彼氏がベタベタしすぎ…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏 ベタベタ

彼氏のことは好きだけどベタベタしてくるところが苦手な方も多いですよね。少しなら気にならなくても、ベタベタしすぎな状態だと一緒にいるのが嫌になってしまう事も…

彼氏も悪気があるわけではないからこそ、ベタベタしてくるときに上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がベタベタしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏がベタベタしてくる時の対処法ランキング

彼氏がベタベタしてくる時の対処法ランキング

まずは、彼氏がベタベタしてくる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がベタベタしてくる時の対処法』によると、1位は『さり気なく回避する』、2位は『行動で制する』、3位は『「後でね」と伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がベタベタしてくる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がベタベタしてくる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がベタベタしてくる時の対処法では、1位の『さり気なく回避する』が約18.8%、2位の『行動で制する』が約14.2%、3位の『「後でね」と伝える』が約13.7%となっており、1~3位で約46.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏がベタベタしてくる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】さり気なく回避する

さり気なく回避する

スッと避ける

人前や、出かけてる時は絶対にベタベタするのは嫌です。手を繋ぐのも嫌なので、するりと手を抜きます、ポケットに手を入れてしまうことが多いです。

家でも勝手に膝枕をしようとするときがありますが、スッと避けます。その繰り返しです。

「ちょっとだけ」と言って抱きついてくる時は、我慢する時もありますが、大抵は遠くから見てるか逃げます。正直、かなりのストレスになっています。

40代前半/医療・福祉系/女性

気づいていないフリをして回避するか何か理由をつけて逃げる

彼はどんな場所でも愛情表現をしてくる人です。そういう想いをストレートに伝える事はいいと思いますが、人前はさすがに恥ずかしいと思い、控えて欲しいと伝えてみました。

しかし全く改善されなかったので、ベタベタしてきそうだなと思った時には、気づいていないフリをして回避するか、何か理由をつけてベタベタされないように逃げます。

30代前半/商社系/女性

さらっと別の話題を振って回避する

私はパーソナルスペースが広いので、恋人であってもあまりベタベタされるのは得意ではありません。

以前お付き合いしていた方が、時間や場所を問わずベタベタしたいタイプでした。最初は手を重ねて、だんだん腰に手を回したり後ろから抱きしめられたりします。

あまりにも否定的な態度は失礼だと思ったので、手を重ねられた時に「そういえばさ」と話を振って回避していました。

毎回だと怪しまれるので、たまには我慢してましたけどね笑

20代前半/IT・通信系/女性

違う話を切り出したりして自然と離れる

年下の彼氏はデパートとかで手を繋いできたり、肩を組んできたりしました。

今まで、人前でそういうことをする彼氏がいなかったので、ちょっと嬉しい反面、恥ずかしさもありました。

そういう時は店の中に入って、「これ可愛い」とか言いながら、彼氏から自然に離れていきます。

どうしてもしつこい時は、へこませない程度に「恥ずかしいから控えてほしい」と言います。

20代後半/サービス系/女性

イチャイチャする気分がなくなるように親の話をする

たとえベタベタするのが好きでも、公衆の面前では羞恥心が勝ります。

そういう時、相手を決して嫌な気分にさせずに理性を取り戻す方法として、親の話をするのが効果てきめんかと思います。

彼氏の親を褒めたり、彼氏の兄弟の話をしたり、子どもの頃の話題を出したりすると、彼は理性を取り戻し、ベタベタしたい感情が薄れます。

なんとなく親の顔が頭に思い浮かぶと、そういう気分は失せるものです。

40代前半/IT・通信系/女性

忙しいようなふりをしてその場から逃げる

家でひっついてきたりするのは少しは許せますが、たまに人前でひっついてきたりするので、そのときは「だめでしょ!」と言いながら手を振り払ったりしています!

特に酔っぱらっている時は厄介で、家に帰ってくるとすぐにベタベタひっついてくるので、正直うっとうしいなと思います。笑

そんなときは「お風呂入ったら?」とか「洗濯しなきゃ!」とか話し、私が忙しいようなふりをしてその場から逃げています。

20代前半/メーカー系/女性

自分が持っているものを使ってその場をごまかす

二人きりの環境だったら嫌ではないのですが、人前や車に乗っているときにベタベタしてこられると困ります。

最初の頃は「恥ずかしいから嫌だ」と伝えていましたが、「周りの人はもう次は会わないから関係ないでしょ」と言われてそのまま流されていたのですが、限界を迎えました。

彼が信号待ち中にキスをしてこようとしたので、「たばこ吸いたい」と言ってその場から離れたり、歩いている途中なら「靴が変」と一度立ち止まって靴の裏を確認したりして回避していました。

