年上彼氏と喧嘩…同じ経験を持つ女性100人の仲直り方法!

年上彼氏 喧嘩

年上の彼氏と喧嘩をしたとき、仲直りの方法が分からず困ってしまう事もありますよね。LINEや電話をすべきなのか、会った方が良いのかすら分からなくなってしまう事も…

普段は大好きな彼氏だからこそ、喧嘩をしたとしても上手に仲直りをする方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏と喧嘩をした時の仲直り方法を体験談と共にご紹介しています。

年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法ランキング

年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法ランキング

まずは、年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法』によると、1位は『少し距離を取る・放置する』、2位は『冷静に話し合う』、3位は『こちらから謝る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法

女性100人に聞いた年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法

女性100人に聞いた年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法では、1位の『少し距離を取る・放置する』が約37.1%、2位の『冷静に話し合う』が約21.2%、3位の『こちらから謝る』が約17.9%となっており、1~3位で約76.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】少し距離を取る・放置する

少し距離を取る・放置する

相手が落ち着くまで連絡を取らない

20歳年上の彼氏と付き合っていた時、価値観の違いからよく喧嘩をしていました。

彼は普段はとても優しいのですが、亭主関白なところがあり、「女は黙って従えばいい」的な事を言ってきました。

初めは面倒だから黙って言うことを聞いていたのですが、我慢も限界になったので、彼からのアプローチを無視する事にしたんです。

こちらからは一切連絡は取らず、彼からのメールや電話にも素っ気ない返事をしていると気付いてくれて「この前の事は言いすぎてごめんなさい」と謝ってくれたので、少しずつですが喧嘩も減るようになりました。

40代後半/サービス系/女性

時間を置いてお互い冷静になってからもう一度話す

私と彼は9歳離れているのですが、価値観の違いが多く喧嘩をすることも多いです。

過去に一度、彼から「ヒートアップした状態で言い合いをして、ひどいことをつい言ってしまうのは嫌だ」と言われて「尤もだ」と思ったので、今では喧嘩になるとヒートアップしすぎる前に、私が気分転換も兼ねて1時間くらい散歩して頭を冷やし、冷静になってからまた彼のところへ戻るようにしています。

そうすると彼も少し一人になって考えることができるので、あちらから謝ってくれたりして、自然と落ち着いて話すことができます。

大体そのあとは仲直りの意も込めて、二人で美味しいものを食べに行きます!完全に私が悪かった時は私がご飯を作って謝ったり、逆に彼が悪かった時には私の好きなスイーツを持って謝りに来てくれます。二人とも食べることが大好きなので、仲直りの時は食べ物に助けてもらってるのもありますね笑

20代前半/大学生/女性

少し時間と距離を置いてから話しかける

旦那も私も頑固で自分の意見を通そうとし、結婚前からよく衝突していました。

最初は、「6歳も年上なんだから、こっちに合わせてほしい」と思っていましたが、要求だけでは相手が変わることがないと気付き、今では相手の意見を一旦聞き、「自分はこうだ」と冷静に話すようにしています。

それでも理解できないと思うと、一旦距離を取り、時間をおいてから話すように心がけています。

30代前半/専業主婦/女性

時間を置いてから感情的にならずに話し合う

彼氏は自分の価値観を教えてくれているつもりだったようですが、私への押しつけのようになり、喧嘩になりました。

彼は感情をあまり出さない人でしたが、私が感情的に言い出すと本気で怒り、目を合わす事もなくなるので、私は「落ち着いて考えてみるから、少し時間頂戴」と伝えて誤解のないようにその場を離れるようにしていました。

ひとりになってから、「彼は何を伝えたかったのか、何を教えてくれているのか」を考えるようにすると、自分も彼へ押しつけになっていたり素直に受け入れる事ができてなかった点に気づいてくるので、まず感情的になったことを謝ります。

それからまず彼の意見を聞き入れて「私はこう思っていたんだけど、どうしていくのが一番いいかな?」と言うと、彼のプライドを傷つける事なくお互いの意見を言い合えて、すぐに仲直りができました。

30代前半/医療・福祉系/女性

一度落ち着いてから、もう一度話し合う

彼はあまり怒ったりしないタイプなのでほとんど喧嘩はしませんが、一度喧嘩するとお互いなかなか謝りにいけない性格の私たちです。

そのようなときはまず、物理的に距離を置いて一度頭を冷やします。

次にどうして怒ったのか、どうしてほしかったのかを頭の中で整理し、LINEで文章にしながら伝えます。通話ではなくチャットにすることで自分の文章を見返すことができて、より冷静に話し合うことができます。

