彼氏が謝らない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

彼氏,謝らない

彼氏と喧嘩をした時やすれ違いが生じた時など、彼氏が絶対に謝らない態度だと疲れてしまうこともありますよね。そのまま無視をされたり自分の非を認めない態度で居られると、許せるものも許せなくなったり別れることを考えてしまう事も…

ただ、謝らない部分以外は大好きな彼氏だからこそ、彼女として上手に対応して仲良く付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が謝らない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が謝らない時の対処法ランキング

彼氏が謝らない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が謝らない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が謝らない時の対処法』によると、1位は『先に自分が謝ってみる』、2位は『自分がどんな気持ちか伝える』、3位は『しっかり話し合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が謝らない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が謝らない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が謝らない時の対処法では、1位の『先に自分が謝ってみる』が約20.8%、2位の『自分がどんな気持ちか伝える』が約19.2%、3位の『しっかり話し合う』が約13.3%となっており、1~3位で約53.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が謝らない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】先に自分が謝ってみる

先に自分が謝ってみる

相手の立場に立って、こちらが先に謝ってみる

社会人になってから付き合った彼は、彼が悪くても全く謝りませんでした。

例えば、デートの日に寝坊をして、私を3時間待たせたとか、彼が失くしたものを私が失くしたと思って責める(のちに勘違いだと判明)など、絶対に彼が悪い場合も謝りませんでした。

初めのうちは「何でこの人は謝らないんだろう」と腹を立てたり、頭を悩ませたりしました。

謝罪を促したこともありますが、頑なに謝らず逆ギレされるので、まず私から謝るようにしました。デートで遅刻をされたら「私が家から出る前に電話して、連絡が取れるまで自宅で待機してれば良かったね。ごめんね。」などと言うようにしました。

一旦、彼の言い訳しそうな言葉を先回りして謝ると、彼も言い訳ができず一言「ごめん。」と言えるようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

先に自分から謝る

頑固で融通が利かない人なので、自分が悪いとわかっていても謝らないことが多いです。

おまけに口数が少ない彼は、喧嘩になって都合が悪くなると黙ってしまうので、長期戦になりそうな時は先に謝ります。もちろん明らかにこちらに非がない場合は別ですけどね。

そうすれば少し時間がかかる時もありますが、謝罪の言葉が引き出せます。

少しモヤモヤする時もありますが、負けるが勝ちとも言うので案外有効な手かなと思います。

30代後半/専業主婦/女性

自分が悪いときに謝る姿を見せる

私が謝らない彼とお付き合いをしているときに意識するのは、「率先して謝る姿を見せること」です。

彼が謝らないからといってこちらも意地を張ると、喧嘩は終わるどころか解決せず、二人の距離は離れるばかりです。

なので彼が謝らないのは置いておいて、まずはこちらが「◯◯な部分は私の至らなさが原因だね。ごめんなさい。」と素直に謝る姿を見せましょう。

謝ることの大切さを彼が実感すれば、頑固な姿勢も次第に和らいでいきますよ。

30代前半/サービス系/女性

自分からとりあえず謝る

彼はとにかく自己愛が強く、自分が常に正しいと思っています。無理に説き伏せても、必ず拗れるので、こちらから謝る部分は謝りそれ以上は問いません。

自分が悪いと思えば、謝りはしないものの、しばらくして短期間ですがとても優しくなります。

こちらが強くあらねば直ぐ揚げ足をとるので、腹が立ちストレスにはなりますが、根気強く行動で見せていくようにしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