30代後半/専業主婦/女性

暑いから離れて!と天候を理由に断る

冬だと寒いので長袖を着ているし肌の露出が少ないので、とても嬉しいのですが、夏は肌が直接触れ合うのが苦手なので、ある程度の距離が必要です。

そこで「暑いから離れて!」と天候を理由にして断りました。

今の時代、コロナでソーシャルディスタンスを保たないといけないので、それも理由になると思います。

でも、嫌だと思ったら素直に伝えたほうがいいと思います。

20代前半/大学生/女性

【2位】行動で制する

行動で制する

相手が引くぐらいベタベタしてみる

スキンシップが多くて、甘えん坊の彼によくベタベタされていました。でも、私はけっこうドライなので、「ちょっとやめてよ」と嫌がっていました。

でもある時、発想を変えて、彼を越えるくらいベタベタしてみたら、逆に嫌がられました。

場合によっては喜ばしてしまうこともありますが、極端にやると引くので効果はあると思います。

30代前半/専業主婦/女性

逆にしつこいくらいベタベタ仕返す

仕事や家事で疲れていて、「やっと一休み…」と思ったら、今度は彼のかまってちゃん発動。「流石に今は疲れてるから休ませて」と言っても聞いてくれず、「起きて」としつこいので、こちらからしつこいくらいくすぐり攻撃してあげました!

彼が「やめて」と言ってもやめず、「ごめんなさい」の一言が出るまでひたすらです笑

お互いその日はそのまま朝までぐっすりでした!

意外と効果があったので、そこからは彼がしつこいときは同じ手法で対応しています。

20代後半/専業主婦/女性

手をぽんぽんと叩いて外してもらう

家の中でゆっくりしている時では、そこまで嫌がらずに一緒にベタベタして遊んでいることが多いです!

外でも、手を繋ぐとか少し肩に手を置かれるぐらいなら問題ないけど、お尻を触ってきたり腰にしっかりと手を回されたら、手をぽんぽんと叩いて外してもらいます。

すると彼も「恥ずかしい?」と怒らずに聞いてやめてくれるから、「優しいなー」と思うんですが、すぐまた始まるから「学んで欲しい!」と思っちゃいますね(笑)

20代後半/医療・福祉系/女性

即座に振り払った

道端でキスをせがまれ、体を触ってきたので、反射的に振り払いました。即座に振り払った為、相手はびびって、後はなにもしてこなかったです(笑)。

多少変な空気にはなりましたが、まあまあな人通りだったし、気乗りがしなかった為、可愛らしく「やめて」だと、余計にしつこくされそうだったので、結果オーライかと思います。

彼はデリケートだったので、直球で否定されたのがかなり響いたみたいです。

30代前半/流通・小売系/女性

手で制止する

彼はたまに人前でもお尻を触ったり、体を寄せてきたりして嫌でした。二人っきりの時は嬉しいし許せますが、人前だと周りの目が気になります。

「止めて」と手で押し返すと彼氏も止めてくれるので、嫌なことは嫌だと言った方が良いと思います。

そして二人っきりになったら私からくっついたりして彼氏の機嫌を良くしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】「後でね」と伝える

「後でね」と伝える

外ではある程度の節度を保つように伝える

私の彼は大勢の前ではシャイなのですが、2人きりになると甘えん坊が加速する性格です。

外でもベタベタくっついてきたり、チューしようとすることもあるので、あまりにも度が過ぎる場合は、「続きはおうちでね?」などとうまく窘めながら、外でのベタベタをガードします。

その分、家では思う存分甘えてもらうこともありますよ!

20代後半/メーカー系/女性

家に帰るまで我慢することを約束させる

私は大学の同じサークルの人とお付き合いをしています。少人数のアットホームなサークルで、よく活動後に誰かの家に集まり、お酒を飲みます。

普段、人前ではフラットな対応を心掛けている彼ですが、お酒が入ると人前でもベタベタしたがります。その際は周りも気まずくなってしまうので、やめさせます。

ですがあまりにも寂しそうな顔をするので、「家に帰ったら二人でゆっくりしようね」と、こっそり約束しています。

彼は聞き分けが良いのでしっかり約束は守ってくれますが、すぐ帰りたがるので、もう少し皆と話したい私はいつも物足りなく感じてしまいます。笑

20代前半/大学生/女性

後でね、と優しく伝える

外出中やこちらの気分が乗らないときにべたべたしてきたときは、そっと離れ「後でしようね」「これが終わってからね」と伝えます。

以前、デート中に外でくっついてきた彼に「やめて!」と強く言ったら、喧嘩になってしまったことがありました。

愛情表現としてくっついてきてくれるのは嬉しいし、その気持ちを無下にしたくはないものの、周囲の目もあります。「くっついてくるのが嫌なんじゃなくて、タイミングが悪いんだよ。私もしたいけど今はだめなんだよ」という意味を込めて伝えるようにしています。

