失恋をして辛い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

失恋をすると何もやる気が起きず辛いだけの日々が続くこともありますよね。「もう二度と立ち直れない…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかして辛い日々から抜けだすためにも、失恋が辛い時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋が辛い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して辛い時の対処法ランキング

失恋して辛い時の対処法ランキング

まずは、失恋して辛い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法』によると、1位は『仕事や趣味などに打ち込む』、2位は『友人やアルコールの力を借りる』、3位は『自分磨きに励む』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法

男性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法

男性100人に聞いた失恋して辛い時の対処法では、1位の『仕事や趣味などに打ち込む』が約34.7%、2位の『友人やアルコールの力を借りる』が約15.1%、3位の『自分磨きに励む』が約12.5%となっており、1~3位で約62.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して辛い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】仕事や趣味などに打ち込む

仕事や趣味などに打ち込む

とにかく仕事を頑張る

当時付き合っていた彼女と別れた時は、何も手につかないくらい悩みましたが、周りに相談してみたら「スキルアップして見返せばいい」という結論が出せました。

仕事ができる男になろうと思い、とにかく仕事を頑張りました。

彼女のことも考える余裕もないくらい働いた結果、仕事の成果も出てくるようになりましたし、新しいパートナーもでき、充実した生活を送れるようになりました。

30代前半/流通・小売系/男性

仕事や趣味など失恋以外に没頭できることでごまかす!

本当に大好きだった彼女に振られて、ものすごく引きずっていた時がありました。

ごはんも喉を通らなくなり、自分のメンタルがこんなに弱いとは思わず、「なぜ?」と自問自答を繰り返す日々でした。

そこで、ツラいことは考えないことにしました。

他の事をしていると気がまぎれるので、仕事や趣味など、没頭できる時間を作り、そこに入り込みました。

40代前半/メーカー系/男性

好きなことをたくさんする!

約4ヶ月付き合って、楽しい思い出もたくさん作っていた彼女と別れました。

理由は色々ありますが、別れた直後はとても後悔したし、すごい強い虚無感に駆られました。

ですが、いつまでもへこたれていても仕方ないので、ポジティブに物事を考えるようにしました。バイトのシフトを増やし、趣味に割く時間も多くしました。

そしたら自然と悲しい気持ちは無くなっていました。自分の好きな事に時間を使えるし、最近はとても楽しいです。

20代前半/大学生/男性

趣味に没頭する!

失恋をしてしまったら、今まで楽しかった時間を奪われてしまうので、とてもとても悲しくてつらかったです。

そんなとき、趣味に没頭したり、勉強やスポーツなどに打ち込むことで、自分らしさというものを磨くことができました。

また、何かに集中してスキルを磨くことで、自分自身を成長させていくことができるようになるので、立ち直ってからまた頑張っていくことができました!

20代前半/大学生/男性

恋愛要素の薄いアニメなどをひたすら見る

結婚しようと思っていた相手と別れた時、何も手につかずただただ仕事をして気を紛らわせていました。

しかし問題はプライベートの時間です。何をしていても別れた恋人のことを考えて沈んでしまうので、自分のメンタルを一番に考え、恋愛要素のあまりないアニメ作品を見て自分を癒し、失恋ソングを聞いていました。

そんなことを繰り返しているうちに、いつのまにか立ち直っていました。

20代前半/自営業/男性

仕事に集中して頑張り、終わったら居酒屋でお酒を飲む

大学時代に付き合っていた彼女と、就職を機に別れてしまいました。正直、とんでもなく落ち込みました。

就職した会社は学生時代バイトしていたスーパーだったため、仕事の流れは分かっていましたが、店長から「若い目線で店内を隈なく点検し、新しい発想で店舗革命をして行きたいので、気づいた事があったら、どんどん提案してほしい」と言われたのです。

そこで僕は、彼女を忘れるためにはとにかく仕事に没頭しようと、朝の清掃時点からひたすら丁寧に働き続けました。その結果、10項目の店舗改革の提案を行い、高評価をいただきました!

休日の前の日には友人と居酒屋で飲み、二次会のスナックでカラオケを歌いまくるという生活をしていったら、彼女を忘れる事ができたのです。

その後、僕の仕事ぶりを見てくれていた店長は、僕を青果・鮮魚の仕入れ部門の副主任に抜擢してくれました!

20代後半/サービス系/男性

好きなことを楽しんで笑顔を取り戻すこと

失恋の後はどうしても彼女の事を引き摺り、次の恋人ができるまではいろいろと考えてしまう時間がきます。

そのような思いをしないためには、元カノを思い出すスイッチになるものを身近に置かないことが大事です。できれば捨てると良いです。

そして、落ち込んだままでは新しい恋はできませんので、自分を元気にする必要があります。私はお笑いの動画やテレビを見たり、好きなスイーツで満足感を得たりすることで、充実した精神状態に戻れました。

笑顔が増え、生き生きと過ごせたことで、すぐに新しい恋ができましたので、好きなことを楽しんで笑顔を取り戻すことを第一に考えてみて欲しいです。

30代後半/IT・通信系/男性

とにかく自分の趣味に没頭する!

失恋をしたときは、何をやっても「上の空」というか、集中できていない状態でした。

そこで「自分の趣味」かつ「時間を忘れるほど没頭できるもの」を見つけ、相手のことを忘れようとしていました。私は物を作るのが好きなので、ジグソーパズルを始めてみたり、細かいプラモデルを組み上げていったりと、没頭できることをしていました。

時間のある時にそういうことしていれば、疲れて寝てしまうし、ちょこちょこ作っていたら、いつの間にかきれいさっぱりと忘れていました。

対処法は人それぞれですが、「違うことに集中する環境」が重要な要素の一つではないかな?と思いました。

40代前半/マスコミ系/男性

【2位】友人やアルコールの力を借りる

友人やアルコールの力を借りる

カップルの行きそうな場所を避けて友人と飲みに行く

失恋し、気持ちを引きずる苦しい思いをしたことがあります。昨日までとは、周りが別世界に感じるのです。

特に初めての失恋は感情をどう処理していいか分かりません。

私の場合はカップルの行きそうな場所は避けて、男友達と飲み屋によく行っていました。

そして新しい恋人ができると、完全に辛さはなくなりました。

40代前半/医療・福祉系/男性

親友と朝までトコトン飲む

20代の頃、失恋しました。彼女がツラそうな時、それをわかっていながら対応できなかったことが原因でした。

彼女と音信不通になった時、頭の中が真っ白になりました。慌てて何度も電話したり彼女の職場へ赴いたりと、できるだけのことはしましたが彼女は実家に帰ったらしく、二度と会えなくなってしまいました。

私は放心状態になり、自分を責めました。今でもあの頃に戻れるならと思いますが、どうしようもないので親友と朝までトコトン飲んでどうにか忘れようと努力しました。

40代後半/流通・小売系/男性

酒を飲んで早く忘れる

お付き合いこそしていましたが、ずっと私の片思いのような状況でした。たまに話をしても恥ずかしくて、話したいことの半分も話せなかったと思います。

そういうどっちつかずの状態なので、彼女の気持ちもだんだん離れていったと思います。

失恋後はどうしたらよいのかもわからず、自分自身が嫌になるような日々が続きました。

仕方ないので、お酒を飲んで早く忘れようとしてました。

20代後半/専門コンサル系/男性