彼女は天然!彼氏100人が実践する上手な付き合い方とは

彼女 天然

彼女が天然だと「可愛い!」と思うような瞬間も多いですよね!彼女にとっては真面目にやっていることでも、自分からするとキュンキュンする出来事になることも。

天然の彼女だけに思ってもみないトラブルに見舞われる可能性もあるからこそ、彼氏として上手に対応して仲良く付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による天然の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

天然な彼女と上手に付き合う方法ランキング

天然な彼女と上手に付き合う方法ランキング

まずは、天然な彼女と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた天然な彼女と上手に付き合う方法』によると、1位は『こちらが仕切る・フォローする』、2位は『独特の言動を楽しむ』、3位は『大らかな気持ちでいること』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた天然な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた天然な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた天然な彼女と上手に付き合う方法では、1位の『こちらが仕切る・フォローする』が約20.7%、2位の『独特の言動を楽しむ』が約20%、3位の『大らかな気持ちでいること』が約16.4%となっており、1~3位で約57.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で天然な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こちらが仕切る・フォローする

こちらが仕切る・フォローする

誤解や勘違いの要因を作らない

天然な彼女と付き合う時は、彼女が誤解や勘違いを招く要因を作らないようにすることが秘訣です。

天然な人は男女問わず、誤解や勘違いをすると、周囲を巻き込んだトラブルを起こしがちです。しかし、本人は独自の世界観を持っているため、トラブルを起こしても動じません。それが浮世離れして見える原因の一つとも言えます。

そこで合理的な疑いを差し挟む余地がない平易な言葉を使ったり、回答が一つしかありえない状況に誘導するなど、こちらが先手を打って誤解や勘違いを招く要因を作らないようにしていけば、案外うまく付き合えます。

30代後半/メーカー系/男性

天然だと指摘せず、いじったあとはフォローする

天然な彼女の場合は、周りから天然だと言われている可能性が非常に高いです。

しかし本人は自分の言動が普通とずれていることを悩んでいたりして、殊更に指摘されたくない人も多いので、出来るだけ言わないように心がけると良いと思います。

しかし天然をいじりたい時もあると思うので、「天然だ」と言った後に、しっかりフォローすると、相手も嫌なイメージなく終われるので、フォローの言葉をきちんとかけてあげられるようにしておけば良いと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

周りの人と話がかみ合わない時は自分が間に立って調整する

昔付き合ってた彼女は天然だけに面白い人でした。

しかし友達と一緒にいる時は、そういう二人の時のノリのままという訳にはいかないので、それも適当に友達との会話に織り交ぜて何とかやり過ごしてました(笑)。

彼女と友達のちぐはぐな話を寄せていくのはまぁまぁ大変でしたし、時々は友達とのやり取りを優先して彼女の天然発言を完全にスルーしてしまうこともありましたが、彼女はおっとりしてたので、私が適当に扱っても腹を立てることはなかったですね。

40代前半/IT・通信系/男性

目上の人と会う前には事前にリハーサルを行いチェックしておく

彼女を私の上司や先輩、親などの目上の方達に会わせる時は、注意しました。

彼女は突然、突拍子もない事(時には失礼な内容)を言う事があったので、目上の人と会う前には、1度彼女が話そうと思っている内容を聞きだし、目上の人に聞かせて大丈夫かどうか判断してから、話してもらう様にしてました。

2人の時は、その天然な所が癒しになったりしてましたので、お互いの足りない所をお互いが支え合って行けば、乗り越えられますよ。

40代後半/医療・福祉系/男性

相手の気持ちに寄り添い一緒に考えて転ばないように支える

これまでの経験上、天然な女性は計画性がなく、失敗する事が多いように思います。

昔、同棲していた彼女が、急に「ショップ店員に転職する」と言い出したのですが、月に必要な報酬額と転職先のシフトと時給を確認したところ、あまりにもかけ離れていた為、それを指摘して酷く不機嫌にさせてしまった経験があります。

