失恋をして辛い…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

失恋をすると何もやる気が起きず辛いだけの日々が続くこともありますよね。「もう二度と立ち直れない…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかして辛い日々から抜けだすためにも、失恋が辛い時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋が辛い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して辛い時の対処法ランキング

失恋して辛い時の対処法ランキング

まずは、失恋して辛い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法』によると、1位は『まずは泣く・気持ちを吐き出す』、2位は『好きなことをする・没頭する』、3位は『友人や美味しい物の力を借りる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法

女性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法

女性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法では、1位の『まずは泣く・気持ちを吐き出す』が約22%、2位の『好きなことをする・没頭する』が約21.9%、3位の『友人や美味しい物の力を借りる』が約20.1%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して辛い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】まずは泣く・気持ちを吐き出す

まずは泣く・気持ちを吐き出す

お風呂でたくさん泣いて、ぐっすり寝る!

告白をして振られてしまったとき、つらくてつらくてたまりませんでした。

気持ちをすっきりさせたくて、筋トレやストレッチなど体を動かして汗をかき、そのあとゆっくりお風呂に入りました。お風呂の中では泣いて涙や鼻水がすごくても洗い流せるので、とにかく泣いてすっきりさせました。

心も体も疲れていたので、いつも寝る時間より早く眠りにつきました。

たくさん泣いてすっきりしたのと、体の疲れも取れたのもあって、すごくすっきりと目覚めることができ、気持ちも前向きになりました。

20代後半/サービス系/女性

気がすむまで泣く!

私は失恋した時、悔しさもあり、とことん泣きました。とにかく寂しくて涙が止まらなくて。

でもだんだん時間が経ってくるうちに、「なんであんな人のために泣いてるんだろう」という気持ちになってきて、バカバカしいと思えたので、そこからは趣味を見つけたり、友達ととことん遊んで忘れようと思って過ごしていました!

最初は悲しい時もありますが、泣き切ったらきっと涙はもう出ないくらいになると思います!

20代後半/流通・小売系/女性

泣き疲れて寝るまで泣く

結婚まで考えていた彼と付き合い続けて10年、金銭的にも不安があり、大好きだったけど将来を考えてお別れしました。

とにかく泣きまくって、親友に話してスッキリしました。

しばらくは忘れられなかったけど、結局色々相談していた会社の同僚と付き合い、結婚しました。

失恋は悲しいけど、意外と幸せはどこにあるかわからないです。

30代後半/専業主婦/女性

仕事を休み気が済むまで泣く

6年近く付き合っていた彼氏と結婚感のズレで別れました。上京、同棲もしており、絶対に結婚すると思っていたので、振られた翌日には発熱するほどショックが大きかったです。

仕事も休み、気が済むまで泣きました。

その反動で友達と飲み歩くことが増え、今までとは違う楽しさを見つけたり、新しい友人や男性との出会いが増えたので、今思えば良かったと感じます。

20代後半/サービス系/女性

失恋ソングを聞いて泣いた!

高校時代、遠距離恋愛をしていたのですが、3年記念日を過ぎた頃、彼から別れを切り出されました。記念日をお祝いして、これからも続くと思っていたのに、あっという間にどん底に突き落とされました。

遠距離恋愛でも仲は良かったと思っていましたが、友達伝いに元カレが浮気をしていたことが発覚。何度も話し合いましたが、元カレの気持ちが戻ることはなく、「勉強に集中したい」と言い訳されました。

ショックと共に苛立ちが込み上げ、とことん失恋ソングを聞いてたくさん泣いて立ち直りました!

20代後半/専業主婦/女性

相手への想いを紙袋の中に叫び全て出し切る

若い頃、私は大好きだった人を友達に取られた事があります。でも人の気持ちや心は無理やりに変えていいものでもないので、私は泣く泣く諦めました。

だけど悔しさや悲しみが爆発しそうだったので、私は「王様の耳はロバの耳」という童話みたいに、紙袋の中に大好きだった人の大好きだった所を大声で叫び、全て出し切ったあと、思い切り「バン」と紙袋を叩き割りました。「バン」と言う音とともに、自分の気持ちが粉々に無くなるような気がしていたのです。

