彼氏と電話で無言になる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏 電話 無言

彼氏との電話中に無言が続いて、気まずい雰囲気になってしまうこともありますよね。「もっと上手に話したいんだけどな…」と思うものの、改善できずに困っている方も多いのではないでしょうか?

せっかく時間を割いて電話をしているからこそ、無言が続いた時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との電話で無言になってしまう時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と電話で無言になる時の対処法ランキング

彼氏と電話で無言になる時の対処法ランキング

まずは、彼氏と電話で無言になる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と電話で無言になる時の対処法』によると、1位は『好きなものの話を共有する』、2位は『無理して話そうとしない』、3位は『近況報告や世間話などをする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と電話で無言になる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と電話で無言になる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と電話で無言になる時の対処法では、1位の『好きなものの話を共有する』が約16.1%、2位の『無理して話そうとしない』が約15.9%、3位の『近況報告や世間話などをする』が約15.4%となっており、1~3位で約47.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏と電話で無言になる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きなものの話を共有する

好きなものの話を共有する

思いついた時にお互い好きなように話をする

まだ一緒に住んでいなかった頃、寝る前はもちろん遊びに行った帰りなど、離れている時間はほとんど電話をしていました。

無言になる時間はもちろんありますが、焦ることもなく今日あったこと、次行きたい場所、最近好きな漫画、ゲームの話など、思いついた時にお互い好きなように話をしてました。

その結果、お互いの周りにいる人達の名前を覚えられたり、好きなジャンルを知れたり、自分の視野が広がったりして楽しかったです。

知ることが楽しいと思うようなきっかけを作ってくれるのが「無言の時間」だと思います!

20代前半/サービス系/女性

好きな歌手の歌を歌ってもらう

好きな歌手が同じなのでその話題で盛り上がったり、「ちょっと歌ってみてよー。あんたの好きな、あの歌聞きたいなー」と言って歌ってもらって、サビは二人で歌ったりしました。

他には今度のデートでどこに行くか話したり、出先ではどんなご飯を食べるかなどを一緒に調べて決めたりしました。

30代前半/専業主婦/女性

最近ハマっている音楽を流す

大学卒業間際に付き合いだした彼と、就職を機に遠距離恋愛になってしまいました。コロナの影響もありずっと会えておらず、週に数回電話をしています。

お互いの近況を話したあと沈黙が起きると、どちらからともなく最近聴いている音楽の話をします。彼がアカペラをやっていることもあり、その曲をアレンジして歌ってくれたりしてとても楽しいです。

20代前半/IT・通信系/女性

一緒に歌ってもらう

彼氏と遠距離だったので、毎晩寝る前に電話をしていましたが、無言になったときには、何にもないのに「そういえばさー、なんでもない!笑」と言ってみたりしていました。

そしたら、彼氏も「なんだよ?」と探ってきて、その間に別の話を考えたりしていました。

それで違う話をすると彼氏が、「絶対その話がしたかったんじゃないでしょ?!」と言って笑いが起きます。

他には彼氏も知っている私の好きな歌を歌い始め、「〇〇くんも一緒に歌お!」と誘い、彼氏にも一緒に歌ってもらったりしています。

20代後半/流通・小売系/女性

お互いが好きなゲームをして盛り上がる

コロナウイルスのせいもあり、なかなか会えない時は寝る時にいつも電話をします。

基本的にずっと電話をしているので、沈黙になることもあります。

そんな時はお互いやっている「ブロスタ」というゲームをしようと言って始めます。ゲームを始めると自然と盛り上がるので、沈黙が苦になることはありません。

飽きて話したいことができたら、ゲームをやめて会話が盛り上がって、いつの間にか寝落ちしているということがよくあります。

20代前半/大学生/女性

飼っているペットの話題を言い合う

仕事の勤務時間が合わないため、なかなか会うことができず、電話をしていても無言になることが多いです。

そんなときはお互いに小動物を飼っているので、メールで写真を送ったりして、感想を言ったりしています。

飼っているペットの種類が違うので、世話の大変さ、楽しさを共有しているのが楽しいです。ペットの為にも、頑張ろうと思いますし、彼氏がペットを大切にできる人だと思えてうれしくなります。

