失恋で寝れない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

失恋をすると眠れない日々が続くこともありますよね。「もう何日も寝ていない…」と、自分の体が心配になる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

寝れない日々から抜けだすためにも、失恋で寝れない時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋で寝れない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して寝れない時の対処法ランキング

失恋して寝れない時の対処法ランキング

まずは、失恋して寝れない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋して寝れない時の対処法』によると、1位は『好きな物を味わう・没頭する』、2位は『泣き切る・気持ちのままに過ごす』、3位は『誰かと一緒にいる・話す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋して寝れない時の対処法

女性100人に聞いた失恋して寝れない時の対処法

女性100人に聞いた失恋して寝れない時の対処法では、1位の『好きな物を味わう・没頭する』が約28.1%、2位の『泣き切る・気持ちのままに過ごす』が約23.4%、3位の『誰かと一緒にいる・話す』が約15.4%となっており、1~3位で約66.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して寝れない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きな物を味わう・没頭する

好きな物を味わう・没頭する

趣味に没頭して気を紛らわせる

失恋した際はとても悲しい気持ちが込み上げてきて、つい沢山泣いてしまいますが、そんな気持ちを忘れられるものがありました。それが趣味です。

私はいくつか趣味を持っていますが、少しだけでも気を紛らわせられるならという気持ちで取り組んでいました。

食べることや音楽を聴くことも効果はありましたが、圧倒的に効果があったのは好きな作品に没頭することでした。

20代前半/大学生/女性

好きな映画を眠くなるまで見る

失恋をして寝れないときは、お菓子とお酒と一緒に好きな映画を見ます。

普段は邦画も見ますが、こういう時は洋画を見るようにしています。吹き替えなしかつ字幕なしで映画を見ると、英語を聞き取ることに集中するので、他のことを考えずに済みます。

一本観終わった後はとても疲れるので、よく寝られる気がします。

1週間くらい続けると英語力もついてくるので、おすすめです。

20代後半/専業主婦/女性

好きなことをしたり、たくさん食べて身体を動かす

失恋して眠れない時はとにかく思いつく限りのことをしました。友達に相談したり、自分が好きなアーティストの曲を聴いたり、美味しいものをいっぱい食べたり、ボクシングジムとサウナにも通いました!

特に体を動かすのはおすすめです。私は美味しい物をいっぱい食べ過ぎて5キロぐらい太ってしまったので、ダイエットするためにボクシングジムとサウナに通ったのですが、−10キロ痩せることが出来ました!

おかげで綺麗になれたし、失恋からも立ち直ることが出来ました!

20代後半/サービス系/女性

歌いたい歌を練習する

2年付き合った彼氏に「好きな人ができた」とLINEで別れを告げられました。返信を送っても既読すらつかず、電話しても繋がらないので、ブロックされたかもしれないと思いました。

特に寝る前になると、彼への想いが押し寄せ、睡眠時間を奪っていきました。

見かねた友達がカラオケに連れていってくれました。その時、友達が偶然歌っていた失恋ソングが胸に刺さり、「自分もこの歌を歌えるようになりたい」と人生で初めてヒトカラをして練習しました。

その歌が上手くなるたびに、彼に対する思いも薄れて、今では仕事に集中できています。

20代後半/専業主婦/女性

お笑い番組を見ておもいっきり笑って忘れる

失恋をしたときは、とにかく誰かに気持ちを聞いてほしくて、友人に電話やメールをしたりして、励ましてもらっていました。

しかし一旦納得しても、少し経つとまた同じような相談を聞いてもらってました。友人も仕事や家庭のことで忙しいのに、よく聞いてくれたなと思います。

これ以上、友人に迷惑をかけたくないと思い、お笑い番組を見て思い切り笑っていたら、徐々に失恋からも立ち直ることができました。

人を巻き込まず失恋から立ち直るには、楽しい気持ちを持つことだと思います。

40代前半/専業主婦/女性

無理には寝ずに眠くなるまで楽しいことをする

失恋したらふとした時に相手のことを考えてしまって、悲しい気分になったり、泣いてしまったりします。それはとても当たり前で自然な事です。

仕事や趣味等に没頭すると、その間は忘れられていいですよね。しかし、いざベッドに入り眠ろうとすると眠れなくなることも・・・。

そんな時は、眠らなくていいと思います!人はいつかは眠くなる生き物です。無理に寝ようとするとかえって考えてしまい、ストレスが溜まってしまいます。

なので、無理には寝ずに、眠くなるまでただ楽しいことをしましょう。

30代前半/専業主婦/女性

恋愛映画に没頭する!

