼氏と話したくない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,話したくない

彼氏と付き合っていても、どうしても彼氏と話したくない時ってありますよね。喧嘩をした時や、理由はないけれど話したくない気分だったりと人それぞれの状況があるものです。

基本的には大好きな彼氏だからこそ、たとえ今は話したくないと思っていても上手に対処する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と話したくない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と話したくない時の対処法ランキング

彼氏と話したくない時の対処法ランキング

まずは、彼氏と話したくない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と話したくない時の対処法』によると、1位は『距離をとる』、2位は『話して相手の理解を得る』、3位は『自分の時間を設ける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と話したくない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と話したくない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と話したくない時の対処法では、1位の『距離をとる』が約21.5%、2位の『話して相手の理解を得る』が約19.7%、3位の『自分の時間を設ける』が約15.6%となっており、1~3位で約56.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏と話したくない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離をとる

距離をとる

連絡はこまめに行いつつ、会わない時間を設けて距離を置く

私たちカップルはお互い短気&自分の意見をなかなか曲げないので、ケンカをしたときは会わない期間を作るようにしています。

ただ全く連絡をしないわけではなく、LINEなどで「お仕事お疲れ様」などのやりとりはするようにしています。

会いたくない、話したくない、というときは無理せず、自分の気持ちを大事にしています。

そうすることで、また自然と会いたくなったり、話したくなるので、いわゆる“時間薬”に頼っていいのではないかなと思います!

30代前半/流通・小売系/女性

話したくなるまで距離を置く

私がかなりの頑固者で、大体は私から喧嘩を吹っ掛けてしまいます。

話し合いをしても自分の意見を曲げたくなく、劣勢になると話し合いを中断し相手を無視してしまいます。

イライラで話したくなくなるので距離を置き、一人になってから相手の意見を思い出して結論を出します。

自分の昂った感情を抑えたら、話したい気持ちも戻ってくるので、距離を置いて冷静になるのも一つの手段です。

30代前半/専業主婦/女性

話したいと思うまで連絡しない

私は彼とたまに喧嘩をして話したくないなと思うことがあるのですが、彼も頑固な性格なので、無理に話そうとすると余計喧嘩になってしまうことがあります。

なので、あえて時間をおいて、冷静に話したいと思うまで話さなかったり、連絡しないようにしています。この方法だと、お互い頭が冷えた状態で話をすることができるのでオススメです。

20代前半/公務員・教育系/女性

しばらく会わないように距離をとる

付き合って3年以上経ちます。彼氏がとても短気ですぐイライラしてしまうので、余裕がない時はこちらもイライラして喧嘩になってしまうこともあります。

そんな状態で話し合っても余計にヒートアップしてしまうので、そんな時は落ち着くまでいつも時間を置くようにしています。ただ「イライラするから距離を置こう」と伝えては彼氏が怒ってしまうので、自分の中だけで決めて、何か予定を入れたり、体調が悪いことにしてみたり、“結果的に少しの間会わなかったね”となるようにしています。