そしてLINE上で仲直り出来たら、やっと彼に会いに行き、再度謝ったら解決することが多いです。

20代後半/専業主婦/女性

1日、2日置いてから謝る

2歳差なので、そこまで年上とは言いませんが、よくケンカをしていました。

しかし向こうは「自分は一切悪くない」と信じているタイプでしたので、ケンカというよりは私が叱られているような形になるのが多かったです。

その場での仲直りは難しいので、1日置いて、自分が昨日言えなかったことを伝えた上で謝っていました。

すると向こうは先に謝りたくなかっただけのようで、「言いすぎてごめんね」と謝ってくれることも多く、すんなり仲直りできていました。

20代後半/公務員・教育系/女性

少し時間を空けて冷静になってから話す

年上男性とは価値観が大きく違うため、よくケンカになります。

ただ、喧嘩をしてすぐに話し合いを持とうとすると、お互い冷静になれないと思うので、ある程度時間を空けるようにしています。

そうすることで「言い過ぎたかな」とか、冷静に考えられたりするのでとてもおすすめです。

同棲しているので一人になりたくてもなれないときとかは、近くのコンビ二に行くとかでも冷静になれるのでよく使っています。

20代前半/専業主婦/女性

考えを整理する時間をあけ、しばらくたってから話す

普段は穏やかな彼氏なのですが、たまに感情的になる時があります。

その時は、私はいったん考えを整理する時間をあけて、しばらくたってから柔らかく話すことにしています。

また、連絡もなく彼の帰りが夜中を過ぎた時など、私は相当カリカリしていたのですが、帰ってきた彼氏からハグされた途端、なぜかストーンと怒りが収まってしまいました。なんだかんだスキンシップは偉大です(笑)。

50代後半/医療・福祉系/女性

距離を置いて必要最低限のことしか喋らず落ち着いてから話す

同棲していて、よく価値観の違いで喧嘩することがあります。

仲直りするためには、お互いにいつも以上に家事をやるとか、料理を作るとか相手が喜ぶことをします。

ただ、本当にムカついた時はお互いに距離を置いて、必要最低限のことしか喋らず、落ち着いてから話すようにしています。

お互いに育った環境や場所が違うので、違う価値観でも寛容に受け入れないといけないなと思いました。

20代前半/サービス系/女性

少し落ち着いてから謝る

私はちょっとイライラしてると、一言二言余計なことを言って喧嘩をしていました。

彼は大目に見てくれることの方が多いので、こちらもついつい余計なこととわかっていても、ヒートアップして怒らせるようなことを言ってしまうことが多かったです。

そうすると彼は黙ってしまうので、「彼から冷静になる時間を与えてもらった」と考えることで、ヒートアップした感情を落ち着かせることができます。

それから言ってしまったことの反省をし、謝ることができるので、大抵解決しています。彼が優しいからできることなのかなと思いました。

20代後半/流通・小売系/女性

物理的な距離をとり時間をあける

年上の彼氏と結婚して家事を共有するようになってから、少しずつぶつかるようになっていきました。

彼の実家が近いので、ヒートアップして今はどうにもならないと思うと、彼は実家に戻り、翌日の夜帰ってきて、落ち着いてから話をして解決します。

私のほうがイライラすることが多いので、そういうときはお風呂に1時間くらい入って気分を切り替えたり、違うフロアに移って一人の時間を作るなどしています。

20代後半/IT・通信系/女性

別の部屋に行ったりして心を落ち着かせる

年上の彼との喧嘩では、いつも彼の方が「俺が言ってることは正しい」とちょっと上から目線な感じでした。そんな言い方にこちらもヒートアップしてしまい、話し合いすら放棄して数日は気まずい雰囲気で過ごすのがお決まりのパターンでした。

なので、喧嘩したときは一度冷静になる為に別の部屋に行ったりして心を落ち着かせます。

とにかくまずは自分が落ち着くことが大切です。ギャーギャー言うだけでは、「こいつ、年下で何も知らないくせに生意気!」と思われてどんどん悪い方にいってしまうからです。

