片思いのライン攻略法!男性100人が実践するテクニック集

片思い中に重要となってくるのが「LINE」ですよね!電話やメールよりもLINEのやりとりから交際に発展することも多いのではないでしょうか?

LINEの内容や頻度が片思いを実らせるかどうかを左右するからこそ、効果的なアプローチの内容や連絡頻度などを知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思い中のLINEテクニックを体験談と共にご紹介しています。

片思い中のLINE攻略法ランキング

片思い中のLINE攻略法ランキング

まずは、片思い中のLINE攻略法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い中のLINE攻略法』によると、1位は『相手のペースに合わせる』、2位は『面白いネタを小出しにする』、3位は『相手の好きな話題を振る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い中のLINE攻略法

男性100人に聞いた片思い中のLINE攻略法

男性100人に聞いた片思い中のLINE攻略法では、1位の『相手のペースに合わせる』が約25.1%、2位の『面白いネタを小出しにする』が約16.8%、3位の『相手の好きな話題を振る』が約13%となっており、1~3位で約54.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中のLINE攻略法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手のペースに合わせる

相手のペースに合わせる

連絡頻度、時間帯は相手のペースに合わせる

今、仕事で知り合った女性に片思い中です。毎日ラインでメッセージのやりとりをしています!

いつも相手が仕事が終わって、返信しやすい時間帯にラインするようにしているので、スムーズにやりとり出来ます!

相手が仕事中の時に連絡すると「早く返事返さなきゃ!」と気を遣わせてしまうので、仕事終わりか休みの日に連絡するのが一番いいと思います!

20代後半/不動産・建設系/男性

相手の返信ペースに合わせた

片思いしている時は少しでも連絡を取りたいと思うことが多くありました。しつこくして嫌われたくなかったのですが、つい連絡を取ってしまいました。

しかし案の定、相手は迷惑がっていたようです。

そこで相手が忙しい時などは連絡する回数を控えるようにしています。あまり頻繁に連絡を送ってしまうと、返すのが嫌に感じてしまうと思いますので、無理ないように連絡をするようにしています。

メッセージも返しやすいものにすると良いと思います。

30代前半/自営業/男性

たまに他愛無い内容を送ってみて相手の返信の頻度を参考に連絡する

まずは相手のちょうどよい連絡頻度を知ることが大切だと思います。

空気を読まずに連投すると鬱陶しいと感じられるかもしれないので、テクニックというよりもタイミングよく連絡をできるかが大事だと思います。

またその頻度が自分に合っているのかも重要だと思います。好ましい連絡の頻度が違うと、いざ付き合うにしてもお互いにしんどくなってくるので。

最初は何もわからないので、たまに他愛無い内容を送ってみて、相手の返信の頻度を参考に連絡するのが良いかなと思います。

40代前半/サービス系/男性

好きな物や価値観が分かるような話をして同意する

どんな相手も、価値観が合うと嬉しいと思うので、好きな物や価値観が分かるような話をして、もし同じ答えだったら「え、君もそう考えてたの?同じだね!」とアピールします。

答えが異なっていたら詳しく相手の考えを聞いて、「そういう考え方もあるんだ。いいね!」と否定せずに会話をするようにしています。

そうする事で、相手も「この人は自分を理解してくれる!」と思ってくれるので良いかもしれないです!

20代前半/大学生/男性

【2位】面白いネタを小出しにする

面白いネタを小出しにする

相手が飛び付くような自分の特別な情報を小出しにしていく

片思いだった部活の同期の女性と付き合うことができました!

当時、意識していたのは自分に関心をもってもらうために、相手が気になる(違和感をもつ)ような情報をLINEで定期的に発信して、興味をもってもらうことでした。

例えば「俺、三食ラーメンだけど、体脂肪率一桁なんだよ」とか、「猫好きなんだけど犬にしか好かれないの」といった、相手が飛び付くような自分の特別な情報を小出しにしていきました。笑

おかげで、面白い人だなと思ってもらえたようでLINEの往復が続き、デートに誘うことに成功!付き合うことができました。

20代前半/大学生/男性

わざと笑える画像や内容とかを間違ったふりして送る

私はわざと笑える画像や内容とかを間違ったふりして送っていました。そして「またやらかしてごめん」と謝っているうちに、相手からもLINEが来るようになりました(笑)!

LINEで打ち解けていたせいか、実際に顔を合わせても、挨拶やちょっとした会話もできるようになっていきました。

結局お付き合いはしませんでしたが、話しやすい間柄になりました。

最後まで告白できなかったけれど、それで満足しちゃいました。

40代前半/医療・福祉系/男性

面白いことがあったら、すかさず写真付きのLINEを送る

私が片思いをしていた時の経験談ですが、面白いことがあったらすかさずLINEを送っていました!写真付きがいいです!

顔に自信がなかったのですが、「面白い人だな」という印象をつける事ができました。

面白い映画やイベントなんかがあると、自然とお誘いできるのでオススメ!

そうしているうちに付き合うことになり、今では結婚して幸せです。

30代前半/不動産・建設系/男性