彼女との出会い方はなんだった?男性100人の交際のきっかけ

彼女 出会い

彼女が欲しいと思っても、異性との出会い方が分からない時ってありますよね。そもそも出会いの場面がなかったり、出会いがあったとしても恋愛に発展する方法が分からない場合も多いものです。

しかし行動しないと彼女は出来ないからこそ、世の中の男性の彼女との出会い方やきっかけを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女との出会い方を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女と出会ったきっかけランキング

彼女と出会ったきっかけランキング

まずは、彼女と出会ったきっかけランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と出会ったきっかけ』によると、1位は『友人・知人の紹介や付き合いで』、2位は『仕事の都合で』、3位は『趣味や好きな物を通じて』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と出会ったきっかけ

男性100人に聞いた彼女と出会ったきっかけ

男性100人に聞いた彼女と出会ったきっかけでは、1位の『友人・知人の紹介や付き合いで』が約28.8%、2位の『仕事の都合で』が約16.1%、3位の『趣味や好きな物を通じて』が約14.8%となっており、1~3位で約59.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女と出会ったきっかけを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】友人・知人の紹介や付き合いで

友人・知人の紹介や付き合いで

営業先の方からお互いを紹介してもらった

同業他社で会社は別々ですが、彼女とは同じ営業先を担当していた為、営業先の人たちがお互いを紹介してくれました。

最初は連絡を取り合ってご飯にだけ行ったりしてましたが、次第に仲が深まり出かけるようになり、デートを重ねて距離が縮まったことで告白して付き合うことになりました。

これまで仕事関係で紹介してもらい付き合ったことはなかったので、初めての経験でしたが、今でも仲良くしています。

20代後半/IT・通信系/男性

彼女がほしいと友人に言っていたらグループデートに誘ってくれた

合コンが彼女探しの場でしたが、なかなか続かず、友人に「誰か紹介してほしい」と言っていたら、友人と友人の彼女とその友達でのドライブをセッティングしてくれました。

1対1ではないので気まずくなることもなく、良かったと思います。

また、その後も友人たちがフォロ−してくれるので、ときには迷惑な時もありますが(笑)、消極的な私にとっては、それらのフォローで付き合うようになりました。

50代前半/メーカー系/男性

友人に誘われたバーベキューで出会った

友人に誘われたバーベキューで出会い、1日過ごして仲良くなり、連絡先を交換しました。

すごくいい子だなと思っていたので、連絡先を交換出来て良かったなと思いました。

後日デートをし、互いを知れるようになっていきました。

そして5回目のデートでイルミネーションを見に行った時に、自分が告白をして付き合う事になりました。

20代前半/メーカー系/男性

友人の紹介で出会った

人見知りな当方ですが、友人に頼み、彼女を紹介して貰いました。

洋服作りが趣味な彼女が当日来てきた服が、当方の好みに合致し、服装に合った顔立ちも当方の好みに合致しました(笑)。

その為、紹介された際のテンションが高く、少しおかしなトークとなりましたが、彼女も当方の不器用さを気に入ってくれて、お付き合いすることになりました。

40代後半/メーカー系/男性

保険屋さんが開いてくれた合コンで知り合った

保険屋さんが開いてくれた合コンでしたが、ただの人数合わせのつもりで参加しました。

しかしある一人の女性と意気投合して連絡先を交換し、そのまま付き合うことになりました。どうやら当日は彼女も人数合わせで来ただけだったようです。

今の嫁がそのときの彼女です!出会った日から数えてもうすぐ20年が経とうとしています。いろいろありましたが、家族も増え、4人で楽しく暮らしています。

40代前半/流通・小売系/男性

勤め先が同じで、上司の仲介で知り合った

勤め先が同じで、上司の仲介で知り合いました。お互い結婚適齢期となってきた頃、上司がお見合いの話を持ち掛けて下さったのです。