少し時間をおけば、お互い冷静に話し合いが出来るので、あとは引き摺らないで、「じゃあもう仲直り!」と切り替えることが大切です。

20代後半/不動産・建設系/女性

距離をとって冷静になる

小さなことで腹が立ち、旦那と何度か冷戦状態になったことがあります。

そんな時は、狭い家だから物理的な距離は近いけど、少しでも離れてお互いに落ち着きます。

そして好きなことをして過ごしていると、お互い機嫌が直って自然といつも通り、もしくは反省した方が謝って仲直りできます。

一人きりでいると段々寂しくなるし、翌日まで喧嘩を持ち越したことはありません。

20代後半/専業主婦/女性

一日時間を置いて翌日ゆっくり納得いくまで話し合う

性格が真逆なので、気になったりしたことはできるだけ早く話し合うことにしています。

それでもお互い納得できないときや感情的になってしまった時などは、必ず「また明日」というようにして、一旦冷静になることにしています。

時間を置いて自分の気持ちを客観的に見た後、どうしても引けないことはちゃんと伝えて、話し合って回答を出すように心がけています。

それと、解決したことや昔のことは絶対喧嘩に持ち出さないように気を付けています。大きな声は出さずに相手の話を聞くことも大切です。

30代前半/サービス系/女性

しぼらく時間をあけてから話す

旦那とは14歳年が離れてるので、喧嘩をしたときは大体私が謝ります。

ただし、すぐに謝ってしまうと反省をしてないように思われますし、余計に怒りを買ってしまうので、しばらく時間を置いて、自分にも謝る余裕が出来たら、話しにいきます。

その場で喧嘩を収束させようとしたことも何度かあったのですが、頭に血がのぼってるときは、相手の顔も見たくないでしょうし、時間と距離を置いてからのほうが、すんなり仲直り出来る気がします。

20代後半/専業主婦/女性

一旦距離を置き、お互い落ち着いてから話す

年上の彼氏とはあまり喧嘩することはありませんでしたが、喧嘩した場合は仲直りするまで時間がかかりました。考えの違いで喧嘩が起こっていたので、お互い譲れず平行線でした。

なので、一旦距離を置き、相手の意見を取り入れる努力をしました。

それでも受け入れる事ができないこともあります。そんな時は、十分に考えたけど、やっぱり理解できない事を伝えます。そうすると、お互い譲り合う形で仲直りできていました。

30代後半/専業主婦/女性

少し1人になる時間を取り、落ち着いてから話し合う

年上の恋人とは、価値観の違いや私の異性の友人の関係で喧嘩をしたことがあります。

私は喧嘩をしても気まずくなるのが寂しいと感じるため、少し1人になる時間を取り、落ち着いてしっかりと話し合うことを意識しています。

そうすることでお互いの冷静な意見を伝え合うことができ、短期間で仲直りすることができています!

20代前半/大学生/女性

1人の時間を作らせ好きなことをさせて放っておくこと

仕事が忙しい年上の彼氏と遠距離恋愛をしていたことがありました。

会える時間は思いっきり楽しみたいのに、彼氏は仕事の疲れからかデート先の公園や水族館のベンチで寝てしまうことが度々あり、よくケンカになりました。

どうしたらいいか考えて、彼を膝枕で寝させて私は読書をしたり、家で過ごす時間を増やしたりしてみたら、「いつもありがとう」と言ってくれて、ケンカがなくなりました。

我慢は良くないですが、相手に合わせてみると変わることもあると思いました。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】冷静に話し合う

冷静に話し合う

気持ちを落ち着かせてなるべく冷静に受け答えする

付き合っている頃はあまり喧嘩をすることがなかったのですが、結婚してから喧嘩が増えました。

子供ができてからは言い合いの喧嘩をしたくないと思い、イライラしてもぐっと耐えることが多くなりました。でも態度には出てしまうようで、それが原因で喧嘩になります。

そういう時は、いつも「冷静に、冷静に」と思いながら話し合いをしています。

彼はその日の喧嘩は翌日に持ち越したくないタイプなので、解決するまで寝ませんが、私はどちらかというと寝て忘れたいタイプなので、一旦その場を離れて距離を置くこともしてみたいなと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

自分の意見をしっかり伝えて議論する

大学時代、15歳年上の彼と付き合っていました。当時はお酒を覚えたてで、サークル活動も楽しかった頃なので、よく仲間と一緒に宅飲みや安い居酒屋からのカラオケオールなどをして酔い潰れるということがありました。

