片思いの引き際はいつ?男性100人が選ぶタイミングとは

片思いが実りそうにないと、「もう引き際なのかな…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか?

ズルズルと引きずっている時間が一番もったいないからこそ、片思いの引き際を知りたい方も多いはず!

この記事では、男性100人による片思いの引き際を体験談と共にご紹介しています。

片思いの引き際ランキング

片思いの引き際ランキング

まずは、片思いの引き際ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いの引き際』によると、1位は『告白して断られた時』、2位は『相手が嫌そう・素っ気ない時』、3位は『本気になれない・合わない時』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いの引き際

男性100人に聞いた片思いの引き際

男性100人に聞いた片思いの引き際では、1位の『告白して断られた時』が約23.5%、2位の『相手が嫌そう・素っ気ない時』が約22.7%、3位の『本気になれない・合わない時』が約13.4%となっており、1~3位で約59.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いの引き際を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】告白して断られた時

告白して断られた時

告白して断られたとき

告白したときに、「ごめんなさい」と言われた際は、潔くあきらめるようにしています。

高校一年生のとき、クラスに一目惚れした女子がいました。その子とは家が近く、登下校の時にたまに一緒になることはありましたが、その時の私は想いを伝える勇気など持ち合わせていなかったため、告白するようなことはありませんでした。

そんなこんなで半年近く過ぎ、文化祭の打ち上げのあと、彼女と私は帰る方向が同じなため、2人で歩いていました。たわいのない会話をしていましたが、「とりあえず一度は気持ちを伝えなきゃな」と思ったので、告白してみました。

結果は撃沈でしたが、今まで言えずに溜め込んでたことを言えてスッキリしました。告白して振られたら意外とスッキリするので、断られたら潔くあきらめて、次に目を向けています。

20代前半/自営業/男性

告白を断られたとき

10年以上も昔、同じ職場で好きになった子がいました。彼女には彼氏がいて、私の同僚でした。

最初は素直に引くつもりでしたが、一緒に働いているので当然彼女と話をする機会があり、話が盛り上がると有頂天になったりと、中々諦められませんでした。

ある日、彼女が彼氏と別れたという噂を聞きました。私はタイミングを見計らって彼女に気持ちを告白しました。しかし、彼女はまだ別れた彼氏に未練があるらしく、私はあっさりと振られました。

今思うと、その時が一番いい「引き際」でした。しかし私は暫くの間、諦めきれず、何度かメールを送ったりもしましたが、完全に蛇足でした。

長い間、片思いを続けると、諦めることに躊躇することがあります。ときに長考は正しい決断力を鈍らせ、正しい直感を見過ごしてしまうものだと学びました。

40代前半/サービス系/男性

告白して相手の好みとは違うとわかった時

中学時代、2年間片思いの女子がいました。彼女は私よりも頭が良く、隣で毎時間勉強を教えてもらっていたので、受験が終わった翌日に告白しました。

OKされたらお互い違う高校に行くことになるけど、付き合う気持ちはありました。でも振られる覚悟もできておりました。

案の定、振られ、私は彼女の好きなタイプとは少し違うと言われました。

だからこの瞬間にこの片思いにピリオドを打ち、高校への希望を抱き、新しい恋愛に向けて前を向きました。

20代後半/自営業/男性

告白してハッキリと振られた時

仕事の都合で早めに出社しなければならなくなった折、片思いだった子の家に迎えに行く約束を取り付けて早くに就寝しました。

しかし普段遅刻なんてしないのに、何故かその日は起きられずに、その子からの電話で起こされて遅刻してしまいました。彼女は私のためにお弁当まで用意してくれていたのに、結局それももらう事も出来ませんでした。

何ヶ月か過ぎてから告白しましたが、結局振られてしまいました。その事が無ければもっと違った展開もあったのかもしれませんが、タイミングが悪いというより縁がないのかなと思い諦めました。

40代前半/サービス系/男性

【2位】相手が嫌そう・素っ気ない時

相手が嫌そう・素っ気ない時

携帯を見ている回数が多いと感じた時

片思いの彼女をどうにかデートに誘い、途中まで楽しそうにデートしていました。

手を繋いだりしていい雰囲気になったんですが、デート終盤、彼女がしきりにスマホを見る回数が増えました。

何がきっかけか考えても心当たりがないのですが、初めてのデートだったので思っていたのと違ったのかと思います。

携帯を見る回数だけでなく、腕時計を見る回数も多かったので、これは引くべきかと思いました。

20代後半/メーカー系/男性

相手が嫌そうな雰囲気を出したとき

片思いの時はアピールに必死になり過ぎて、相手にとって迷惑になる行動をしている時があります。

そのような場合に相手が嫌悪感を多く持つと、必ず自分に対する当たりが強くなります。相手が自分に対して「嫌だ」とアピールするようになったら、嫌われるだけなのであきらめるタイミングとなります。

それ以外では、相手に意中の男性がいるときは引き際だと考えます。叶わない恋をするよりは、違う恋をすることが幸せへの近道かもしれません。

30代後半/IT・通信系/男性

相手にその気がないと判断した時

お互いの雰囲気というものもあると思いますが、相手にその気がないと空気感で感じた時には引き際だと考えております。

恋愛において片思いの場合は、深く追いすぎるといいことはあまりありません。

30代前半/サービス系/男性

「気持ち悪い」とか「本当にもうやめて欲しい」などと言われたら

本当に好きなのであれば3回までは告白します。ただし1回目の告白から1、2ヶ月経った後で、1回目の告白から話す機会があったりした場合です。

振られる理由が「今は彼氏を作る気がないから」や「友達としてがいいかな」なら、私はまだ頑張ってみようと思います。彼女はおそらく自分に対して嫌な感情は持っていないはずだと思うからです。

そしてまた自分の気持ちを伝えたいと感じる時が来た時に告白します。3回目に行くかはこの告白次第です。しつこいと思われている可能性があるのであれば、引いたほうがいいです。

それでもまだ好きな気持ちが止められないのなら、もっと時間を置いてから告白しましょう。何度もしつこいと思われてもいいと感じるのであれば、まだしてもいいかもですが、「気持ち悪い」とか「本当にもうやめて欲しい」などと言われたら本当に引きましょう。

自分の感情と相手の感情をしっかりと読み取って、自分なりの基準を設けていくといいです。

20代前半/大学生/男性