勤め先では部署が違い、勤務場所も離れた棟でしたので、ほとんど顔を合わすこともなく、お互い名前と顔くらいは知っているという程度でした。

それまで彼女に対して何となく暗いイメージを持っていましたが、実際に接してみると親しみがあって楽しい子なんだなということがわかり、こちらも安心した覚えがあります。

その後、無事結婚できました。

40代前半/不動産・建設系/男性

会社の上司に連れて行かれたスナックで出会った

上司の紹介のスナックで常連になり、そこで働いていた年上の彼女に恋愛相談などしていました。

彼女が私に好意的な事は前々から気付いていたので、私が片思いしてた女性に振られた後、何回かデートに誘いました。

年上ということもあり、最初はしっくりしなかったのですが、デートを重ねるうち、お互い相手の事を思いやるようになり、付き合い始めました。

50代後半/IT・通信系/男性

大学在学中に友達の紹介で知り合った

私の場合は大学在学中に、共通の友人を通して知り合いました。

同じサークルになったので勇気を持って話してみました。それから共通の話題を話したり、夜に電話したりして距離を詰めていきました。

夏頃に1回告白して振られてしまい、連絡は取りつつ前より話さなくなりました。

自分も諦めていたのですが、その年の冬に相手から告白され、お付き合いしました。

30代前半/自営業/男性

【2位】仕事の都合で

仕事の都合で

同じ職場で出会った

彼女とは同じ職場で出会い、3、4年くらいは互いに意識していませんでした。

同じジムでよく会うようになり、友達も含め、遊ぶようになっていました。そして身体のメンテナンスなどを通じて、2人で会うようになっていきました。

友達以上、恋人未満の関係が続き、相手から「これからどうする?」と問われ、付き合う事になりました。

30代前半/医療・福祉系/男性

職場の同期で、入社前の内定式で出会った

彼女とは配属先が一緒で親しい友人でもあったので、シフトが合うときは一緒に通勤していました。家も近かったため、仕事終わりにどちらかの家や近くのお店でご飯を食べたり、休みが合った日は出かけたりしていました。

12月に彼女がおすすめと教えてくれたカフェへ一緒に行ったとき、僕が「クリスマスは今年もぼっちかな。どっちみち仕事だけど。」と冗談めいて呟いたところ、こちらが恥ずかしくなるくらい照れながら告白されました。

初めての彼女ということもあり、大切にしたいと思います。

20代前半/医療・福祉系/男性

取引先の合同説明会で隣の席で名刺交換をしたのがきっかけ

取引先の合同説明会に参加した時、2人がけの長机で席順が決まっており、隣の席だった為、彼女に名刺交換をお願いしたのがきっかけです。

会社も近く、終わってそのまま一緒に最寄駅まで歩いたのですが、お互いの自宅まで近いことが判明し、当日そのまま食事に行きました。

仕事上では直接の取引関係がなく、業種も違ったので「会社関係なく付き合える関係だな」と思っていたところ、向こうも同じように言ってきて、食事回数を重ねるたびに惹かれていき、そのまま付き合うことになりました。

30代前半/メーカー系/男性

外での出会いが少なく自然的な流れで社内恋愛に発展

私の出会いは、これまで職場内での出会いが圧倒的に多いです。

基本ブラック寄りの職場に縁があるようで、勤務時間が長くなり休日も不規則。職場で過ごす時間が1日の大半を占め、社内の人間と顔を合わせる時間が長くなり、自然と関係が深まっていくという流れが非常に多い状況でした。

ただし、職場内とはいえ、携わる人間も一定数しかおらず、必ずしもみんなに祝福されるような関係になることばかりではありませんでした。

30代前半/サービス系/男性

仕事上の名刺交換で出会った

業務の中で名刺交換会があり、そのときに出会いました。

最初は仕事の営業目的で何度か挨拶に行き、話をしておりましたが、食事の誘いをしてからはプライベートで会うことも多くなり、自然とお付き合いをする流れになりました。

結果、結婚することになりました。

30代前半/IT・通信系/男性

【3位】趣味や好きな物を通じて

趣味や好きな物を通じて

地元の「音楽同好会」に彼女が入ってきたことから

僕は地元の音楽同好会に所属しています。祭りなどに出演する時は2か月前、新しい歌を演奏する場合は3か月前から練習を始めます。

ある年の夏祭りに向けて、その日は深夜0時近くまで練習し解散したのですが、帰りに居眠り運転をして標識に衝突してしまいました。幸い、膝と顔面の打棒で済みましたが、仕事は大事をとって1週間休むことにしました。

