失恋を忘れる方法は?経験がある女性100人が実践した対処法


【3位】何かに打ち込む・忙しくする

何かに打ち込む・忙しくする

他の没頭できることを見つける

失恋を忘れたい時は、とにかく他のことをして紛らわせました。趣味や勉強に時間を費やし、余計なことを考える時間を作らないということです。

わたしの場合、ランニングが好きなので外を無我夢中で走ったり、料理をしたり、資格の勉強をしたりしました。

頭を空っぽにしてその作業だけに集中していれば、しばらくすると忘れられるようになります。

20代後半/医療・福祉系/女性

心置きなく趣味に打ち込む

長くつきあっていた彼氏と別れたとき、つらさや寂しさを乗り越えるために、趣味に没頭しました。

つきあっていたときは時間もあまりなかったし、彼氏に遠慮していた部分もあったと思います。しかし別れてからは自分の時間ができて、誰の目も気にせずに済むようになり、心置きなく趣味に打ち込むことができました。

そうして趣味を極めているうちに、本来の自分というものがわかってきて、別れた彼氏とは全然合わなかったのだと納得できました。彼に合わせていた自分は無理をしていたのだと思います。

ですので、結果的に別れて良かったと思えたし、自分に自信が持てるようにもなりました。

30代後半/流通・小売系/女性

好きなことに没頭する

失恋を忘れたいときには、自分の好きなことに没頭して、失恋したことをなるべく思い出さないようにしています。

私は体を動かすことが好きなので、思いっきり体を動かして、クタクタになるまでやりつづけて、疲れて眠りにつくようにしました。

そうすることで、失恋したこともいつのまにか忘れてしまっている自分がいます。

20代後半/自営業/女性

とにかく忙しく過ごす!

学生時代、好きだった先生がおり、周りからも「特別に目をかけてもらってるね。」と言われていました。

その後、先生が退職することになったのですが、告白はできず1年間メールで連絡を取り合ってました。

卒業間近にみんなで集まる機会があり、先生も遠方から参加されていたので、勇気を出して告白したのですが、「俺は遠くに行ってしまうし、寂しい思いをさせると思う。きっとこれからもっといい人が見つかるから。」と振られてしまいました。

ずっとずっと好きで、周りも応援してくれていたので辛かったですが、就職が決まり超多忙になっていたこともあり、自然に気持ちが落ち着きました。

そんな時に「ちょっと頑張りすぎだよ。心配になる。」と声を掛けてくれたのが今の主人です。今はとても幸せなので、この出会いの機会をくれた先生には感謝しています。

20代後半/医療・福祉系/女性

忘れよう忘れようと思い込み過ぎず、ひたすら好きな事をする

失恋した事を忘れよう忘れようとすればする程、心に刻まれていく感じがして、余計に忘れる事が難しくなる気がします。

なので、あえて忘れようと気張りすぎず、自然の流れに任せるようにしています。

恋人が居ると出来なそうな事や、一人で思いっ切り楽しめるような事をするようにして、いつの間にか薄れて、「そう言えば忘れてたなー」くらいに思えるのがちょうどいいと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

趣味や仕事など別のことに打ち込む

やはり振られると心が傷つきます。辛い思いを紛らわすように、カラオケに行って大声を出してストレス発散しました。

友人に失恋した愚痴を聞いてもらって少しすっきりしたら、吹っ切れるように趣味や仕事など別のことに打ち込みました。

休憩時間やふとした時に頭をよぎることがありますが、思い出しても他のことを考えるようにしたりして、頭の中を切り替えて極力失恋のことは考えないようにしていました。

すると、時間が少しずつ傷を癒してくれました。

30代前半/流通・小売系/女性

失恋のことを考えないくらい仕事に打ち込む

失恋した時は、まずは泣くだけ泣きます!その後は失恋のことを考えないくらい、仕事に打ち込みます。

私はアパレルをやっていたので、仲の良いお客様や部下に愚痴を言ったり、ひたすら接客をしまくったりしました。意外とこういう時の方が売れたりするので、ボーッとする間も無く働いてました!

