彼氏を幸せにしたい!男性100人が幸せを感じる瞬間とは?

彼氏,幸せ

大好きな彼氏と付き合っていれば、「彼氏を幸せにしたい!」と誰もが思いますよね!愛情を持っているからこそ、彼氏の幸せを願うのは彼女として当然のことです。

しかし、一歩間違えれば重い愛情になりかねないからこそ、男性が彼女と一緒にいて幸せを感じる瞬間を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女と一緒にいて幸せを感じる瞬間を体験談と共にご紹介しています。

彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間ランキング

彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間ランキング

まずは、彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間』によると、1位は『好きな人が隣にいると感じた時』、2位は『記念日を大切にする時』、3位は『同じ空間でのんびりしている時』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間

男性100人に聞いた彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間

男性100人に聞いた彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間では、1位の『好きな人が隣にいると感じた時』が約24.8%、2位の『記念日を大切にする時』が約15.4%、3位の『同じ空間でのんびりしている時』が約14.3%となっており、1~3位で約54.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きな人が隣にいると感じた時

好きな人が隣にいると感じた時

目が覚めた時彼女が隣で眠っているのを見た時

これまでの生涯でいろいろな災害や不自由を体験してきたので、大切な人が生きていてくれるのがとてもありがたいことだと感じています。

なので、彼女が泊まりに来て、一緒にごはんを食べて、寝て、翌朝もとなりで静かに寝息を立てているのを見ると、とても幸せな気持ちになります。

今回のコロナ騒動で、当たり前のことがありがたいという認識がさらに強まりました。

40代前半/自営業/男性

なんでもない日常に価値が感じられた時

1人では何も感じないような、ちょっとしたバスの乗り降りや、スーパーでの夕飯の買い出しなど、そういった日常が彼女の存在ひとつで輝き始めるのを感じた時、幸せで、毎日を生きる意味を感じます。

臭い物言いになってしまうかもしれませんが、なんでもない日常が、毎日が記念日になり、そしてそれを感じることもなく過ぎ去っていくことこそが幸せだなと感じます。

20代後半/公務員・教育系/男性

寂しくて温もりが欲しい時

やっぱり恋人といると何をしても楽しいです。

友人たちと過ごすこととの1番の違いは、大好きな気持ちがあふれた時、抱きしめたりキスができることではないでしょうか。恋人同士ならではの、とてもいいことですね。笑

非常に落ち着きますし励ましになり、恋人と過ごすことは私にとって、生きがいであり最高のことです。寂しい時、温もりが欲しい時に救われる点も大きいです。

友人が一人もいなくても、恋人さえそばにいてくれたら人生なんとかなる気がします。

20代前半/大学生/男性

助手席に彼女を乗せて遠出した時

2人とも休みが被って「久しぶりに遠出しよう」と車を出してデートに行きました。

彼女がさりげなく手を繋いでくるところがとても可愛くて嬉しかったし、横に乗ってくれているだけで安心感があって「彼女って偉大だな」と思うくらい幸せでした。

疲れきって寝そうになっている顔がたまらなく可愛くて、ずっと横目で見ていてもっと色んなところに行きたいなと思いました。

20代前半/流通・小売系/男性

同棲している恋人と同じ布団に寝るとき

同棲している恋人と同じ布団に寝るときです。

同棲を始める前は「人と一緒に寝るなんて」と思っていたのですが、今では隣に居てくれないと眠れないくらい、落ち着く存在になりました。

夜になると孤独な気持ちになったり沈みがちな私ですが、隣に彼女がいてくれるだけで、ひとりじゃないと思えて落ち着くことが出来るので、幸せに感じる瞬間です!

20代前半/不動産・建設系/男性

【2位】記念日を大切にする時

記念日を大切にする時

記念日に彼女の笑顔を見ながら一緒に時間を共有できているとき

毎年記念日に、行きつけの飲み屋に行くようにしているのですが、そこで気兼ねなく飲み明かして、彼女の笑顔を見ながら一緒に時間を共有できているときが幸せに感じます。

全く気を使わなくても良い関係で、しかも好きなだけ一緒に飲み明かして、その時間は何にも代えがたいと思います。

そのときに必ず私からプレゼントをサプライズで準備しているのですが、彼女から急に逆サプライズ(具体的にはお店ぐるみでプレゼントを渡してくれる)をしてもらったときなどは、不慣れな彼女のそのような一生懸命さに嬉しさが爆発しました(笑)!