20代後半/IT・通信系/女性

「続きはあとでしようね」と伝える

彼がベタベタ甘えてくれるのは愛を感じて嬉しいです。ただ公共の場所だとためらってしまうこともあります。

手をつないだりする程度なら構いませんが、キスをされたときは早めに切り上げて「続きはあとでしようね」と伝えることで、私の真意を理解してもらいました。

20代前半/大学生/女性

「今はダメだよ、お家に帰ってからね」と可愛く言う

人前でないベタベタは嬉しいです。しかし人前だと、大人なのに恥ずかしいと思いますし、周りの目も気にします。特に、電車の中が一番嫌です。

そんな時は、手をぎゅっと握って、「おうち帰ってから」と可愛く言います。それでもやめなかったら「別れるよ」と言います笑

そうすると「ごめんね」といじけて、お家まで我慢してくれます笑

20代前半/大学生/女性

【4位】明るく・笑顔で回避する

明るく・笑顔で回避する

ちょっと離れてよ〜と冗談ぽく言う

半同棲状態だった元カレは、電車の中でも手をつないだり、肩に頭を乗せたりしてくる人でした。

その時は小声で「人に見られたら恥ずかしいし、離れてよ〜」と伝えて離れてもらいました。

2人きりでも、そういう気分じゃないときは、ちゃんと真面目に「今そういう気分じゃないから、ごめん」と伝えます。

言ってもやめてくれない時や真剣に話してもわからない時は、自分の部屋に帰ってました(笑)

20代前半/医療・福祉系/女性

笑顔でさらっと彼の手を払うか「駄目だよ」と優しく言う

二人きりの時はべたべたされるのは嬉しいです。ただ、外や他の人に見られそうなときは、「だめだよ」と直接優しく言います。

大事なのは顔は笑って言うこと(笑)そうすれば、向こうも納得してくれますが、怒って言うと今度は二人きりの時もべたべたしてくれなくなるので、いつも「ほんとは嬉しいんだよ」というのが伝わるような笑顔で注意します。

30代前半/不動産・建設系/女性

優しく「やめーて」と伝えた

彼は凄く甘えん坊で外でも抱きつこうとしたりしてくるので、さすがに恥ずかしいなと思いましたが、べたべたを断る事で二度と甘えてくれなくなったらどうしよう、と少し心配になり、何も言えませんでした。

そこで優しく甘えた声で「やーめて」と伝えると、最初は落ち込んでいましたが、徐々にやめてくれるようになり、家で沢山べたべたするようになりラブラブに過ごせているので幸せです。

