片思いに冷めた…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法


【3位】自分磨きをする

自分磨きをする

自分磨きをするなどして自分に時間をかけてあげる

恋愛を全力でするのはとても良いことだと思いますし、素敵なことだと思いますが、全力だからこそ疲れてしまうこともあるかと思います。

相手に合わせすぎてることもあるかもしれません。自分のことが疎かになってしまう人もいるかと思います。自分がそうでした。

なので、私は恋愛を成就するためにも、自分磨きをするなどして、自分に時間をかけてあげることにしています。自分をいたわることで、きれいに魅力的になって相手を魅了できるし、一石二鳥だと思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

自分磨きをして、いろいろな人に会うようにした

なかなか相手が振り向いてくれず、うじうじしている自分自身に嫌気がさして、片思いに冷めました。

自分のことを見つめなおし、周りを落ち着いて見渡し、一人に執着している自分がばかばかしくなっていきました。

私はその自分に対する気持ちを「自分を高める気持ち」に昇華させることで乗り越えました!自分磨きをすることで、思いもしないところで出会いがあるものですよ!

片思いの相手に執着しすぎず、周りを見渡すようにしましょう!

20代前半/金融・保険系/女性

自分磨きに徹してみる!

付き合ってもいないのに相手に依存してしまい、四六時中彼のことを考えてしまうことがあります。しかしうまくいかず、明るい未来が見えなかった時、いっきに冷めてしまい気分が落ち込みました。

そんな時はとにかく自分磨きをしようと思いました。自分の好きなメイクやファッションを追求して、その魅力をアピールして、彼の方からアプローチしてくれるのを期待してがんばりました。

結局、彼とはうまくいかなかったものの、自分に自信が持てて、次の恋に前向きになれました!

20代後半/不動産・建設系/女性

自分磨きの時間を多くとる

片思い相手に振り回され、それでも彼が好きで自分を見失っていたときがありました。そんなとき、客観的に自分を見つめ直すと、相手にしがみつく情けない自分であることに気がつき、気持ちが冷めました。

なので「男は彼だけではない!」と思い、他の男性と会う機会を友人に設定してもらい、自分磨きに没頭しました。

体に良い物を選んで食べたり、一駅余計に歩いたり、自分の気分が上がるボディクリームを塗ったりしながら自分磨きをしていたら、次の出会いに向けて前向きになれた気がします。

20代後半/自営業/女性

自己投資を始めてみた

いろいろなことに興味を持つようにすると、視野も広がるかと思います。特に資格の勉強などをすると一石二鳥でおすすめです。

私の場合はもともと語学の勉強もしていたので、相手から連絡がなくて気持ちが冷めてきたときはひたすら勉強をしておりました。勉強といっても、自分の好きな動画を英語で見たり、日本の漫画を英語で見たりしていると内容も把握できているので、時間もかからず勉強できて、ストレスもなかったです!

何かを頑張ってるとよいオーラが出るので、好きな人も自分のほうを見てくれるのではないでしょうか?

30代前半/サービス系/女性

自分磨きをして自信をつける

私が中学生の頃に同じクラスの男子に片思いをしていました。しかし彼が女好きらしいと知った時はショックでした。言われてみれば、確かに彼は女の子との距離感が近くて、今までなぜ何も思わなかったのだろうと不思議に思いました。

片思いをしているとどうしても相手の良いところばかりに目を向けてしまい、悪いところには気づきにくくなってしまいがちです。

もちろん良いところを見つけるのはとてもいいのですが、もし付き合うことができても自分で理想の相手を作り上げてしまい、ギャップを感じて長続きさせるのは難しいのではないかと思います。

片思いに冷めたら自分磨きをしてみると、自分の自信にも繋げることができるのでオススメです!

20代前半/大学生/女性

【4位】キッパリ忘れる・考えない

キッパリ忘れる・考えない

なるべくその人の事は考えないようにしてLINEなども開かない

片思いの彼は連絡不精も良いところで、「今度、一緒にご飯に行こう!」という話をしてから半年後にやっと連絡が来て食事をすることになりました。

その時、私は既に別の彼氏が出来ておりましたが、未だに片思いの相手を引き摺っていたので、ちょっとだけテンションが上がり「せっかく誘われたし行ってみよう!」と思いました。

しかし当日、彼はずーっと自分の仕事の話ばかりで、なんでこんな人を好きになったんだろうと一気に冷めました。

あとはなるべくその人の事は考えないようにして、LINEなども開かないようにしました。

30代前半/自営業/女性

心に従い距離を置いてみた

片思い相手としばらく会わなくなっているときに、冷めてしまったことがありました。

それなのに、久しぶりに会ったら、なぜかあっちからぐいぐい来てびっくりしました。

こっちが冷めてしまったので、彼とお付き合いするとかはなかったです。タイミングは大事だなと人生の勉強になった出来事でした。

今は別に素敵な人と巡り会えたので、今片想いしている人が全てじゃないし、恋愛と人生楽しんだもん勝ちだと思います。

20代前半/流通・小売系/女性

LINEをブロックして連絡しない

片思いの彼は連絡が遅い人でした。疑問文でメッセージを送っているのに、返事がないんです。そのくせ、InstagramやTwitterは普通に更新しているので、手が離せないほど多忙という訳ではありません。

レスポンスが遅すぎて、質問の意味がなくなってしまうことも度々でした。例えるなら「いま、京都にいるんだ!お土産なにがいい?」という質問に、旅行から戻って数日後に「せんべい。」という返事が来るような感じです。腹が立ちますよね!