そして最後に自分の両頬を軽く叩き、「もう絶対に泣くものか!」と気持ちを切り替える様に努めていました。

40代後半/専業主婦/女性

あえて失恋ソングを聞いて思いっきり泣いた

告白されて付き合って、とても楽しい理想的な付き合いだと思っていました。しかし「男友達はあり」と考える私に対して、彼の焼きもちが半端なかったです。

ある時、男友達から告白されたことがあったのですが、それを知った彼が「やっぱり男友達という存在はない!」と激怒して、話し合いの場を設けてもらえずに、破局してしまいました。

泣くことは最大のストレス発散だと聞いたので、あえて失恋ソングを聞いて思いっきり泣きました!

その後は新しいことにチャレンジして自分を高め、自信をつけるようにしました。何かに没頭すると忘れられるように思います。

40代後半/サービス系/女性

暴飲暴食したあと思い切り泣く

就職の為に上京しました。一人暮らしは初めてだったので不安でいっぱいだったのですが、近場にはその時お付き合いしていた彼が住んでいたので、そこまで寂しくはないだろうと思っていました。

ある日、たまらなく心細くなって、日中に彼氏に連絡すると「自分勝手過ぎる」と説教を受けました。「お前も一応、社会人だよね?ちょっとは人の都合も考えてくれよ」と言われた時、すぅっと好きな気持ちが冷め、そのまま電話越しに別れを告げました。今にして思えば彼氏の言い分ももっともなのですが、その時の私はとにかく人恋しかったのです。

気分を晴らすために、とりあえず家にあるものを温めて、暴飲暴食。お腹がいっぱいになってから、思い切り泣きました。そして、彼氏を見返す為に自分磨きを始めました。

その時の彼氏とは、まだ時々連絡が来るのですが、「近頃、お前、いい女になったと思う」と言われて、心の中でガッツポーズしました!

20代後半/医療・福祉系/女性

我慢しないで思いっきり泣く!

3年間付き合っていた彼氏にフラれたことがありました。失恋して辛かったのですが、我慢して仕事を頑張っていました。でも何をしても彼を思い出してしまい、気持ちは楽になりませんでした。

そんなある日、友達とカラオケに行ったのですが、失恋の歌を歌った私は気持ちが高ぶって大泣きしてしまいました!友達は私が失恋したことを知っていたので、何も言わず背中をさすって見守ってくれました。

ひと通り泣いた私は、不思議なくらい気持ちが楽になっていたので、「泣くって大事なんだなぁ」と改めて実感しました!

40代前半/専業主婦/女性

【2位】好きなことをする・没頭する

好きなことをする・没頭する

生きているだけで良しとして時間が解決するのを待つこと

とにかく、時間が解決してくれるのを待ちます。その期間中は、何をしてもいいことにしています。

食べたい物があれば食べ、泣きたいときは思いっきり泣けばいい。休みの日はカーテンを閉め切って、一日中ベッドでゴロゴロ過ごすもよし。

私の場合、何を見ても終わった恋愛のことを思い出してしまうので、ひたすら寝ることにしています。

「次の恋をするぞ!」とか「出会いを探しに外に出よう!」とか、「見返すために痩せて美容院に行ってきれいにならないと!」なんて思えるぐらい回復するまでは、生きているだけで良しとして、時間が解決するのを待つことがおすすめです。

30代前半/専業主婦/女性

思う存分に自分を甘やかす

振られた時は取り敢えず自分を甘やかします!私の場合はまず暴飲暴食です!コンビニスイーツとかラーメンとか、食べたいもの全部食べます!お酒もめちゃめちゃ飲みます!1人でバーとかいって飲み散らかします。

それで次の日は、気が済むまで寝ます。基本、予定も入れないようにして好きなだけ寝ます。

こんな生活をしていると、「これじゃダメだなー」と思えて立ち直る事ができます。

20代後半/専業主婦/女性

好きな音楽をたくさん聴いてリフレッシュ!