30代前半/サービス系/女性

テレビ番組の話を展開して話題を盛り上げていく

私は無言になると、とりあえず共通で見ていそうなテレビの話題をしていました。2人ともテレビが好きだったので、何かしら話が盛り上がったり、好きな俳優さんが知れたりしていました。

相手の好みもだんだん分かってくるので、映画を選んだりする参考にもなっていたと思います。

主題歌で盛り上がる事もあり、昔はこんな歌を聞いていたとか更に話が広がる事も多かったです。

40代後半/サービス系/女性

興味がある映画や漫画の話をふる

付き合っていた頃によく電話をしていたのですが、たまに沈黙になることがありました。

話題に困ったときは、興味がある映画や漫画の話をふるようにしてました。そこで見たい映画が同じだったら見に行ったり、おすすめの漫画を教えてもらったりして、共通の趣味のようなものを作るようにしました。

そこから話題が広がることも多かったので、良かったと思います。

20代前半/大学生/女性

【2位】無理して話そうとしない

無理して話そうとしない

「無言でも落ち着けて嬉しい」と伝える

遠距離恋愛中の彼と付き合って間もない頃は、電話で無言になってしまうことがよくありました。気まずい雰囲気ではなく、お互い好きで相手のことを想っているような雰囲気でした。

私も彼に対しての気持ちがいっぱいで無言になってしまうことがありましたが、そんなときは「無言でも落ち着けて嬉しい」と伝える等、言葉にできないくらい相手のことを考えてるとお互い言い合っています。

20代前半/大学生/女性

無言になっても気にしないと伝えておく

私が彼との電話で無言になることに備えておく対策として、「無言電話も大切な時間と伝えておくこと」があります。

何度も電話をしていれば無言になることもあるでしょう。

なのでお付き合い当初に、「無言の時間があっても、電話が通じているだけで側にいる感じがして好きなんだ。」と伝えておくのです。

そうすれば、無言になることを恐れたり気を遣うことなく、お互い自然体で電話をすることができます。

30代前半/サービス系/女性

メリハリをつけて無言になったら電話を切る

就職してから中々会えずに毎晩寝る前に1回電話するようにしていましたが、どんどん話すこともなくなり沈黙になってしまいました。

そんな時は、すぐに電話を切るようにして、無駄な時間をお互い過ごさないようにします。

毎日電話しているのでもちろん話すこともないし、お互いやることはあると思うので、「話題ないし今日は寝よっか。また明日、色々話そうね。」と話して切るようにしてから、電話で喧嘩することもなくなりずっと仲も良くなりました。

20代後半/専業主婦/女性

一緒に寝ているような感覚を楽しんでみる

散々話したあとの無言の状態が心地よくなる時があります。

通話料のかからない携帯の時にはお互いそのまま眠ってしまったり、相手の寝息や寝返りをうつ音が聞こえてきたりして、ひとりでほっこりしていたこともありました。

受話器ごしではあるけれど、一緒に寝ているような感覚を楽しんでみちゃうのもひとつの楽しみ方なのかなぁと思います。

30代前半/専業主婦/女性

明日が忙しい旨を話し、電話を切ってもらう方向にもっていく

次の日の早朝から仕事があって早く寝たい時に限って、「暇だから電話しよ?」と掛けてくる彼。笑

こちらは疲れていることもあり、相槌も適当に返し、どうしても無言になるのですが、彼はなかなか電話を切ってくれません。

そこで、とにかく明日は朝から早いということをアピールする為に、まず「〇〇君は明日、何する予定?」と聞きます。すると相手は「〇〇する予定だよ、〇〇ちゃんは?」と返してくるので、「うちは明日、朝から仕事で早くてさ」と言って電話を切る方向に持っていきました。

