片思いが実らない…経験がある女性100人の対処法

片思いが実らないと辛いですよね。片思いの期間が長くなると「もう疲れた…」と諦めたくなってしまう事も。

すぐに諦めることはしたくないからこそ、たとえ今は実らないと感じていても上手に対処したい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いが実らない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いが実らない時の対処法ランキング

片思いが実らない時の対処法ランキング

まずは、片思いが実らない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いが実らない時の対処法』によると、1位は『考え方や見方を変える』、2位は『自分の時間を大事にする』、3位は『全力で動く・やれる事は全部やる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いが実らない時の対処法

女性100人に聞いた片思いが実らない時の対処法

女性100人に聞いた片思いが実らない時の対処法では、1位の『考え方や見方を変える』が約20.9%、2位の『自分の時間を大事にする』が約15.2%、3位の『全力で動く・やれる事は全部やる』が約14.7%となっており、1~3位で約50.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いが実らない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】考え方や見方を変える

考え方や見方を変える

恋愛本を読んで学ぶ!

私は好きになったら周りが見えないタイプなので、うまく駆け引きができず、「押して押して!」を繰り返していました。

そこでたどり着いた対処法が、恋愛本を何冊も読んだことです。自分にはない価値観を学んだり、男と女の脳はそもそも違うことを知り、考え方が変わりました。

また、男友達に相談をして納得できた部分も多かったので、異性の意見を聞くのも良いかと思います。

30代後半/公務員・教育系/女性

自分の考え方を変えること

私は面食い気味で、相手の内面よりも服装や顔などを重要視していた時がありました。なので仲良くなるにつれて、「趣味や価値観がなんとなく合わないな・・・」と感じても気づかないフリをしていました。

さらに、彼に釣り合うようにと、自分の好みではない服を着たり、無理に話を合わせたり、どんどん本当の自分がわからなくなっていました。そんな気持ちが伝わるのか、外見から好きになった人とはまったくうまくいかず、頑張っていたのに失敗を繰り返してばかり。

同じ価値観で物事を考えたり、気楽に話せる相手が1番だなと実感しました。安心感から好きになった相手のことは、不思議とかっこよく見えてきます。(笑)

外見ばかり気にせず、しっかりと中身を見ることと、自分の考え方を変えることも、片思いを実らせる一歩だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

あえて「好きじゃない」と思って冷静に見てみる

片想いをしている時は、その人しか見えておらず盲目になっていることが多いです。

高校の時に同じ部活の先輩のことを好きになりましたが、その人には恋人がいました。

叶わない恋で関係を悪くするのも嫌なので、「好きじゃない」と思い込むことにしました。すると、今まで見えていなかった部分も見えてきて、また違ったアプローチをすることができるようになりました。

恋は叶いませんでしたが、今となっては良い思い出です。

20代前半/大学生/女性

一人の人に執着しないこと

片思いが実らない時ってかなり辛いと思います。なので、一人に絞らず何人かキープを作ることをおすすめします。最低二人くらいいた方がいいかなと思います。

浮気をしろという訳ではありません。好きになる人を数人作ることで余裕ができ、一人だけに絞る時よりも、振られても気分が楽になるかと思います。

その時に注意することは、一人だけに恋心を向けずに平等にすること!それが難しい場合もありますので、自信がある人だけやってみるといいと思います。

20代前半/自営業/女性

「彼は自分の運命の人では無かったのだ」と思う

片想いが実らない場合でも、その人を思い続けることで、いつかなんらかの形で報われることもありますが、あまりお勧めできません。なぜなら「自分はこんなにも相手を想っているのに!どうして報われないのだろう」といった負の感情が前面に出て、次の恋が出来た時にも執着心に駆られて、相手に重い印象を与えてしまうからです。

片想いが実らないと分かったら、まず「彼は自分の運命の人では無かったのだ」と思うようにするといいと思います。スピリチュアル的要素があるので信じられない方もいると思いますが、自分の人生で出会う人は良くも悪くも宿命として決まっています。

相手を忘れられない感情に思い悩む時期もありますが、「運命の人に出会うためには必要な事だったのだ」と捉え、自分磨きに徹することで前進できるようになります。ポジティブに考えましょう!

20代後半/専業主婦/女性

自分の気持ちと向きあって何か理由があって好きなのか考えた

自分の気持ちと向きあって、何か理由があって好きなのか、そうでないのかを考えたりしました。

好きな理由を言える場合は、「彼のスペックが好きなのだ」と思い、理由を言えない場合は、「彼そのものを好きで、誰に反対されても好きでいられるだろうな」と気づきました。

そしたら気持ちに余裕ができて、片思いが実らなくても「所詮、スペックに惹かれた人だった」とか、「うまくいかなかったけど素敵な人と知り合えてよかった」と割り切れるようになり、恋愛を楽しむ事ができました。

40代後半/自営業/女性

相手を本当に好きなのか、もう一度考えてみる

私の場合は、相手を本当に好きなのか、自分の中でもう一度考えてみました。そして好きなところをリストアップして、それに対してどう思っているのかを書き出してみたりしていました。

そうすることで自分の気持ちも整理でき、「今の自分がどうしたいのか」を考えることができました。

すると意外に「なんでこんなに夢中になっていたんだろう」と思ったりして、しっかり見つめ直すことができました。

30代後半/流通・小売系/女性

本当に自分が求めているものは何かを考え直す

片想いしている人がなかなか実らないなぁと感じる時、それは立ち止まるいいタイミングだと思います。

「その人のことを好きだと思っているのは勘違いかもしれない、その人のどこが好きなのか、その人を抜きにして自分が好きなタイプの人はどんな人なのか」等々をじっくり考えてみます。

