片思いで勘違い…同じ経験を持つ女性100人のエピソード

片思いをしていると「もしかして相手も自分の事が好きなのかな?」と、両想いを期待したのに勘違いだったということもありますよね。絶対に恋人関係に発展すると思っていたのに辛い経験をした方も多いのではないでしょうか?

両思いだと勘違いをして焦ってしまいたくないからこそ、よくある勘違いのエピソードを知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思い中の勘違いエピソードを体験談と共にご紹介しています。

片思い中に両思いだと勘違いした行動ランキング

片思い中に両思いだと勘違いした行動ランキング

まずは、片思い中に両思いだと勘違いした行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思い中に両思いだと勘違いした行動』によると、1位は『笑顔や関心を向けられた』、2位は『デートに誘われた・応じてくれた』、3位は『何度も連絡やアプローチがあった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思い中に両思いだと勘違いした行動

女性100人に聞いた片思い中に両思いだと勘違いした行動

女性100人に聞いた片思い中に両思いだと勘違いした行動では、1位の『笑顔や関心を向けられた』が約22.6%、2位の『デートに誘われた・応じてくれた』が約18.6%、3位の『何度も連絡やアプローチがあった』が約17.9%となっており、1~3位で約59.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中に両思いだと勘違いした行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】笑顔や関心を向けられた

笑顔や関心を向けられた

いつも目が合う気がしていた

いつも好きな人が視界の中にいました。直視は出来ませんでしたが、何となく向こうも見てくれてる気がして、勝手にドキドキしてました。

でも友達経由で「彼は〇〇ちゃんが好きらしい」と聞きました。さらに私の事を「真面目だから話しにくい」みたいな感じで言ってたらしく、凄くショックでした。

私を見ていたような気がしたのは勘違いだったようです。

30代前半/サービス系/女性

「楽しい」「嬉しい」「可愛い」といったポジティブな言葉を口にされる

彼はいつも笑顔で私と接してくれて、「楽しい」「嬉しい」「可愛い」といったポジティブな言葉を口にするので、てっきり両思いだと思っていました。

でも私が彼の期待に添えない時、「じゃあもういいよ・・・」と言われたり、「これしてくれると思った」などと勝手に期待されることが増え、「彼はただの恋に恋するナルシストだ!」と気づきましたね・・・。

40代前半/マスコミ系/女性

手を振ってみたら笑顔で返してくれた

ずっとかっこいいと思っていた男の子がいました。向こうが授業中、私の椅子を蹴ってかまちょしてきていたので、私の事を気にしてくれてはいたんだと思います。

そんな私は、放課後、部活をしている彼の姿を眺めるのが日課になっていました。

ある日、目が合ったので思わず手を振ってみたら笑顔で返してくれたので、まるで付き合いたてのカップルのようだなと思っていたら、数ヶ月後に彼が可愛い女の子と付き合っていることが判明。「ただの友だちだと思われていたのか・・・」とショックを受けました。

20代前半/大学生/女性

よく目が合うねと言われた

私は眼鏡がないとよく見えないくらい視力が悪いです。でも眼鏡が苦手なのと、生活に支障がないのでいつも裸眼です。そのため、視力の良い人に比べて物体を認識するまでに少し時間がかかり、ついつい人や物をじーっと見てしまう癖があるようで、時々、人から指摘されます。

そんなある日、気になる男性から「〇〇さんとよく目が合うよね!」と言われました。

有頂天になって「もう告白しちゃおうかな!」なんて思っていたら、すでに彼には恋人がいました。どうやら、なんとなくな軽い会話だったみたいです。

それから外出時は眼鏡をかけるようにしました・・・(笑)

30代前半/専業主婦/女性

バレンタインのチョコレートを喜んでくれた

彼と私はクラシックの音楽家同士で、保育園やら老人ホームの慰問をよくしていました。

バレンタインにゴディバを購入して彼にプレゼントしたら、「超嬉しい」と言われました。

一か月後にお返しが来て、その後も仲良く慰問を続けましたが、それ以上進展することはありませんでしたね。

せっかくチョコを渡したのに、どうして気付いてくれなかったんでしょうか・・・(笑)多分、彼は私が好きなことを知らなかったと思います。

40代後半/自営業/女性

「なんでお店に来ないの?」と相手から連絡が来た時

よく行くお店の店員さんと仲良くなり、少ししてから遊びに行くようになりました。

一緒に居てすごく楽しくて、もっと仲良くなりたいと思ったとき、私は相手の事が好きなんだと気が付きました。自分の心の声を知ってから相手の事を意識してしまい、中々お店に行くことが出来ませんでした。

そんなある日、「なんでお店に来ないの?」と相手から連絡が来て嬉しくなり、「もしかしたら向こうも私に興味を持っているから連絡をくれたのでは?」と興奮しながら話していたら、途中から「あなたは地方に住んでいる妹と似てて、一緒にいると楽しいのよ」と言われ
、妹の代わりだと知りました。

30代前半/大学生/女性

毎日のように可愛いと言われてた!