僕が事故った事が同好会のメンバーに知らされ、皆心配して見舞いにきてくれました。その中に新しく入ってくれた彼女もいて、その日から毎日仕事終わりに僕のアパートに来て、身の回りの世話をしてくれたのです。「どうしてここまでしてくれるの」と聞くと、「困ったときはお互い様」と言うだけでした。

僕が職場に復帰してからも、彼女はほぼ毎日通い詰めてくれ、夏祭り出演の練習にも一緒に参加してくれました。

彼女が作ってくれるご飯がおいしくて、僕は完全に胃袋を掴まれ、お付き合いをお願いして了承してもらえました。

50代前半/サービス系/男性

職場が同じでコーヒーが好きなことで意気投合したから

出会ったきっかけは、同系列の違う店舗で働いていた彼女が僕の店舗に来たことでした。そこでコーヒーの話で意気投合しました。

軽くお茶に誘ってみたところ、快く応じてくれて、それからデートを重ねるうちに付き合うことになりました。

もともとコーヒーが好きな二人で、そこでの話が一番大きかったです。共通の話題は大切ですね。

30代後半/流通・小売系/男性

習い頃がきっかけで二人で会うようになって

料理教室に通っていた時、他の参加者は女性ばかりだったのですが、そのうちの一人と話す機会が増えました。

彼女は私と同じく猫が大好きで、飼ってるという共通点があったので、一気に盛り上がり料理教室以外でも会うようになって私から告白して付き合いました。

今はその人が妻であります。まさに料理教室は運命の出会いの場だったのかなあと感じております。

40代後半/自営業/男性

通い始めた教会に彼女が先に通っていた

私が通い始めた教会に、彼女が先に通っていました。

その頃、私も結婚を考える年頃だったので、教会で見かける彼女の行動を見ている内に、「この人なら結婚相手としてふさわしい人ではないか」と考えるようになり、機会を見計らって結婚を前提に交際を申し込みました。

彼女は私の申し出を承諾してくれたので、そこから交際が始まった訳です。

50代後半/公務員・教育系/男性

高校で同じクラスのオタク仲間だったことから

彼女とは高校の入学時に同じクラスで、かつ同期のオタクだけでできたライングループにいたことがきっかけで知り合いました!

初めは彼女からかなり弄られたりして、あまり得意ではありませんでした。

ですが、一年が終わるバレンタインの日に告白されて以降、意識するようになり、その後付き合うようになりました!

20代前半/IT・通信系/男性

【4位】アプリやネットを介して

アプリやネットを介して

mixiの飲み会で出会った

仕事が忙しく、中々パートナーを作る時間がなく、mixiの中年者の集まりみたいな飲み会に参加した時に彼女と出会いました。

向こうはこちらを「全くタイプではない」と話してましたが、なんとかコミュニケーションをとり、打ち解けました。

会ったその日に告白をして付き合う事になりました。

平均年齢が高いので、やはり焦りは誰にもあるらしく倍率も高いですね。幹事もしっかりとしており、全体的にはかなり纏まっていたかと思います。

40代前半/自営業/男性

マッチングアプリで出会った

マッチングアプリでマッチングした女性とお付き合いしています。

アプリでの出会いは抵抗がありましたが、いざ始めてみると、連絡を取り合うのが楽しく、会うまでドキドキでした。

実際に会った時の印象は、写真よりも美人でとても緊張した思い出があります。

3回目のデートで告白し、お付き合いすることになりました。

20代後半/メーカー系/男性

マッチングアプリで出会った

今お付き合いしている彼女とはマッチングアプリで出会い、交際することになりました。

前の彼女と別れ、遊び半分でやってみたアプリ。「登録してメールのやり取りをしたとしても、会うまではいかないだろう」と勝手に決めつけていましたが、良さそうな子がいたので連絡を取ってみることにしました。