必要最低限の連絡はしていたのに、彼氏からの「メールが途絶えた」だの「連絡が取れなくて心配した」だのがうるさくて仕方ありませんでした。

一度大喧嘩になり、彼から「携帯持ってるのに心配かけるな」と言われたので、「携帯がなかった時代の人はどうしてたの?」と聞くと、「酔い潰れたら連絡もしようがないし連絡つかなくて当たり前だろ」と言われたので、「じゃあどっち道、酔い潰れたら携帯持ってたって連絡取れないってことでしょ!」と言い返すと、相手がハッとしました。

結局、「心配してくれるのは嬉しいけど、自分だって通った道を相手にさせないのは不公平だ」と論破して仲直りしました。今にして思えば暴論だし、そもそも酔い潰れるほど飲んでる自分が悪いんですけどね(笑)

30代前半/医療・福祉系/女性

言いたいことや思ったことを2人で整理しながら確認し合う

付き合い出した時、「お互いに思ったことはちゃんと相手に伝えて2人で解決しようね」と約束しました。

だから、お互いに思ったことを相手に伝えて喧嘩になってしまった時でも、少し距離を置いて気持ちを落ち着かせると、付き合いだした時の約束を彼がちゃんと守ってくれているのだなと気づくことができます。

言いたいことや思ったことを2人で整理しながら、2人の将来を同じ方向に向いていることを確認しあうことで、仲直りをしています。

40代後半/自営業/女性

自分の気持ちをできるだけハッキリとわかりやすく伝える

大体、一方的にこちらが怒りだすことが多いですね。自分の思うようにいかないと「私のこと好きじゃないの?」というネガティブ思考まっしぐらで、年上彼氏の方はというときょとん顔。

相手に期待してはいけないと分かってはいるのですが、何故かとても高いスキルを求めてしまいがちです。笑

でも「言わなくても察してよ」というスタイルはもうやめて、今は自分の気持ちをできるだけハッキリとわかりやすく伝えるようにしています。

30代前半/サービス系/女性

言いたいことを言い合って、お互いに納得するまで話し合う

年上の彼はとても細かく、何か気になることがあれば解決しないと気がすみません。

私は結構大雑把で、何も考えてないタイプなので、こと細かく言われるとだんだんイライラしてきます。そこからお互いに熱くなりケンカがはじまるのがいつものパターンです。

お互いに言いたいことを言い合い、納得できる答えが出るまで話し合います!

次の日まで続いたらめんどくさいので、その日の喧嘩はその日のうちに終わらせます。笑

30代前半/金融・保険系/女性

冷静になって謝罪して言いたかった気持ちを改めて伝える

私は短気なので、言い合いになると怒った口調で「もういい。口も利きたくないし、顔も見たくない」と言ってしまいます。

喧嘩が絶えず「このままだとなんだかな・・・」と思う事もあったので、冷静になって謝罪して、言いたかった気持ちを改めて伝えるとお互い謝りあい仲直りできます。

「喧嘩した時はお互い冷静になってから話し合おう」と決めてからは、あまりそういうことはなくなりました。

20代後半/専業主婦/女性

お互いの気持ちを全てぶつけること

旦那は喧嘩になったらすぐ話し合いたいタイプで、私はそっとしておいて欲しいタイプです。

私は喧嘩になると言葉に詰まり、言いたい事の半分も伝えられないのに、彼は難しい言葉を使って責め立ててくるので、余計イライラします。笑

しかしお互いの気持ちを全てぶつけることで、スッキリ仲直りできます!

お互い引きずるタイプではないので、どちらかが謝るパターンもあれば、特に謝らず自然と仲直りの時もあります。

20代後半/専業主婦/女性

まず彼の言い分を聞いて、それに対し自分の意見も言う

私も彼も、怒ったときにはまず態度で「機嫌悪いです」というオーラを出します(笑)。

大体は私が彼の気に障る事をしたせいなので、私から声をかけ、話し合いが始まります。

まず彼の言い分を聞いて、それに対し私の意見も言います。

お互い納得がいく話し合いが出来れば、それで解決し、その後すぐに普通の話をして仲直りになります。

30代前半/専業主婦/女性

話し合いの場を数回設ける

普段は喧嘩しないのですが、価値観や趣味の違いからたまに大きな喧嘩をしました。

心が折れそうな時もありましたが、何回か話し合いをするとだんだん冷静になり、仲直りします。

話し合いをしっかりするので割と長期間(1週間以上)になりやすいですが、お互いの意見をハッキリさせるいいタイミングになっています。

20代前半/大学生/女性

意地を張らずちゃんと思いを伝えて話し合う

無口な年上彼氏に嫌気がさして拗ねたりしていました。今思えばちゃんと素直に自分の気持ちを伝えていれば、私自身も成長できていたのかなと思います。

その時は彼がそんな私に気づいて、話しかけたりしてくれました。でも彼に無理させている気がして、余計にイライラしてしまう自分がいました。

あの時、きちんと話し合えていたら、今でも続いてたのかなと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