学生時代、同じクラスの男子で、会うたびに私の服装や顔などを可愛いと言ってくる人がいました。

髪型や服装のちょっとした変化にもいつもすぐ気づき、「可愛いね」と言われていたので、てっきり私の事が好きなんだと思っていたら、彼女がいる事が判明しました。

彼女がいる人に可愛い可愛いと言われた事がなかったのでびっくりしたのですが、どうやらその男子は他の女の子にも可愛いと言っていたみたいでした。彼はバーでバイトをしているようだったので、口が上手なんだなと後から思いました。

それ以後は、可愛いと言われてもスルーして、相手の事を気にするのをやめました。

30代前半/専業主婦/女性

「家に行きたい」というので両親にも紹介してもてなした

イギリス人の彼が手紙をくれたり、映画やドライブに誘ってくれたりするので、私に気があるのかと思っていました。

ある日、私の家に行きたいというので、両親にも紹介してもてなしました。両親が社交辞令で、「また、来てください」と言ったら、彼はその次の週もやってきて、私の兄とも仲良くなりました。

これは完全に外堀を埋める作戦だろうと思っていたら、1ヶ月も経たないうちに彼が他の日本人の女の子と結婚したことがわかりました。声をかけたのは、私だけじゃなかったのね・・・(笑)

20代後半/専業主婦/女性

合コンの時に「彼氏いるの?どんな人が好きなの?」と食い気味に聞いてきた

10年ほど前、4対4のコンパに出席しました。私の前に座った男性がしっかり私の目を見て、「彼氏いるの?どんな人が好き?もし好きな人ができたら、自分からアピールするの?」と聞いてくるので、私に気があるんじゃないかと少し気になって、きちんと質問にも答えました。

最後にみんなで連絡先を交換して、後日コンパに参加した女性だけで集まって話をしたところ、件の男性と私の隣に座っていた女の子が付き合うことになっていました。

「え?私にあんなに真剣に質問していたのに?」と思ってよく聞くと、気になっている女の子には恥ずかしくて聞けなかったらしく、私を介して彼女からの答えを待っていたそうです。本当に紛らわしく、真面目に答えた自分がアホらしかったです。

30代後半/専業主婦/女性

「君のような人と付き合えると楽しいだろうな」と言われた

私は19歳の時に高級家具店の事務員をしていました。

ある時、大学生の男性がアルバイトで入社をしてきたのですが、私と同年代なので、意気投合してよく話すようになりました。

会話をしている時に「君みたいな人とお付き合いが出来ると楽しいだろうな」と言ってくれたので、私はドキドキして、交際を申し込まれると勘違いをしました。

しかし彼には恋人がいることがわかって、ただの社交辞令だったのかとガッカリしました。

50代前半/専業主婦/女性

【2位】デートに誘われた・応じてくれた

デートに誘われた・応じてくれた

短期のアルバイトの私を社員が参加する飲み会に誘ってくれた

短期で工場のアルバイトをしていた時に、社員の方がとてもカッコ良く、片想いしていました。なので、仕事で一緒になる時はいつも話しかけるようにし、工場でもきちんとメイクをしていました。

その後、彼から社員の人が参加する飲み会に誘っていただいたことから、「もしかして私に好意があるのか」と勘違いし、思いきって2人で出掛ける約束を取り付けました。帰り際に告白してみたのですが、好きな人がいるとのことで断られました。

飲み会に誘ったり、出掛けたのはただの気まぐれだったのかなと、勘違いしたことがとても恥ずかしかったです。

20代後半/専業主婦/女性

クリスマスにご飯に誘われた

社会人2年目の時、同じ会社に好きな人がいました。部署は違いましたが、タバコを吸う場所でたまにお話をしていてだんだん好きになっていきました。

何気ない会話の中で彼女はいないと聞いたので、勇気を出してご飯に誘いました。すると彼が「クリスマスの日に行こう」と言ってくれたので、もしかしてと少し期待しました!