何通かやり取りをしたら会ってみる流れになり、居酒屋に行きました。結構、話が合う彼女だったので、連絡先を交換しまた会うことになりました。

数回会ううちに逆告白され、付き合うことになりました!今も仲良く先を考えながらお付き合いさせていただいています。

30代前半/サービス系/男性

出会い系サイトを通じて出会った

出会い系サイトを通じ、写メなどを交換してその後、実際に会うことになりました。

彼女が自宅まで車で迎えに来てくれ、そのままドライブデートへ行き、付き合うことになりました。

出会い系は怖いものだと思ってはいましたが、慎重に使えば悪くないと思いました。

40代前半/自営業/男性

インターネットの「家族が障害を持つ人が集まる掲示板」で知り合った

インターネットの「家族が障害を持つ人たちの悩みなどを相談しあう掲示板」で意気投合して、デートの約束を取り付けて大阪まで会いに行き、交際を申し込みました。

相手には既に彼氏がいたのですが、あまり上手くいっていなかったようで、友人と旅行の振りをしたり、出張の振りをしたりして、何度もデートをしてくれました。

八回めのデートの時、再度告白をして了承してもらい、付き合うことになりました。

30代前半/メーカー系/男性

【5位】学校の同級生だった

学校の同級生だった

同じ学校で一緒の課題をこなすうちに

同じ学校で3年生のとき初めて同じクラスになりました。

ある授業で同じグループになり、レポートや発表をするため、何度もみんなで話をしました。

メンバーは4~5人いたんですが、積極的に課題をこなすのが自分と彼女の2人だけであったため、必然的に2人で過ごす時間が増えました。

そこから急激に仲良くなり、付き合いはじめました。

30代前半/医療・福祉系/男性

休学を終え再登校した日に出会った

私は中学時代嫌な思い出があり、高校生になっても気持ちは晴れず、夏休みに入る前に不登校になってしまいました。

2年後、学校から「再登校してみては?」という電話を受け、嫌でも行くしかないと思い、再び1年生からスタートしました。

ある時、私が一人ぼっちでいると、話しかけてきたのは3年生になっていた中学時代の同級生でした。

なぜかその時、意気投合して親しくなり、交際を始めました。

20代前半/大学生/男性

地元の書店で幼馴染の女の子と再会した

自分が小学校低学年の頃、親同士が知り合いだった幼馴染みの女の子の家(中華料理屋)に行っていました。お互い仲が良かった記憶はあります。

しかし小学校4年生になる頃、親の都合か何かでその子が引っ越してしまい、寂しかったのをよく覚えています。

それから6年ほど経ったある日、自分が地元の小さい書店で立ち読みしていると、ばったり彼女と再会し、向こうから声をかけてきました。

懐かしさとともにすっかり大人な雰囲気になった彼女に一気に惹かれ、彼女も好意を抱いてくれていたらしく、付き合うことになりました。

偶然の出会いからの恋愛ってあるものなんだなぁと、思い出しては感慨にふけっています。

50代前半/サービス系/男性

【6位】久しぶりに再会する機会があって

久しぶりに再会する機会があって

中高の同級生だった彼女から久しぶりにご飯に誘われて

私の彼女は中学・高校時代の同級生で、友人でした。

私は大学3年生までは忙しく、ほとんど誰とも遊ばなかったのですが、4年生になり少し時間ができた頃、久しぶりに彼女からご飯に誘われて参加しました。

その日は私の誕生日の2週間前で、「また誕生日をお祝いしたい」と言われ、2週間後に会うことになりました。

それから何回か会っていくうちに仲良くなり、交際することになりました。

中学・高校の同級生ということもあり、お互いのことがある程度分かっていたので、安心でした。

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と出会ったきっかけでは、1位は『友人・知人の紹介や付き合いで』、2位は『仕事の都合で』、3位は『趣味や好きな物を通じて』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女との出会い方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏との出会い方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏との出会い方はなんだった?女性100人の交際のきっかけ

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年07月18日~08月02日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。