【3位】こちらから謝る

こちらから謝る

こちらの方から「嫌な言い方してごめんね」と謝る

一回り年上の彼氏とお付き合いしていましたが、年上だから落ち着いているかと思いきや、喧嘩をした時は仲直りが大変でした。年上のプライドなのか、意地を張って口喧嘩が止まりませんでした。

一度お互いにクールダウンしてから話し合うのが一番良かったです。そして彼氏の顔を立てて、こちらの方から「嫌な言い方してごめんね」と謝ります。

「どうして私が謝らなくちゃいけないの!」と思うかもしれませんが、一旦落ち着いてから切り出してみましょう。その方が彼氏も謝りやすいみたいです。

40代前半/専業主婦/女性

自分から折れて相手の意見を受け入れる

年の差があるからか、そんなにケンカをすることはなかったのですが、彼は年上としてのプライドは高く、自分の考えを変えたりすることはあまりなかったです。

世間話をしていて世代の違いからなのか意見が合わず、私が否定的な言い方をしてしまうと、無言の圧力を感じて私の考えに寄り添うことはなかったです。

なので自分から折れて相手の意見を受け入れると事がうまく進むので、納得できないこともありますが相手を立てています。

30代前半/専業主婦/女性

自分から謝るようにした

彼と本当に些細なことで喧嘩をしたことがありました。彼は怒ると黙ってしまうので、その日のデートは最悪でした。

私も怒りの気持ちが治まらず、どうしたらいいのかわかりませんでしたが、こんなことで別れるのは嫌だと思い、自分から謝りました。その結果、彼との仲も元に戻りました。

50代後半/自営業/女性

ごめんなさいと素直に謝る

年上年下に関係なく、喧嘩したあとは悪いと思ったら素直に謝るのが一番です。

ただ年上の方が、こちらの謝罪を素直に受け止めてくれ、スムーズに仲直りできることが多い気がします。

私は何かと彼につっかかってしまうので、非はこちらにあることが多いのですが、素直に謝ればスマートに許してもらえるのは年上ならではな気がします!

20代後半/メーカー系/女性

自分の配慮が足りなかったことを挙げて丁寧に謝る

私がスキンシップのつもりで、しつこく彼にちょっかいを出していたところ、とても暗いトーンで「もうやめてくれる?」と言われてしまいました。どうやら彼は疲れていて、休みたかったようでした。

私は彼が疲れていたことに気付けなかったことを謝り、「〇〇君はいつも私のこと気遣ってくれていたのに、自分が出来ないことを申し訳ないと思っている」と伝えました。

年上彼氏には自分が下に出て謝るのがスムーズになると感じています。

20代前半/専業主婦/女性

かわいこぶって謝る

負けん気の強い私は、喧嘩の原因を突き詰めて解決したいのですが、彼は喧嘩をしてる状況がすでに嫌らしく、とりあえず謝ってきます。しかし「何も解決してないのに、彼はなんのために謝ってるんだろう?」と考えてしまい、また喧嘩になってしまいます。

埒が明かなくてそのうちに面倒くさくなっちゃうので、「ごめんね?」とかわいこぶって謝ることにしてます。

それが可愛いのか、彼もすぐ「いいよ」と言ってくれます。笑

30代前半/専業主婦/女性

話し合いで解決し、こちらが謝って終わる

主人とは6歳差があり、常に私を子供扱いしてきます。

どちらかと言うと私が怒る事がほとんどで、主人は何も言い返しません。これもきっと「妻は年下だから」と思っているんだと思います。

私が拗ねていると、主人の方から話を聞こうと歩み寄って来ることがあります。

基本的には話し合いで解決し、私が謝って終わることが多いです。

30代前半/専業主婦/女性

すぐに時間をとってもらい謝罪する

相手に敬意を示すためにも、変に時間を置いたり距離を開けたりはしないほうがいいです。すぐにアクションすることで、この問題を解決したいことや、相手を大切に思うからこそだということを行動でもわかってもらえるようにしています。