そうすると彼氏も冷静になってきますし、私も落ち着いてくるので、時間が経っていつの間にか仲直りしています。

話したくないなと思うのは大抵イライラしてしまっている時なのですが、イライラは長期間続くものではないので、お互いのためにも時間を置くのが一番かなと思っています。

30代後半/サービス系/女性

お互いが話したくなるまで喋らない

私たちはお互い意地っ張りで、なかなか自分から謝ることがありません。

喧嘩したら何時間も喋らないことが多いのですが、ふとした事がきっかけでいつの間にか笑って喋っています。

喧嘩した後ちゃんと仲直りすることはないのですが、ちゃんと笑って喋れるようになってからお互い「ごめんね」と言い合うことが多いです。

喋らないと相手が何を考えているのか分からないけど、いつの間にか笑って喋っていると喧嘩の内容なんてどうでもよくなるのでいいかなと思います。

20代前半/大学生/女性

落ち着くまで連絡せず、何も話さない

私は彼氏と喧嘩したときは、絶対に彼のsnsとかは見ません。電話も全部拒否します。どんな連絡手段もとりません。

相手は心配するかもしれないけど、そういう時間も必要だと思っています。

落ち着くまで何も話さないでいるのは冷たいようだけど、私は大事なことだと思っています。

20代後半/IT・通信系/女性

冷却期間を置く

長く付き合った彼とのことです。お互いに遠慮という物が無くなり、思ったことをズバズバ言い合うようになり、ケンカが絶えなくなりました。

電話していてもつまらなく、話をしたいと思わなくなりました。好きな気持ちはあるのですが、彼の言葉のキツさに話したくなくなるのです。

そこで私は冷却期間を置くことにし、こちらからは連絡しないと決めました。

一週間が経つと彼が心配して連絡をくれました。「毎日連絡取り合っていたから心配した」とのことで、その時から優しくなりました。よい冷却期間だったと思いました。

30代前半/サービス系/女性

時間をおいて冷静になる

私が一方的にイライラして八つ当たりし、喧嘩する事が多いです。そのため彼は、私が時間を置くと落ち着いて話せるとよく分かっています。笑

ある時、私はぐちぐち言った後、このままではだめだと思い「少し一人にならせて」と連絡を送りました。そして一人でなぜ悪かったのか、喧嘩の内容をもう一度考えたりして、ゆっくり睡眠をとりました。

翌日、彼は何事もなかったように「おはよう」と優しく連絡してくれて、とても嬉しかったです。私が悪かったと後日、謝りました。

やはり時間をおいて冷静になるということは、とても大事だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

自分の気持ちが収まるのを待つ

大抵、話したくないときは私が悪いことが多いのです…。ついつい自分の失敗を認めたくなくて意固地になってしまい、仲直りしたいと言われても「別に」などとつんけんしてしまうことが多々あります。

なので一度冷静になるためにも、必ず時間を置くようにしています。冷静になってくると自分自身の反省が出来るようになるのでお勧めです。

20代前半/大学生/女性

無理やり連絡せず時間をおく

最初は何も連絡しないのはどうかと思い、当たり障りないあいさつ程度の連絡はしていましたが、それをする自分にも腹が立ったので、一旦、全くしないで冷静になる時間を持つようにしました。

そうしたら、なんでそんな風に思うのか、彼の事をどのように思っているのかを改めて考えるようになり、自分の中で整理できるようになりました。

結果、彼ともうまくいくようになりました。

40代後半/メーカー系/女性

【2位】話して相手の理解を得る

話して相手の理解を得る

「嫌いではないが今は話したくない」とストレートに伝える

私たちは基本的にはあんまり連絡を取り合っていませんので、一週間ほど連絡を取らないことも多々あります。

でも、別に嫌いになってるとかではなくて、向こうもあまり気にしていないタイプだと思います。

なので、そのまま「今は話したくない」とストレートに伝えます。

結婚したら状況が変わるかも知れないですけど、今はそんな感じです。

30代前半/IT・通信系/女性

時間が必要なので、今は気分ではないと正直に伝えて一人になる

人間なので、人と話したくない時はあるということを、まずお互いに確認しておくことが必要だと思います。

突然「今は話したくない」と言われるのはいい気持ちにはならないと思うので、自分の個性や傾向をあらかじめ伝えて理解を得ておくことが必要だと思います。

話したくないだけで嫌いになったわけではないことは、しっかり伝えるようにしています。

20代後半/サービス系/女性

率直に「話したくないから少し距離を置きたい、ごめんね」と伝える

私はまず率直な気持ちを伝えます。「話したくない気分だから、申し訳ないんだけど少し距離を置いてもいい…?」等と優しい感じに伝えます。

そこでもし「なんで?」と聞かれたら理由を言います。彼氏は察してくれてるので聞いてはこないです。

話したくない期間が終わったら、ちゃんと彼氏になんで話したくなかったのかを伝えます。はじめに伝えるべきなんですけどね。私は後から言うタイプです(苦笑)

20代前半/サービス系/女性

短期的なら「優しい嘘」、長期的なら「正直な気持ち」を伝える

当時お付き合いをしていたのは、年上の社会人の方でした。

大学4年生だった私は、なかなか卒論が進まずイライラしていたので、彼と話すことが億劫になってしまったのです。

卒論を仕上げるには1か月以上の長い期間がかかりそうでしたので、彼に素直に「今、卒論に追われてるの。仕上げるまでの1か月間は集中させてもらっていいかな?」と告げて、理解してもらいました。