最悪の場合は、寝た振りをして相手に電話を切らせるという作戦もあります。笑

20代前半/サービス系/女性

ちょっと後でかけ直してもいい?と聞いて一回切る

主人と付き合いたての頃、毎日朝方まで電話してました。

無言になった時はそれ以上無理に話さず、「あ、ちょっと後でかけ直してもいい?」と聞いて一回切っていました。

しかし会話がなくても何となく相手と繋がっていたくて、またかけ直してましたね。

そうこうするうち、お互いに眠たくなってきて、「お互い先に寝た方が負けな」と勝負していました。お互いに「寝た?」「起きてる」「早く寝えさ笑」などと言い合ったり、たわいもない会話をしている時間がとても楽しかったです。

20代前半/医療・福祉系/女性

【3位】近況報告や世間話などをする

近況報告や世間話などをする

その日あったことを報告する

彼とは数分無言でも特に気まずいとか、「何か話題考えなきゃ」と不安になることが無いので、無言なら無言のまま待ちます。

それでずっと無言になってしまって「あれ、寝ちゃった?」と思った時は、適当に「ぱあー」とか「おーい、起きてるー?」と確認すると返事が返ってきます笑

無言になった時は彼から話題を出してくれることが多いですが、私が何か話題を出す時は、本当にどうでも良いこととか今日あったことを話します!

20代前半/サービス系/女性

テレビ番組の話や、映画やネットニュースなどの話をする

毎日電話をすることが暗黙のルールになっていた頃があり、日々の出来事を話し終えて、沈黙が訪れることがしばしばでした。

そんな時は決まって話を切り替えます。前日に見たテレビや、番組欄を見ながら「今週金曜日、あの映画するんだってー」みたいな感じです。そこから、「映画といえば、来月〇〇の続編放映されるんだって。気になる!」などと、全然関係ない内容で話を広げていました。

話すことは無いんだけど、電話は切りづらかったため、自分たちとは無関係な話をひたすらしていたように思います。

30代前半/流通・小売系/女性

最近の仕事の話を聞いてみる

彼と三年間遠距離恋愛をしていたとき、なかなか会えないので、ちょこちょこ電話をするのが日課になっていました。

彼が口べたなので私が話す方が多かったのですが、ネタがなくなって沈黙になるときがあって困ることもありました。

そんな時は日頃聞くことができない彼の仕事の話をじっくり聞けるチャンスだと思って、仕事の話を聞いてみるようにしてます。

彼も、仕事が大好きな人なので、喜んで話をしてくれて、会話が続くのでよかったと思いました。

30代後半/専業主婦/女性

手当たり次第に思い出した話題を話す

電話をする前に、ある程度の話題は用意しています。この前の電話から、その日までの出来事を思い出して電話します。

それでも無言になる時は、友人の出来事とか自分の親の出来事まで話すこともあります。

そんな中で、相手も同じ様な出来事があったりして、また話題が続いたりそこから話題が広がったりします。

40代前半/専業主婦/女性

その日の出来事について話を聞いてもらう

付き合って間もない頃、遠距離恋愛だったため電話をする機会がたくさんありました。

しかし、緊張していたこともあり、すぐに沈黙になってしまうことがありました。

そこでその日の出来事(学校や仕事であったことなど)を話題として出すようにしていました。

その日の出来事を話題にすることで「そうなんだ!実はね今日ね…」と相手も自分の出来事を話してくれるようになり、会話が弾みました。

20代後半/専業主婦/女性

今日あったニュースやエンタメ情報を話してみる

近くに住んでいましたが、勤務時間がお互いばらばらであまり会えずに電話することが増えました。

電話は楽しかったのですが、毎日ともなると話すこともなくなってきます。

そんな時はスピーカーにして、Yahoo!のニュースを見ながら今日の世界で起こった出来事を「こんなことあったんだって?」と話していました。

思ってもみないニュースで盛り上がったり、芸能人の不倫ニュースとかで「えー、あの人好きやったのに!」とかで盛り上がりました(笑)