普段は時間になったらすぐ帰るのに、お店に残ってやらなくてもいいような仕事をしてみたりと、とにかく仕事をする時間を増やし、頭の中を仕事でいっぱいにして考えないようにしていました。

そうしていたら仕事面はうまくいき、うちのお店だけ上司に褒められたりしました!

20代後半/専業主婦/女性

無心で身体を動かす

失恋を忘れるには無心になることが1番だと思います。

運動をしていると何も考える余裕がなくなり、無心になれます。特にチームプレイができるスポーツだと、周りの人たちと一緒に楽しむことができますし、身体も心もリフレッシュできると思います。

たくさん身体を動かせば、夜寝るときも失恋のことを考えず、すぐに眠れると思います。

20代後半/専業主婦/女性

アイドルに集中して忘れる!

学生時代に付き合っていた相手と遠距離になり、1か月ほどで一方的に別れを告げられ落ち込みました。

気を紛らわせようと友達に話を聞いてもらったり、それまであまり参加したことがなかった飲み会に参加したりもしましたが、なかなか気持ちを切り替えられませんでした。

そんな時に女性アイドルグループが好きな友達から、一緒にコンサートに行かないかと誘われ、最初は正直乗り気ではありませんでしたが特に予定もなかったので参加しました。

コンサートに行ってみると、アイドルたちはみんな可愛くてキラキラしていて一生懸命で、夢中になって見てしまいました。

誘ってくれた友達がメンバー1人1人の情報や曲について沢山教えてくれたので、すっかりファンになり、振られたことなど完全に忘れられました。

20代前半/商社系/女性

【4位】誰かと過ごす・聞いてもらう

誰かと過ごす・聞いてもらう

友達と会って話を聞いてもらった

失恋を忘れたい時は、親友にとことん話を聞いてもらいます。

付き合っている時はよく恋バナを聞いてもらっていたので、友達は相手の事もよくわかっています。なので、友達は私達の性格を的確に分析して「あんたはこういうところがあるけど、彼はそうじゃないでしょ?これだと上手くいかないから、別れても仕方ないよ」と理由を考えてくれます。

信頼している友達なので、自分の悪かったところも指摘してもらい、「次の恋では失敗しないぞ」と新しい出会いにむけての勇気をもらいます。

40代前半/流通・小売系/女性

写真やメールは全て消して、誰かと一緒に楽しい時間を積極的に作る

写真やメールは絶対に見ないで、なるべく思い出さない様にするのが1番早く忘れられます。もし共通の友人がいる場合は、その友人にも会わないようにしました。

一人でいると考えてしまうので、友達と会ったり家族と会ったりして、楽しい時間を積極的に作るようにします。

3ヶ月もすれば乗り越えられると思います。新しい出会いを求めて行動することも大切です。

30代後半/自営業/女性

友達とたくさん遊ぶ!

私は失恋してとても落ち込んでるいた時、友達からの誘いを断らず沢山遊びにいきました。

失恋したことを知っている友達は、色々な所に連れて行ってくれました。その友達と遊んでいる時は、とにかく楽しくて自然と笑顔になっていました。

彼のことを考える暇もなく、失恋したことをいつの間にか忘れてしまっていました。

20代前半/専業主婦/女性

とにかく人と過ごして一人の時間を作らない!

失恋してすぐの頃は、彼のことを思い出しては涙し、ヨリを戻したいとか、どうすればよかったのか、そんなことばかり頭に浮かんでしまう始末でした。

そこで、とにかく友人や家族等、なるべく誰かと話すようにして、彼のことを考える時間を減らすようにしました。おしゃべりをしている時間は頭の中で彼のことを考えずに済みましたし、暗い気持ちになることもありませんでした。

そうやって過ごしていくことで時間が経ち、徐々に彼のことを考える時間も減り、今では「あの頃の失恋もいい思い出だ」と思うようになりました!

一人でいる時間は余計なことを考えてしまいがちなので、誰かと過ごすことはとても大切だと思います。

20代後半/サービス系/女性

誰かに話を聞いてもらって好きな物を食べる!

