彼氏を信用できない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏 信用できない

彼氏と付き合っているのにも関わらず、彼氏のことを信用できないのは辛いですよね。将来や結婚のことを考えると尚更「別れた方がいいのかな…」と落ち込んでしまう事も。

すぐに別れる決断を下すのは避けたいからこそ、彼氏が信用できない時の対処法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を信用できない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏を信用できない時の対処法ランキング

彼氏を信用できない時の対処法ランキング

まずは、彼氏を信用できない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を信用できない時の対処法』によると、1位は『不安な気持ちを伝える』、2位は『冷静に話し合う』、3位は『毅然とした態度をとる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を信用できない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を信用できない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を信用できない時の対処法では、1位の『不安な気持ちを伝える』が約34.6%、2位の『冷静に話し合う』が約13.3%、3位の『毅然とした態度をとる』が約10.2%となっており、1~3位で約58.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏を信用できない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】不安な気持ちを伝える

不安な気持ちを伝える

まずは彼を信じてることを伝えたうえで不安に思っていることを聞く

付き合い出してからずっと優しく、連絡も密だった彼が、突然そっけないメールを送ってきたかと思ったら、数日間音信不通になったことがありました。

最初は自分が何かしてしまったのではないか、彼に何か良くないことが起きたのではないかと心配になりましたが、日が経つにつれてムカムカとしてきました。もともと女好きな彼だったので、他に好きな人でもできたのかと思い、余計に不安で腹立たしくなりました。

後日、彼から電話が来たので、まずは彼を心配したこと、そして気持ちが離れてしまったのではないかと不安に思っていたことを伝えました。

すると彼は、「仕事で落ち込むことがあって、ついそっけない態度をとってしまった。〇〇はこれまであまり甘えてきたことがなかったから、少し離れても心配などしないだろうと思っていた」と謝罪されました。

それからはお互い遠慮せずに、弱っているときは素直に甘えたり、少しだけワガママを言ったりできるようになり、より親密になれたと思います。

30代後半/専業主婦/女性

不安な気持ちをはっきり伝えた

大学の頃に付き合っていた彼は友人が多く、お誘いがあるとすぐに行動するフットワークの軽さがありました。それは女性の友人に対しても同様で、彼は「友達だから大丈夫」と言い、全く気にしていない様子でした。

しかし私の不安は募る一方で、受け入れることに限界だったので、涙ながらに不安な気持ちを訴えました。すると彼は「そんなに不安にさせてたなんて…」と逆にショックを受けているようでした。

それ以降、女性からの誘いに対しては「彼女がいるから無理」と断ってくれるようになりました。

はっきり彼に自分の気持ちを伝えることが解決の近道だと感じました。

30代後半/専業主婦/女性

ストレートに気持ちを伝えてコミュニケーションを取る

夫が一時期、会社の人と不倫関係にあったことを知っているので、結婚したあともなんとなく信用できないでいます。

しかし「前にそういうことがあったから心配なのだ」ということを伝えてからは、飲み会がある時は必ず連絡をくれますし、人間関係についてもしっかり教えてくれているので安心しています。

女性が多い職場なので何かと不安もありますが、ストレートに気持ちを伝えてコミュニケーションを取るようにしています。

40代前半/公務員・教育系/女性

相手を労う言葉から始め不安に思っていることを伝える

最近、彼の帰りが遅い日が増えたように感じました。

そんな中、夜に彼の携帯が鳴りました。彼は寝ており、その画面には知らない女性の名前がありました。

見てしまおうか悩みましたが、それでは彼のことをなにも信用していないと言ってしまっているようなものなので、まずは何故帰りが遅いのか聞いてみました。

「最近、残業増えたね?疲れてない?」と相手を労う言葉から始めると、彼もすんなり話してくれました。

20代後半/流通・小売系/女性

相手の事情を考慮しつつ自分の気持ちを素直に伝える

ある時、彼が私の誕生日を忘れていたことがありました。当日もやり取りはありましたが、誕生日に関するメッセージは一切なく、一日中楽しみに待っていたのに日付が変わりそうになりました。

そこで我慢できずに、「今日は私の誕生日だよ!」と自分から言いました。すると彼はすぐに電話をかけてきて、謝罪とお祝いの言葉を言ってくれました。

やはり、彼から誕生日メッセージがなかなか来ない時には、彼に対する信用度が下がっていくようでした。

彼氏のことを信用できない時には、自分の気持ちを素直に伝えることが一番だと思います。その時に、感情にまかせて伝えるのではなく、相手の事情(例えば、仕事が忙しい、時差がある、体調がすぐれない等)も考慮した伝え方をすると喧嘩にならずに済むと思います。

20代後半/サービス系/女性

心配していることと、もっと連絡を密にしてほしいことを伝えた

かっこよくてモテる人と付き合っていたときに、なかなか相手を信用できずに辛い時期がありました。あまりに彼氏がモテるため、浮気が心配だったからです。

また、彼氏は寡黙であまり自分のことを話さないタイプだったこともあり、本当に私を好きで付き合っているのか疑心暗鬼になり、情緒不安定になってしまった時期もありました。