何かをアドバイスする鴇は、良くない点を批判しようとせず、相手の気持ちに寄り添い、一緒に考えて転ばないように支えるというスタンスをとる方が有効だと気づきました。

30代前半/メーカー系/男性

【2位】独特の言動を楽しむ

独特の言動を楽しむ

面白いなもっと知りたいな!と思いながら付き合う

天然な彼女は、自分が想像するよりも遥かに飛び抜けた返答をしてきたり、びっくりするような行動をとったりします。

初めのうちは理解できないとか、予測不可能なことに対応しきれないと思うかもしれませんが、きっと彼女のことを知れば知るほど面白い子だと思えると思うし、守ってあげたくなるような可愛さも増えてくると思います。

20代前半/大学生/男性

天然な部分を笑いに変えてあげる

天然な彼女と上手に付き合うには、彼女のその天然な部分をまず受け入れなければなりません。またそれをポジティブに捉えることができないと、交際は難しいように感じます。

そして、その天然さをうまくコントロールすることによって、幸せな交際につながるのではないかと考えました。

その一例として、彼女の天然な部分を笑いに変えてあげることです。

20代前半/IT・通信系/男性

天然を面白く受け入れる

以前お付き合いしていた彼女がとても天然でした。

なのでデートをする際も天然炸裂!例えば、パスタを食べに行く予定だったのに、お店に着いた途端、気分が変わって「中華料理食べたい」と言い出したり、「てか今日、何しに来たんだっけ?」とポンコツなことを言い出したりとフリーダムすぎました笑

初めはなかなか慣れないものの、見守りながら一緒にいればどんどん慣れてきました。むしろ、それが彼女のアイデンティティでもあり、彼女の天然な性格は自分にとっても楽しめるような性格でもありました。