もしも数日や1週間程度なら、「友達と旅行行くから」などと彼が心配にならない「優しい嘘」をつくのもアリだと思いますよ。

30代前半/サービス系/女性

言葉にして伝える

彼が飲み会で終電で帰ってくることが続いていて、「女関係が怪しいな」と思った時に話したくないと感じることが多いです。

ただ、いつも帰りの電車で「何時に家に着く予定」などとLINEを送って、安心させてくれることが多いです。

なるべく不安にならずに、何が原因で話したくないのかを2人で共有することが大事だと思うので「察して」という態度よりかは言葉にして伝えるようにしています。

20代前半/サービス系/女性

それぞれに自分の気持ちや考えがどこにあるのか話し合う

距離が近すぎる時に話したくないと感じます。深い関係を築いていく上で、近くに居すぎて相手を理解しすぎるのも良くないと考えています。

そんな風に感じた時には距離を取りたくなるので、事前に伝えておくか、気になった時に相手に伝えるようにしています。

それぞれに自分の気持ちや考えがどこにあるのか、「自分に戻る時間が大切だよね」と話し合うことが大切と考えています。

30代前半/自営業/女性

自分の気持ちに整理がついた時に相手に伝える

私たちはお互い似ている部分があります。話したくないときは、話しません。

自分としては普通にしているつもりですが、たぶん表情は硬くなって、無口になっていると思います。そうすると必ず、彼が「何かあったの?」と聞いてきます。

基本的には黙っていますが、自分の気持ちに整理がついた時に相手に伝えます。その際、「別々の人間なので、考え方が違って当然だ」と思うようにして、批判しないように伝えます。

わかってもらえなくても、話すことですっきりする部分もあると思います。

40代後半/専業主婦/女性

少し冷静になる時間がほしいと伝えた上でしばらく関わらない

私達はお互いに自己主張が強く、一度言い合いになると売り言葉に買い言葉で、すぐヒートアップしてしまいます。

そうなると話もしたくなくなるのですが、そんな時に無理に関わろうとしたら余計、火に油を注ぐような結果になってしまうので、そんな時は極力顔を合わせないようにスケジュール調整します。

ただ無視をするだけだと関係が冷え切ってしまうので、少し冷静になる時間がほしいとあらかじめ向こうに伝えた上でしばらく関わらないようにしています。

20代後半/自営業/女性

ちゃんと理由を説明して距離感を2人で決める

仲が良いときは、お互いの家から帰ることさえ嫌で、半同棲になってしまうほど一緒にいる時間が長いのですが、仕事が忙しくなったり、1人になりたい時期に入ると、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまいます。

そういう時にはあえて会うことはしません。ちゃんと理由を説明して、「しばらくはLINEだけのやりとりにしよう」と2人で決めます。

相手のことを思えば、1人の時間も大事だと思うので、これでうまくいくと思いますよ!

30代後半/マスコミ系/女性

普段から「ついイライラしがち」だと伝えておく

彼は悪いことも何もしてないのに、自分の機嫌が悪いが故に話したくなくなるときがあります。

何度もそういったことで困らせているので、「自分もわざとやろうと思ってるわけじゃない」ということを普段から伝え、ラインなどで積極的に彼のいいところを伝えるように心がけるなどして、総合点で勝負するように気をつけています!(笑)

できる限り会わないようにしたり、忙しい宣言をして連絡頻度を落とすのも効果的です。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】自分の時間を設ける

自分の時間を設ける

自分一人の時間を設ける

現在同棲をしています。彼はのんびり・私はすぐに動く、そういう性格の違いで、生活面で私がよく怒ったりします。

怒りが収まらないときは、何を話しかけられても話したくありませんが、彼に怒り続けるのも悪いので、一人の時間を設けられるように他の部屋にこもっています。

自分の時間を過ごしていたら落ち着くので、2人で何が悪かったかを話し合って、お互い謝り合います。

冷静になってから話し合わないと喧嘩もひどくなってしまうので、時間を置くという手が一番有効だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