受け入れてあげて「私が悪かったのね、ごめんね」と言う

私の彼は、自分のことが大好きですごく子どもっぽいです。怒るときはいつも感情的になり、私がすごく責められます。

しかし同じように感情的になると低レベルなので、相手が言い尽くすまで待ちます。

そのあと、受け入れてあげて「私が悪かったのね、ごめんね」と言うと、少ししてから何かしら謝ってきてくれます。

相手に期待して思い通りにならないと腹が立つので、まず自分を変える事を目標にしています。

30代前半/メーカー系/女性

負けるが勝ちと心の中で呟いて自分から謝る

浮気や借金をしても、迷惑をかけたと謝らない彼がいました。結局、別れましたが、小さなことにも絶対に謝りませんでしたね。

謝ったら負けらしいのです。価値観は全く違いました。

そんな時は私が悪くなくても謝りました。そうすると、さすがに申し訳ないと思うのか、反省のような言葉を発しました。謝りませんでしたけど(笑)

50代前半/公務員・教育系/女性

自分から謝った後で原因について話す

私の彼は自分が間違っていたとしても謝りません。

最初はどうしてだろうと思っていましたが、一緒にいるうちに彼はそのことについてあまり気にしてなかったことを知りました。

おそらく小さい時から謝る習慣がないというか、私の言っていることややっていることが正しくても、自分が間違っていることを簡単に受け入れたくなかったようです。

そこでまずは自分から謝った後で、改めて原因について話すようにしていました。

40代前半/サービス系/女性

こちらが大人になって先に謝る

彼は頑固で絶対に自分からは謝らない人だとわかったので、そんな時は不本意ながらこちらが大人になって、先に謝るようにしています。

そうすると、向こうも「俺も悪かった」と必ず謝ってくれるので、彼もただプライドがあって素直に言えないだけなんだと思うようになりました。

こちらが大人になることで、ケンカも早く解決するので妥協することが大事だなと思います。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】自分がどんな気持ちか伝える

自分がどんな気持ちか伝える

『私はこういうふうにして欲しかったなぁ」とやんわりと伝える

結婚して17年目の夫婦ですが、私の夫は未だに『ゴメンなさい』と謝ったことがありません。自分中心の性格で、間違っているのは周りの方だと言わんばかりの上からの態度です。

歳を重ねて、だいぶ丸くなりましたが、以前は勝手に勘違いして大声で怒鳴り、あとから気づいて気まずそうにすることもありました(笑)。

大抵は許したりスルーしたりしてますが、例えば夫にうっかり足を踏まれたりして痛かった時とかは、「あー、今、踏まれたぁー。痛かった」とアピールします。

昔は『え?踏んだか?』ととぼけてましたが、「そーいう時は『ゴメン!』だよ」と毎回ソフトなツッコミをし続けてきたら、今では『すまん、すまん』と言うようになりました!これはかなりの成長だと思います。

でも『ゴメン』はまだまだハードルが高いセリフの様です。多分、彼は『ゴメン』と言ったら寿命が尽きちゃう生き物なんだなと思うようにしてます(笑)。

40代後半/サービス系/女性

泣きながら「何故怒っているか」を彼に伝える

彼は自分を正当化する傾向のある人です。だいぶ歳が離れているせいか、ミスをしたり格好悪い姿を私に見せたく無いのかもしれません。笑

私との約束を彼が忘れ、それについて「ショックを受けた」と伝えても、自分が悪いという自覚が無いのか謝ってくれず、大人気ない彼の態度に不満が募りました。なんだか悲しくて、泣きながら「何故怒っているか」を彼に伝えました。

すると、泣いている私を見て悪い事をしたとようやく理解したのか、彼も謝ってくれました。彼は20歳近く年上なので、謝ってもらった後も「しっかりしてよ…」と、なんだかモヤモヤしてしまいました。

でも、理由を理解させて謝罪してもらえたので、今回は水に流します。笑

30代前半/サービス系/女性

しっかりと気持ちを伝える

謝らない人は大抵、自分が悪いと思っていません。しかも謝らないのは性格の問題が多く、いつか気付いてくれるだろうと我慢していても、きっと何も変わりません。

なのでそういう相手にはきちんと自分が怒っていること、傷ついたこと、しんどいことを伝えるのが一番です。

それでも謝らない場合は、「謝ってほしい」とダイレクトに伝えていくのがいいと思います。

ストレスのない関係を作っていくのが大切です。

20代後半/専業主婦/女性

自分の気持ちを具体的に言葉で伝える

私の元主人は、具体的に言わないとまったく女心がわからない人だったので、具体的な言葉でまっすぐに伝えることが何より大切だったのではないかと、今更ながらに思います!