20代後半/専業主婦/女性

「私は甘えられるより甘えたい」などと言ってやんわり流す

歳下の彼も子ども扱いや歳下扱いされたくないだろうと思い、「大人の男性」を意識させるような要望を伝えていました。

お店や人前で身体に触れてくるときは「もうー、学生じゃないんだから」などと言ったり「私は甘えられるより甘えたい人だから」などと言ってやんわり流していました。

拗ねられると少しめんどくさいので「じゃあジャンケンで勝ったら手つないでいいよ」などと、時々は受け入れることもしていました。

30代後半/マスコミ系/女性

笑いながら、相手が傷つかないようにスルー

私は人前でべたべたされるのが嫌いなので、外でべたべたされたら笑いながら、相手が傷つかないようにスルーしていきます。

今の彼氏はそこまでべたべたしてくることはありませんが、それでもなんども触って来るなどしたときは、小さい声で怒りました。

もちろん家など誰も見てないときなら問題ないので、家などにいるときは思う存分べたべたします。

20代前半/大学生/女性

【5位】ベタベタは苦手と伝える

ベタベタは苦手と伝える

あらかじめ「ベタベタするのが好きじゃない」としっかり伝える

人前でベタベタされるのが嫌なら「二人の時にしようね」とやんわり断ればいいと思います。

あるいは「今、体温上がってて暑いから後で」とか「仕事で疲れてる」という感じで、あからさまに拒否しない方法が良いと思います。

ですが断り続けても相手は不信感を抱くと思うので、一番はあらかじめ「ベタベタするのが好きじゃない」としっかり伝えるのが、誤解も招かないので良いと思います。

20代前半/サービス系/女性

ベタベタされることは苦手と素直に伝える

お付き合いしていた人が外国人だったため、そのような状況がよくありました。愛情表現が豊かで2人きりであれば問題なく、むしろ嬉しいです。

でも海外の感覚と同じように公共の場でベタベタされるのは、やはり周りの目もあり、気になりました。

その気持ちを正直に彼に伝えてみると、彼も理解してくれました。

それからはお互い愛情表現をしたいなと感じた時に言う決まり文句を決めて、公共の場で愛情表現をしたい時は、その言葉を伝えたりしています。

20代前半/大学生/女性

彼氏がベタベタするドラマを見せて、こういうのは嫌だなと伝える

私は彼がベタベタしてきてモヤッとしたとき、「彼氏役がベタベタしてくるドラマや映画を彼に見せて、自分の姿と重ねて客観視してもらう」ようにしています。

もしも彼氏役がベタベタするシーンを見た彼が「こんなの普通だよ」と言ったとしたら、「私は暑苦しくて嫌だなぁ?」と伝えます。

ドラマや映画の彼氏役を通して伝えられるので、気まずくなりにくいですよ。

30代前半/サービス系/女性

人前では恥ずかしいからやめて欲しいと直接伝えた

2人だけの時にベタベタするのは嫌いではないのですが、自分の友達や知り合いが見ている前では、とても恥ずかしい気持ちになりました。

嫌だったので、「2人の時はいいけど人前ではやめて欲しい」と伝えました。

しかし、「なぜ人前だと恥ずかしいのか、付き合っていることを恥ずかしいと思っているからではないのか」と逆ギレされました。

価値観が合わずとても悩みましたが、注意してからは彼も人前では遠慮するようになったので、とりあえず解決しました。

20代前半/大学生/女性

恥ずかしいからやめてと距離を置く手を払う

ベタベタしたりスキンシップしたりしてくれることは、自分に対して愛情があるからなのだろうと思うと嬉しく感じます。

しかしそれが人前だったり一方的だったりした場合は、回避するようにしていました。

特に人前だと、あまり怒って空気が悪くなってしまうことも避けたかったので、言葉選びには気をつけました。

あとは、いずれの場合も彼を傷つけないように、好意は受け止めて発言するよう心がけていました。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】冷静に諭す

冷静に諭す

手を押さえて目を見て「今じゃない」とはっきり伝えた上で理由を述べる

人前じゃなくても体調が悪かったり、違うことに集中したい時とかだと困りますよね。

「察してくれたらいいのに」とは思いますが、言葉無しに腕を払ったりすると、向こうがショックを受けたり切れたりしてさらにめんどくさいことになるので、「好き好きしてくれるのは嬉しいけど、今はして欲しくない。〇〇だから・・・」と理由も含めて伝えます。

それで駄々をこねられると喧嘩ですよね。笑

ほとぼりが冷めるまで口を利かないとか、距離を取るといった対処方法になります。笑

20代後半/公務員・教育系/女性

TPOをわきまえないといけないと冷静に伝える

人前でもいきなりキスしてきたり、抱きついてイチャイチャしようとしてくる彼。

付き合い始めはよかったのですが、どうしても鬱陶しくなったり、人前だから恥ずかしいという気持ちが強くなって、きつく「やめて!」と言ったあと、ギクシャクしてしまいました。

後日、2人きりになったときに「大人だからTPOはわきまえないといけない」「2人きりになったとき以外にイチャイチャするのはかなり恥ずかしい」となるべく冷静に伝えました。そして「2人きりになったときは思いっきり甘えていいよ」という条件でお互いに納得出来ました。

いきなり「嫌だ」と言うより「〇〇は〇〇でよくないから」など理路整然と話すと、相手に伝わりやすいと思います。

30代後半/専業主婦/女性

大人の男性として見れない…とハッキリ言っちゃう

夫はスキンシップが好きな人です。小学生男子のような感じで、急に抱きついてきたりします。頭を撫でてほしがったり、寝る時は私が腕まくらをしてあげることもしょっちゅうで、可愛いのですが、夫を男性として見れなくなる時があります(笑)。

夫は好きですがトキメキも欲しいので、正直に「最近あまりにもベタベタしてくるから、大人の男性として見れなくなってきた」と話したことがあります。すると、ショックを受けて(笑)ベタベタをやめてくれました。

なんだかなーと思う時は正直に言うのが1番です。そのかわり、ショックを受けさせてしまうのでフォローも忘れずに!