1人の時間を作り気分を変える

些細な言い合いやケンカ、相手の態度にイラっとした時など、彼に対して話したくないと思った時は、無理して話をせずあえて1人になります。

自分1人の時間を作り好きなことをしたり、勉強や仕事に集中する事で彼のことを考えなくて済むし、気分も紛れるからです。

私自身、頑固で素直ではないタイプなので、彼と口を利きたくないと思ったら、しばらく気持ちが変わりません。

感情のままに何か発言し、彼を傷つけたりさらに怒らせるような一言を言わない為にも、1人の時間を作るようにしています。

30代前半/サービス系/女性

何も言わずに一人で冷静になる時間を作る

なぜ話したくないのかによりますが、自分が勝手にイライラしている(彼氏は悪くない)時は、何も言わずに一人で冷静になる時間を作るようにしています。

ここで「ちょっと今は距離をおきたい」などと言ってしまうと、わざわざ壁を作って気まずい雰囲気になってしまうと思うからです。

相手が原因で話したくないと思ってしまったのなら、無理に2人で解決しようとせず、間に友人などを挟んで話してみるのが大喧嘩に発展しなくていいと思います。

20代前半/大学生/女性

一人で行動して寂しいと思う感情が出てくるまで待つ

話したくない時に会っても、お互い嫌な感情になると思うので、嫌な感情回避の為、孤独な時間を作ります。

いつもしているメールもせず、一人で買い物などに行き、寂しいと思う感情が出てくるまで待ちます。

相手には「ほどけた靴紐そのままで居たい夜〜」と歌を歌い、わかってもらってから孤独になります(笑)。

40代前半/商社系/女性

無理に話さない

私は1人で過ごす時間が好きですし、お互いの時間を持つことも大切だと思うので、話したくないときは無理に話しません。

ですが、挨拶は普段と変わらないようにしたり、「今は疲れてるから休むね」「あの時は◯◯だったから、××したんだよ」など、フォローの言葉を伝えたりすることはしています。

お互い無理なく、思いやりの気持ちが持てるよう心がけています。

30代前半/専業主婦/女性

お互い好きな事をして、集中する事で頭を冷やす

私たちカップルは同棲しているので、喧嘩したとき距離を置くことができません。

そこで、話したくない時は、お互いの好きなオンラインゲームをして、別々に楽しく時間を過ごすことで「あれ、なんで怒ってたっけな」なんて少し軽い気持ちになって謝れます。

お互い好きな事をすることはとても大切なので、お互い以外の人とも話せる環境を意識的に作っています。

少しおかしな空間ですが、私たちにとってはとても大切な空間になっています。

とは言え、ゲームの相手に夢中になりすぎてお互いを構えなくなるのは問題なので、ゲームをやって楽しんだら二人の時間を持つことを大切に!

20代前半/流通・小売系/女性

【4位】相手を傷つけずに回避する

相手を傷つけずに回避する

体調が悪いといい、距離をおく

考え方の不一致や、自分が疲れているときに何かもめ事があると、話すことすらしんどく、一人でいたいと思います。

そんな時は、「体調が悪いから、しばらく横になる」と伝え、連絡をしばらくしません。その後、簡単なことは返信しますが、話したい気分になるまでは体調が悪いままにします。

その間に冷静になれますし、おすすめです。

30代前半/サービス系/女性

寝たフリをする

私は話したくない時は寝たフリを出来るだけするようにします。寝たフリなら相手を傷つけないと思うし、恋人も部屋を移動すると思うし、あわよくば寝れるかもしれないからです。

恋人に「話したくない」とはっきり言うのは気が引けるので、相手も自分も守れる方法かなと思いました。

なんでも話せる仲が1番いいとは思いますが、難しい時もありますよね!

20代前半/サービス系/女性

体調が悪いフリをする

どうしても話したくない、面倒くさい時にはいつも体調が優れないフリをします。そうすると、気遣ってそっとしておいてくれるので、これが一番効果的だと以前から思っています。

大体、話をしたくないという時は、こちらも疲れている時などが多いので、ついでに睡眠もとれて一石二鳥だと思っています。

起きたら気分も晴れて、話をするのも苦ではないと感じる場合が多いのでいいと思います!