私からすると、本当にそういうところは子供と同じです。

私は現役保育士なのですが、よく子ども同士がトラブルになっていて仲裁に入るときに「今、〇〇ちゃんは嫌な気持ちになっているよ」等と気持ちを伝えることがあります。すると、子どもたちは自分から「ごめんね」と言うことが多く、それは大人でも通用するテクニックだと思います。

「私は今、こんな気持ちで不愉快だ」と伝えると、相手が気付かなかった私の気持ちに直接触れることになり、気まずくて自然と謝罪の言葉が出るのではないでしょうか。

40代前半/医療・福祉系/女性

こちらの気持ちをしっかり穏やかに伝えること

私の場合は、ケンカや話し合いの中で「それは違うんじゃないかな」「今の一言は傷付くな」などと感じたときには、その場ですぐにその旨を伝えます。イラっとしていてもなるべく素直に「待って、今のは悲しいよ」という風に言います。

時間が経ってから「あのときの言い方は嫌だった」などと後出しすると、お互い引くに引けなくなって余計に雰囲気が悪くなることが多いからです。

彼もケンカをしたいわけではないので、こちらの気持ちをしっかり伝えることが出来さえすれば、お互いに解決に向かって話を進めようと思ってくれます。

ポイントは、「ここが悲しかった、嫌だった。だけど、私はあなたとこの問題についてしっかり分かり合って解決したい。」ということをうまく伝えられるかだと思います!

お互いに嫌なことをしてしまったら謝って、次に進もうと思うことが大事な気がします。

30代前半/流通・小売系/女性

怒らないで気持ちを伝える

謝らないことの原因はきっとその人が、自分が悪いと思っていないからです。そのため、なぜ謝ってほしいのかを伝えるときに、ただ「謝ってよ」と伝えても意味がないと思います。

私は「こんなこと言われて悲しい」「ちょっと傷付いた」など、自分の感じたことを素直に相手に伝えます。そうすると、相手も「そんなふうに思ったんだ」と私の気持ちを理解することができ、悪かったなと感じてくれると思います。

謝ってほしいということを伝えるのではなく、「こんな風に感じたんだよ」ということを伝えてみるといいと思います。

20代前半/サービス系/女性

冷静に思っていることを説明する

彼が借金があったことを隠していたとき、「なんで謝らないの?」「どういうこと?」とかなり怖い言い方をしてしまったところ、気の小さい彼はいたたまれず、家を飛び出し、ほとぼりが冷めるまで帰ってきませんでした。

その後、私から仲直りしましたが、また別の督促状が届いたので、今度は机の上に置いて「見た?」と普通に聞きました。彼は素直に「ごめん。生活の負担になると思って言えなかった」と謝ってきました。

私は「気遣いは嬉しいけど、督促状が届くようになるまで黙ってたら逆に迷惑だよ」と言いました。すると彼は「ごめん」と謝ってくれました。

気の弱い人には強く言い過ぎは良くないなと知りました。

30代前半/専業主婦/女性

自分が怒ってる理由を丁寧に話して自分の気持ちを説明する

彼は短気で、私が予定外の仕事が入って待ち合わせに遅れたりすると、正論で怒ってきます。連絡も入れているのですが、「遅刻は遅刻だ」と譲らないのです。

しかし、同じような状況で自分が待ち合わせに遅れても謝りません。

彼が遅刻した場合、私は1人で喫茶店で待つこともウィンドウショッピングも出来る為、「私はこうやって時間を潰したりするよ」と話し、「貴方に遅れると言われた時は、気持ちよく了承しているのだから、同じ状況になった時に怒られるのは納得いかない」と、細かく説明し、謝罪してもらいました。

