片思いに疲れた…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思いが上手くいかないと、「もう片思いをしていることに疲れた…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある女性も多いのではないでしょうか?

後で後悔してしまう事もある片思いだからこそ、片思いに疲れたと思った時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いに疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いに疲れた時の対処法ランキング

片思いに疲れた時の対処法ランキング

まずは、片思いに疲れた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法』によると、1位は『他に目を向ける』、2位は『冷静になる・考えを整理する』、3位は『打ち込める何かを見つける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法

男性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法

男性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法では、1位の『他に目を向ける』が約21.6%、2位の『冷静になる・考えを整理する』が約21.2%、3位の『打ち込める何かを見つける』が約17.7%となっており、1~3位で約60.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いに疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】他に目を向ける

他に目を向ける

疲れたら違う人にも興味をもつ

男性は女性に比べ待つことが苦手みたいですね。統計的に、男性が待てるのは3〜4か月くらいらしいです。

疲れるくらいなら、もう少し他の女性にも目を向けてはいかがかと思います。

疲れるような相手とは仮に付き合えても、いいことないとも思えますし。

お付き合いは、お互い負担がないのが一番だと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

沢山の女性と交流をもって依存しないようにした

いくら好きだからとは言え、彼女に対して親切な発言を繰り返したり、やたらと褒めちぎると逆に自分への印象は薄く軽くなっていき、「ただのいい人」で終わってしまいます。

思いきって沢山の女性に声をかけまくり、自分から女性への思いを浅く軽く広くして行くと、余裕も生まれてきます。

こちらから恋をしたら負けです。ターゲットに恋をさせる流れを作り、上手く物にしましょう(笑)!

30代後半/IT・通信系/男性

新たな出会いを見つける

片思い中は自分だけが疲れるから、違うことを考えるようにします。趣味など夢中になれるものを探したり、新たな出会いを見つけるのもいいと思います。

片思いは、こちらが相手を一方的に好きなので、相手は何も思ってないし、黙っていても進展は見込めません。だからこそ、時間を有効に使うようにして、新たな出会いを見つけるのが得策です。

趣味やサークルを通じてなど、縁を求めてみるのもありかも知れないです。

40代後半/サービス系/男性

友達との時間を増やしたりすること

片想いになるとその人のことしか考えられなくなりますが、その人の事だけを考え続けても辛くなったりするだけです。

なのでその人の事を考える時間を減らすために、友達との時間を増やしたりすることが大事です。

一人だと考え事をしてしまうので、誰かと一緒に過ごすということが非常に大事だと思います。

そうするとその人に対する考え方も少し変わるかもしれないし、なにより自分だけで考え込んで辛いと言う時間も減ります。

20代後半/金融・保険系/男性

【2位】冷静になる・考えを整理する

冷静になる・考えを整理する

ただ見つめているだけでいいと言い聞かせる

片思いとはそもそも、両思いにならないのが前提の状態なので、気持ちが伝えられないとか自分が思うような人間関係にならないのは当然ですが、やはりストレスは感じます。

そういう時は「この人を好きになって良かった」、「そばにいられる間は見つめているだけで幸せだ」と改めて自分に言い聞かせることだと思います。

50代前半/公務員・教育系/男性

まずは一息入れて冷静になる事

片思い中って自分の思いが強すぎて、ちょっとしたことにも敏感になるんですよね。相手の一挙手一踏足に一喜一憂したりね。

まずは一息入れ、冷静になる事が重要です。自分の好きな音楽を聴くも良し、好きな飲み物を飲むのも良し。

それから整理してみましょう。「彼女は自分の事をどう思っているのか、自分は彼女に何をしてやれるのか。それは自分のエゴではないのか」とかね。

必ずしも自分が望んだ結果にならないのが片思いの醍醐味だから、相手の事を思って負担にならないアピールが大事です。

40代後半/流通・小売系/男性

落ち着いて自分の感情を整理する

片思い中は周りも見れなくなっているし、自分自身の感情もコントロールができなくなっているので、相手に好かれたいのに逆効果の行動をとってしまうことがあります。

なので、一度距離をとって冷静になることで、本当に相手のためを思って行動することができるようになり、両想いになれる確率も上がると思います。

実際、私自身も冷静になったおかげで今の彼女と付き合えています。

30代前半/IT・通信系/男性

客観的になるためにも冷静に考えること!

片想いをしている時は基本的に何をしていても楽しいと思います。その人が会社の同僚でも同じ学校に通う生徒でも、顔が見ればそれだけで幸せな気持ちなれたりします。

もし片想いに疲れてるなぁと思う事ができれば、少し冷静に考えると良いでしょう。「このままで良いのか、告白してハッキリさせた方がいいのか」等、冷静になる事で先の行動を決める事ができるので、今までの疲れた状態よりは気持ちの整理がついてくると思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

しばらく相手と会わないようにして自分の心を落ち着かせること

しばらく相手と会わないようにして、自分の心を落ち着かせることが先決です。

そして心が元気になった後に、相手のことを本当に好きなのか、冷静に考えてみましょう。性格、容姿、職業、健康、気性、兄弟、両親、遺伝病の事などを可能な範囲で考え、調査し、その結果により、次のアクションを決めると良いでしょう。

それでも好きならば、自分の思いを正直に丁寧に相手に話すことです。断られたら傷つきますが、それは覚悟しておくべきですね。

フラれたらきっぱりと諦めて、他の女性に気を向けるなどして、その女性を忘れるように努力することも大切です。

50代後半/サービス系/男性

【3位】打ち込める何かを見つける

打ち込める何かを見つける

ひたすら体を動かして考えないようにする

学生の頃の話ですが、片思いしてる人に振り向いて欲しくて、アホなことばかりしてました。例えば、その人の近くでボケてみたり、スカートを捲ろうとちょっかいかけたりなどです(笑)。

が、彼女はまったく振り向くことがなく、嫌われてるんじゃないかと思ってネガティブになったことがあります。

そういう時は部活動でひたすら汗を流し、集中することでその時だけは忘れるようにしました。

すると自然と気分がリフレッシュされて、「些細なことで悩んでたんだな」と思えるようになりました。

30代前半/サービス系/男性

とにかく体を動かす!