30代前半/メーカー系/女性

「体調崩してて」等と言って電話ができない状況にする

話したくないと思った時には、実家に帰るか、「体調崩してて」と言って電話ができない状況にします。

その時の相手の対応によって、話したくなるかどうかが決まると思っています。

以前付き合っていた相手と話したくないと感じた時、少し距離をおいてお互いに冷静に色々と考えられる時間を設けたのですが、結局空いた距離が埋まることはありませんでした。

距離を置く=別れるになるから、「距離を置く作戦」は使わないことにしました。

30代後半/専業主婦/女性

仕事などの予定を入れて、あえて会えない期間を作る

彼の行動へのストレスが限界まで溜まった時に、私はいつも「もう無視だ!」となります。

でも、嫌いになったわけではないし、相手にぶつけるのも良いことではないなと思ってしまうので、そのときは仕事などの予定を入れて、あえて会えない期間を作ります。

そうすることで、自分の中での考えも整理することができ、冷静に相手のことを見られるため、そのように時間を置いても良いのではないかと思います。

20代前半/大学生/女性

【5位】原因や解決策を考えてみる

原因や解決策を考えてみる

時間をもらい話したくない理由を考えていく

彼氏が普段からそっけない、愛情表現が乏しい人だったことで、自分に自信が持てなくなり、果てには彼と話したくないとまで思えてきたことがありました。

我ながら勝手な考えと思いつつも、自分の気持ちを整理したいと思って、なんで話したくない気持ちになったのか考える時間が欲しくて、彼には「いついつまでは忙しい」と少し嘘をついて時間をもらいました。その間、「おはようとおやすみだけは絶対する」と自分から約束をし、それだけは徹底してました。

けれどもそれだけしかないことにだんだんと寂しさが募って、やっぱり彼が恋しいことに気づき、愛情を表現してくれないなら自分から表現すればいいと思って、彼と連絡ができた日に、正直に「ちょっと寂しかった」と甘えることにしました。

向こうも私からの連絡が乏しかったことを寂しがってくれ、珍しく愛情表現をしてくれたので、結果としては良かったと思います。

30代前半/サービス系/女性

彼の好きなところや付き合いたての頃を思い出してみる

話したくないと思った時に、以前は気を紛らわして考えないようにするために、友達との予定を入れて思いっきり遊びに行ったり、家で好きなことをしていました。

しかし、話したくないから話さないでいる限り、問題解決にはなりません。会えば気分が沈んでしまい、喧嘩になってしまうかもしれません。

私の場合、「どうして話したくないのかな、私は彼のことが大好きなのに」と思い、彼の好きなところや付き合いたての頃を思い出してみたり、写真を見返したりすると、「あぁ、やっぱ好きだな」と思い、話したくなりました。

20代前半/不動産・建設系/女性

話が盛り上がる話題を見つけてみる

お互い寡黙なカップルの私たち。話したくないといって話さないでいると、一日中会話がないことになってしまいます。

だから、無理やりにでも盛り上がる話題を見つけて話すようにしています。

そのためには、普段から話題をストックしておくことが大切です。友達に教えてもらったこと、芸能ニュース、新刊マンガ、話題の映画など、色々と興味を持ってスマホのメモに記録しています。

「会話が弾まない…話したくないかも…」と思ったときは、このメモを思い出して話題をふるようにします。

そうするといつの間にか会話が盛り上がっているので、話したくないという気持ちも消えています。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】恋愛ドラマを見る

恋愛ドラマを見る

恋愛ドラマを見る

ケンカをした時は、やはり「ムカつく!話したくない!」とか思ってしまいますけど、その時の感情だけで行動してると後で後悔するのを分かっているので、そんな時は恋愛ドラマを見ます。

恋愛ドラマのキュンキュンした感じを自分に置き換えて、彼との幸せな時間を思い出したりしていると、「私、この人の事が好きだ」と再確認できるので優しい気持ちに戻れます。