そして、相手の考え方を理解していることを伝えて謝罪しています。その際、過去の話を持ち出してダラダラ言い訳を並べたりしないように気を付けています。

30代前半/専門コンサル系/女性

できるだけ時間を置かずに謝る

学生の時に社会人の年上彼氏と付き合っていました。ほとんど喧嘩することはありませんでしたが、何でも許してくれると思って甘えすぎた時に、冷静に怒られたり注意されました。

明らかに彼が正しかったのですが、親に怒られてるような気分になり、私が勝手にムキになって拗ねることも。

距離を置いて冷静になればなるほど謝り方がわからなくなって、悪い方に考えてしまったことがあったので、それからは素直に向き合って直ぐに謝るようにしました。

距離や時間を置いて冷静になることも大切ですが、私には向いてなかったようで「年下彼女の素直さ」を全面に出す方が気持ちよく仲直りできていたと思います。

40代前半/専業主婦/女性

素直に謝って可愛く甘える

年上の彼氏はなんでも対応が大人で、言いたいことを我慢していることもありました。でも私は気になったことはとことん突き詰めて、気に食わないことはすぐに口に出すタイプでした。

ですから衝突することも多かったのですが、しょっちゅう吐き出していたこともあって、大きな喧嘩はほとんどありませんでした。

それでも雰囲気が悪くなる時は、大抵私の方が言いすぎているので、まずはすぐに素直に謝ります。後に引き伸ばすと余計に謝り辛くなってしまうので。

そして、そのあとはどうして言い過ぎてしまったのかを冷静に伝え、最後は必ず「許してね?」と可愛く甘えます。これで大抵はすぐに雰囲気が良くなります。

20代前半/大学生/女性

【4位】気に入りそうな物を贈る

気に入りそうな物を贈る

謝りの言葉と、ちょっとしたプレゼントを渡す

年上の彼は私を子供扱いしていたせいか、大抵の場面では彼のほうが譲歩してくれて、大喧嘩にまで発展することはあまりなかったように思います。ただ、私のわがままが度を過ぎると、連絡が無くなったりしていました。

さすがに2週間放ったらかされると寂しさと不安でいっぱいになり、こちらから連絡を入れました。彼が電話に出たら、「ごめん」ではなく「ちょっと渡したいものがあるんだけど」と言って会う時間を作ります。

そして会ったときに「ごめん」と謝りの言葉と、ちょっとしたプレゼント(ネクタイ)を渡しました。そしたら、なんかめちゃくちゃ嬉しそうにしてたのを覚えています(笑)。

40代後半/自営業/女性

【5位】事前に対処法を話しておく

事前に対処法を話しておく

事前に喧嘩したときの対応を伝えておく

私が年上の彼とお付き合いをしている際、喧嘩に備えて事前に話し合っておくことで上手く乗り切れました。

彼は怒りスイッチが入ると「〇〇だろ?だろ!」と上から強い口調で言い放つ癖があるので、喧嘩をしていない時に「あなたは怒ったら上から強くものを言うから、こちらは萎縮してしまう。だから喧嘩になったら言い争いになる前に私はあなたから離れるけど、それはお互いが冷静になるためだからね。」と伝えておいたのです。

これによってお互いに言い争うことを避けて、喧嘩をすることがあっても冷静に解決できました。

30代前半/サービス系/女性

【6位】明るく笑いを取る

明るく笑いを取る

時間を置いて冷静になった頃、相手が笑えるほど高飛車に話しかける

年上の彼とは、交際当初からよく喧嘩になりました。特に年代の感覚の違いから「この行動を直して欲しい」という内容の話で、平行線状態というパターンが多かったです。お互いかなりの負けず嫌いで、譲ることが出来ませんでした。

冷静になって考えると年上彼の言うことも正しかったなと思えるのですが、性格上、素直に謝ったりすぐに行動を直すことが出来ないので、しっかり時間を置いた後、彼がついつい笑ってしまうような高飛車な態度で接触し、行動で少し彼に寄せていくようにします。

そうすると、彼も同じように少しずつ喧嘩しながらも寄せてくれるようになったと思います。

40代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた年上彼氏と喧嘩した時の仲直り方法では、1位は『少し距離を取る・放置する』、2位は『冷静に話し合う』、3位は『こちらから謝る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏と喧嘩をした時の仲直り方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『年上彼女と喧嘩をした時の仲直り方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年上彼女と喧嘩…同じ経験を持つ男性100人の仲直り方法!

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月25日~10月10日
回答者数:100人