20代後半/専業主婦/女性

【4位】明るく働きかける

明るく働きかける

とりあえず名前を呼ぶ

無言になってしまった時には、とりあえず相手の名前を呼び、甘えてみるとよいと思います。「呼んでみただけ」というのも1、2回なら使えます。

また、「電話で無言の時間があっても気にしないよ」と最初に言っておけば、こちらも相手もあまり無言だからといって焦るような空気にはならないと思います。

その無言も心地よい関係になれたら最高かなと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

テレビ電話で変顔をしてみる

彼氏とテレビ電話をしていた時、なんとなく話題が尽きたり無言が続いて気まずくなる時がありました。彼氏から何も言われていないのに「不機嫌なのかな?」なんて不安になったりしました。

そんな時は、思いきって変顔をして見せて、彼氏を笑わせていました。

そのうち和やかな空気が戻るので、何も話題がなくても楽しい雰囲気になるのでおすすめです。

30代前半/専業主婦/女性

バイト先で出会った面白いお客さんの話をした

私が大学生の頃お付き合いしていた社会人の彼は、どちらかというと物静かな性格で、仕事が忙しく疲れていたこともあってか、会話がない時もありました。

そんな時は年下の特権で、バイト先で出会った面白いお客さんの話をしたりして、「なにそれっ」と彼が笑顔になるような話題を話してました。

すると彼も職場であった話をしてくれて盛り上がりました。

20代前半/IT・通信系/女性

今考えてることをクイズ形式にして話題を変える

毎夜、寝る前に電話をするのが日課で、今日あったこととか、何気ない会話をしています。

たまに無言になってしまったりするときは「さて、今私は何を考えていたでしょーか!?」といきなり3択クイズ形式にして
冗談を交えつつ、話を変えて繋ぎます!

そこからまた違う話題に変わったりするので、無言になったらいきなりクイズタイムが始まります・・・笑

20代後半/サービス系/女性

【5位】質問する

質問する

相手の得意分野をひたすら質問

彼氏が言ったことに対して「なるほど、そうなんだ」で話をつなぎつつ、その間に面白そうな話題を考えます。少しボケを入れつつ、疲れていても楽しく聞いてもらえる話をします。

あとは話題がなくなったら、相手の得意分野をひたすら質問してみます。誰でも自分の得意分野に興味を持って聞いてもらえるのは嬉しいものです。

途中、適宜「さすが~!」と言えれば上級者です。笑

30代前半/専業主婦/女性

お互いを知るために質問を投げかける

お互いに仕事だったりセミナーなどでなかなか予定が合わなくて、電話でのやり取りを頻繁にとっています。

ある程度話したら沈黙になってしまうこともしばしばありますが、まだお互いの事を知れてないので、学生時代の事や仕事の事などお互いを知るために質問を投げかけると、そこから話が広がり沈黙を破る事が出来ます。

20代前半/自営業/女性

今、何考えてるの?と素直に聞いてみる

学生時代、中距離恋愛だったため、よく電話をかけましたが、お互い特に話すことがなくても繋がっているということが多くありました。

最初の頃はその都度不安になって、「今なにを考えているの?」と、よくそのまま聞いていました。そうすると、課題のことやバイトのことなど、こちらが思っていたことと全然違うことを考えていたりして、不安が自然と消え、話が弾んだりしていました。

顔が見えないので反応がわからず不安ですが、無言になった時はチャンスだと捉えて、勝手に相手の好きな所を3つ上げてみたりして照れさせるのも楽しいですよ。

30代前半/専業主婦/女性

何の作業をしているか聞く

私たちは電話で無言になることがありますが、それって何かしらの作業をしているか、もう言いたいことを話し終わったからかのどちらかなので「今、何してるの?」と聞いてそこから会話が弾むこともありますね。