大学生の時にゼミの先輩と仲良くなり、意を決して告白したのですが、後輩としてしか見られていなかったようで、失恋してしまいました。

好きなアーティストの曲を帰りの電車でずっと聴き続け、家でも聴いて泣きました。

その後もゼミで顔を合わせることがあったので、普段通りに接することのできるよう、とにかく音楽で失恋の傷を癒しました。

30代前半/専業主婦/女性

病みソングや失恋ソングを聴く

元カレに振られて、復縁を求めても「絶対に無理だ」と完全拒否されてしまいました。

半年ぐらいは、病みソングや失恋ソングばっかり聴いて一日を過ごすという日々を送っていました。

半年過ぎたあたりからは、吹っ切れたように明るい系の恋愛ソングを聴けるようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

勉強に没頭する

彼は初めてお付き合いした人で、大学内で仲の良いグループのうちの1人でした。

大きな喧嘩もなく順調にお付き合いしていましたが、ある日突然「付き合っている意味が分からなくなった」と言われ、結局お別れすることになりました。

試験間近だったこともあり、勉強に没頭することにした結果、成績がかなり良くなっていて少しすっきりしました。

20代後半/サービス系/女性

友達と会ったり習い事をしたりして紛らわす

失恋した時は、同棲していた部屋に帰るといろんな思い出が蘇り辛かったです。

毎日泣いていましたが、教習所に通ったり、アニメにハマってみたり、友達と会ったりお泊まりしたりして、ゆっくりではありますが、時間が経つと次第に気持ちも軽くなっていきました。

特にスポーツすると、無心になれるのでおすすめです。

30代前半/不動産・建設系/女性

何でもいいから嫌でも取り組む

彼氏から「好きだけど結婚を考えられない」と言われて振られました。なかなか彼の事を忘れる事が出来ず、何もやる気が起きない毎日を過ごしていました。

そんな自分がとにかく嫌で、考えないように嫌でも外に出ることから始めました。一人でいたい時はカフェや散歩に行ったり、友達に会いたい時は一緒に夕食を楽しんだり、家ではお菓子作りを始めてみたり、読書をしてみたり、普段自分が興味を持たないことに目を向けて、嫌でも取り組んでみました。

仕事をしている時間は仕事に没頭するので、そんな毎日を繰り返していたら、一ヶ月も経つ頃には前向きな気持ちに変化していました。

いつの間にかお菓子作りが趣味になり、友人の誕生日や家族の誕生日にもケーキを作ったりと、人に喜ばれる時間も増えました。気持ちがとても清々しく、落ち込んでいた時間が嘘のように晴れました。自分自身もとても強くなれたと時間だと思っています。

30代前半/流通・小売系/女性

とにかく他のことに打ち込む!

大好きな人に告白するも、恋人がいて振られました。諦めるしかない状況にものすごく落ち込みました。

1人でいると辛くなるばかりなので、1人でもスポーツしたり映画を見たり、とにかく考える時間を極力もたないようにしました。

時間が経つとぜんぜん大丈夫になりました。時間が一番の薬です。

30代後半/専業主婦/女性

何かにハマるようにした!

記念日の前日に振られました。その時はもうショックで立ち直れず、3日ほどは寝込んでいました。

落ち込んでいる私を励まそうと、母が映画に誘ってくれました。作品は『ボヘミアン・ラプソディー』でした。まんまとハマり、一日中QUEENのことを考える日々に。笑

結果、彼のことなど忘れてしまい、すぐに充実した日々を過ごせるようなりました。導いてくれた母に感謝です。

20代前半/IT・通信系/女性

得意な分野で誰かのためになることをする

遠距離の彼の部屋に、明らかに私のものでは無い女性物の下着があり、その事を問い詰めるとフラれてしまいました。彼の部屋に置いてあった私物も適当に返され、捨てられてしまった物もあったと思います。

ずっと泣いて布団からも出られず、何日も仕事を休んでしまいました。友達が話を聞いてくれている時は気が紛れましたが、電話を切るとまた泣くの繰り返しでした。

そんな時「引き寄せ」と言う言葉を知り、沢山本を読みました。「良い事を沢山すれば、それだけ良い事が来るかもしれない」と思い、自分が誰かのために出来ることはないか考えました。