当日、お洒落もして気合を入れていったら、なぜか彼の他にも同僚の男女が二人来ていました。女性のほうは私と仲良しの同期だったので「なんで?」と思っていたところ、どうやら彼の本命はその同期の子だったようです。彼女が私と仲がいいことを知っていた彼は、私を「彼女を誘うダシ」に使ったのです。それがわかった時は無性に腹立たしくてそのまま帰宅しました。

後日、彼から謝罪があり許しはしましたが、あんなに好きだったのに一瞬で冷めました。

30代前半/専業主婦/女性

クリスマスにデートに応じてくれ、お店を予約してくれた

学生時代、入学当初から「いいな」と思っていた先輩がいました。向こうから連絡先を聞いてきたり、「2人で勉強しよう」と声をかけてくれたりしてくれました。ずっと話していても会話も尽きないし、連絡もまめにしてくれたので、向こうも好きでいてくれてるのかなと思っていました。

冬になってもそんな感じが続いていたので、勇気を出して「良かったら、クリスマスイブに一緒にご飯を食べに行きませんか?」と誘ってみると、「ぜひ、行こう!」と言ってお店も予約してくれました。

「これはいけるかも…」と内心思ってはいたのですが、告白する勇気は出ず、クリスマスイブは何の進展もなくご飯を食べるだけで解散しました。

でも、今では告白しなくて良かったと思っています。なぜなら、相手の人には彼女がいたからです。しかも何人もの彼女がいました。笑

複数人の彼女がいるにもかかわらず、クリスマスイブの予定が空いていたことは謎ですが、以降は距離を置いて接するようになりました。

20代後半/サービス系/女性

「気になってる素敵なお店があるから明日行こう」と誘われた

当時、某事務所で働いていました。ある日のお昼、気になっていた後輩の彼が、廊下にいた私にこっそり「気になってる素敵なお店があるから、明日行こう」と声をかけてきました。

彼とは立ち話は時々するけど、一緒に食事をした事はなかったので、当日、ドキドキしながら行きました。

楽しい時間を過ごし、会計時になって、彼から「A子も誘ったけど断られちゃって、どうしてもこの店来たくて予約も入れてしまったから」とネタバラシされました。

しかも勿論割り勘でした(笑)。彼の目当てはA子だったのでしょうか。それから彼からの誘いはありません。

20代後半/公務員・教育系/女性

二人きりで動物園に誘われた!

短大に通っていた頃、動物研究の課題の為、動物園に行かなくてはならなくなりました。「一人で行くのは退屈だな。」と思っていたところ、同じ学科で普段から仲が良く、当時私が気になっていた男の子から、「〇〇ちゃん、一緒に動物園行こうよ。」とのお誘いを受けました。

私は舞い上がり、「絶対両想いじゃん!」と思い、当日お洒落をして彼と二人で動物園へ向かいました。

動物園では楽しく過ごし、昼食を摂っていると、突然彼から、「〇〇ちゃんとは、普段から仲が良いからカミングアウトしちゃうんだけど。」と言われ、「いよいよか」と思っていると、「実は好きな男の子がいるんだけど、誰にも相談出来ない。」と、驚きのカミングアウトをされました。

彼は私を「何でも打ち明けられる同性の友だち」として動物園に誘ってくれただけだったんです。彼は結構真剣に悩んでいたのに、一人舞い上がっていた自分が恥ずかしくなり、「穴があったら入りたい」とは正にこの事だと実感しました。

30代後半/サービス系/女性

2人だけでディズニーランドに行き夜まで遊んだ

専門学生の時、同じクラスの男の子に一目惚れしました。すぐに仲良くなり、ほぼ毎日一緒に帰ったりしていました。

夏休みになりなかなか会えなくなってしまったので、勇気を出して「2人でディズニーランドに行こう」と誘いました。すぐに「いいよ!」と返事があり、トントン拍子で行くことになりました。

当日は楽しくてあっという間に夜になり、二人で寄り添って夜のショーを観ている時、「彼は確実に私のことが好きだ」と思いました。

後日すぐに告白してみたら、「ごめん。友達としか思えない」とキッパリ断られてしまいました。その後、学校で毎日顔を合わせるのが気まずくなってしまい、卒業までなんとも言えない関係になってしまいました…。

20代後半/サービス系/女性

デートでお揃いのものを買った

私がまだ学生だった頃、好きな人がいました。連絡も頻繁に取り合っていたし、デートをする約束もしました。

デートでお揃いのものを買ってペアにしたこともありました。

私としては両思いだと思い、好きのアピールをしましたが、何の進展もなかったです。

優しさからなのか、彼は思わせぶりな態度を取りやすい人だったようです。

20代前半/公務員・教育系/女性

お泊まりデートに誘われた!

学生の頃からの友人で、今でも仲良くしている男性がいます。

学生時代は片想いのまま終わってしまいましたが、たまたま友人数名の食事で再会して、それからたまにご飯に行く仲になりました。

そのうち彼から毎日連絡が来るようになり、電話やお泊まりデートに誘われましたが、それでもお付き合いには至らず…。

思い切ってきいてみたら、私は「仲のいい友人枠」だったようです。ややこしいことはやめてほしいですよね。

20代後半/医療・福祉系/女性