彼氏が面白くない…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】自分の時間を優先する

自分の時間を優先する

自分の趣味などを優先する

当時付き合って4年の彼氏がいました。

最初はいろんなところへデートしたりしてましたが、マンネリ化してきて、だんだん出かけることも減り、一緒にいても楽しくなくなりました。

そんなときは、自分の趣味を優先して予定を組んだりしていました。そして時間が余れば一緒にいる程度にしました。

その後、共通の趣味ができて、少し楽しめるようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

少しの間、彼より友達を優先してみた

彼と何を話していても、一緒にいても面白くないと思う時期がありました。今思えば、少し飽きていたのだと思います。

そこで少しの間、彼より友達を優先してみました。そうしたら、最初の頃は友達と遊んでいても楽しかったのですが、途中から彼のことが気になって仕方なくなりました。

彼の大切さ、存在の大きさに気がつけたんだと思います。離れてみて気づくこともありますね。

30代前半/専業主婦/女性

彼以外のことで面白さを見出だそうとした

彼といても会話が続かなかったり、やることがマンネリになってきて一緒にいるのが面白くないときは、仲良しの友達とたくさん話したり美味しいもの食べに行ったり、本を読んだり、彼以外のことで面白さを見出だそうとしました。

そうすると、改めて彼との時間は大切な時間だと認識できるし、自分は彼がいなくてもこんなに楽しめることがある!という自信にもつながります。

30代後半/専業主婦/女性

合わせずにネットしたり家事をしたりする

私が主人といても面白くないと感じる時は、主人が好きな格闘技、ボクシングなどのテレビを見ているときです。

主人はスポーツが大好きで、テレビ放送がある時は必ず見ます。野球やサッカーならまだいいのですが、私は格闘技系は苦手なので、見ていても全く良さがわかりません。

一緒に楽しもうと思うこともありましたが、ここは合わせずにネットしたり家事をしたりしています。

40代前半/専業主婦/女性

無理に一緒にいないで、お互いの時間を大切にしてみる

相手とずっと一緒に居すぎてしまって、マンネリ化しちゃってるのかなと思いました。だからこそ付き合いたてのようなドキドキ感がなくなって、面白くなくなっちゃうんですね。

そういう時はお互いの時間を大切にして、あえて一週間くらい会わないようにしてみました。

すると久々に会った時、一週間分お互いのことを話したくて仕方なくなり、「面白くない」とは真逆の時間を過ごすことができました。

なので「恋人が面白くないな、一緒にいてもつまらないな」と感じるようになったら、自分の時間を大切にしてみるのも一つの手かもしれません。

20代前半/流通・小売系/女性

1人の時間も大切にすること

当時の私たちは、休みが合えば必ず会っていました。

一緒にいるのが当たり前だと思ったある日、積もりに積もったお互いのことで大喧嘩をしました。

その後、仲直りをしましたが、どこか前とは違う空気を感じ始めたので、思い切って1人の時間を作りました。その時間で友達と会ったり、彼氏とどのような関係を築きたいのかを考える時間ができたので、マンネリを抜け出すきっかけになりました。

1番はお互いのことを理解し合うことです。恋人とのいい距離感を保ち、なるべく一緒にいる時は明るい話をするなど、笑顔を増やせば楽しく過ごすことができます。

20代前半/サービス系/女性

こういうときもあるよね!と割り切って、お互いの好きなことをする

彼氏が面白くないなと感じたときは「こういうときもあるよな!」と割り切りました。

カップルや夫婦は鏡という言葉を聞いたことがあります。自分がそう感じているときは、相手もそう感じているかもしれないし、彼と結婚し夫婦になれば長い長い付き合いになるので、つまらないと感じることも多いと思います。

その予行練習だと思い、うじうじ悩み過ぎず、ある程度割り切ってお互い好きなことをするのも1つの方法だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自分の好きなことをやりつつ相手の好きそうなものを見つけたら話しかける

長く付き合っていると最初の頃よりマンネリ化し、話すことも少なくなってお互いの好きなことをやるようになりました。

しかし、そんな中でふと相手が好きそうなお店や、気になっていたものなどを調べて検索結果を見せながら話しかけると、やはり相手も食いつくのか話題がどんどん広がっていって、今後のデート先などの話も盛り上がったりしました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【4位】初めての場所に行く

初めての場所に行く

何か目的のあるデートに誘う

「この人とただいるだけでは楽しくない」と感じた場合は、ただ「会いたいから、付き合ってるから」とかの理由で会うのではなく、何か目的のあるデートをしてみるとよいと思います。

私の場合はずっと行きたかったレストランや観光地に誘いました。たとえ彼の話があんまり面白くなくても、レストランでの料理が美味しかったり、お出かけが楽しかったりして、一緒に感動は共有出来るかなと思ったからです。

20代後半/公務員・教育系/女性

一緒に行ったことのない場所に行ってみる

彼といても面白くないと感じる時は、二人で行ったことのない、お互いの知らない場所にあえて行ってみることがお勧めです。

知らないことばかりなので、二人で色々調べたり、どこに行って何をするかを相談して一緒に作業していくので、コミュニケーションを頻繁に取るようになります。

お互いの知らない面を見ることができて、新鮮な気持ちで彼と向き合うことができます。

行った先で、二人でできるアクティビティを探して一緒にすることも良いと思います。

40代後半/サービス系/女性

新しいところに遊びに行った

慣れてくると、いつも家にいて一緒にゲームしたりご飯を食べたりするだけになり、デートらしいデートが無くてつまらなかったです。

なので頻繁に「出かけよう」と誘って、いつも新しいところに行きました。パークゴルフや卓球、ジム等、今振り返ると運動系が多かったような気がします。2人とも勝負事が好きなので、休みが合えばどこかに行ってスコアなどで競っていました。