40代前半/公務員・教育系/女性

【3位】しっかり話し合う

しっかり話し合う

どうしたら納得できるのかを聞いて話し合う

彼は、自分が悪くても基本的に謝らないので、なぜそういうことになったのかを話します。そして私が悪くない理由を話します。

それで納得できないというなら、どうしたら納得できるのかを聞いて話し合いをし、納得できた時は謝るように言います。そして同じ間違いを起こさないでほしい話をしっかり伝えるようにしています。

やっぱりなるべくは喧嘩等もしたくないので、同じことが起きないように話し合いはしっかりするようにしています。

その甲斐あってか、最近は謝ってくれるようになった気がします。

20代後半/医療・福祉系/女性

「これは伝わってほしい」ということは素直に言い合う

お互い頑固だったり、言いたいことを言えないと喧嘩にもなるし、謝れないので、素直に言い合える人と関係を作るようにしてます。

伝えないと伝わらないのが人間なので、「これは伝わってほしい」ということは素直に言い合うのが、1番いいのかなと思います。

「隠し事でも、後からでもいいから、言いたくなったら教えてね」とか、「いつでも味方だよ、信じてるよ、信頼してるよ」ということを、常に相手に伝わるように意識してます!

20代前半/大学生/女性

謝らない理由を聞き話し合う

大したことでなければ、謝らないのは我慢して黙っておくし、相手が反省している素振りやこちらの機嫌取りをしてくるならば、なかったことにしてもいいと思います。

ですが、あまりにひどいことをしたのに謝らないのであれば、謝らない理由を聞き、話し合います。

こちらの思ったことを言い、反省を促します。その分、こちらも悪いことをすればきちんと謝るようにしていますし、気遣いもします。

30代前半/専業主婦/女性

自分の気持ちをすべて話してから相手の言い分も聞いて互いに謝る

元彼は口が達者だったので、相手が悪くても言いくるめられたりして、大体私が悪いという風になっていたことがあります。

私が話しているときに相手が遮ってくるのも嫌なので、最初に「黙って聞いて」と言ってから話すようにしています。

そこですべて話してから相手の言い分も聞いて、私が悪かったところ、私が嫌だと思っていることを伝えて相手にも謝ってもらうようにしていました。

あらかじめ二人の間で「過去のことは引き出さない」「謝ったあとはちゃんと仲直りして割り切る」「片方がごめんねと言ったら相手も謝る」などとルールを決めると、喧嘩しても仲直りがしやすいと思います。

プライドがあって謝ることが嫌という方もいるとは思いますが、謝ることがだめなことと思わせないようにするのが大切だなと思います。

20代前半/流通・小売系/女性

なぜ怒っているのか理由を説明して話し合う

私の彼は自分が悪くても絶対に謝らない人です。また、私は喧嘩をしたり、ちょっと嫌だなと思うことがあれば、すぐに態度に出てしまいます。

私が怒っていると察した彼は、あまり近寄ってこようとしないので、彼と話が出来るように「コーヒータイム」と言って、コーヒーや紅茶を飲みながら軽く話す時間を作ります。

そして、話し合ううちに「どうして謝ってほしいのか、どうして怒っていたのか」を理解してもらい、どっちが悪かったのか、どっちもがどう悪かったのか、今後どうするべきなのかを話し、お互いが納得すると謝ってもらえます。

20代前半/大学生/女性

謝ってくれるまで話す

とてもわかりやすい嘘をついて、私にバレたとしても決して謝らない彼でしたが、根を詰めて話し合っていくうちに謝るようになりました。

私も知らない振りをしておけば良いことでも問い詰めてしまうので、それに関しては謝り、お互いに悪いところは指摘し合って謝ることが大切だと諭すようにしています。

最近ではだいぶ大人になってきて、自分から謝るようになってきました。

30代前半/マスコミ系/女性

【4位】反省するよううまく誘導する

反省するよううまく誘導する

彼の悪い所を分かりやすくきちんと説明して反省させる

喧嘩した時に彼が明らかに悪いのに「私が悪い」と言い張って、いつも謝ってこないです。

私はそんな彼が気に食わなくてイライラしていましたが、このままならずっとやって行ける自信が無いと思い、彼の悪い所も分かりやすくきちんと説明して、自分の立場ならどうなるかなども考えさせました。