私自身、電話しながら他のことを同時進行でやっていたりするので、話がなくなって沈黙したからって悩むことではないと思います。

20代前半/大学生/女性

【6位】やりたいことや希望を話す

やりたいことや希望を話す

旅行など楽しいイベントの話をする

彼氏から電話で悩み事を相談されて、少し沈んだ雰囲気になっていました。

彼は話が終わっても落ち込んでいて、「じゃあまたね!」と電話を切るのも可愛そうだったので、綺麗な景色の画像を送って、旅行に行こうと誘ってみました!

「ここはこんな事ができて、ここからどれくらいで行けるらしいよ。周りにはこんなお店があって…」と明るく話していくと、彼も自然に「こんな事も一緒にしたい、ここで写真を撮りたい」などと話し始め、悩んでいたことを忘れて話が盛り上がりました。

やがて彼から「元気出たわ、ありがとう!」と言われ、楽しく電話を終える事ができました!

20代後半/不動産・建設系/女性

次のデートで行きたい場所の話を振る

基本おしゃべりな私なので、沈黙の時間になることはあまりなかったのですが、お互いが仕事などで疲れている時は少し沈黙ができたりします。

そんな時は今日の出来事を話したり、次会う時のデートの場所を挙げて「ここ行きたいんだよね」と明るい話を振ったりしました!

テレビでやっていたお店や観光地なども、「今後行けるように予定を立てたいね」などと話をすると、少し盛り上がる気がします!

20代後半/専業主婦/女性

今欲しい物を話す

彼が会社から帰る際、よく電話していました。相手は運転中で、私も家のことをしながらでしたので、ある程度の沈黙はそんなに気になりません。ハンズフリー通話にしているとは言え、話に熱中しすぎて事故を起こしてしまう方が心配でした。

ただ、あんまり沈黙が続く場合は、今欲しいものの話題をふっていました。彼は家電に詳しいので、「〇〇が欲しい」と言えば、どこのメーカーの何がおすすめかを教えてくれました。

20代後半/不動産・建設系/女性

お互い同じサイトを見ながら欲しいものの話をする

彼とは電話で沈黙になることが多々あります。そういう時は、お互いの欲しいものを引き合いに出すと盛り上がります。

最近は彼が欲しいと言っていたテーブルについて、同じサイトを見ながら「ああでもない、こうでもない」みたいな感じで選んでいます。

一緒に欲しいものを選ぶことで会話も続くし、一緒にショッピングに行ってるみたいでとても楽しいです。

20代前半/メーカー系/女性

【7位】共通の知人の話をする

共通の知人の話をする

共通の友達の話題を振る

共通の友達の話題を振りました。「そういえば〜」から始めて「〇〇さん元気かな?」や「この前〇〇さんに会ったよ」等、その友達の話題を振ります。

その際、なるべく明るい話題となるようにします。マイナスな意見や話題を出すことは、自分のイメージを下げるので絶対止めておくべきです。

20代後半/専業主婦/女性

共通の知り合いの話題をふる

お互い30代目前で仕事が忙しくなり、なかなか会うことができないので、週に2、3回はどちらからか電話をしようと決めていますが、正直毎日が仕事仕事であまり新しい話題が増えることが少ないです。

そういう時は、決まってSNSで共通の友達がアップしている内容などで話を弾ませるようにしています。「●●君キャンプに行ってたの見た?」などと話をふって、「次の休みにキャンプでもしたいね」など、そこから話を膨らませるようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

