彼氏が将来の話をしない…経験がある女性100人の切り出し方

彼氏 将来の話

彼氏と付き合っているのに将来の話が出てこないと、「自分との将来は考えていないのかな…」と不安を感じることもありますよね。結婚を考えている時や結婚適齢期、交際年数が長くなってきた時などは特に不安に感じるものです。

彼氏との将来についてちゃんと考えていきたいからこそ、将来の話の切り出し方やタイミングなどを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と将来の話が出来ない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼氏が将来の話をしない時の対処法ランキング

彼氏が将来の話をしない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が将来の話をしない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が将来の話をしない時の対処法』によると、1位は『自分の気持ちを伝え、話し合う』、2位は『ライフプランや結婚観を話す』、3位は『相手に訊いてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が将来の話をしない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が将来の話をしない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が将来の話をしない時の対処法では、1位の『自分の気持ちを伝え、話し合う』が約19.9%、2位の『ライフプランや結婚観を話す』が約17.7%、3位の『相手に訊いてみる』が約16.2%となっており、1~3位で約53.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が将来の話をしない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちを伝え、話し合う

自分の気持ちを伝え、話し合う

あまり追い詰めすぎず部屋の更新のタイミングで相談する

私が結婚の話ばかりしていたら、彼に否定的な考えを持たせてしまい「まだしないよ。そんなに結婚がしたいなら、他の人のところに行ってもいいよ」と言われてしまいました。

ショックだったので、それからは結婚の話はせず半ば諦めていました。

彼とは同棲していたのですが、部屋の更新の時期になり「このままだらだら付き合っていくのは嫌だ」と伝えました。

そうしたら彼も結婚の事は考えてくれていました!その気持ちが分かっただけでも嬉しかったです。

男性には男性のタイミングがあるのかもしれないので、あまり追い詰めすぎず待ってみるのもいいと思います。

20代後半/専業主婦/女性

挙式前提で話を進める

付き合って3年経ってもなかなか将来の話をしてくれなかった彼。

私は痺れを切らして「式挙げるなら和風と洋風どっちがいい?」と究極の二択を迫りました。もう挙式前提で話を進めちゃいました(笑)。

これで引かれたらそれまでよ!と思っていたのですが、意外にも彼は「うーん、〇〇のドレス見たいし、洋風が良くない?」と乗ってくれました。

なんだ、結婚のこと考えてたんじゃん!ということで無事ゴールイン!

もう結婚前提で話を進めるのも案外アリだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

1人暮らしするの怖いな〜とプロポーズしてもらうように誘導した

付き合って3年経ち、そろそろ結婚したいなと思っていました。

しかし自分からプロポーズするのは嫌だし、相手もどう考えているのか分からないという不安な日々が続きました。

当時、私は実家暮らしだったので、「そろそろ親から離れて自立したいけど、女の子1人で住むのは危ないしな〜。親も心配するしな〜」と、毎回のデートで言ってました。

すると言い続けて1ヶ月でプロポーズしてくれました。こちら側がOKという態度を出すのも大切だと痛感してます!

30代後半/専業主婦/女性

直接話し合う

話し合って、こちらはそろそろ将来のことを考えたいということを明確に伝えるべきだと思います。

私もワーカホリック気味なので、将来の話をしない彼氏のことも何となくわかります。過去にそのことで彼氏と口論になったこともあります。

私の場合は、彼にまだ結婚をしたくない理由を話しました。それで別れることになっても仕方がないと思っていましたが、数年待ってくれ、無事に考えられるようになる時期が来て結婚しました。

結婚は二人のことなので、なにが結婚への壁になっているのかを話し合うべきだと思います。その上で今後の付き合い方を考えていくべきだと思います。

40代前半/専業主婦/女性

自分の意志をはっきり伝えて心を決めること

大抵3ヶ月も付き合えば、自分がこの相手と暮らしていけるかくらいは、想像がつくでしょう。

将来の話をしない彼について考察したところ、言動から私の親と確実に衝突するし、親が彼をどう評価するか、一緒に暮らせばどうなるか想像するうち、私には合わないと判断して、そう告げました。

すると彼は「すぐ話し合おう」といいます。その結果、衝突があり、揉めて、険悪になることもありました。しかし彼は葛藤しながらも、善処したり、立ち向かったりして耐えていきます。彼がこんなに持ちこたえるとは思ってもみませんでした。

結婚してもう10年も続いています。

将来の話をしない相手には、自分の意志をはっきり伝えて、心を決めることが大切だと思っています。必要なら期限を設けて、彼にも将来のことを考えてみてもらうのもいいと思います。