私が冷めた決定的な言葉は、彼の「ごめん、お風呂入ってた」、「ごめん、寝てた」でした。あんた、何日間お風呂に入ってるの?って話です。笑

あんまりムカついたので、「冬眠ですか?夏なのに?」と返信してブロックしました。最後はキッパリ振り切ることが出来たので、悔いなくスッキリした気分になれました。

20代前半/公務員・教育系/女性

今までの関係は終わらせた方がいい

片思いの男性は冷たい雰囲気で、あまり他の人と交流をもつ人ではありませんでした。ですが、私が話しかけるようになってから仲良くしてくれるようになり、しょっちゅうご飯に行ったり家に行ったりしていました。

その関係に特別感を感じ、次第に好きになっていきましたが、だんだん慣れてくると物足りなくなって冷めるようになってきました。

なんで好きじゃなくなってきたんだろうと考えた時、そう言えば彼も私に物足りなさや飽きを感じているような言動をしていたことを思い出しました。

自分の気持ちが離れている時は、相手の気持ちも離れてきていることが多いので、今までの関係は終わらせた方がいいのだと学びました。

20代後半/医療・福祉系/女性

連絡先を削除した

会社の同僚とうまくいかず、仕事もなかなか思うようにいかなかったときに、他部署の先輩が「相談に乗る」と言ってくれました。何度もご飯に誘ってもらって、次第に惹かれていった私。先輩も私に対して好意を持ってくれているように感じ、私は完全に好きになっていました。

家の鍵を渡されて1か月ほどして、会う頻度がめっきり少なくなっていましたが、ちょうどクリスマスだったので、私は会えるものと思って家に行きました。

彼は留守だったので「仕事かな」と思いながら暇つぶしにFacebookを見てみると、彼がタグ付けされて写真が表示されているではありませんか。しかも一緒に写っている女性が、彼の本命の彼女だったのです。

一気に冷めて、鍵をポストに返し、その場で連絡先を削除しました。

30代前半/専業主婦/女性

今までとは全く別の行動をして考えないこと

片思いの彼には彼女がいたのですが、密かにずっと想っていました。

成人式の日に写真を撮りに行ったら、そこに二人がいて気まずくなりました。しかも同伴していた彼女の母親と思しい女性が、大きい声で「あんたらの写真、そのまま結婚式の写真にしたらいい」的なことを言っていて、それを聞いて一気に冷めました。彼には関係ないことなんですけど、「なんか下品で関わりたくない人たちだな」と一纏めにしてしまったのです。

冷めた後は、今までとは全く別の行動をして考えないようにしてました。

その後、すぐにいい人ができたのでよかったのですが、私にとって引きずらない恋にさせてもらえてよかったと今は思います。

40代前半/専業主婦/女性

【5位】自分の時間を増やすこと

自分の時間を増やすこと

一旦彼のことは忘れて体を動かす

片思いがうまくいかずに「なんかもうどうでもいいや」と思ったときには、一旦彼のことは忘れて体を動かすようにしています。

ジムに行って一生懸命汗を流すと、自然と気持ちがリフレッシュされて爽快な気分になり、心地よく眠ることができます。

気持ちよく眠って目覚めると、いつのまにか「またそのうち頑張ろうという気になるさ」という気持ちに変わっています。

20代後半/自営業/女性

家族や友達と約束を沢山入れて仕事や勉強に精を出す

本当に顔も性格もタイプで大好きな人がいましたが、返信のタイミングがかなり不定期であやしく、「もしこの人と結ばれても裏切られるかもしれない」という漠然とした不安を抱えたまま、でも諦められずにずっと連絡を取り続けてしまっていました。

でもある時、こんなに苦しいのにそれにしがみついている状況がバカらしくなって、連絡を取るのをやめました。

しばらくは寂しくて何度かラインしてしまいそうになりましたが、家族や友達と約束を沢山入れて、仕事や勉強に精を出しているうちに、「もうどうでもいい、自分の判断が正解だったんだ」と思えるようになりました。

長期間不安でいたり、ネガティブな気持ちでいるのはじわじわと心を傷つけるので、最初は辛いかもしれませんが、自分を一番大事に考えて行動してあげてほしいです。

20代後半/サービス系/女性

他の人と遊ぶなど、その人に使っていた時間を他の事に使う

片思いの相手に費やしていた時間を他の事や人に使う事にしました。

一緒にいる時間以外もその人の事を考えたり、その人の為に何かをしたいなどと思っていましたが、振り回されて疲れてしまった経験があります。今考えると、「若かったんだな、その時間とお金があったらもっと違うことができたのに」と思います。