私は物作りが好きだったので、友達や知り合いにアクセサリーや縫物を作りプレゼントするなど、夢中になれる事をしていたら、いつの間にか立ち直っていました。

40代前半/商社系/女性

【3位】友人や美味しい物の力を借りる

友人や美味しい物の力を借りる

元カレと遊んで寂しさをまぎらわせた

大好きだった彼と急に音信不通になり、別れを理解しました。突然のことで心の準備も出来ていなかった私は、悔しさ、寂しさ、悲しみという感情に襲われ、仕事も手につく状態ではなかったです。

誰かに話を聞いてもらいたいという思いから、昔好きだった彼に連絡を取ってしまいました。

その彼は私のことを心配して、時間を作ってくれました。朝まで飲みながら話をしたり、ドライブしながら失恋話を聞いてもらったり、異性の優しさに触れ一緒にいることで寂しさをまぎらわせていました。

40代前半/不動産・建設系/女性

友達と出かけて甘いものを食べながら話を聞いてもらう!

初めて好きになった人と別れた時、最初はただ呆然とするだけで何も考えることができませんでした。だんだんと実感がわき、2日後くらいにようやく喪失感がうまれました。

友達とショッピングに行こうとしていた際、いきなり泣き始めてしまったのですが、友達は私を優しく宥め、カフェに連れていってくれました。そこで好きなパフェを頼んで、私の話を何時間も聞いてくれたので、とても楽になりました。

今でもその子とは恋愛相談をする仲です。

20代後半/サービス系/女性

友達と一緒に美味しいものをいっぱい食べながら泣く

大学生のときに初めて付き合った彼のことが大好きでした。だから彼から振られたときは、涙が枯れるくらい泣きました。

辛すぎて慟哭していた時、友達から貰ったゴディバのチョコの味は忘れられません笑。

その友達と一緒にパフェを食べて、またファミレスで泣いて、帰ってからも泣いているうちに少しずつ落ち着けるようになっていきました。

友達には感謝しかありません。

30代前半/専業主婦/女性

気を紛らせるために友達と会う

大好きだった彼に振られた時は、生きていけないと思うほど絶望して、たくさん泣きました。今でもまだ吹っ切れてなくて、時々思い出しては辛くなって泣いてしまいます。

でも、友達と過ごしている時間だけは、少し不安や悲しみを紛らわすことができています。

まだ1人になると色々考えてしまって苦しくなりますが、この先前向きに生きていけるように頑張っていきます。

20代後半/流通・小売系/女性

泣きながら友達に話を聞いてもらった

学生の頃、ずっと片思いの人がいて、人生初めての告白をしました。しかし「数日考えさせて欲しい」と言われ、結局振られてしまいました。

多分ダメだろうなと分かっていたけどやっぱりショックで、泣きながら友達に話を聞いてもらいました。「よく頑張ったね!」と友達も一緒に泣いてくれて、失恋して辛かったけど、いい友達を持てたことで立ち直れました。

30代後半/専業主婦/女性

仲の良い友達と会ったり外へ出掛ける

とても好きだった人にふられた事があります。現実を受け入れられず、最初は落ち込んで食欲もなくなり、しんどくなりました。

でも、なるべく一人にならないように、親友と会ったり、動物と触れ合えるところに行ったりするなどして、相手のことを考える時間を作らないように、外に出るように心がけていました。

40代前半/専業主婦/女性

話せる人が居れば辛かった事を話し尽くす!

クラスで1番カッコよかった彼に勢い余って告白した結果、玉砕してしまいました。辛くて辛くて物に八つ当たりしたり、ずっと泣いてました。

気分転換にラジオを聞いてたら、丁度福山雅治の番組が流れていて、声に癒され落ち着きを取り戻せました。

それでもまだわだかまりがあったので、友人に玉砕した事を伝えて、どれだけ彼を好きだったかを話して励まされ、すごくスッキリしました。私は溜め込むより口に出す方が良かったみたいです。

その後、学業や部活で忙しくしていたら次の恋へ進むことが出来ました。

30代前半/専業主婦/女性

友だちをカラオケに誘い失恋ソングを歌いまくり泣いた

学生時代、大好きだった彼氏と遠距離恋愛になってしまいました。初めのうちはお互いにこまめに連絡を取り合い、うまく過ごしていましたが、いつしか彼の心が離れてしまっていました。

