片思いが叶わない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思いが叶わないと知ってしまった時は辛いですよね。相手に好きな人がいた場合や恋人が出来た時など、どうしようもなくなってしまうこともあるものです。

叶わないと知ったとしてもすぐに気持ちがスッキリするわけではないからこそ、上手に対処したい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いが叶わない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いが叶わない時の対処法ランキング

片思いが叶わない時の対処法ランキング

まずは、片思いが叶わない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いが叶わない時の対処法』によると、1位は『別の交流を増やす』、2位は『忙しくする・没頭できる物を探す』、3位は『諦める・他の相手を探す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いが叶わない時の対処法

女性100人に聞いた片思いが叶わない時の対処法

女性100人に聞いた片思いが叶わない時の対処法では、1位の『別の交流を増やす』が約21.6%、2位の『忙しくする・没頭できる物を探す』が約20.7%、3位の『諦める・他の相手を探す』が約14.5%となっており、1~3位で約56.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いが叶わない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】別の交流を増やす

別の交流を増やす

他の男性と関わる時間を増やした

片思いしていた彼に彼女が出来たと風の噂で聞きました。

すごく悲しかったし辛かったけど、彼の事を諦められるように他の男性と関わる時間を増やしました。

それでなんとか彼の事を諦めて、考えない時間を増やしていたら、いつの間にか忘れていました。

20代後半/専業主婦/女性

新しい出会いを探した

好きだった人と食事に行ったり遊びに行ったりしていたけど、話していくうちに相手に恋愛相談をされ、その気がないことに気が付きショックでした。

それからは少しずつ連絡頻度を落とし、諦めるために他の人に目を向けるように出会いを探したり、友達との時間を増やして楽しく過ごしているうちに、気持ちがなくなりました。

その人だけでなく、周りに目を向け楽しむのは良いことだと思いました。

30代前半/不動産・建設系/女性

とにかく接触を避けて他の男性に目を向ける

過去にどうしても好きで仕方ない男性がいましたが、彼には奥さんがいたので、とにかく接触を避け、他の男性に目を向けるように意識しました。

無意識では彼の事ばかり考えてしまうので、意識的に他の男性と積極的に交流し、今はその中から素敵な男性を見つけて結婚しました。

意識を変えなければいつまでも引きずっていたように思います。

40代前半/専業主婦/女性

新しい恋ができるように異性と出会える機会を増やした

当時長く付き合っていた彼に振られ、それでも諦めきれず半年が経とうとしていました。

共通の友人から、相手に彼女ができたと聞かされ、「彼の事はまだ好きだったけど、もう叶わないなら、自分も新しい人を作ろう!」という気持ちが芽生えました。

それから合コンに行ったり趣味の教室に通いだしたりして、たくさん出会いの場を作りました。結果、知り合ったのが今の旦那さんです。

最初はとても辛かったけど、新しい一歩を踏み出す事が大事なんだと思いました。

30代前半/専業主婦/女性

友達と積極的に会うなどして忘れるように努力した

職場の同期に片思いをしていました。一度告白して「仕事仲間として見てる」と振られました。

職場が同じということもあって顔を合わすので、なかなか吹っ切れませんでしたが、まだ未練があるのが態度などで伝わったのか次第に避けられるようになりました。

それが苦しかったのでなるべく考えないようにして、プライベートも友達と積極的に会うなどして、忘れるように努力しました。

30代後半/マスコミ系/女性

他の異性との出会いを増やして片思いの相手より良い人を見つける努力をした

片思いをしていた男性がいました。何度かデートもしていい感じだと思っていたのに、彼から昔からの知り合いだった女性と交際していることを聞かされました。

彼のことをよく知っているその女性に勝ち目は無いと思いつつも、なかなか忘れられませんでした。

ずっと彼だけを追いかけていましたが、だんだんと虚しくなっていくことに気づき、他にも目を向けるようにしました。

他の異性と出会うと世の中にはいろんな男性がいるんだと視野も広がり、片思いの気持ちを徐々にシフトチェンジすることができたと思います。

40代前半/専業主婦/女性

町コンや合コンにたくさん参加して新しい出会いを探した

一度別れた元カレと復縁したいと思い、片思いを2年間くらいしていました。

元カレに連絡しても返事が来なかったり、連絡が取れてもなかなか会える日程が決まらず、すれ違いが続きました。

このまま片思いをし続けるのが辛かったので、友人とたくさん町コンや合コンに参加し、元カレのことを忘れ新しい出会いを探そう!と頑張りました。

その結果、今の旦那と出会い、無事に結婚することができました。

30代前半/専業主婦/女性

異性交流を増やしていく

とても好きで彼の仕事を応援もしていましたし、彼もなんとなく私を好いてくれているような感じでした。

しかしお互いの仕事柄、周りの目や噂が気になるため、遊びに行ってもどこか寂しい気持ちがありました。

しばらく友達以上恋人未満のような関係でしたが、しばらく会わないうちに彼は別の好きな人が出来ていました。

私も仕事で忙しくなり、彼のことを考えなくなっていき、それに伴い異性交流を増やしていきました。時間の流れが失恋を癒してくれました。

30代前半/医療・福祉系/女性

他の異性との出会いの機会を増やす

SNSのトーク履歴を非表示にして、出来るだけ思い出さない環境をつくりました。

それでも好きだと日常生活で思い出してしまいますが、他の異性との出会いの機会を増やし、過去に好きだった人として片想いの人について異性にお話しします。

会話している中で自分の中でも実らない恋だと整理がついて諦めがつきますし、新しい出会いがあればそちらに気持ちをシフトできるので前に進みやすいと思います。

20代後半/サービス系/女性

なるべく他の事(趣味や同性の友達)に目を向けて忘れる様に頑張った

学生時代、大好きだった片思いの相手が、私の友達のことが好きだと気付き大失恋をしました。

急に心にポッカリと穴があいてしまって、最初の頃はとにかく辛かったですが、バイトの時間を増やしてその人の事を考えない様にしたり、同性の友達と遊ぶ時間を増やしたりしていたら、自然と心が落ち着いて諦める事が出来ました。

他の事に目を向けると今まで気付かなかった事に気付けたり、新たな出会いもあって、結果的に充実した時間を過ごす事ができたと思っています!