私は今までに一回だけ大失恋をしたことがあります。何をしてても誰と居ても、その人の事を常に考えてしまっていて、食欲も無くし体重も減少し、睡眠もちゃんと取れなくなってしまいました。

そんな時に親友からのアドバイスで、恋愛映画を見まくることにしました。失恋からハッピーエンドのものまで、気になるものはとにかく見ました。

毎日、彼の事だけを考えてしまって中々寝付けない日々でしたが、映画を見るようになってからは、映画に集中して彼の事を考える時間も減ったし、色んな映画を見ることによって世界観も広がりました。

そうすると自然と映画を見てスッと寝付けるようになっていたので、今失恋している人には是非この方法をおすすめしたいです。

20代後半/専業主婦/女性

好きな音楽を聴いて気持ちを落ちつかせたり身体があたたまる飲み物を飲む

失恋をして眠れない時は、眠たくなるまで起きておくのもありです。私は好きな音楽を聴いて気持ちを落ちつかせたり、身体があたたまる飲み物やお酒を飲んでました。

眠たくなったらそのまま寝てしまったりして、普段はあんまりしないかな?と思うことをやってみたりしていました。

40代前半/専業主婦/女性

自分の好きな食べ物のことなど全く別のことを考える

高校生のときに、好きだった人にふられました。泣きすぎて頭痛がして、全く眠れないことがありました。

私は食べることが大好きなのですが、ふと自分の好きな食べ物を食べに行こうと考えました。すると、気持ちがウキウキしていきました。

次第に気持ちが落ち着いて頭痛もなくなり、ぐっすりと眠れるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

あえて眠らず何か別のことをして過ごす

失恋をして眠れない時に頑張って寝ようとするのはよくないと思います。なので、あえて寝ようとしないで、何か別のことをして過ごすのがおすすめです。

例えば、バラエティー番組を見て爆笑してモヤモヤしているものを発散するとか、ふらっと散歩に出てみるとか、漫画や小説の世界に逃げ込んで現実をシャットアウトするとか、方法は様々だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

好きな人と声や外見が似てる人の配信を見る

失恋をしてしまって寝れない時は、絶対に無理をしないことが肝心です。

私は眠くなるまで、ゆっくり飲み物を飲みながら、ツイキャスでゲーム実況などの配信を見てました。

我慢して忘れようとすると辛くなってしまうので、好きな人と声や外見が似てる人の配信を見るようにしました。

20代前半/大学生/女性

自分の境遇に似た歌詞の曲を探して何回もリピートする

落ち込んだ時は無理に明るい曲を聴くより、しっとりめの曲を聴く方がいいと聞いたことがあります。

私は失恋したら、自分の境遇に似た歌詞の曲を探して、何回もリピートします。言葉にできない辛さを歌詞が代弁してくれるので、とてもスッキリします。

友達と会えない時は、音楽に寄り添ってもらうのが一番かなと思います。

20代前半/医療・福祉系/女性

お酒と音楽に頼る

失恋して寝れないときは、お酒の量を増やしましたね。というか、自然と増えました。

酔えば寝れるので、寝る前に泣きながらビールを飲んでました。

あとはイヤホンをして、ポジティブなバラード系の音楽を聞きながら寝ることもありましたね。

30代後半/専業主婦/女性

恋愛ものの映画を見る!

恋が上手くいかなかったとき、いつも夜にひとりで自分の部屋にいると悲しくなって泣いてばかりで、なかなか眠れませんでした。

しかし、恋愛ものの洋画を見て、映画の中の主人公の恋が報われたりすると、「自分も今度はこんな恋ができるかな」と元気がもらえました。

そのおかげで、見た後はすっきり眠ることができるようになりました。

20代前半/大学生/女性

【2位】泣き切る・気持ちのままに過ごす

泣き切る・気持ちのままに過ごす

敢えて浸って、とにかくたくさん泣く

失恋してすぐは写真をたくさんみて、失恋ソングをたくさん聞いて、思い出しては泣いていました。そうしたら、だんだん眠くなって眠れます。

あとは他のことに没頭したり、楽しい音楽を聞いたり、カラオケで歌ったり運動したりして、考えないように意識したら、いつの間にか諦めがつくようになり、眠れるようになります。

20代前半/専業主婦/女性

暗い気分に自ら向かって涙を出し尽くす

私の場合は、とにかく暗い気分に自ら向かっていきました!無理に元気にしても、やはり涙が止まらないので、「だったら、先に涙を出し尽くしてやろう」と思いました。

初日は「こんな状態が1ヶ月くらい続くんだろうな」と沈んだ気持ちでしたが、1週間ほど経つと、不思議と前向きな気持ちになることができました。

個人差はあるとは思いますが、自分の感情を押し込めるのではなく、しつこいくらいに同意してあげることによって、自分自身を冷静に見つめ直すことができると思います!