これではいけないと思い、別れるのも嫌だったので、心配していることと、心配を解消するためにもっと会ったり連絡したりしてほしいと伝えました。

私の不安が伝わったようで、彼もその提案を受け入れてくれたので、ほっとしました。

30代前半/公務員・教育系/女性

素直に信用できないと伝えた

元彼に浮気されていたことがトラウマで、今の彼氏のことをなかなか信用できないでいました。今の彼氏はとても優しいので、不安になることはないのですがトラウマが消えなくて悩んでいました。

1人で悩んでいても何も解決しないので、彼に「過去のトラウマで信用できないでいる。」と素直に伝えました。

その後、彼はそれまで以上に私のことを気にかけてくれるようになりました。

20代後半/金融・保険系/女性

小さなことであっても何でも正直に相手に伝える

遠距離恋愛だったため、相手の生活があまり見えずに、特に付き合いたての頃は不安でいっぱいでした。

私のほうが年上だったということもあり、大人でいようとしてつい不安な気持ちを飲み込みがちになっていましたが、電話の声色で彼にはバレバレだったようです。

そんな時、彼が「気持ちは言葉にしないと伝わらないことも多いよ。」と明るく言ってくれたことをきっかけに、気になることや相手を疑ってしまったことなど、小さなことであっても何でも正直に、相手に伝えるようにしました。

また、自分が伝えるだけでなく、相手の気持ちにも同じように耳を傾けるよう意識しました。

それからは、お互いが正直に話し合う習慣ができ、遠距離恋愛で疑心暗鬼になってしまうことも少なくなりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

気になるところは直接質問した

元彼は毎日遅くまで働いており、少ないプライベート時間に私と会ったり、自分の趣味を楽しんでいました。彼は趣味の車のこととなるとまっしぐらで、朝まで友人たちとツーリングしたりしていました。

しかし当時の私は、たとえ友人やその周りの人たちであっても、「自分の知らない彼」を知っている人がいることが、すごく嫌で仕方ありませんでした。

その不満を彼に話すと、「確かに友人たちが自分の彼女や女友達を連れてくることがある。でも俺は、こんな夜遅くに自分の彼女を連れ出したくないし、周りの人と絡んで欲しくない」と言われました。それは明らかに私を大切に思っているからこその行動だったので、私は勝手に疑心暗鬼になっていたのだと気づきました。

きちんと話し合ったおかげで、お互いの気持ちが理解できるようになり、すごくいいきっかけとなりました。

30代前半/専業主婦/女性

不安を伝えて話し合う

同じ職場で知り合った彼氏は人当たりがよく優しいため、男女問わず友人が多い人でした。

付き合いたての頃、私は自分に自信がなかったので、同じような年齢の異性の同僚と仲良く話しているところを見る度、不安になったりしてました。また、飲み会の時などに、彼氏に密着して少し誘惑のようなことをする女性がいたりしたので、さらに不安は増しました。

最初は彼氏に悩んでることを言えず、ネットで同じような状況があるか検索したりしてましたが、次第にそれが態度に出たようで、彼氏側から質問されたので気持ちを伝えました。すると彼氏は「そんな気持ちは一切ないし、彼女がいるのに密着してくるような女性は嫌だ」とはっきり言ってくれたので、気持ちが楽になりました。

それからは彼氏が異性と仲良く話してる所を見ても、その言葉を信じてるので特に何も思わなくなり、余裕を持てるようになったと思います。

20代後半/専業主婦/女性

素直な気持ちを彼氏に伝えた

彼は当時の彼女と別れて、遊び相手だった私と付き合うことになりました。

付き合ってからも『もしかしたら浮気しているのではないか…』と不安に思うことがありましたが、自分も過去には浮気相手の立場だったので何も言えず、我慢の日々が続きました。

ただ、こんな関係ではこれからもうまくいかないと思い、自分の気持ちを打ち明けました。

すると彼は『過去の自分の行動で不安にさせてしまったから』と言ってくれ、連絡もこまめにくれるようになりました。私もこまめに連絡をするようにして、彼に信用してもらえるように気をつけています。それからは不安も無くなり、良い関係が築けています。

お互いの小さな不安や気持ちをしっかり伝えれば、相手にも伝わると思います!

