片思いを諦めるべきタイミングは?男性100人が諦める瞬間


【3位】相手の人柄に問題がありそうな時

相手の人柄に問題がありそうな時

仲良くしている異性の友人から相手の嫌な噂を聞いたとき

仲良くしている異性の友人から相手の嫌な噂を聞いたときです。

同姓から嫌われる異性の話はよくありますよね。同姓から嫌われていたら、性格悪いのかなと考えて諦めます。そしてそういうパターンの時は、往々にして「そもそもなんで片思いしてたんだろう」と思ったりします。

あと、ちょっと近づけるタイミングで、すぐ距離を取られることが多かったりして、片思いしていることがばかばかしく思えた時は諦めます。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手が急に接近してきたり相手の目的が恋愛じゃないとわかった時

片思いは成就するまでは辛いものなので、辛くなったら辞めたくなるのは当たり前ですが、それを乗り越えないと手に入らない愛があるのも事実なので、主観的に辛いと感じて迷っているだけなら、それは諦めるタイミングではありません。

しかし当事者同士にしかわからない親密な関係性を築き上げる段階を経ずに、いきなり親密になろうとしてくる相手は、目的が恋愛じゃなく金銭や勧誘だと考えたほうが良いです。

自分が貢ぐだけになっていたり、相手が財産を狙っていると明らかに判るときには、諦めるというか、逃げたほうがいいと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

どんなに好きでも約束を守れない人だと分かった時

昔、とてもタイプで好きなバーテンの子がいました。毎週末、そのバーに通い続けて、友達の仲介で一緒にご飯に行くことになりました。

しかし前日にドタキャンをくらって一気に冷めてしまいました。どんなに好きでも、約束を守れない人なら冷めて当然でした。

数年後に連絡が来て会うことになったのですが、全く好きになることはなかったです。

20代後半/IT・通信系/男性

【4位】恋人や配偶者の存在を認知したら

恋人や配偶者の存在を認知したら

好きになった人に彼氏、旦那がいるとわかったら

片思いを諦めるタイミングなんて・・・そんなものがあったとしても、それで諦めてたら恋なんて出来ないですよ。ちなみに私が好きになる人は、既婚者や彼氏持ちばかりです(笑)

その時点で好きになるのは止めるべきと考えるのが普通だと思うんですが、恋は止められないですよね。

とはいえ、一般的に考えたら、好きになった人に彼氏、旦那がいたら止めとけ!とは思います。しいて言えばそれがタイミングですかね。

40代前半/サービス系/男性

相手に好きな人がいるとき相手に恋人がいるとき

相手に好きな人物がいる状況で、その人に片思いするのはほぼ無駄な行為だと思います。

振り向いてくれる可能性はかなり低いですし、相手に付き合っている人がいた場合、恋人を悲しませてまで獲得した恋愛に前向きになれるとも思えません。

また、アプローチされたからといって、あっさり恋人を捨てるような相手は飽きっぽい性格の可能性が高く、仮に振り向いてくれてもすぐ冷められる確率も高いです。

いくら好きな相手でもそんなことになったら良いことがないので、素直に諦めた方が気持ちがいいかと思います。

20代前半/大学生/男性

【5位】告白して叶わなかった時

告白して叶わなかった時

自分の素直な気持ちを十分に伝えたけれど叶わなかったとき

私が片思いを諦めるタイミングは、自分の素直な気持ちを正直に相手に伝えたけれども、相手に受け入れてもらえなかったときです。

恋愛は、自分ひとりだけではなく、相手があって成り立つことです。そして、相手の気持ちは自分ではどうにもできないことです。

なので、残念ながら相手から「YES」がもらえなかったとしても、自分の気持ちを十分に伝えたという満足感があれば、あとは相手の幸せを願いながら諦めます。

ただ、できるのであれば友人として関係は継続したいと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いを諦めるべきタイミングでは、1位は『脈ナシと判断した時』、2位は『自分の気持ちが揺らいだ時』、3位は『相手の人柄に問題がありそうな時』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いを諦めるべきタイミングを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いを諦めるべきタイミング編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いを諦めるべきタイミングは?女性100人が諦める瞬間

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人