40代前半/専業主婦/女性

結婚したいとアピールして反応がなければ見切りをつける

結婚したいとアピールします。そして、反応がなかったり、曖昧な返事やスルーをされたら、見切りを付けます。

これまであまりにご縁がなかったので、将来の話が出ない相手はすぐに見切りをつけるよう、身内から勧められてしまいました(笑)。

結局はお見合いで将来の話が出たので、その点での苦労はしなくなりました。

40代前半/サービス系/女性

不安な気持ちを打ち明けて彼の気持ちを聞いてみた

現在お付き合いしている彼は大学の先輩で、サークルで知り合いました。

彼が就職活動で志望していたのは、海外への出張が多い外資系企業でした。遠距離恋愛は難しいのではないかと不安を感じましたが、それを伝えてしまうと、就職活動を頑張っている彼に迷惑がかかるのではないか、とも考えました。

それでもやはり自分の本心を伝えることにして、今後どうなると考えているのかを彼に聞いてみました。すると、真摯に向き合ってくれて、「すぐに遠距離になるじゃないよ!」など安心できる説明をしてくれました。

これを機に、将来のことなど、何でも不安があったらお互いに話し合うことに決めました。

20代前半/大学生/女性

【2位】ライフプランや結婚観を話す

ライフプランや結婚観を話す

遠回しに自分の将来設計について話して様子を探る

彼と私は遠距離恋愛だったこともあり、「彼は将来について本気で考えているのか、考えているのであれば、いつ頃までを目安に考えているのか」について気になっていました。

結婚についてストレートに聞くのはプレッシャーになると思い、遠回しに「今後のキャリアについて悩んでいる、年一回のキャリア面談で転勤の希望をどう書くか悩んでいる」と伝え、自分の将来設計について話しました!

20代後半/メーカー系/女性

思い描いていたライフプランを話す

彼と付き合ってすぐ、なんとなく「将来結婚するとしたらこの人かな」と直感しました。

彼は私より5つ歳上だったので、周りの同級生の結婚式に出席する事も多く「結婚かぁ。」と呟く事も多かったですが、転職ばかりで定職に就く事はしばらくありませんでした。

彼の誕生日に私は思い切って、思い描いていたライフプランを話す事にしました。すると彼は「自分がなかなか仕事が続かないから、結婚して欲しいなんて言えない」と言うので、共働きや子供が生まれるまでに貯金をどうするかなど話し合いました。

自分の意思を伝えられたのは勿論、彼の本音が聞けて、将来の具体的な話もできたので思い切って良かったです。

20代後半/流通・小売系/女性

こちらから将来の話をして相手にも聞いてみる

私にとって、子供のいる家庭を築くことは結婚相手の条件の一つでした。しかし、彼は子供を持ちたいと思っているのか、彼の将来のイメージを聞き出すタイミングが分からず、もやもやした日を過ごしていました。

そんなある日のこと、街で赤ちゃんを見かけたので「かわいいね!」と話し、それをきっかけに「私は赤ちゃんが好きなんだけど、子供は好き?」と聞き、将来について話し合うことができました。

彼も子供の話だけでなく、どんな場所に一緒に住むのかなどについて話してくれたので、悩みもすっきりしました。

20代前半/大学生/女性

どんな結婚観を持っているのか家庭像を描いているか聞き自分も話す

彼とは普段から結婚の話は出ていましたが、具体的なことはあまり話しておらず、モヤモヤする日々が続いていました。

年齢や子どものことを考えると、女性としてはあまりのんびりしていられないので、今後、どのような人生設計や結婚観を持っているのかを雑談の中に取り入れてみました。

そこで初めて「仕事が成功して初めて結婚がある」という彼の思いを知ることができました。

一生懸命仕事をする彼を応援し、味方でい続ける姿勢で支えたら、彼の仕事も軌道に乗り、結婚について彼から話を進めてくれるようになりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

結婚という言葉は出さず彼の考える将来のプランを聞いた

彼とは約4年付き合って結婚しましたが、付き合っている時に「結婚」という言葉は一度も出しませんでした。

彼が私との将来を考えているのか不安になる時もありましたが、日頃の私のことを大切にしてくれている行動や言葉を信じていました。

交際3年目頃にお互いの両親に彼氏彼女として紹介し、それから彼に「仕事や私生活のことをどう考えているのか」、将来のプランを具体的に聞きました。

すると、彼も私のプランを聞いてきて、「私は子供が好きだから35歳までに子供が欲しいな」と話しました。

彼には私のこの言葉に、「結婚」をそろそろ考えないとと思ったらしいです。それから数ヶ月後にプロポーズしてもらい、結婚しました。

30代前半/専業主婦/女性

自分の結婚に関する考えを彼氏に伝わるように細かく説明した

彼から突然「実家に来てほしい」と言われ、特に具体的な相談やこの先どうしたいのかという話もなかったので、ちょっと複雑な気持ちになりました。私は結婚を決意する前に、恋人を親に会わせたいとは思わなかったので。

そこで、「親御さんに会いに行くということは、私の中では結婚を考えていると言うことだよ?」と彼氏に伝わるように細かく説明しました。

結局、彼にも結婚の意思はあるとわかりましたし、事前に気持ちがスッキリして良かったです!

30代前半/サービス系/女性