人を好きになるのは良いことだけど、金銭が絡むと良い結果にはなりません。自分自身も余裕がなくなり、他人に対しても優しくなれません。

人を好きになると周りが見えなくなってしまいますが、一度ゆっくりと考えるのもとても大切なことだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

好きなことをして過ごす

片思いでどれだけ頑張っても、見てもらえないときに一気に冷めました。

彼好みの女優に似せて化粧をしたり、髪型を変えたり、服装も変えたりといろいろな方法を試してみました。いつも「かわいいね」とは言ってくれるけど、私の気持ちに気づいているのにただ見てるだけの彼に嫌気がさしました。

腹が立ったので、「男はもういいや」と思って、しばらくは好きなことをして過ごしてました。これまで出来なかった自分の好きな髪型にしたり、女の子らしいカワイイ服をやめてひたすら楽な格好をしたり(笑)

しかし不思議なことに、そうなってから追ってくるんですよね。その時には、もう別の人とお付き合いしてましたけど(笑)

20代後半/流通・小売系/女性

【6位】距離感を見直してみる

距離感を見直してみる

友達にシフトチェンジして行く

片思いしていた彼に好かれたくて頑張っていたのに、段々「何か違う」と感じ、冷めて来た時がありました。

そこで、どんどん連絡を減らして行き、素で接して「自分は恋愛モードじゃないよ!」という感じを全面に出しました。

彼は良い人だったので友達としてお付き合いして、新しく好きになれる人と出会えるようにしました。

今ではとても仲の良い男友達の1人になっていて、恋愛相談などもし合えるいい関係になれました!

30代前半/専業主婦/女性

押さずに引いてみた

片思い相手は私のことは「本気で好きかどうかわからない」と言っていました。私がどんなに好きでも、「相手は私のことは想ってくれない、会ってくれない」とわかった時に気持ちが冷め、自分から会いたいと言うのをやめました。

大学生だったのですが、校内で会うたびに「おはよう!元気?」と挨拶だけずっと笑顔でしていました。

彼は卒論ゼミの合宿の幹事をやっていたのですが、合宿先として決まったのは彼が私に「いつか一緒に行こう」と言っていた栃木の足利でした。群馬出身の私にとって、足利はちょっとお出かけするときに行く素敵な街でした。合宿中、私は彼と話をすることはありませんでした。私の恋は足利で終わりを告げたのだと思いました。

思えば彼に嫌われたくなくて、自分のありのままが出せなかったのですが、もっと「私のこと、どう思ってるの?」と聞いたり、泣いたり怒ったりしてもよかったのかもしれないと後悔しました。

30代後半/専業主婦/女性

周りに目を向けて「適度な距離」を保つ

私は、職場の片思いしてた彼と仕事で前より上手く話せず落ち込んでしまい、仕事も上手く行かないことがありました。

そんなこんなで気持ちが冷めてしまった時は、相手のことを考えすぎないようにすることが大事です。考えすぎたあまり、他のことが疎かになってしまうと彼にとってもいい印象がありません。

なので、周りに目を向けて「適度な距離」を保ちましょう!そうすると、空回ってしまったり気持ちが落ち込んで冷める事も無くなり、彼と上手くいくきっかけになるでしょう!

20代前半/医療・福祉系/女性

【7位】友達と気晴らしをする

友達と気晴らしをする

友だちと遊んで気分転換する!

片思いに疲れて恋する気持ちが冷めてしまったとき、私は友だちと遊ぶようにしています。友情や自分自身の気持ちなど、恋愛以外の大切なことにあらためて目を向けられるようになるからです。

いったん恋愛から距離を取っても、相手のことを諦めきれないなら「好きだ」という気持ちはまた復活するものです。

冷めた気持ちにケリをつけるか、また片思いを続行するか判断するきっかけにもなるので、思い切って気分転換してみるのがおすすめです!

30代後半/サービス系/女性

友達と遊んだり趣味に没頭した!

学生時代、「こんなに人を好きになったの初めて!」というくらいに大好きな先輩がいました。部活が一緒だったので、同じ班に誘ったり、積極的に話しかけたりしました。

そして1年くらい経った頃、女性の先輩から「◯◯君、最近好きな人にフラれたらしいよ!チャンス!」と教えて貰った瞬間に、「私があんなに頑張ってた頃、先輩好きな人いたんだ」と、一瞬で熱が冷めました。

その後は女友達とワーキャー言いながら遊んだり、お笑いライブに行ってみたり、今まで恋に悩んでた時間を取り返すように遊びました。

引きずる事もなく、「あれも楽しい時間だったな」と思えるようになりました。

30代前半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた片思いに冷めた時の対処法では、1位は『気持ちを切り替えて次に行く』、2位は『一度立ち止まって、冷静に考える』、3位は『自分磨きをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による片思いに冷めた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】片思いに冷めた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いに冷めた…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人