片思いがストレスに…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思いが思ったように進まないと、片思いをしていること自体をストレスに感じてしまう事もありますよね。ストレスの原因が対処できるものであればよいものの、自分の力ではどうしようもないこともあるのではないでしょうか?

ストレスが原因で諦めるのはもったいないからこそ、片思い中にストレスを感じた時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思い中にストレスを感じた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思い中のストレス発散法ランキング

片思い中のストレス発散法ランキング

まずは、片思い中のストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い中のストレス発散法』によると、1位は『楽しいことや好きなことをする』、2位は『少し距離をとって冷静になる』、3位は『コミュニケーションを増やす』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い中のストレス発散法

男性100人に聞いた片思い中のストレス発散法

男性100人に聞いた片思い中のストレス発散法では、1位の『楽しいことや好きなことをする』が約42.2%、2位の『少し距離をとって冷静になる』が約12.4%、3位の『コミュニケーションを増やす』が約11.1%となっており、1~3位で約65.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中のストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】楽しいことや好きなことをする

楽しいことや好きなことをする

一度なにもかも忘れて飲みに行く!

片想い中にストレスが溜まったら、なにもかも忘れて飲みに行くことです!笑

好きな人の前だと、どうしてもいい格好をしたり、意地を張ったりします。そうすると、自分では気づかないうちにストレスが溜まっていきます。そしてだんだん疲れてきてしまいます。

そんな時は一度なにもかも忘れて飲みに行って、ストレス発散します!

そして次の日からは、また振り向いてもらえるように頑張ります!

30代前半/流通・小売系/男性

自分が楽しいと思えることをする

片思いしている人に会えない日が続いてストレスが溜まり、眠れなくなったり、眠りが浅い日々が1か月ほど続きました。

そんな時は、自分が楽しいと思えることをしました。ちょっとした日帰り旅行をして温泉に入ったり、近所の公園を散歩したり、外食して好きなものをお腹一杯食べたり、ぶらぶらショッピングをしました。

個人的には、片思いの相手に似ていると思う女優の動画を観るのも良かったです。

20代後半/公務員・教育系/男性

趣味などで自分の時間を確保する

私は好きな女性が他の男性と仲良く話しているだけで、ストレスが溜まったりしていました。

私のようなタイプは、基本的に恋愛一筋なのですが、趣味などで自分の時間を確保することでストレスを発散したり、溜まりにくくすることはできると思います!

好きだという思いが空回りしないようにすることも大切だと思います!

20代前半/大学生/男性

一人でできる趣味を増やした

片思いの相手と何度か出かけて遊んでいましたが、相手に合わせすぎかなと思い、少し自分の個性を表に出すようにしてみました。すると予想以上に相手の心が狭かったようで、ぱたりと誘われなくなりました。

残念だしストレスが溜まったので、動画鑑賞や読書など一人でできる趣味を増やしました。

そうしたら少しずつ気が紛れていき、今では「お互いに心が狭かったな」と結論づけて納得しています。

もちろん思い出せば毎回残念な気持ちになりますが、気持ちを切り替えて器のでかい男になろうと思います!笑

20代前半/サービス系/男性

自分の趣味に没頭する

以前、片思い相手だった友人と喧嘩して、少し距離を置きましたが、なかなか気分を変える事が出来ず、イライラしている時間が多くなりました。

これはマズイと思い、近場の日帰り入浴施設へ行き、露天風呂で何も考えずのんびり過ごしました。

帰宅後、モヤモヤしていた気持ちがかなり無くなったと感じました。

なので、自分の趣味に没頭すると、気持ちの切り替えとストレスの発散が出来ると思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

ひとまずゲームの世界に逃げ込む

連絡が途絶えたり、ちょっとしたケンカをしてしまったときに、相手のことがずっと頭の中でぐるぐるして、しかも悪い方向に想像してしまう癖があるため、負のスパイラルに陥りやすいです。

そんなときは、ひとまずゲームを始めます。ひたすらゲームの世界に没頭して逃げ込みます。

少し時間が経ってくると段々落ち着いてくるタイミングがあり、そこで一度気分が復活するので、次の行動ができるようになりました。

30代前半/IT・通信系/男性

趣味に没頭して気分転換した

趣味の釣りやドライブして気分を変えるようにしてました!

釣りをしていると自然を感じられたり、リフレッシュ効果的な事があったりするので、たとえ釣れなくてもスッキリできます!

また、何も考えないで音楽を流しながら知らない所をドライブしたり、熱唱しながら夜通し走ってると、違う考え方などが出てきて、溜まってたストレスが吹っ切れます。

30代前半/流通・小売系/男性

のんびり映画を見て、それから友達と飲みに行く!

答えのないことを考え続けていても疲れてしまうだけなので、ストレスを溜めているときは気分転換が大事です。

自分の好きな映画を見て気分を切り替え、それから友達と一緒に飲みに行くのが私の一番のストレス解消法です。

仲のいい友人と話すことでだいぶ楽になれますし、その時に相談してみてもいいと思います!

考え続けるだけではなくて、相談したりリフレッシュしたりするのも大事です。

20代後半/メーカー系/男性

一度深呼吸して自分の時間に没頭してみる

片想いをしているときにストレスを抱えてしまう原因は様々ありますが、大抵のことは取り越し苦労に終わることが多いです。

大体が「自分のことを見て欲しい」という承認欲求だったり、相手が他の異性と話していたことによる嫉妬心だったりしますよね!

では、どうすればいいかというと、答えは簡単、何もしないことです。イライラしたり、ストレスが溜まった状態で物事を進めようとしても、何も良いことは起こりません。

一度深呼吸して、自分の時間に没頭してみたらどうでしょうか?案外、思ってもみなかったところに今の状況を打破するアイデアが眠っていたりするものです。

20代後半/メーカー系/男性

【2位】少し距離をとって冷静になる

少し距離をとって冷静になる

これまで接点のなかった人たちと交流する

片思い中に限らず、ストレスが溜まった時は一度そのストレスの対象となるものから物理的、精神的に距離をとる事がおすすめです。

私が個人的におすすめする対処法は、「自分の身の周りに居る、興味はあるけど全然遊んだ事のないような人と時間を過ごすこと」、または「SNSやバーなどで、全然関わりの無い人とたくさんコミュニケーションをとること」の2つです。

あまり接点がない人と過ごす時間は、程よい緊張感がある場合が多いです。また、大抵の人は初対面の人やコミュニケーションを取ったことのない人と接する時、ある程度、大人でスマートな対応をします。そういう対応を繰り返す事によって、物理的にも精神的にも「片思い」から離れられて、ストレスから解放されやすいです。

どちらも単純に交流範囲や見聞が広がったりして、片思いのストレスを緩和するにはプラスに働く事が多いので、おすすめです。

30代後半/流通・小売系/男性

相手と距離を置く

私は学生時代、親しくしていた友人がいました。二人でカラオケやご飯を食べに行ったりしていて、本当に仲が良かったです。最初は友達だと思っていたのですが、だんだんと好意に変わっていきました。

ある時、彼女が別の男友達と仲良く談笑している姿を見て、ストレスを感じることがありました。そこから関係があまりうまくいかず、喧嘩することがありました。

喧嘩をきっかけに、相手との距離ができてしまったのですが、その時間があったおかげで、自分の気持ちを整理でき、仲直りすることができました。

恋人関係にはなれませんでしたが、彼女は社会人になっても付き合いのある、数少ない信頼できる親友です。今思うと、仲直りできてほんとによかったと思います。

20代前半/自営業/男性