すると頭を冷やしに行って帰ってきたら、謝ってくれるようになりました。

20代前半/医療・福祉系/女性

とことん話を聞いてあげて反省を促す

俺様気質な彼は、自分の発言、行動には絶対な自信を持っています。たとえ自分が約束を破ってしまい、申し訳ないと思っていても、何かしら言い訳を探します。

最初は謝ってもらおうと粘りましたが、話し合っているうちに話題が逸れて、違う内容で揉め出すという事態もありました。

そこで、私は「彼は謝れない人」と理解して、とことん話を聞いてあげます。

もちろん、内心苛立ったままの時もありますが、話を聞いてあげているうちに、あちらも申し訳なかったな。という感情は芽生えてくるようで「次はこうしてみるよ」とか提案してきたりします。

そもそも謝罪がほしいわけではなく、言動を改めてほしいわけなので、これでいいかなと私は思います。

30代後半/IT・通信系/女性

これって私が悪いの?と聞いてみる

一緒にドライブに出かけ、彼が運転している時に自分で渋滞に嵌ったり道を間違えたり、駐車場がわからなかったりすると「何で?、事前に調べとけば…」と不満をぶつけてきます。

謝らなくてもいいですが、言われた私は「ごめんね、調べてなくて」と謝ることになるので、「私悪い?」と聞くようにすると、彼も言わなくなりました。

相手は何気なく言ったり謝らないこともありますので、原因がどこにあるのかさりげなく意識させると、ちゃんとわかってくれるはずです!

40代前半/サービス系/女性

相手に頼り褒めて反省させる

私はどちらかと言うと普段は甘えたりしない方です。

元旦那は怒るとすぐ怒鳴る人だったので、ほとぼりが冷めた頃に、普段はほぼしない「頼る」ことをします!例えば、生魚に触るのが苦手なので、「私より◯◯の方が上手だからやって欲しいな」とか、「◯◯がやった方がおいしく見えるんだよね」などです。

コレはベタだけど一瞬にしてご機嫌が直る魔法の言葉でした。ぶっちゃけそんな言葉は言いたくないのが本音ですが、うそみたいに効く言葉です。で、やってもらったら「おー!やっぱり私よりスゴい」とか軽く褒めるだけ!

そうしていると、「さっきは怒鳴って悪かったな」と言ってくるので「私も悲しくなってムキになった」とか謝ったら大丈夫です笑

男性は、頼られたり甘えられたりすると自尊心がくすぐられるみたいです。

40代後半/金融・保険系/女性

【5位】少し時間をおく

少し時間をおく

お互いに距離を少しとって時間をとった

彼氏が原因で思いっきり喧嘩をした時、彼はなかなか謝ってくれなかったので、私は家に帰ってしまいました。

一晩すぎたあとに、ラインで全然関係ない話からし始めました。そのラインには彼もちゃんと答えてくれて、会話が進んでいくうちに、「昨日はごめん」と謝ってくれました。

お互いに距離を少しとって、時間をとったら、自然と解決しました。

30代前半/マスコミ系/女性

一度お互いに時間をおいて、お互いに謝る

私と彼氏はよくケンカをします。初めの頃はどちらが先に謝るかで一歩も譲らなかったのですが、付き合っていくうちにだんだんと彼の性格がわかってくるようになりました。

ケンカ前後はお互いにヒートアップしているので、どちらも謝らないのですが、少し時間をおいてから話し合ってみると、素直に謝ってくれたり、時には私自身から謝る事が自然になりました。

一度、お互いに冷静になって話し合ってみるというのは、とても良い方法だと思います!