夏休みの帰省のときに、これからのことについて話し合いましたが、離れた心が戻るはずもなくお別れしました。

友だちをカラオケに誘い、失恋ソングを歌いまくり泣いて、いつの間にかすっきりしてました。

40代前半/公務員・教育系/女性

泣き飽きたら友達とカラオケで馬鹿騒ぎした

大好きな彼に二股されて号泣。その後何日も、ご飯を食べずに泣いてました。

でもそのうち、「なんで私が泣かないといけないの!?」と腹が立ってきて、手当たり次第に友達を呼び集めて、カラオケで大騒ぎしました。

あんなロクでもない男と別れられて良かったし、友達と馬鹿騒ぎしたことで、今では楽しかった思い出になりました!

自分らしさと友達の大切さを実感しました。

20代後半/医療・福祉系/女性

友達を誘って遊びに行く

私にとっては初彼だったので、付き合えた時はとても嬉しかったのですが、喧嘩が増えて別れました。

初めはとても辛くて、ご飯も食べたくないほどでしたが、このままではダメだと思い、友達を誘って遊びに行きました。友達が共感してくれることで、とても心が晴れた感じがしました。

友達は大切だなと改めて感じることができ、いい体験ができたと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【4位】自分と向き合う・視点を変える

自分と向き合う・視点を変える

社会問題がテーマの歌を聴き失恋など大したことないと考える

付き合っていた彼との別れ。街やテレビから流れてくる恋愛ソングが辛すぎて、余計に悲しくなっていました。

そんな時には、世界の問題について歌っている歌を聴いて、「私の悲しい気持ちなんて大した事ないんだ」と思うようにしました。

それから貧困問題や環境問題について考えるようになり、世の中のことを深く知るうちに、失恋の辛さが吹っ飛んでいきました。

40代前半/流通・小売系/女性

無理してでも外出して外の空気を吸う

付き合ってた彼に突然振られたときはショックで、その夜はお酒を飲んで泣きまくりました。

そんなときに友人から、「明日になったら外に出てリフレッシュしておいで!」とメッセージが来ました。

正直そういう気分ではなかったけど、その言葉を信じて二日酔いの中、近くを散歩すると心が軽くなりました。

歩く中で男性を見ていると、男性は彼だけじゃないとも気づき、前向きになりました。

20代前半/自営業/女性

鏡を見て自分自身に「別れたことは正解だ」と語りかけた

彼の浮気が原因で別れたのですが、ご飯も喉を通らないくらい落ち込みました。

ようやく学校に行くと、友達が失恋ソングの歌詞を私に置き換えて歌っていました。最初は友達の行動が信じられませんでしたが、「悲しければ涙が枯れるくらい泣けばいいんだよ!私が話を聞いて慰めるより、ずっとスッキリすると思うよ?」と言われたので、帰宅してからずっと失恋ソングを聞いていました。

ふと自室の鏡に写った自分と目が合ったので、「別れたことは正解だ」と語りかけてみたら、感情が溢れだしました。その後、涙が枯れるくらい泣いたところ、スッキリしました!

自分自身を納得させたことで、別れた彼氏よりもかっこいい彼氏と付き合おう!と前を向くことができました!

20代後半/専業主婦/女性

なんとも思わなくなるまで彼のことをあえて考える

失恋直後は、彼からもらったプレゼントや手紙、彼との写真を見るだけで涙が出ました。でもそのうち涙が止まったので、なんとも思わなくなるまで彼のことをあえて考えました。

そうすると疲れて眠くなって、気がつくと眠れました。その後、徐々にまとまった睡眠がとれるようになり、普通の生活へと戻れました。

彼がいなくてもご飯もちゃんと美味しくて、夜も眠れると感じたとき、「自分は自立して生きていけるし、まだ先は長いから彼に捧げなくてよかった、もったいないことするとこだった」と発想を転換することができました。

20代前半/医療・福祉系/女性

「次からは好きだと思ったら積極的に告白しよう」と気持ちを切り替えた

2年間ずっと好きだった人に彼女ができたのですが、どうしても想いを伝えておきたかったので告白し、失恋しました。「彼女がいなかったあのときに告白しておけばどうなっていただろう」と何度も思い、後悔しました。