30代前半/IT・通信系/男性

クリスマスを一緒に祝えた時

「クリスマスは恋人と過ごすもの」と皆さん思っているのではないかなと思います。私もそう思っていた一人でしたが、当時は一緒に祝える彼女がいませんでした。

毎年、クリスマスは悪夢の1日で、寂しさを紛らわせるように仕事を無理矢理入れていました。

人生で23回目のクリスマスを初めて彼女と過ごしましたが、彼女がいるクリスマスこそ幸せな日なんだなと心から感じました。笑

その年以降は、毎年迎えるクリスマスは悪夢の1日ではなく、幸せを再確認出来る1日になりました。

20代後半/サービス系/男性

記念日を一緒に過ごせているとき

付き合った記念日という2人だけの特別な日に、一緒にいるときに一番幸せを感じます。

付き合って1年記念日では、彼女が一年間のフォトアルバムを作ってくれました。

また、ケーキも作ってくれました。やっぱり彼女からの手作りケーキは、男としてグッとくるものがありますね。笑

なにより彼女も忙しい中、自分のためだけに時間を割いてフォトアルバムやケーキを作ってくれたことがとてもうれしかったです!

20代前半/大学生/男性

【3位】同じ空間でのんびりしている時

同じ空間でのんびりしている時

家でまったり映画を見ている時

自分は実家暮らしですが、両親が不仲で、今でも時たま喧嘩をしています。

自分は家から少しだけ離れた大学に通っていて、朝晩と約40分ずつ満員電車に揺られて登下校しているため、毎日何かしらのストレスが溜まっていきます。

だから週末や長期休みに、一人暮らしの彼女の家に泊まりに行く時が最大の癒しになります。

もちろんただ2人でいるだけのときや、散歩するとき、手料理を食べている時も幸せですが、やはり一番は電気を全部消してソファーでコーラ飲みながら、2人で見る映画だと思います。

映画が面白いときは集中し、興味のある映画じゃないときは2人で話したり、そのまま寝落ちしたりしていると、どんな疲れも全てなくなります。

20代前半/大学生/男性

何もせずゆったりと過ごしているとき

特にすることはないけれど、ソファで並んで座ってのんびりしている時間が最高に幸せだなと感じます。

ご飯を食べ終わって少し休憩しているときや、お互いスマホをいじって別々のことをしているときでも、近くに存在を感じられるだけというのが、なんとも満たされる感覚になります。

やっぱり無言でも嫌な雰囲気にならないという、「信頼関係」を感じるからこその幸せのような気がします。

20代前半/大学生/男性

一緒にごろごろしているとき

何でもないときに、リラックスして一緒にいられるときに幸せを感じます。

付き合ってすぐのときは、お互いに気を遣っていて一緒にいるときも少し緊張してしまいますが、時間が経つにつれて、彼女の前でもありのままの自分でいられるようになってきました。

一緒にだらだらしたり、ごろごろしたり、そんな何でもない時間にふと「こうやって一緒に過ごせていることが幸せだな」と感じます。

彼女が生活の一部になっていることが嬉しいのかもしれません。

30代前半/サービス系/男性

【4位】何気ないやり取りをしている時

何気ないやり取りをしている時

彼女の声を聞いている時

最近は自粛期間中で夜中は毎日電話をしています。

最初は声を聞いても「電話からの声」という認識だったのですが、最近では、電話からの声を聞くだけで幸せを感じるようになりました。

おそらく自粛期間が長期化したことによるものだと思うのですが、いっぱい話すようになるうちに彼女の声にも魅力を感じたのが1番の理由だと思います。

20代前半/大学生/男性

一日中くっついて話している時

一緒に居れる時が一番幸せです。

お互い一緒にいる時間を取れる事が少なく、休日もバラバラになる事が多いので尚更、一緒にいる時がとても嬉しく、幸せに感じます。

とは言っても特別なことをする訳ではなく、一日中くっついて話しているだけで、ザ・デートみたいなのは余りしないんですが…それでも幸せだなぁと惚気ています!(笑)

