彼女が出来ない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

彼女 出来ない

彼女が出来ないことに悩んでしまうこともありますよね。「このまま一生彼女が出来ないのかな…」と不安を感じたり、出会いを探して動き回る日々に疲れを感じて辛くなってしまう事も。

誰かに相談することも難しい問題だからこそ、彼女が出来ないことに悩んでしまった時の対処法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が出来ないことに悩んだ時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が出来ない時の対処法ランキング

彼女が出来ない時の対処法ランキング

まずは、彼女が出来ない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が出来ない時の対処法』によると、1位は『好きなことに打ち込む』、2位は『考え方・行動を変えてみる』、3位は『出会いの場に参加する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が出来ない時の対処法

男性100人に聞いた彼女が出来ない時の対処法

男性100人に聞いた彼女が出来ない時の対処法では、1位の『好きなことに打ち込む』が約22.2%、2位の『考え方・行動を変えてみる』が約15.8%、3位の『出会いの場に参加する』が約15.2%となっており、1~3位で約53.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女が出来ない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きなことに打ち込む

好きなことに打ち込む

恋愛のことは忘れていろいろなイベントに参加する

まず、一番大切だなと思ったことは、ガッつかないことです!

とりあえず、誘われた飲み会などには参加はするけど恋愛はしない!遊びには行くけど、恋愛はしない!と思い、自分の好きなことだけに集中することで自然体になれたと思います!

その結果、ある集まりでふと声をかけられた相手が、いつの間にか今の奥さんになっていました(笑)!

いつ惚れたのか分からないほど自然に恋愛ができていました!

40代前半/医療・福祉系/男性

「自分の好きなこと・得意なこと」を頑張る

出会いの場がなければ恋人はできません。また出会いの場を適当に指定するのではなく、相性のいいパートナーを見つけるためにも「自分の好きなこと・得意なこと」をチョイスしたほうがいいと思っています。

せっかく恋人ができてもすぐ別れては意味ないですし、なによりそんな場は恋人よりもいい場になる可能性もあります。

自分のやりたいことやできることをがんばって、自然と気になる異性の人ができたら、食事にでも誘ってみるのがおススメです!

30代前半/医療・福祉系/男性

1人の時間を楽しみ、自己投資をする

高校の時は、ほぼ男子校のように女子が少ないこともあって、あまり遊んではいなかったです。その代わり部活動を一生懸命頑張って、それなりに結果を出しました。

大学に行ってからは、彼女が欲しいとは思いますが、「無理に作るくらいなら、いなくてもいいんじゃないかな」と思って、1人の時間を楽しみ、自己投資をすることにしています。

20代前半/大学生/男性

男同士で集まってのバカ騒ぎで寂しさも悩みも吹き飛ばす

付き合っていた彼女と別れてから、仕事仕事でいつの間にか3年経っていました。

気づかなければ気にならなかったのですが、気づいてしまうと妙に寂しく感じました。

しかし年も年なので、あまりがっつくのもどうかと思い、積極的に彼女を探しているという姿勢は見せないようにしてました。

まあ、そんな事で彼女が出来るわけもなく、結局、独り身の男同士が集まってバカ騒ぎして、寂しさを紛らわせています(笑)。

30代後半/サービス系/男性

1人の時間と友達との時間を全力で楽しむ

大学のときに付き合っていた彼女と別れて、一年半ぐらい恋人ができない時期がありました。

初めは寂しい気持ちもありましたが、ずっとやりたかった一人旅に行ったり、1人の時間を結構楽しみました。

あとは地元の友達や女友達とも飲みに行ったり、旅行に行ったりして、恋人がいないことを全力で楽しみました。

あとは友達の紹介とかでよく合コンとかにも行って、気心の知れた仲間と楽しんでいました。良い意味ですごくリフレッシュできました。

20代前半/自営業/男性

【2位】考え方・行動を変えてみる

考え方・行動を変えてみる

環境を変えてみる

彼女ができなかったので、アルバイトを変えてみました。男ばかりのアルバイトでは単純に出会いがないし、自分の場合、出会い系のアプリや、お見合いサイトなどを利用することに抵抗があったからです。

アルバイト先での出会いであれば、自然に出会うことが出来るので、とても効果的だと思いました。

実際、アルバイト先で出会ったのが今の奥さんです。

40代前半/自営業/男性

LINEとかを積極的にしてみる

出会いもなくモテないので、今まで彼女が本当に出来ませんでした。

また、過去にフラれた経験がコンプレックスとなり、異性としゃべるのに緊張してしまいます。

さらに私は極度のインドアで、一人でも全然平気なのを理由に、ずっと同性ばかりと交遊を持ってきました。

さすがに今はLINEとかを積極的にしようと心がけています。

30代後半/サービス系/男性

自分の意識を変えてみた

5、6年彼女が出来ない時期があったので、合コンに参加してみたり、友達に紹介してもらったりを繰り返す時期がありました。

私は女性と話すのが苦手ではないし、まったくモテてなかったわけでもないのですが、どうも自分の中でうまくハマらないもどかしい感覚が続きました。

そしていつからか、「男性とは?女性とは?」みたいな、生物学や心理の勉強をするようになって、色々過去の自分を振り返ってみると、今思えば男としてカッコ悪い【待ちの姿勢】ばかりしてたな!と気づきました。

そこからは意識を変えて、自分からアプローチするようにしようと思った矢先に、理想の人が現れて、実戦してみたら見事お付き合いまで行きつくことができました。笑

30代前半/メーカー系/男性

仮想彼女を作ってみる

私は障害を持っているため、一般就労しておらず、福祉施設では全然出会いがない生活をしていました。

そこで、彼女がいない心の寂しさを埋めていたのは、例えば行きつけのコンビニの店員さんなどに『仮想彼女』を作って、その店員さんに会えるのを楽しみにすることでした。

とは言え、しつこく話しかけたりといったストーカー行為はしません。あくまで『心の中で』です。

今では私も結婚しましたが、独身の頃はそうやって乗りきりました。

40代前半/専業主婦/男性