30代前半/サービス系/女性

【2位】忙しくする・没頭できる物を探す

忙しくする・没頭できる物を探す

何かをしてとにかく忘れること

趣味や習い事をして友達に会うなど、何かをしてとにかく忘れることです。

時間が経てば記憶も薄れてくるし傷が癒えますので、だいぶ辛かったけどいい思い出に今ではなっています。

人を愛する経験が出来て良かったです。

40代後半/サービス系/女性

忘れるために予定をたくさん入れる

憧れの上司に片想いしていましたが、お互いに既婚者…。初めから叶うはずもない恋でした。

考えないようにするにも同じ職場で毎日顔を合わせるので、やはり気になってしまい、なかなか忘れられませんでした。

諦めるしかない!と思い、忘れるために予定をたくさんいれて過ごしていましたが、上司が異動になってからは、だんだんと気持ちも落ち着いて日常の生活を取り戻すことができました。

悩みを聞いてくれた職場の同僚の存在も大きかったです。

40代前半/不動産・建設系/女性

体を動かして気持ちを上げようとジムに毎日通う

大好きだった片思いの相手との恋愛が叶わないなと感じた時には、とても落ち込みました。

今まで一生懸命やってきたことが急にばからしくなってしまって、どうでもいい感覚に襲われましたが、落ち込んでばかりもいられないので、体を動かして気持ちを上げようと ジムに毎日通いました。

そうしているうちにだんだんと気持ちが落ち着いてきました。

50代後半/自営業/女性

国家試験の勉強に挑戦して勉強に集中する

大好きだった人に告白しましたが、振られてしまいました。彼には彼女がいなかったので、余計に忘れることができませんでした。

友人が他の人を紹介してくれたりしましたが、忘れることはできませんでした。

まだ若かったので「時間が解決してくれる」という言葉を信じて、国家試験の勉強に挑戦し、勉強に集中することで、いつの間にか忘れることができました。

勉強を通じて出会った人と結婚し、資格も手に入れました。

40代後半/専門コンサル系/女性

仕事をたくさん入れたり、予定を多くして考えないようにした

よく遊んでいた男友達にずっと片思いしていましたが、彼は私たちの後輩の女の子と付き合ってました。

私の気持ちは薄々感じていたようで、付き合っていると知らされたのは二人が付き合ってから1か月ほど経ってからでした。私は「付き合っているんだって?おめでとう!実は昔はあなたのこと好きだったんだよ〜!でもおめでたいね!泣かすなよ〜」と笑い話になるように伝え、帰ってから思い切り泣きました。

しばらくは二人の姿が見えないように仕事をたくさん入れたり、予定を多くして考えないようにしていました。

数か月後、二人の姿を見かけた時に涙は出ず、幸せな顔を見て嫉妬しなかった事に、吹っ切れたんだと安心した自分がいました。考えないように時間を作ったことが吹っ切る手助けをしてくれたように思います。

30代後半/金融・保険系/女性

周りからの情報も一切シャットアウトして仕事に没頭した

彼とは友達の紹介で知り合い仲良くなったのですが、はっきりしない関係が1年続いて、このまま一緒にいても辛くなるだけだと思いました。

一応、どう思ってるか彼に確認した所、友達だと言われた時は傷つきました。

忘れられなくなる前に連絡を途絶えさせたのですが、周りから情報が入るたび気になり、ますます忘れられなくなりました。

なので、周りからの情報も一切シャットアウトして、仕事に没頭したら時間と共に忘れることができました。

30代前半/サービス系/女性

相手に接する態度はあまり変えず、とにかく仕事に打ち込む

何となく好きなのだろうなと思う人がいて、自分から積極的に話しかけたり遊びに誘ったりしていましたが、誘いには乗ってくれるものの、一定の距離でずっと過ごす感じの状況が続きました。

2人で遊びに行ってくれたので、嫌われてはいないんだなとは思いましたが、その後お礼のLINEなどしても一方的に送っているだけで反応はイマイチ、既読スルーまで当たり前でした。

このままこの人を追いかけ続けていては自分は不幸になると思い、接する態度はあまり変えずに、遊びには一切誘わなくなり、個人的なLINEも一切送らず、自分は仕事に打ち込んで気にならなくなるまで忙しくして過ごしました。

結局、今は自分のことをとても大切にしてくれる夫と出会えたので、興味を持たれないさみしさを体験できたことで、余計に夫への感謝の気持ちが持てて、良い経験だったと思います。

30代前半/専業主婦/女性

趣味にいそしむ

好きだった人が転勤で地方に行くことになりました。

たとえ告白した所で叶わないだろうし、もし付き合うことになっても、彼が何年くらい転勤先にいるのかもわからないし、付き合ってすぐにいきなり遠距離は考えられないと思ったので、泣く泣く諦めました。

寂しさに飲み込まれないよう、自分の趣味を楽しんで忙しくし、あまり考えないようにしました。

40代前半/流通・小売系/女性