20代後半/専業主婦/女性

とにかく涙が枯れるまで泣く

そんな時は、とにかく感情の赴くままに行動すると良いと思います。

落ち込んで立ち直れない気分でしたら、無理にテンションを上げないでとことん落ち込みます。暴飲暴食したかったら、買い物に行って好きなだけ買って食べまくります。歌って発散したかったら、1人カラオケしに行きます。私はとにかく涙が枯れるまで泣きました。

泣いて泣いて、落ちるところまで落ちたら、自分の中で変化を求める時期が来ます。

そこで「変わりたい!新しい出会いが欲しい」と思ったら、その感情のまま、合コンに行くなど前進するのみです。

20代前半/専業主婦/女性

スッキリするまで泣き続ける

失恋をして寝れないときは、ひたすら泣き続けました。次の日に目がパンパンに腫れてしまいますが、失恋ソングを聴いたり、SNSなどの失恋名言などを見たりして、気にせず泣きまくります!

泣いてスッキリしたら、自分の好きなことをひたすらしていました。

そしたらいつの間にか悲しさが薄れていき、段々と「どうしてあんなに泣いてたんだろう、別れてよかった」と思うようになりました。

すると夜もぐっすり寝れるようになりました。

20代後半/メーカー系/女性

とにかく泣きまくって失恋ソングを聴く

とにかく泣きまくって、失恋ソングをよく聴いてました。

何週間、何ヶ月と経っていくうちに、少しずつ立ち直ることができました。

あとは友達と遊んだり、他の人に構ってもらったりとかですかね。やっぱり寂しがり屋な人は、構ってくれる人がいたら忘れやすいと思います!

20代後半/専業主婦/女性

失恋ソングを聞いて、いっぱい泣く

たまたまつけていたラジオから失恋ソングがかかってきたので、すごく泣きました。

ご飯も食べず泣き続けたら、涙が出なくなり、そのうち疲れていたのか眠ってしまいました。

次の日、目がめちゃめちゃ腫れました。冷やすどころでは治まらずスッゴク不細工でしたが、気持ちはスッキリしていました(笑)

どこにも外出したくなかったので、学校が休みでよかったです。

30代後半/サービス系/女性

音楽を聴きながら泣き疲れていつの間にか寝る

振られたのがあまりにも突然で受け入れられなくて、寝る時は音楽を聴きながら泣き疲れていつの間にか寝るという感じでした。

彼は同級生だったので、友達が相談にのってくれたり、彼の本当の気持ちを聞いてきてくれたりと助けてくれました。

しばらくは、「振られても諦められない!」と思っていましたが、今振り返ると時間が少しずつ気持ちを静めてくれたと思います。

そして、やっぱり失恋の痛みを忘れるには次の恋ですね。半年程経って、気になる人ができてからは、彼のことを考えることはなくなっていきました。

20代後半/専業主婦/女性

ひたすら泣いて出来る限り自分を甘やかす

ただひたすら泣いて、出来る限り自分を甘やかして過ごしました。食欲がなければ無理して食べない、少しでも食べたい気持ちになったら食べたいだけ好きなものを食べる感じです。

寝れない時は頑張って寝ようとせずに、「このままずっと起きてやる!」という気持ちでいると、自然と眠くなって眠れました。

そうやって自分に正直に過ごしていると、やりたい事や興味があることに少しずつ目が向くようになって、いつの間にか彼の事も考えなくなっていました。

40代前半/サービス系/女性

泣き腫らして疲れて寝る

寝ることが一番の現実逃避につながるので、うまく眠気を誘うことが大事ですね。

私は眠れない時、音楽を聞いて相手のことを思い出し、無理に泣いて疲れるようにしてました。泣き腫らしたら、自然に眠りにつくことができるようになります。

涙が出ないときは、食欲を満たして寝ようとすれば、眠りにつきやすくなるでしょう。

30代後半/マスコミ系/女性

普段控えているお菓子やジャンクフードを食べながら映画を観て泣きまくる

失恋して寝れない時は、普段控えているお菓子やジャンクフードを食べながら映画を観ます。恋愛、失恋映画を観て、自分の思い出と照らし合わせて、とにかく泣きまくります。

たくさん泣くとスッキリするし、控えてたお菓子やジャンクフードで満腹になると、とても満たされた気持ちになるのでよく眠れます。

これをすると、次の日には不思議と気持ちが楽になります。

20代後半/医療・福祉系/女性