繰り返しではありますが、いつかは慣れます。温かい目で見守りながら一緒にいれば、楽しさへと変わっていきます。

20代前半/大学生/男性

密かに天然ぶりを楽しむ

若い頃の私は、正直天然の人が苦手でした。”なんでそんな変なリアクションをとるのだろう?”と不思議でした。自分に余裕も無かったのだと思います。

しかし年を取るにつれて”天然の人はそれがあたりまえなんだ”と受け止めることが出来るようになりました。

最近では”あ、また面白いこと言ってるな”と口には出さずに楽しんでいます。

あまりにも突拍子もない天然ぶりで周りに迷惑をかける様であれば問題ですが、大抵は些細なことなので放っておきます。

50代前半/自営業/男性

上手に弄りながら楽しんで接する

私は人を弄るのが大好きなので、突っ込みどころが多い天然の彼女を弄り倒して楽しみます。

弄られる天然の彼女のほうもボケがいがあると思いますので、非常にバランスの良いカップルになっていくのです(笑)。

なのでとにかく天然の彼女を相手にする場合は、弄ってあげてください。それが円満の秘訣です。

40代後半/自営業/男性

【3位】大らかな気持ちでいること

大らかな気持ちでいること

自分も天然の気持ちになり何も気にしないこと

天然な相手には、自分も天然になった気持ちで対応するのが一番いいと思います。それと、あまり気にしないことが大事ではないかなぁと思います。

そうやって接していれば、だんだんそれが普通になるでしょう。

それが普通になれば、なにも気にもならなくなりますし、もちろん、居心地もいいものになると思います。

30代後半/メーカー系/男性

何が起こっても動じず広い心で相手を包み込んであげる

天然な彼女とお付き合いをするときは、何が起こっても動じない心を持つことが大事だと感じます。

「自分とは感覚が違う他人なのだ」ということを強く意識すれば、相手の天然に振り回されることが減るかと思います。

違いを認め合うといったことにも繋がるかと思います。広い心で相手を包み込んであげることで、うまく関係構築ができました。

20代後半/サービス系/男性

とにかく大らかでいること

天然な彼女とうまく付き合う方法は、「自分がとにかく大らかでいること」だと思います。

天然ゆえに予想の斜め上を行く言動をすることもあり、イライラすることが多いかと思います。

しかし、当の本人には悪気は一切ありませんので、怒ることは絶対にNGです。

「これもまた個性の1つなんだ」と自覚し、長い目で見守ってあげれば、うまく付き合っていけると思います。

20代後半/メーカー系/男性

自分が常に精神的に落ち着いておく

天然な人と付き合うのは、基本的にとても楽しいです。

しかし自分自身がイライラしていたり、急いでいる状態で、天然をかまされたらイラッとしてしまいますよね。

なので常に自分が落ち着いておく事が大切です。とても難しいとは思いますが、天然な人は常に天然なので、コントロールできません(笑)。

だからこっちが天然ぶりを受け止め、楽しめるくらいの精神的余裕がとても大切です。

30代後半/流通・小売系/男性

とにかく心に余裕を持ってじっくり理解する

天然な彼女は、時に理解しかねる言動や予測できない動きをします。

友人と一緒にいる時でも、「普通そんなこと言う!?」と思うような、私にとって恥ずかしいことや言って欲しく無いことを平気で言ったり、気分が露骨に態度に出たりします。

最初は戸惑いましたが、彼女の話すことをじっくりと聞き、こちらからも質問を投げかけることで、彼女の天然発言は、生い立ちや家庭環境、そして素直な性格から来るものなのだと理解できました。

天然な彼女と接する場合、いくら常識が無いように思えても上から文句を言うことだけは絶対NGです。時間をかけてゆっくりと理解する心の余裕を持つことが、上手に付き合う最善の方法だと思います。

40代前半/自営業/男性

【4位】優しく見守る

優しく見守る

自然体で見守ってあげながら付き合う

天然な彼女と付き合う時は、見守ってあげながら付き合うことが重要だと感じます!

彼女は、付き合うまで全く恋愛経験のない人でした。今まで男性と2人きりになる機会がなく緊張していたのか、付き合いたての頃はとにかく挙動不審で、送られてくるメールの文章も凄くぎこちなかったです。笑

しかし、私がいつも自然体で接するように気を付けていたら、1年経ってようやく彼女の態度が自然になってきました。

最初の頃の挙動不審な状態を覚えているか彼女に聞いてみたところ、「緊張しすぎてどんな行動をしたかあまりよく覚えていない」と言っています。笑

天然の彼女は斜め上を行く言動も多いですが、出来るだけ自然体で見守ってあげながら付き合うとうまくいきますよ!

20代前半/専業主婦/男性

そそっかしいので目を離さない

昔付き合っていた女性なんですが、とにかくよく怪我をする子でした。一緒に歩いていたはずが気がついたらいなくて、振り返ると転んだようでうずくまっていたり。

僕も気付いてあげられれば良いんですが、驚くほど無音で転ぶんです、その子(笑)。

今はもう付き合ってませんが、怪我がない生活を送ってくれていればと思います。

とにかく天然の子はうっかりしがちで怪我をよくすると思うので、目を離さないであげてください。

20代前半/サービス系/男性

天然ぶりを楽しみながら危ない時は助けてあげる

天然な人は見てて面白い反面、危なっかしいところもありますよね。なのであなたが見守ってあげながらお付き合いすることになります。

相手はもちろんあなたに悪気があってやっているわけではないので、気を悪くする事なく、天然ぶりを楽しみながら危ない時は助けてあげる、そうして付き合いを続けていくことです。

