彼女が欲しい時はどうすべき?男性100人のコツ&アドバイス

彼女 欲しい

カップルが手をつないで歩いているのを見たり、友達に彼女が出来た話を聞いた時など、「自分も彼女が欲しい!」と思う事もありますよね!そんな時に限って出会いがなかったり、出会えたとしても恋愛に発展しなかったりするものです。

早く彼女を作って幸せになりたいからこそ、世の中の男性が彼女が欲しい時にしていることや行動などを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が欲しい時にやっていることを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が欲しい時にしていることランキング

彼女が欲しい時にしていることランキング

まずは、彼女が欲しい時にしていることランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が欲しい時にしていること』によると、1位は『積極的になる』、2位は『出会いの場に赴き続ける』、3位は『異性に気に入られる言動をする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が欲しい時にしていること

男性100人に聞いた彼女が欲しい時にしていること

男性100人に聞いた彼女が欲しい時にしていることでは、1位の『積極的になる』が約25.3%、2位の『出会いの場に赴き続ける』が約21.4%、3位の『異性に気に入られる言動をする』が約11.2%となっており、1~3位で約57.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女が欲しい時にしていることを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】積極的になる

積極的になる

まず友人を誘って遊ぶこと

待っているだけでは何も起こりません。まず友人を誘って遊ぶことです。

友人を誘って遊んでいるうちに、友人の友人と知り合いになれます。そうやって友人の輪を広げていくと、自然と女性と知り合える確率も高くなります。

女性と知り合えたら、後は楽しく遊ぶだけ!遊んでいるうちに距離も近くなり、恋人候補が現れてくると思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

とにかく周りの女性に優しくし人脈を広げる

とにかく周りの女性に優しくするようにしていました。周りの女性は意外と自分を見てるし、縁を運んできてくれる可能性もあるからです。

実際、私は大学のサークルの女友達が紹介してくれた他大学の人と付き合っています。

恋愛としてだけではなく、人間同士の脈が広がっていくから、最初はまず自分の周りの人を大切にすることが肝心です。

20代前半/大学生/男性

まずは行動すること

動かなければ今まで通りなので、何も変わる事がありません。まずは行動することです。アプリや婚活パーティーなど、どんなことでもいいと思います。

そして新しく出会えたら直接やりとりできる連絡先を聞きましょう。

一期一会だと思いますので、何はなくともご飯だけでも誘ってみたらいいと思います。

待ち続ける男性は相当なイケメンでない限り、誰も振り向いてくれません。

30代後半/メーカー系/男性

意欲的・積極的に行動すること

とにかく仕事でもプライベートでも意欲的な人間になることが重要だと思います。前向きな行動・発言をするだけで周囲の人達は自分に注目してくれます。

実体験で言うと、誰とでも積極的・好意的に接していると、直接的な接点がほとんどない人からも気にかけられるようになり、直接関わった異性だけでなく共通の知り合い(仕事仲間や友人)を通しての出会いが増えているので、意欲的・積極的に行動することが大事です。

20代後半/サービス系/男性

「振られてもともと」と言う気持ちで積極的に接していく

長い間彼女がいないと、積極性が失われていくと思います。「振られてもともと」と言う気持ちで、積極的に接していくのが良いと思います。

日々会う人にアプローチするのはなかなか恥ずかしいとは思いますが、少なくともパートナーのいない相手にアプローチすると言うのは、何ら恥ずかしいことではないと思います。

またきちんとした大人なら、アプローチされた後うまくいかなくても、きちんと接してくれると思います。

40代後半/メーカー系/男性

何事も積極的に行動してみる

彼女が欲しいと言いつつ、行動に出ない方が多いと思います。

また、身だしなみをしっかりしない男性は沢山います。自分は何の努力もせず、美人を求めるのは尚更納得がいきません笑

なので今どきの女子が好む男性をリサーチし、自分もそのタイプに近づけるように頑張ることが大切です。清潔感と面白さを持った男性には、間違いなく魅力はあるかと思います。

その後、積極的に会社や学校、出会い系アプリでもいいので、女性に声をかけたりしてみましょう!たとえ上手くいかなくても、重ねた努力は消えませんし、いつ実を結ぶかもわからないので前進あるのみです!笑

20代前半/大学生/男性

【2位】出会いの場に赴き続ける

出会いの場に赴き続ける

友達の飲み会に女性が来るのであれば積極的に参加する

先ずは友達との飲み会に参加し、その流れで合コンにいくのが良いかと思います。

最初から女性がいると意識し過ぎてひかれてしまう可能性があります。かといって黙ってても始まりませんので、雰囲気を見ながら、しっかりその場に溶け込むようにしたら良いと思います。

終わる前に必ず誰かが「連絡先を交換しよう」と言ってくれるので、乗り遅れず交換しましょう。その中で気に入った女性に連絡しながら距離を縮めるようにすれば、彼女が出来るようになりますよ。

一回で決まることもあれば、中々出来ないこともあります。何でも経験が必要です。焦らず自分のペースで頑張りましょう。

40代後半/サービス系/男性

合コンや飲み会にも進んで参加する

積極的に遊びに行くことが大切です。合コンや飲み会にも進んで参加しましょう。

ただし異性からモテる人というのは結局、余裕がある人や、みんなが楽しめるようにさり気なく気を配っている人のように感じます。逆に必死で女性を笑わせようとしている人や、自己アピールが凄い人ほどあまり好かれていない気がします。

なので、合コンや飲み会などに参加する際には、とにかくガツガツしないことが重要だと思います。

40代前半/自営業/男性

まずは出会いを自ら探しに行く

私は独身の頃、よくmixiのオフ会に参加していました。本当に純粋に出会いを求める会、好きなアーティストのファン同士が集まる会、色々行きました。

出会いを求める会はマルチビジネスの人が紛れこんでいる事が多く、会が終わった後に勧誘されるケースも多いですが、好きなアーティストが一緒の人は純粋に仲良くなれる事が多く、ライブに行ったり、食事に行ったり、最終的にはお付き合いをした人も何人かいました。

出会いがないと言う方がよくいますが、それは出会いがないのではなく、出会いに行かないのではないかとも思っています。

30代後半/専門コンサル系/男性

オフラインの出会いの場に積極的に足を運ぶ

彼女がいなくて欲しいなと思ったときは、よく友達と合コンに行き、オフラインの出会いの場に積極的に足を運んでいました。そこから気になる女性に声を掛け、積極的に連絡先を交換するようにして、2人で会えるように連絡をマメにとったりしました。

連絡先の交換はなるべく女の子全員として、女の子の友達を紹介してもらったりもして、出会いの幅を広げました。

20代前半/自営業/男性

女性と出会える場所にたくさん行くこと

女性と出会える場所にたくさん行くことが大切なことだと思います。

いろいろな人から飲み会に誘われた時に、自分の時間を大事にしたいからと断るのではなく、ちょっと無理をしてでも積極的に参加して、出会いの場を増やしていくことが大切なことだと思います。

一人で考えずに、人に相談することも大事なことだと思いました。

20代後半/流通・小売系/男性

「とにかく行動する」を念頭にイベントに参加する

何もしなければ恋人ができることはありません。とにかく行動することが必須だと思います。気乗りがしなくても合コンや街コンなど、すべてのイベントに参加することが重要です。

また、同性の友達の誘いなど、一見恋人ができるようなイベントではないと思うことについても、思わぬ出会いの可能性があるため、参加をしてみることが大切だと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性