20代前半/大学生/男性

彼女と二人で他愛もない話をしているとき

遠距離恋愛なので普段はなかなか会えないのですが、時々する電話でお互いのちょっとした話をしていると、そこまで距離を感じないと思うことがよくあります。

実際に会える時には、電話越し以上の話を顔を合わせながらするのですが、やっぱり電話以上の話ができるのとより盛り上がるので楽しいです。

そんなときに一緒にいる幸せを感じます。

20代前半/大学生/男性

【5位】料理をしたり食事を楽しむ時

料理をしたり食事を楽しむ時

彼女の手料理を食べながら宅飲みをしている時

住んでいる所が少し遠い為、会うのは月に2、3回くらいになります。

どこかで待ち合わせて出掛ける事が多いのですが、たまに連休等が噛み合うと彼女の家に泊まりに行き、宅飲みをする事があります。

一緒に買い物に行き料理を作ってもらい、用意したお酒でゆっくりとした時間を過ごします。

普通に考えると何気ない事のように思いますが、普段あまり会えない為、長い時間ゆっくりと話したり美味しい手料理を食べられるこの時間は、私にとって何よりの幸せな時間です。

30代後半/流通・小売系/男性

彼女の手料理を一緒に食べているとき

彼女が一生懸命作った手料理を、一緒に食べているときが一番幸せを感じますね!

私と彼女はお互い子持ちのバツイチ同士でお付き合いを始めました。ある時、私が子供を連れて彼女のお家へ泊りに行った翌朝、彼女が早く起きて、私たち家族の分のご飯も作ってくれていた所にまず感動しました。

そしてみんなで一緒に「いただきます!」をして会話しながら、時には笑いながらご飯を食べている子供たちや彼女の顔を見ることにとても幸せを感じました。

今は、その彼女ともお別れしてしまいましたが、一緒に楽しく食事ができることが、当たり前のようで実は当たり前ではないということに、最近気づきました。

幸せは普段気づかないようなところに、たくさんあるんだなあと実感しています。

40代前半/自営業/男性

家デートで彼女の手料理を食べている時

いつも一緒にいますが、やっぱり彼女とのんびり家デートが一番幸せに感じます。

特に手料理を振舞ってもらえた時は、美味しい料理を彼女と一緒に楽しめるということもあって、とても幸せな時間を過ごすことができました。

最近のような「外出がちょっと」という時でも、家デートであればリスクは多少なりとも減らすこともできますし、何より一緒にいるという満足感がとても幸せです。

30代後半/メーカー系/男性

【6位】看病してくれた時

看病してくれた時

体調が悪い時、病気になった時

好きなパートナーなので一緒にいるだけで幸せなのですが、私がよく一緒にいて良かったと思う瞬間は、私が体調が悪い時や病気になった時です。

具合が悪くて何も出来ない時に、食事などを助けてくれる人がひとつ屋根の下にいるということは、とても心強いです。

最近は特にコロナウィルスの問題もあり、もし私が感染し入院したり、自宅から外出できなくなった場合、子供達や親の世話を任せる人がいるということは、とても心強いです。

50代前半/自営業/男性

風邪で寝込んでしまった私の看病をしてくれた時

何気ない日常が幸せに感じます、一緒に買い物に行って、ご飯を作って、話しながら一緒に食べて、一緒に寝て、隣でニコニコ笑顔でいてくれる彼女との時間は全て幸せに感じます。

以前、風邪で寝込んでしまった私の看病をしてくれた時は、本当に感謝しました。

もちろん喧嘩もしますが、時間が経つとあの喧嘩も幸せな時間だったなと感じます。

20代後半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と一緒に居て幸せを感じる瞬間では、1位は『好きな人が隣にいると感じた時』、2位は『記念日を大切にする時』、3位は『同じ空間でのんびりしている時』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女と一緒にいて幸せを感じる瞬間を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と一緒にいて幸せを感じる瞬間編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を幸せにしたい!女性100人が幸せを感じる瞬間とは?

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月19日~07月04日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。