片思い相手に夢中になりすぎると、気付かないうちに考え過ぎてしまい、心や行動に余裕が無くなり、心身共に疲弊してしまいます。

私は周りの友人に「最近、余裕無さすぎない?」と言われて初めて気が付きました。

もともと体を動かすことが好きだったので、友人を誘いフットサルでボールを夢中で蹴り、汗をひたすら流して片思いを忘れました。

20代前半/大学生/男性

何か別のことに本気で打ち込む!

高校の頃に3年間片思いをしていました。実は未だに彼女への想いを引き摺っています(笑)

しかし、あんなに強い執着をどうやって乗り越えたんだろう?と思い返した時に、考えられることが一つだけありました。当時、私はテニスをしていたのですが、かなりの強豪校だったため、練習が立て込んで恋愛の時間がとれなかったのです。

片思いをしてしまうということは、恋愛に夢中になっていることだと思います。そこで、恋愛以外のことに意識を向けることが一番なのかな?と思っています。

私にはテニスがあり、それに夢中になれたからこそ、片思いで疲れずに済んだのかもしれません。

20代後半/不動産・建設系/男性

趣味でも仕事でも何でも良いので片思い以外の事に時間を割く

一度片思いを忘れて、他の事に時間をかけてみましょう。趣味でも仕事でも何でも良いので、少しの間、片思いから距離を置いてみるのがよいと思います。

ともかく、片思いにとらわれて疲れてしまっている時間を減らしましょう。

疲れてしまうと、余計にネガティブな考えばかりが先に立ってしまい、楽しむどころか余計に疲れてしまいます。

50代前半/流通・小売系/男性

【4位】好きなことを楽しむ・気分転換

好きなことを楽しむ・気分転換

恋愛とは無関係の楽しいことをする

だいたい疲れたりする時はうまくいかないときです。片想いでもそれなりに良い関係になってくれば、疲れなんて気にならないので。

そう言った時は恋愛とは無関係の楽しいこと、趣味や食事にいくのが良いです。私の場合は友人と飲みに行ったり、時々一人カラオケにいってストレス発散します。

一回、頭の中をリセットしてみると、別の視点でとらえることができ、今までと違うアプローチの仕方に気づけたりします。

30代前半/IT・通信系/男性

好きなものを食べて寝る

一目惚れから入る傾向がある自分なので、SNSで知り合った人でも話が合ったりするとすぐ好意を持ってしまいます。

その人を思うほど気持ちが抑えきれなくなり、焦って連絡し過ぎたりして、自分では知らず知らずのうちにストレスになってました。

そういう時は食べてストレス解消したり、寝る事で自己防衛してましたね。

30代後半/商社系/男性

【5位】適度な距離感をキープする

適度な距離感をキープする

なるべく自分から連絡せず友達以上の関係をキープしつつ様子を窺う

いつか、自分のことを好きになってくれる可能性も考えて、なるべく自分から連絡しないようにし、友達以上恋人未満の関係を継続できるようにしました。

また、親密度が上がるように、できるだけ気持ちを出さないようにして、それまでの関係を続けました。

あとは、その相手以外の女の子と積極的に遊ぶようにもして、他の女の子を好きになる努力をしたり、趣味や仕事の方に時間を裂くようにしてました。

20代後半/商社系/男性

好きな人の愚痴や不満を聞いてあげたりしながら機会を待つこと

片思いに疲れを感じる時は、「自分が幸せになりたいと思う気持ち」が「相手が幸せになることを願う気持ち」に勝ってしまう時なので、好きな人が幸せだと思える毎日を過ごしてもらうことが自分の幸せだと思うようにします。

好きな人の愚痴や不満を聞いてあげたり、悩みの相談をされたらしっかりと話を聞いたりしていくうちに、チャンスはいつか訪れるものです。

40代前半/金融・保険系/男性

【6位】告白してはっきりさせる

告白してはっきりさせる

手紙を渡して駄目なら諦めた

片思いの時は相手に好かれようとして、やたらと話を合わせたり、わざと目に留まるような行動をしたり、とにかく相手に気付いてもらうことばかり考えていました。

しかし、やり過ぎると周囲から変な目で見られたり、何よりその女の子からも変に見られてしまうかもしれません。

そこで、最終的には自分の気持ちを手紙にして渡し、それで駄目なら諦めました。

50代前半/メーカー系/男性

【7位】ひとまず距離を置く・考えない

ひとまず距離を置く・考えない

考えないようにして少しずつ諦める準備をする

常に考えてしまうので、考えないようにします。そうしないと本当に辛くなるだけなので。

そして、少しずつ諦める準備をします。1人の人に固執することは大事ですが、それでメンタルがやられるのも嫌なので、かなり辛い作業ですが、「諦めるのが大事だ」と何度も自分に言い聞かせます。

そうでもしないと次のステップへいけないので。

40代前半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法では、1位は『他に目を向ける』、2位は『冷静になる・考えを整理する』、3位は『打ち込める何かを見つける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いに疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いに疲れた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いに疲れた…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月04日~12月19日
回答者数:100人