片想いしている時は相手だけを見て、どんどん勝手に理想像を作り上げていたりしがちです。

そこで、一旦立ち止まって上記のようなことを考えると、不思議と落ち着いてきます。

30代前半/IT・通信系/女性

好きになったことをなるべく前向きに考える

片思いが実らなかったことは悲しかったですが、落ち込んでばかりいるのは嫌だったので、好きになったことをなるべく前向きに考えるようにしていました。

「実らなかったけど、私はこんなに素敵な人を見つけて好きになれたんだ」、「きっと私が結ばれるべき人は彼ではなかったんだ」「きっと彼を好きになった気持ちは無駄じゃない。もっと素敵な人と出会うための大切な通過点だったんだ」と、好きだった気持ちを自分の中で温かい思い出として残すようにした結果、あまり引きずることもなく今では素敵な思い出となっています。

20代後半/専業主婦/女性

不自然な自分を演じない事

片思いの時のツラい気持ちは良く分かります。相手に気に入ってもらいたいから、ついつい相手のペースに合わせようとしますし、少しでも好意を持ってもらいたい事も解ります。

ですが、あまり無理をすると相手にもそれは伝わると思います。相手が貴女の作為に違和感を覚えてしまい、それが原因で恋が実らなくなっているのかもしれません。

だから無理に相手に合わせようとせず、自然な態度で接した方がうまくいくと思います。

そのためには、不自然な自分を演じない事だと思います。夢中になりすぎず冷静になる事が大事です。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】自分の時間を大事にする

自分の時間を大事にする

リラックスして気持ちの余裕を持たせること

私は5年間、幼馴染に片思いをしていました。勇気を振り絞って告白しましたが、振られるのが怖くて返事を聞けないまま、お互いに県外へ就職しそのまま大人になって今では全く疎遠です。

あの時の私に何か言葉を掛けるとしたら、「もっと肩の力を抜いて」ということ。

恋は盲目といいますから、周りが見えなくなってしまう事も多いです。でもそんな時ほど、リラックスして気持ちの余裕を持たせることが大切です。それが少しでも気持ちが楽になるひとつの手段だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

あまりどっぷり恋愛に浸からず自分の時間を有効に使った

好きな人ができて恋愛にどっぷり浸かってしまうと、うまくいってもいかなくても自分の生活に支障が出てしまいます。

なので、なるべく恋愛だけにならないよう、友人と会う時間や趣味の時間などに回して、あまり気にしないようにするのがおすすめです。

そのように自分の時間を有効に使ったりしている時の方が、実際にうまくいくことが多いです。多分、あまり相手のことを意識しすぎないから余裕が持てて、それが魅力的に映るんだと思います。

40代前半/専業主婦/女性

他の事に目を向けて徐々に気持ちを切り替えていく

私は好きな人ができるとその人中心の生活になってしまいます。それで別れると、別れた理由に関係なく無気力になってしまいます。片思いの時も然りです。

なので、趣味の時間を大切にします。無趣味であっても、手芸や映画など新しいものを探す活動でも気分転換になります。

他の事に目を向けて、徐々に気持ちを切り替えていくことが大切だと思います。

20代前半/流通・小売系/女性

きちんと悲しんで自分をいたわってあげること

片思いが実らなかったときはとてもつらいです。つらい気持ちに無理にふたをせず、きちんと悲しんで、自分をいたわってあげることが大切ではないかと思います。

自分の好きなものを食べ過ぎない程度に食べたり、欲しかったものを一つ買ったり、行きたかったところに行ったりして、楽しいことをしたらいいのではないかと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性

趣味や運動をしたりして彼の事を考えない

片思いが実らない時、私は敢えてYoutubeを観たり、一人で散歩したり、仕事の量を増やして彼のことを考えないようにしています。

そうすることで、恋愛だけの人生じゃなくて他の事にも目を向けることが出来るので、ずっとこういうやり方で対処しています。

後は、自分磨きを頑張っています。自分の自信につながるので気持ちに余裕が出来ます。

20代後半/専業主婦/女性

自分自身を可愛がってあげること

最初のうちは片思いも楽しいのですが、だんだん自分がしんどくなって来ます。振り向いてもらう為に過度なダイエットやプレゼントをしたり、自分の時間を犠牲にしてまで奔走してしまい、ストレスで体調を崩しました。

そこで、一旦彼の事を片隅に追いやり、自分自身を可愛がってやることにしました。したかった事、行きたかった所、即行動し楽しむ事でだんだん片思いが実らなくても、気にならなくなりました。だって彼が居なくたって心底楽しかったから!

そうして自分が好きな事をしていると、自信がついたり笑顔でいることが増えるので、おのずと素敵な人が周りに集まって来てくれます。もしかしたら彼から歩み寄って来てくれるかもしれないし、彼よりもっと素敵な人に出会えるかもしれないです。現に私は片思い中の彼より、もっと紳士的で素敵な彼と今過ごしています。

自分を愛している人は、人を愛せるし愛される人です。まず自分を可愛がってあげてください。片思いの彼がいてもいなくても、幸せになれますよ!

20代後半/医療・福祉系/女性