20代後半/自営業/女性

少し時間をおいて、そのことについてよく考えさせ反省はさせる

プライドが高い人は、謝ることをしたがらない傾向があるのかもしれません。たとえ自分が悪かったと思っても、その場ですぐに謝れる人は少ないかと思います。

なのでまず喧嘩や揉め事があっても、すぐにその場で謝罪を求めることはしない方がかえって次に繋がると思います。

少し時間をおいて、そのことについてよく考えさせた上で次同じようなことがないようにさせれば、そもそも謝ることにそんなに固執しなくても良いのではないかと思います。

30代後半/専業主婦/女性

少し時間を置いてなにがいけなかったかお互いに考える

何が悪かったかわからなかったりするので、時間を置いて一人の時間を作った方がいいです。

その後、落ち着いてからお互い何が悪かったか話し合います。「私はこういう所が悪かった、ごめんね」のように話します。すると相手がちゃんと謝ってくれます。

もし謝らない場合は、私の悪いところを言った後に、「こう言われたのが嫌だった」などと詳しく教えてあげます。

30代前半/専業主婦/女性

距離を置き自分で気づかせる

昔付き合っていた彼は忙しい日々が続くと、自分で手一杯になってしまい、デートしてもずっとダルそうにしていました。何をするにも「めんどくさい」が口癖になり、一緒にいるこっちまで気分が下がります。

疲れてるのに無理矢理連れ出す私が悪いのかなと思い、距離を置くようにしたら寂しくなったのか、危機感を覚えたのか頻繁に遊びに誘ってくるようになりました。

「仕事とプライベートの区別ができずに嫌な思いをさせてごめん」と謝ってきました。自分で気づかせる作戦成功でした。笑

30代前半/専業主婦/女性

【6位】謝るよう促す・きっかけを作る

謝るよう促す・きっかけを作る

『〇〇(私)ちゃん、ごめんね〜』と口に出して相手にもごめんと言わせる

7つ年上の強面彼氏は、本当は優しいけれどその優しさを素直に表に出せなかったりします。

それは家族や彼女に向けては特に顕著ですが、会社では部下や周りに優しいです。

気分屋なので、謝ってくれたり感謝してくれる事もありますが、年間数えるほどしかありません。

どうしても謝って欲しい時には、独り言で『〇〇(私)ちゃんごめんね』『〇〇ちゃんありがとうね』『神さま〜、私はひとりぼっちか(笑)?』などとブツブツ言っていると、同じように『〇〇ちゃんごめんね〜』と言ってくれます(笑)。

30代後半/サービス系/女性

謝らない彼氏は子供だと思って謝るきっかけを作る

謝らない彼氏って嫌ですよね。

私は最初、こちらから折れて謝ってましたが、自分にも相手にも良くないと思ったので、自分が悪くなかったら絶対謝らないでほっておくようになりました。

しばらくしたら、こちらから彼氏に謝ってもらうきっかけ作りをします。あれこれ言うのではなくて、相手を立てて、子供をなだめる母親のようなイメージで「私も色々言い過ぎたね。一緒にごめんなさいしよ!」みたいな感じで伝えます。

もし謝ってくれたら素直に喜びましょう。

彼氏に振り回されず、さりげなく謝るきっかけ作りをしてあげるとよいと思います。大変ですけどね!