いつの間にか彼から誘ってくれるようになり、面白くないと感じることはあまり無くなりました。

20代後半/専業主婦/女性

二人で行ったことのない場所に出掛けてみる

彼が疲れていて何となく盛り上がりに欠けるときは、刺激を求めるようにしていました。

例えば、二人で行ったことのない場所に出掛け、初めての体験をするなどです。そうすることで自然と会話も増え、お互いに満足感も得られると思うので効果的だと思います。

あと、相手に求めるだけでなく、自分自身が彼に色々な角度から会話の種を投げかけたりするなど、自分のあり方も見直すのがおすすめです。

30代前半/医療・福祉系/女性

アクティビティを行うデートを増やした

初めは楽しかったデートも、数年経てばマンネリ気味になって、次第に楽しくないと思うようになってしまいました。

そこで、一緒に行うアクティビティをメインとしたデートを増やしてみることにしました。ろくろ体験やガラス細工体験など、ネットにあるさまざまな体験コースをデートに取り入れることで、お互い新鮮な気持ちでデートをできるようになりました!

デート内容を考えてみるのは一つ大きな変化になると思います。

20代前半/大学生/女性

【5位】初心にかえる

初心にかえる

なぜ付き合い始めたのかや面白かった時はどうだったのかを考えてみる

彼氏といても面白くなくなったら、なぜ付き合い始めたのか考え、面白かった時はどうだったのかを考えてみます。

自分が好きになって付き合い始めたのなら、彼のどこを好きになったのか、それは今も同じか、幻想だったのかを思い返してみます。

変わってしまったのであれば、それでも彼氏が好きなのかを考えて、求めているものと不一致であれば、別れてしまうことが最適と考えます。

50代前半/メーカー系/女性

相手を好きになったきっかけを思い出してみる

彼とは小中高一緒の腐れ縁で、お互い初恋の相手だったんですが、高校に入ってから付き合う様になりました。

だけど、私がバイト、彼氏は部活で、お互い環境が違ってしまい、だんだんと一緒に居ても面白くなくなってきました。

そんな時「最近、一緒に居ても面白くない。なんか面白い事して」と私が言うと、彼は私を笑わせようと、一生懸命、話をしてくれました!正直、話は全然面白くなかったけど(笑)、私の無茶振りや我儘にも嫌な顔せず付き合ってくれる彼の優しさを好きになった事を思い出す事が出来ました。

最近、一緒に居ても面白くないなと感じる時は、相手を好きになったきっかけを思い出してみるのがいいかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/女性

彼の良い所を思い出す

学生時代の彼が凄く好きだったんですが、話が上手いわけでもなく、一緒にいても面白くなかったです。

でも顔がとにかくタイプで、面白くなくてもイケメンと付き合っているということだけで、嬉しくて一緒にいるようなもんでした。

だから常に彼が私と一緒にいてくれるだけで幸せ!と思い、対処していました。今、考えるとただの痛い女ですね(笑)

30代前半/サービス系/女性

【6位】他の人と比較してみる

他の人と比較してみる

違う男性と仲良くしてみて改めて彼の良さを実感する

何年も一緒にいるとマンネリ化してきます。こちらが何かしてあげても「当たり前だ」と感じられ、逆も然りです。

そんな時は思い切って他の男性と仲良くしてみることです。他の男性と比較してみて、「今まで当たり前だった事が、実は愛のあることなんだ」と実感出来ました。

時には彼だけでなく周りも見てみる事によって、彼がどんなに大切な存在か気付く事が出来ました。

30代前半/医療・福祉系/女性

他の男友達や知人ともたまに会う

彼氏といても面白くない、退屈だと感じる時は、他の男性と食事に行くようにしています。

彼氏とばかり一緒にいると新鮮さがなくなり、マイナスな部分ばかり目についてしまいがちです。

そこで、例えば男友達や知り合いの男性と食事をたまにする事で、彼とのデートの新鮮さも保たれます。

また彼とその男性を比較する事で、大抵は「やっぱり彼との時間の方が、自然体でいられて楽だし楽しいな」と再確認することができます。

20代後半/専業主婦/女性

【7位】思っていることを伝える

思っていることを伝える

正直な気持ちを相手に伝えること

付き合った当初は目を見てちゃんと話を聞いてくれている彼だったけど、時間が経つにつれてスマホをいじる時間が増えて、話も半分しか聞いていないような感じでした。

自分も同じようにしていても、結局無言の時間が過ぎていくばかりなので、正直に「かまって欲しい、寂しい」と伝えたところ、「ごめんね」と向き合ってくれるようになったので、相手に伝えることは大事なことだと思います!

30代前半/専業主婦/女性

ストレートに伝えた

よく自分の話をする彼氏がいましたが、その話の中身は大抵過去の栄光話でした。男の見栄ほど醜いものはないと思っていましたが、「この話さえしなければいい男なのに…」と割り切って話を聞いていました。

しかし時が経つにつれ、その話を聞くのもしんどくなったので、ストレートに「過去に縋るような男はつまらないよ。一緒にこれからの事を考えようよ」と言ってやりました。

その後からは、過去の話はほぼしなくなりました。

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏といても面白くない時の対処法では、1位は『一旦、距離を置いてみる』、2位は『一緒に楽しめることを探す』、3位は『自分の時間を優先する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が面白くない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「彼女が面白くない時の対処法」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が面白くない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年09月09日~09月24日
回答者数:100人