失恋当日は、好きな食べ物とお酒を買い込み、お笑いのDVDを借りて、引きこもる準備をします。準備ができたらDVDを見ながらお酒を飲み、泣いたり笑ったりします。その次に気が済むまで泣きます。当日はこれで大分落ち着きます。

次の日は誰かに話を聞いてもらいます。ネットの掲示板などでも良いかと思います。自分の気持ちを話す事で結構スッキリします。そして目覚まし時計をセットしないで、自然に目が覚めるまで寝ます。

以上のことをすると、大分気持ちが落ち着き、前を向けるようになりました。

特に大事なのは、誰かに話を聞いてもらう事だと思います。失恋をした時は、自分を労ってあげましょう。

20代後半/サービス系/女性

【5位】自分磨きを頑張る

自分磨きを頑張る

復讐心を燃やしながらダイエット等、自分に投資をする

彼から「お前さ、もう少しその芋っぽい感じをどうにかしろよ」と失礼なことを言われて振られました。

でもその通りだったから尚更悔しくて、「絶対、見返してやる。ふざけんな!」と復讐心を燃やしながら、ダイエットや脱毛美容院などに通って自分に投資をしてみました。

そうしたら結構あか抜けて、みんなに「可愛くなったね」と言われてすごく嬉しくなりました。

復讐心でやっていた投資が、いつの間にか自分の為にやりたいと思えるようになって、失恋の事を忘れていました。

20代後半/専業主婦/女性

ひたすら自分磨きに勤しんだ

彼が二股をかけていた事が判明し、自分は本命じゃなかった、遊ばれていたということにひどく傷ついたことがありました。趣味も合うし、将来的に一緒に居続けられる人だと思ってただけに、割とショックでした。

ズルズル引きずる自分が嫌で、遠くに引っ越し「二度と関わらない!」と心に決めた後は、ひたすら自分磨きをしました。

ダイエットのために走ったり、ストレッチや軽い筋トレや肌ケアも前よりも入念にやって「遊びとして付き合ってたことを後悔させてみせる!」という意気込みで頑張っていたら、いつの間にか失恋による傷は癒えていました。

綺麗になりましたし、前よりも声をかけられるようになった結果、男性を選べる立場になれたのでとても良かったです。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】発想を転換させる

発想を転換させる

自分は凄いチャラい女だと思いこんで行動

私はもともと深刻に考えやすい生真面目な性格で、自分から振った相手に対しても長々と引き摺り、後悔してしまいます。

なので「自分はチャラくて適当なパッパラパー人間だ!」と思いこむと楽になることに気が付き、それからはずっとそうしてきました。

例えば職場の人から「最近、彼とどう〜?」と聞かれた時は、「別れた〜!もう飽き性ですぐ嫌になる〜!てか、私と付き合えただけ相手にとっていい思い出じゃん?」などと軽薄モード全開で返します。すると、職場の人も「相変わらず最低だな(笑)」などと返してくれるので笑い話に出来るし、次の日からみんなに広まっているので、「お前フリーになったんだから飲むぞー!」と誘われやすくなります。

そのまま飲みに行っても、最低な女キャラとしてイジってもらえ、「そうだな、私が最低だからしょうがない」と割り切れます。

変な方法ですが、私にとってはこれが1番早く楽になります!

20代前半/専業主婦/女性

【7位】SNSを見ないこと

SNSを見ないこと

SNSから距離を置く

失恋して他のことが何も手につかない状態になった時は、何よりまずSNSから距離を置くことが大事だと思います。

SNSには恋人との仲睦まじい様子を自慢するツイートが溢れているので、それに傷口を抉られるのを防ぐために、一時的でもシャットアウトするのがおすすめです。

離れている間はとにかく自分を労わってあげるのがベストです。

20代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた失恋を忘れる方法では、1位は『ひとまず泣く・好き放題する』、2位は『次の恋をする・異性と交流する』、3位は『何かに打ち込む・忙しくする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による失恋を忘れる方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】失恋を忘れる方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋を忘れる方法は?経験がある男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人