40代前半/専業主婦/女性

謝って欲しいと伝える

彼は悪いことを指摘しても、「でもでもだって…」と、言い訳をすぐにしてしまう人でした。

毎回指摘するのも疲れてきたので、「言い訳はいいから、まずはごめんと言って欲しい」と伝えました。すると、やっぱり言い訳はするものの、間違ったことをした時にまず「ごめん」の一言を言ってくれるようになりました。

一言「ごめん」と言われるだけで、こちらの気持ちも楽になりました。

30代前半/専業主婦/女性

なにか言い分があっても「まず初めに一言ごめんと言って欲しい」と伝える

私の彼氏は子どもっぽいので、自分に非があっても意地を張って全く謝ってくれませんでした。やはり漠然と「謝って欲しい」と伝えただけでは、中々改善せず言い訳ばかりのままでした。

そこでいろいろ考えた結果、相手の言い訳をしっかり聞くことを約束した上で、「まず初めにごめんと一言言って欲しい」と伝えました。

そしたら具体的に伝えたことがわかりやすかったのか、どんなときも初めにその一言を言ってくれるようになりました。

初めにその言葉を言ってくれるだけで、私も言い訳をしっかり受け入れようと思うことができ、お互いにある意味で認め合うことができました。

20代前半/大学生/女性

【7位】そんなものだと諦める

そんなものだと諦める

謝ってもらえなくても結果が変われば良しとする

私と彼はかなり価値観が違います。そのため、私が嫌な気持ちになったり怒ったりしても、彼はなぜそうなったか理解できず、当然謝ることもしません。

その時に気持ちのままを伝えても、言い合いになってこじれるだけなので、ぐっと我慢して言わないようにしています。

後日、全く関係のない時に、彼を責めているように聞こえないよう工夫をして「こういう事は嫌だ」と伝えます。すると覚えてくれて同じことはしなくなります。

「謝罪の言葉」は引き出せませんが、同じことが繰り返されなければいいと諦めて、彼の性格に付き合う様にしています。

50代前半/専門コンサル系/女性

謝る必要性を伝えても理解してもらえなかったら諦める

以前付き合っていた彼は、プライドが高くて自分の非を認めない人でした。

あるとき彼が他の人に迷惑をかけたにも関わらず、全く謝らないことがあり、その場に一緒にいた私が彼の代わりに謝ることがありました。

私に対してだけ謝らないのであればまだ受け入れられていましたが、巻き込んでしまった他の人に対して申し訳ない気持ちや恥ずかしさ、情けない気持ちがこみ上げてきたので、彼に対して「なぜ謝らないのか」「自分が悪いことをしたときは謝るべきだ」と諫めました。

その後しばらくは渋々謝るようになりましたが、いつの間にかまた謝らない状態に戻ってしまいました。

習慣や考え方は大人になってから急には変えられないものだと察し、結局彼の謝らない癖を直すことは諦めました。伝えてもわかってもらえない人に対しては「私がなんとかしないと」と気負わず、変えられないものは変えられないんだと諦めてしまうのもダメではないと思います。

30代前半/サービス系/女性

【8位】怒っているアピールをする

怒っているアピールをする

謝らないとどうなるか思い知らせる!笑

謝らない彼への対処法は、ある程度、我慢した上で、急にキレることです。倍返しです(笑)。

私はほとんどの事は受け流し、普段滅多に怒らないので、たまにキレると効果テキメンです。大抵、血相を変えて謝ってきます。

でも彼はすぐに忘れて、何もなかったように接してくるので、ある意味では根に持たないタイプとも言えます。

40代前半/専業主婦/女性

怒っていますアピールのため自分からは口を利かない

普段の喧嘩は、謝らせようとするとエンドレスになるので、「あ、喧嘩になるな」と思ったら、どこかで言いたいことを飲み込むようにします。

そうすると暫くして、相手から謝ってきてくれることが多いです。

とても傷つけられて悲しくて、今後その言動を直してほしいと思うようなことがあったのですが、そのときは、その場だけのごめんは拒否して、丸一日自分からは口を利かず、話しかけられたら最低限の返事という態度をとっていたら、本気で謝ってくれました。

その時に、どうしてこういうことを私がしたかをちゃんと話して、直してほしいと伝えました。

30代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が謝らない時の対処法では、1位は『先に自分が謝ってみる』、2位は『自分がどんな気持ちか伝える』、3位は『しっかり話し合う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が謝らない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が謝らない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が謝らない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月23日~07月08日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。