必要なのは大らかな心と相手への恋心です。

50代前半/流通・小売系/男性

適度に距離を置き見守る

天然の彼女は普段から的外れな事を言ったりしてたのですが、その事を突っ込むとプライドが傷つくらしくたまに怒ってました。

なので、周りに人がいる場面では、あまり天然な部分に突っ込まないようにしました。人前で笑い者にされてるような感じになるのが特に嫌そうでしたので。

あまり彼女の言動を気にしすぎると疲れるので、適度に距離を置き見守る事も良いと思いました。

30代後半/自営業/男性

あまりこちらからグイグイ行かず相手に合わせてあげる

天然な彼女と上手くやっていくには、とにかく相手の動向を見ることが大事だと思います。

自分の経験からですが、自分からグイグイいってしまうと相手が困ってしまうことがあります。

天然な人は何を考えているのかわからない時があります。悪い意味ではなく良い意味で天然だなと考えることも大事になります。

そこをしっかりわきまえて交際するのがベストだと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

【5位】丸ごと受け止める

丸ごと受け止める

ありのままを受け入れる

周りからも天然キャラとして愛されている彼女。彼女だけの魅力を感じて付き合い始めたので、大半のことは大目に見るようにしています。

いろいろと注意をしたり、行動を直そうとするとお互いにストレスが溜まるものだし、自分の経験上長続きしません。笑

ありのままを受け入れつつ、相手に合わせて自分の気持ちもオープンに伝えることができれば、自然とうまく付き合えますよ!

30代前半/流通・小売系/男性

彼女をなるべく肯定する

天然な恋人とうまく付き合うためには、相手の言葉に反論しないことが重要です。

天然な性格とは、「自分の世界観を強く持っている」ということだと思います。そんな相手と付き合うのですから、意見がぶつかることも多々あります。その度に相手を否定していたら、相手はどう思うでしょうか?「私のことをわかってくれていない、この人とは性格が合わない」なんて思われてしまうかも知れません。

彼女をなるべく肯定しましょう。どんなに相手が間違ったことを言っていても、1度は飲み込んであげましょう。

そうすれば、相手も好意を継続してくれるし、円滑にお付き合いが続けられます。

30代前半/サービス系/男性

【6位】前向きに捉える

前向きに捉える

自分にはない発想を認め素直にすごいと思って尊敬する

彼女の考えや発する言葉を聞いた時に、自分が持っていた固定概念を壊すような内容だったりして、素直に尊敬したり感心したりしてました。

当時大学生でぼんやり就職活動のことなど考えていた時に、彼女は働いていたのですが、働くことへの考え方や行動に驚かされました。

彼女にとってそれが普通なのですが、周りの友達とは違う考え方で、自分の固定概念が壊されたように感じました。その時、素直に「凄いね」と話をしました。

30代前半/商社系/男性

天然であってもそれを良い部分と思って交際する

天然な彼女は、周りからしたら「ちょっと変わった人」に見られる場合があります。しかしそれが彼女の良い部分でもあると思いますし、それを含めて好きになることが大事です。

当時お付き合いしていた彼女は、周りからよく「天然」と言われていました。自分も初めは「ちょっと変わった子だな」と思いましたが、その天然さが何より好きでした。

彼女は自分が変わってるとは思っていませんでしたので、お付き合いする上で「自分はこの子を理解してあげられる」と思い、お付き合いを始めました。

まずは相手を理解するのが大事です。周りの目を気にしてしまうのは仕方ないですが、「自分はこの子を見守ってあげるんだ」と思うと気にはなりませんし、上手く付き合えると思います。

30代前半/自営業/男性

【7位】わかりやすい言葉で話し合う

わかりやすい言葉で話し合う

見当違いな回答がきても怒らず別の言い回しにしてみる

天然というと不思議ちゃんなイメージがありますが、本人には自覚がありません。会話をしているとたまに見当違いな答えが返ってきます。

しかし、悪気があってのことではないので、回答に対して否定したり、イラッとするのではなく別の言い回しにしてみましょう。

すると正しい意味で受け取ってくれます。天然だと展開が予想できない面白さがあります。

30代前半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた天然な彼女と上手に付き合う方法では、1位は『こちらが仕切る・フォローする』、2位は『独特の言動を楽しむ』、3位は『大らかな気持ちでいること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による天然の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『天然の彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏は天然!彼女100人が実践する上手な付き合い方とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年07月25日~08月09日
回答者数:100人