そのときに「後悔しても遅いんだ。次からは好きだと思ったら積極的に告白しよう」と決意し、気持ちを切り替え、次に好きな人ができるまで気長に待ちました。

今の旦那様は私からの猛アタックで付き合い、結婚しました。

30代前半/専業主婦/女性

「今日より明日の方が楽になる」と信じて時間が過ぎるのを待つ

付き合っていた彼氏が昔の彼女とよりを戻して失恋した時、竹内まりやの『元気を出して』を聴いて自分を励まし、仕事に没頭しました。

仕事の後や休みはジムで汗を流し、考える時間を極力なくしました。

だけど悲しみは簡単には消えないので、「今日より明日の方が楽になる」と信じて時間が過ぎるのを待つしかないです。

そうして、毎日過ごして気がつくと、あの頃はなんであんなに悲しんでいたのかと思うほど元気になっていると思います。

20代前半/不動産・建設系/女性

【5位】新たな出会いを探す

新たな出会いを探す

涙が枯れるまで泣いたら新しい恋を見つける!

約5年片思いした相手がいましたが、告白をする前に相手の結婚が決まりました。告白をしなかった後悔と、もう彼と付き合うことは無理なんだという虚無感から涙が止まらず、泣き続けました。

すると2日目ぐらいから泣くのも疲れてきて、何かしなきゃと思い始め、とにかく男友達に連絡しまくりました。私の性格的に、1番辛い時に1人でいるのは無理なので・・・。

その後はすぐさま新しい恋人探しをして、その人に癒してもらいます!

30代前半/専業主婦/女性

出会いを増やした!

順調に行っていたと思っていた彼氏に突然振られ、受け止められませんでした。「女としての魅力がなくなったのかな、誰も必要としてくれない」と自信もなくなり、落ち込んでいました。

私はマッチングアプリをしたり、バーに行ったりして出会いを増やすことを意識していました。

まだ若いこともあり、声をかけられることが多かったので、「自分には価値がある!」という自信に繋がり、失恋から立ち直りました。

20代前半/専業主婦/女性

気が済むまで泣いたら他の良い人を探す

以前、大好きだった男性に失恋しました。最初は辛くて、とにかく泣きました。

その後はこのままずっと泣いていてもしょうがないと割り切って、マッチングアプリに登録するなどして、他にも男性は沢山いるんだということを身をもって実感できるようにしました。

様々な男性とやり取りをしていると、自然と「失恋した相手も好きだったけど、そこまでの人ではなかったな」と思えてきました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【6位】自分磨きに励む・運動する

自分磨きに励む・運動する

啓発本を読んだり自分磨きに打ち込む

やっと出来た彼氏でした。私は尽くすタイプでしたので、あれやこれや尽くしていましたが「なんでも言いなりでつまらない」とフラれました。

最初は悔しかったですが、自分を客観的に見直す機会にして、啓発本を読んだり、自分磨きに打ち込んで出会いを待ちました。

あまり恋愛にガツガツせず、日々新しいことに挑戦し、旅をしたり楽しく過ごしました。

30代後半/専業主婦/女性

自分が最も好きな運動をして汗をかく

失恋をして辛い時、ただ呆然と過ごしてしまうと、どんどん悲観的になってしまいます。

そんな時は、重い腰をあげていい汗をかくのが1番ですよ。ランニングやジムでの筋トレなど、自分が最も好きな運動をしてみましょう。

汗をかいてスッキリすると、気持ちもリフレッシュできますし、次の恋に向けて自分磨きすることにもつながります。

30代前半/サービス系/女性

【7位】思い出の物を捨てる

思い出の物を捨てる

相手との思い出の物を思い切って全部捨てた

毎日がつらくて何にも手がつきませんでした。スマホのメールを見返したり、写真も捨てられず残していました。

ですが、ものが残っているとますます忘れることができず、ただただ辛いだけでしたので、思い切って全部捨てました。

周りに何もなくなれば、彼を思い出すこともなかったからです。

今は新しい人とめぐりあい、幸せです。

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法では、1位は『まずは泣く・気持ちを吐き出す』、2位は『好きなことをする・没頭する』、3位は『友人や美味しい物の力を借りる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による失恋が辛い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】失恋が辛い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋をして辛い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月08日~12月23日
回答者数:100人