30代後半/サービス系/女性

恋愛映画を一人で見る

私と現在付き合ってる彼氏は結構頻繁に喧嘩をしています。性格が合わないのかもと思った時もありました。

そんな時は全く電話やラインをしない時もあります。時間を空けすぎるのは良くないですが、1日くらい放って置いても大丈夫です。

私は喧嘩した夜には必ず恋愛映画を一人で見ます。見たことがあるものでも何度でも見ます。そうすることによって、喧嘩したのがなんだか小さいことに思えてくるのです。

まず自分がときめいてみると、自然に次の日には彼氏に連絡したいという衝動に駆られます。

一度、現実世界から離れてみるのも、良い解決法だと思います。

20代後半/自営業/女性

恋愛映画やドラマを見て、会いたい気持ちになるよう自分を誘導する

結婚を前提にお付き合いしている恋人がいます。将来のことを考えて付き合うとなると、やはり楽しいばかりではなく、付き合いたての頃と比べて揉めることが増えてきました。

少しでも相手のだらしない部分が見えると「本当にこの人でいいんだろうか・・・」と不安になり、小さなことも大きな問題に見えてきてしまいます。

恋愛ドラマを見て、他人の恋愛をのぞいてみると「あ、意外とみんなぶつかり合って関係を築いて行っているんだな」と気づき、不思議と彼に会いたくなります。

基本的に「いい時の情報」しか上がっていないSNSは、見ていると自分の恋愛と比較してしまって気分が落ち込みますが、映画やドラマは少しドロドロした部分まで見られるのでおすすめです笑

20代後半/IT・通信系/女性

【7位】絶妙な距離感を意識する

絶妙な距離感を意識する

話したくなくても彼のそばにいたり、電話し続ける

人は怒ると冷静になれないので、大抵冷静になってから話した方が良いのですが、私も彼も気持ちを話さずにシャットダウンするとお互い辛くなるタイプです。

なので、話したくなくても彼のそばにいたり、電話し続けることにより、その中で沈黙時間はありつつも、お互いがぼちぼち話そうと努力するので、変に距離があいたりせずに済みます。

そのように完全にシャットダウンするのではなく、分かち合える道は残しておきます。

30代前半/サービス系/女性

些細なコミュニケーションだけは取る

私は頑固でめんどくさがり、彼は気分屋で少々短気です。

機嫌が悪そうなのを見るとこちらも気分が悪いし、変に気を遣って怒られるのが面倒なので、放っておきます。

あまり放っておくのはよくないから、日々のあいさつはしっかりし、些細なことでいいからコミュニケーションをとる(自分が飲み物が欲しいときに「一緒に持ってくる?」と聞くなど)ということは心がけています。

そうすると、お互いに「さっきの態度はよくなかったかな」など、冷静になることができ、自然とコミュニケーションが取れるようになる気がします。

無理にコミュニケーションを取ろうとするよりも、お互いに自然に近づけるようにした方が、ストレスを感じにくく、お互い気持ちよく接することができるような気がします。

20代後半/サービス系/女性

【8位】文字にしてみる

文字にしてみる

ラインにしてもらう

ケンカをして話したくないときは、正直に「今、話してもまともに話せないと思うから、できれば後にしてほしいし、どうしても今ならラインにして」と頼んだことがあります。

最初、彼はむすっとしていましたが、5分ほどしてから、ラインが来ました。

同じ部屋にいながらラインで会話するのは不自然ですが、それでケンカが一時的にでも落ち着くなら、アリだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

手紙を書いて自分の気持ちと向き合った

きっかけは些細な喧嘩でしたが、しばらくの間、彼と話しているとイライラしてしまうようになりました。

私は意地っ張りなところがあり、話したくない気持ちが生じてからは、気軽に彼に話しかけられなくなりました。

いつも通りの関係に戻したくても、何か背中を押してくれるものがないと無理だったので、彼に対しての気持ちを手紙に書いてみました。内容は悪口や批判ではありません。

頭の中だけで考えていたときは靄がかかって出口が見えませんでしたが、文字にして自分の外に出してみると一気にすっきりして、いつも通り話しかけられるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と話したくない時の対処法では、1位は『距離をとる』、2位は『話して相手の理解を得る』、3位は『自分の時間を設ける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と話したくない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と話したくない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と話したくない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月29日~06月13日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。