20代後半/商社系/女性

気持ちをぶつけてみる

夫とは2年間の遠距離恋愛をして結婚したのですが、交際中には何度も浮気が発覚していました。それでも私と別れる気はなく、「会えない寂しさを他の女の子で埋めている」と毎回のように言っていましたが、最初のうちは疑うことがしんどくて見て見ぬふりをすることもありました。

しかし、自分ばかりが彼氏を思っているようで、本気かどうかも分からず辛くなって「距離を置きたい、信じることが出来ない、私はキープにはなりたくない」と気持ちをぶつけました。すると彼氏は「俺も、自分ばかり寂しい思いをしていると思っていた、甘えてたのかもしれない」と言いました。

そこで私もこれまでの寂しさや、それを我慢していたことを伝えたところ、彼氏も理解してくれて、「寂しいのはお互い様だから」と、会えない時間もお互いのことを考えたり思いやるようになってくれました。

疑いすぎると彼氏もしんどいかもしれないけど、本当に耐えきれなくなったら気持ちを伝えてみないと、案外ただ気づけていないだけな時もあるんだなと思いました。

20代前半/サービス系/女性

どうして信用できないか何をしてもらったら信用できるかを書面にする

彼氏が私に何の相談もなく、勤めていた仕事を辞めていました。そこから私は彼のことが信用できず、悩んでいました。

ですが、一人で悩んでいても仕方がないので、どこが信用できなかったのか、どうしたら私は彼を信用できるのかということをまとめて、彼に伝えることにしました。

書面にすることで自分自身の考えもまとまりましたし、彼もこの書面を見ることで、報告が必要だったことや変えなければいけないことがわかりやすく、行動しやすかったと思います。

それから、彼は転職のことなど、逐一報告をしてくれるようになり、少しずつ信用を取り戻すために、努力してくれています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】冷静に話し合う

冷静に話し合う

怒らず冷静に直接話し合った

同棲中の彼氏は残業などあまり無い仕事なのですが、ちょくちょく帰りが遅くなる事が多くなりました。

これはおかしいと思い、何気なく聞くと「仕事で遅くなっている」との事。暫く信じていましたが、あまりにも頻繁なので、きちんと冷静に話し合ってみました。

実は彼、太った事を気にして、仕事の後にランニングをしていたのです(笑)。てっきり女性関係かと思っていたのですが、冷静に話し合って、彼の努力に逆に可愛らしさを感じてしまいました。

自分1人でモヤモヤしているよりも、直接冷静に話し合った方が良いと感じた瞬間でした。

40代後半/サービス系/女性

カマをかけて事実を引き出し今後どうしたいか話し合う

頻繁に会っていた彼が急に会ってくれなくなり、旅行の予定もキャンセルされるようになったので、浮気でもされてるんじゃないかとモヤモヤしました。

なので、思い切って「今日もあの人に会うの?」とカマをかけてみたら、ビックリされて「知ってたの?ごめんなさい。」と謝られました。

まぁ、平たく言えば浮気されていたので、今後どうしたいか話し合いをしました。

傷付きましたが心のモヤモヤはなくなってスッキリしました。

20代後半/専業主婦/女性

数日あけて自分の気持ちを落ち着けてから直接話す

彼が1人で飲みに行き、翌日のお昼まで音信不通になったことがありました。

後日、その時の気持ちを話し合ったのですが、彼は飲みに行った時に出会った人たちとカラオケに行っていたそうです。彼らとはその後、何もなかったようですが、何となくモヤモヤが残りました。

最近、彼がまた飲みに行って、連絡を寄こさないことがありました。前回の事があるので不信感でいっぱいになりましたが、数日間、自分の気持ちと向き合い、「家に帰ったら連絡が欲しかった」と彼に伝えた所、理解してくれました。

不安から頭にくることがありますが、気持ちを落ち着かせてから話せば伝わるんだなと思いました。

30代後半/サービス系/女性

不満や伝えたい気持ちを文章に書き冷静に話し合った

主人は私の話を聞いておらず、適当な相槌をするだけで頼んでおいたことも全然できない、メモをしても忘れることが続いていました。

そのうち指摘するのも疲れてしまい、あきらめて頼むことをやめたのですが、私もフルタイムの兼業主婦なので、体力と気力の限界でした。

離婚は考えられないけど、今の生活が一生続くのはいやだったので、「このままでは私がつぶれてしまう、どうしよう」と相談しました。その際、感情的になってしまいそうだったので、事前に直してほしいこと、注意を払ってほしいこと、自主的になってほしいところを手紙に書き、それを見ながら一緒に解決方法を探りました。

まだ100%解決したわけではないですが、主人も意識をするようになってくれて良かったです。

不満や伝えたい気持ちを文章に書いてみると、お互い冷静になれると思います!

30代後半/サービス系/女性

まずは冷静に話し合うのが一番

彼氏の携帯に女性からの怪しいラインが届いていたように見え、そういえば最近連絡の取れないときがあるなと思い、不信感が募っていきました。

しかし付き合ったばかりなので、どこまで踏み込んでいいか分からず、重たいと思われても嫌なので、もやもやした時間を過ごしていました。

結局、自分の気持ちを話してみたら、納得するまで説明をしてくれ、連絡もこまめに入れてくれるようになりました。

悩むくらいなら、まずは冷静に話し合うのが一番いいと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性