彼氏はメンタル弱い!彼女100人が実践する上手な付き合い方

彼氏 メンタル弱い

メンタルが弱い彼氏と付き合っていると、「自分が支えなきゃ!」と分かっている一方で、どうしてもめんどくさいと感じてしまうこともありますよね。仕事や将来の結婚のことを考えると、別れてしまった方がいいのかなと不安になってしまう事も…

メンタルが弱い点以外は大好きな彼氏だからこそ、彼女として上手に対応して付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人によるメンタルが弱い彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

メンタルが弱い彼氏と付き合う方法ランキング

メンタルが弱い彼氏と付き合う方法ランキング

まずは、メンタルが弱い彼氏と付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いたメンタルが弱い彼氏と付き合う方法』によると、1位は『キツい言動は避ける』、2位は『相手の話を傾聴する』、3位は『前向きな言葉をかける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いたメンタルが弱い彼氏と付き合う方法

女性100人に聞いたメンタルが弱い彼氏と付き合う方法

女性100人に聞いたメンタルが弱い彼氏と付き合う方法では、1位の『キツい言動は避ける』が約21.4%、2位の『相手の話を傾聴する』が約17.6%、3位の『前向きな言葉をかける』が約16.7%となっており、1~3位で約55.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別でメンタルが弱い彼氏と付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】キツい言動は避ける

キツい言動は避ける

とにかく傷つくポイントを避ける

元彼がメンタル弱かったです。一度落ち込んでしまうと回復までにかなり時間がかかり大変なので、とにかく傷つけないように話をしていました。

「これを言うと落ち込むだろうな」というポイントを避けて、それでも何か言わなければいけない時は、彼の機嫌がいい時にそれとなく遠回しに伝え、それでもちょっと落ち込みそうになったら、すかさず彼の良いところを付け加えたりしてフォローしてました。

30代前半/専業主婦/女性

キツい言葉を浴びせない

彼に対して不満やムカついたことがあったりしても、強い口調で非難したり、態度を悪くして当たるようなことをしないようにすると良いのかなと思います。

あまり神経質になってしまうと自分も窮屈になるから、そこは程々にして付き合って行くしかないと思います。

20代後半/専業主婦/女性

できるだけ文句や意見を直接言わずLINEで優しく指摘する

私の方が遥かにメンタルが強いタイプなので、できるだけ文句や意見を直接言わず、LINEで優しく指摘するようにしています。自分の頭の中も冷静になるので。

なるべくお願い口調で伝えるようにし、一度伝えたら、直っていなくてもしばらくは放置します。

そのあと少し時間が経ってから再度確認して、それでも直ってない場合のみ、少し厳しく伝えます。

30代後半/IT・通信系/女性

とにかく指摘する前に言葉を考え必ずフォローを入れる

とにかく優しく自己犠牲が多い彼だった為、自分が損している事に気がついておらず、「そんなに全部背負い込むことはないんじゃない?」と指摘すると「自分が全部悪い。自分のせいだ」と落ち込んで戻ってこない人でした。

一度落ち込むと大変だった為、こちらも言葉を選んではいましたが、つい言い過ぎてしまう事もありました。

その時はまっさらな気持ちで素直に謝り、自分が思う事を伝え、その中で一緒に乗り越えられる事を考えていくようにしました。

30代前半/サービス系/女性

「相手を刺激するような事」をなるべくしない

ナイーブで傷つきやすい男性は、ちょっとしたことですぐダメージを受けてしまいがちです。

私が気をつけたことは、びっくりして大声を上げたり、感情的になって声を荒げたりといった「相手を刺激するような事」をなるべくしないようにすることです。こちらの動揺が相手に伝わって不安にさせてしまうからです。

私自身がどっしりと構えられるようになるビジョンを持ち続けて、自分を人間的に成長させて器を広げるつもりで努めました。

30代前半/自営業/女性

彼が傷つく言葉が何か知り言わないようにすること

彼はとても真面目で繊細、そして素直なため、嫌な言葉も流すことができず真正面から受けてしまうような性格をしているので、彼のメンタルを傷つけないように日頃から、彼がどんな言葉で傷つくのか学ぶようにしています。

そして、彼の前で二度とその言葉を言わないように気をつけています。

また、彼が傷ついてへこんでいる姿を見るよりも、彼が喜ぶ姿が見たいので、彼のいいところをどんどん口に出して誉めることも大事なポイントです。

30代後半/専業主婦/女性

何気ない日常会話のツッコミにも「言葉選び」に気をつける

私がメンタルの弱い彼とお付き合いをするときに気をつけるのは、「日常会話の中でのツッコミでも言葉選びに気をつけること」です。

いくら恋人という近い存在であっても、相手を傷つけてしまうような言動は避けたいですよね。相手のメンタルが弱いと分かっているのなら、相手を思い遣って鋭い言葉遣いは避けましょう。

例えば相手が構ってちゃんだった場合、「うざいなぁ!」といったキツい言い方はせず、「ちょっと一人で集中したいことがあるから、時間ちょうだい♪」と傷つけない言葉遣いや口調を意識するようにしましょう。