30代前半/専業主婦/女性

【7位】素っ気なくする・不快感を示す

素っ気なくする・不快感を示す

端的に「形容詞」で伝える

くっついていること自体は特に何も思わないのですが、タイミングかな?と思います。

例えば一緒に映画を見ているときや、寝るときなどにくっついていることは普通なのですが、暑い中帰って来たばかりの時や、汗をかいている&かいたあと、何かものを持っている、料理中など、タイミングを考えずにくっついてこられた時には、ちょっとムッとなります。

その時には、素直に「暑い!」「危ない!」「くすぐったい!」「臭い!」と端的に伝えます。笑

まわりくどい言い方をすると、向こうが勘ぐって気まずい感じになったり、傷つけてしまうのも嫌なので、伝えられる範囲内で短く伝えています。

20代後半/不動産・建設系/女性

逆の椅子に座って「暑苦しい」と一言

人前で手を繋いだりする程度であれば許せます。ただ場所をわきまえず、後ろから抱きついてきたりすのは嫌になります。

一番嫌だったのはファミレスで隣に座り、ずっとベタベタしてきたことです。嫌だと言えば一瞬だけ収まりますが、時間が経つとまた同じことの繰り返しになります。

そういう時はまずトイレに行き、帰ってきたら逆の椅子に座って「暑苦しい」と一言言います!

30代前半/サービス系/女性

【8位】きちんと断る

きちんと断る

「嫌って言ってることは一回でやめて!」とハッキリ注意する

夫はベタベタしたい派、私はあっさり派で、度々ちょっとした言い合いになります。

人前でもお腹とか触ろうとしたりするのでほんとにやめて欲しいんですが、周りの人からは「それだけ愛されてるんだよ、羨ましい」と言われて、そうなのかなと思うこともあります。

でも、やっぱりそこまでベタベタしたくないので、「嫌って言ってることは一回でやめて!」とハッキリ注意します。

しかしあんまり嫌がると、夫が「嫌いなん?」とか言ってくるので、結構困ってます。

30代後半/医療・福祉系/女性

「今はやめて!」と強めに注意する

少しくらいや場所を弁えてくれるのならいいのですが、彼は食事中や両親の前でもベタベタしてきて困ることもあります。

そういう時は、手を繋いでポンポンしたりして優しく注意しますが、あまりにしつこくしてきたことがあったので、「今はやめて!」と強めに注意しました。

それを聞いていた彼のお母様も目に余ったのか味方になってくれて、「〇〇ちゃんこっちにおいで」と助け船を出してくれるようになりました。

40代後半/サービス系/女性

【9位】ある程度、相手に合わせる

ある程度、相手に合わせる

自分自身もベタベタすることを好きになってみる

高校生の時、初めて付き合った彼がかなりベタベタしてくるタイプの人でした。私はすごく恥ずかしくて、彼がイチャつこうとしてくるといつも恥ずかしさのあまり、「止めて!」と本気で彼を止めてしまい、気まずい雰囲気になることが多々ありました。

しかしある日、彼の家に行った時に、「2人だけでイチャイチャの練習をしよう」と提案をされ、ずっとくっつきながら会話をしたりご飯を食べたりしていたら、私も次第に慣れてきて、ベタベタするのも悪くないと思い始めました。

それ以降は私からもスキンシップを取るように努力したり、「バカップルになっちゃえばいいんだ!」と開き直って、周りの目を以前ほど気にすることはなくなりました。

20代後半/サービス系/女性

普段から好きなこと嫌いなことを話しておくこと

私の方が彼にベタベタするタイプです。家でくつろいでいる時や夜のお出掛けで人がいないときは甘えてしまいます。

でも人前でイチャイチャするのは嫌いですし、彼もそれを知っているので、そんなシチュエーションでベタベタしてくることはまずないです(笑)

それは普段から自分の好きなこと、嫌いなことを話しているからかなと思います。

彼から甘えてきてくれるときは珍しいので嫌がったりはしません。むしろ心を開いてくれて、拠り所にしてくれてありがとうと思って、話を聞いたりしてたくさん甘えさせています。

30代前半/不動産・建設系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏がベタベタしてくる時の対処法では、1位は『さり気なく回避する』、2位は『行動で制する』、3位は『「後でね」と伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がベタベタしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女がベタベタしてくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がベタベタしすぎ…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月09日~09月24日
回答者数:100人