【8位】テレビ電話にする

テレビ電話にする

テレビ電話にして、それぞれ何かやりながら電話する

付き合いが長くなってくると、そんなに話すことがなかったりもします。

そういうときは、無理に「何か話さないと」と思うのではなく、テレビ電話にしてそれぞれ何かやりながら電話します。

「何か話さなきゃ」と思うと、電話自体が億劫になってしまうので、気軽に電話できるように、片手間でもいいからテレビ電話で顔が見える状態にします。

20代後半/金融・保険系/女性

ビデオ電話に切り替える

昔、遠距離恋愛をしていた頃、ほぼ毎日電話をしていて、さすがに話す話題がなくなってきたことがありました。

そんな時は鼻歌などを歌って、何となく次の話題が浮かぶまで間を持たせていましたが、あまりにも話すことがなくなって来た時、ちょっといつもと違うことをしようとビデオ電話を提案してみました。

やはりビデオとなると視覚からの情報が溢れて居る為、最近買ったものを見せたり、話題は尽きませんでした。

たとえ沈黙になったとしても、お互いの顔が見えているので不安などもなくなったし、それからはビデオ電話は欠かせなくなりました。

20代後半/サービス系/女性

【9位】思い出を振り返る

思い出を振り返る

思い出の話で盛り上がる

大学生の頃、毎日のように彼氏と電話していましたが、毎日電話するとやはり話題もなくなってしまうものです。

そんな時は2人の思い出の話をしたら盛り上がって、会話も弾みました!

例えば初デートの話だと「あの時はお互いものすごく緊張していたよね」とか「告白してくれた時、緊張しすぎて声震えてたよね(笑)」などの話題でとても盛り上がりましたし、初心に帰ることができました!

20代後半/サービス系/女性

昔見ていた漫画の話をする

彼とは遠距離で電話で話すことが多いです。いつもたわいのない話をしていますが、つい長電話になってしまうのでネタが尽きて沈黙することもあります。

そんな時は昔見ていた漫画の話をすると盛り上がります。彼は同世代なので「懐かしの漫画あるある」はいつも盛り上がります。彼の周りには同世代で同じ漫画を読んでいた女性はいないらしく、すごく楽しそうです。

40代前半/サービス系/女性

【10位】食べ物の話をする

食べ物の話をする

今日の食べたご飯を聞く

普段はあまり通話せず、lineばかりでやり取りしていましたが、仕事で疲れていて、なんだか急に彼の声が聞きたくなりました。

最初は「仕事お疲れ様〜」から始まり、色々話していましたが、付き合ってしばらく経っていたので、お互いへの質問や気になることなどは一通り話してしまっていました。

そんな時、「今日はご飯何食べたの?」と聞いたところ、「お酒とおつまみ買ってきた」とのことで、「ちゃんと野菜を食べないと」なんてことや「今度〇〇作ってあげる」なんて話にもなり、どんどん会話が進みました。

相手の食の好みも少しだけ分かったので良かったです。

30代前半/サービス系/女性

食べ物の話を振り次回のデートにつなげる

遠距離で彼氏と付き合っていた頃、時々声が聞きたくなって電話をするのですが、お互いにおしゃべりな方ではないので、しょっちゅう間が空いてしまっていました。

そんな時は、仕事や友達との人間関係などのちょっとした悩みを相談したりしていました。

或いは「今日のお昼は何食べた?」とか食べ物の話をします。「前は苦手だったけど最近は食べられるようになったもの」とか、ハマってる食べ物など話題は尽きませんでした。

「今度会ったらどこのお店に行きたい」といった展開も見込めるので、次会える時の楽しみも倍増しました。

30代後半/専業主婦/女性

【参考記事】彼氏との電話で悩んだ時に読んで欲しい記事5選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏との電話で悩んだ時に読んで欲しい記事5選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と電話で無言になる時の対処法では、1位は『好きなものの話を共有する』、2位は『無理して話そうとしない』、3位は『近況報告や世間話などをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との電話で無言になってしまう時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女との電話で無言になってしまう時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と電話で無言になる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月08日~09月23日
回答者数:100人