30代前半/サービス系/女性

上から目線の発言になっていないか気をつける

私の夫は自分のダメなところを改めて指摘されるとへこむタイプです。本人が「俺ってこういうところがダメだよね…」と言っていても「うん、私もそう思う」などと発言してしまうと、「やっぱりダメなんだ…」と落ち込んでしまいます。

声のトーンと大きさ、上から目線にならないように話すことが重要です。

本当に改善してほしいことはオブラートに包んで伝え、トゲのないような言い方を意識することで、気持ちのいい関係になれると思います。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】相手の話を傾聴する

相手の話を傾聴する

何か彼に尋ねる時は「私は〜」という一人称で始める

10年ほど前、メンタルがとても弱い恋人と付き合いました。彼はとても傷つきやすく、些細な言葉でも自分が責められているように感じ、突然怒り出すということがよくありました。

会話をするうちに気付いたのは、「あなたはこうだから〜」や「あなたはどう思うの?」等、二人称で話しかけると、彼は責められているように感じている様子だったので、「私はこう思うんだけどそれは嫌かな?」や「私はそういうふうに言われると悲しいよ」等と、一人称で会話をするように心がけていました。

すると、彼は徐々に自分の気持ちを冷静に話すようになってくれました。

彼はかなり極端なタイプだと思いますが、メンタルが弱い男性の話には耳を傾け、そっと寄り添うことが大事だと思います。

30代後半/専門コンサル系/女性

いっぱい話を聞いて、できるだけつながってることを意識させる

彼は精神的に参ると意味のないlineをしてくる人でした。スタンプひとつや、質問にひらがな一文字で返して来たりと、とても困ることもありました。

そんな時でも、しっかり返事をすることを意識しました。連絡不精な彼からlineがくるのは、私とつながっていることを確かめたいんだなと思ったからです。

後は、ひたすら話を聞くということです。メンタルが弱い彼は、いつも頭がぐちゃぐちゃな気がしました。

「男の人は頭で考える」とはよく聞きますが、声に出すことで頭がまとまる人もいる気がします。彼にはそう感じたので、いつでも聞いてあげるようにしました。そうすることで、少しだけ前向きになれた気がします。

30代前半/自営業/女性

相手の話を途中で否定したくなっても、とりあえず最後まで聞いてあげる

私の彼もすごくメンタルが弱く、ストレスを受けやすい人です。

長く付き合ってわかったことは、自分の考えや気持ちなどを否定されると気持ちがダウンしてしまったり、怒り出したりするので、とりあえず途中で口を挟まず最後まで聞くようにしています。間違っていると思っても、ストレートに否定しないほうがいいようです。

メンタルが弱い人はプライドが高い人が多いと思うので、否定はせず、「こんな方法もあるらしい…」くらいに話すようにしています。

また、その人がコンプレックスだと思っていること(例えば学歴、職歴、家族等)は、深く聞かないほうがいいと思います。

その人のやりたいことを止めたいときは、「それをやって後悔している人もいるらしい、体を壊したら取り返しがつかないよ」など直接的な言い方をしないようにしてます。

40代後半/自営業/女性

口出しせずにまずは全て聞いてあげる

メンタルが弱い元彼はとにかくネガティブになる事が多かったです。

そこで落ち込んでる原因を優しく、「大丈夫」と言いながら聞きだして、口出しせずにまずは全て聞いてあげます。

それから、何か解決策があれば一緒に考えたり話し合ったりしていました。

絶対に彼自身の否定はせずに、受け入れてあげるのが上手に付き合う方法だと思います。

20代後半/サービス系/女性

仕事の愚痴や悩みなど否定せずに頷いて聴いてあげる

私自身がメンタルが強くない方なので、自分がされて嫌なことはしないようにしています。例えば、ただ悩みを聞いて欲しい時には、変にアドバイスや意見を押し付けるのではなく、最初から最後まで傾聴するようにしています。

意見を求められた時には、まずは相談内容から彼のいい所を挙げて褒め、「こうしたら、さらに良くなるよ」などプラスの意味でアドバイスをするようにしています。

相手を否定するような言動はしないように気をつけています。

20代後半/医療・福祉系/女性

彼氏の話をよく聞いて受け止めてあげる

メンタルが弱い男性はプライドが高いことが多いです。

私の旦那もプライドが高いけれどメンタルが弱いので、プライドを折らないようにしながら想いを受け止め、傷つけないようにしています。

一通り聞いてあげると安心できるのか、心に余裕も出てくるので、「傾聴」はうまく付き合う方法の一つだと思います。

20代後半/専業主婦/女性

時折同調しながらじっくりと話を聞くこと

メンタルが弱い男性は、意外と自分の意見を持っている人が多いと思います。ですが、自信が無くて優柔不断に見えて、メンタルが弱いと見られがちです。

会話する時には相手に強めな意見をするのでは無く、あくまでも「あなたの意見を聞いている」と言うスタンスで、時折同調しながらじっくりと話を聞くことが上手に付き合う方法だと思います。

40代後半/専業主婦/女性