失恋から吹っ切れた方法は?経験がある女性100人の対処法

誰であっても失恋を経験すると落ち込みますよね。でも、落ち込んでいる日々を永遠に続けるわけにもいかず、「どうにかして失恋を吹っ切れるようになりたい…!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

失恋を乗り越えるためには多少の行動力も必要だからこそ、失恋から吹っ切れた方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋から吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介しています。

失恋を吹っ切れた方法ランキング

失恋を吹っ切れた方法ランキング

まずは、失恋を吹っ切れた方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法』によると、1位は『思う存分、好きな事を満喫する』、2位は『他の異性と出会うこと』、3位は『誰かと話す・一緒に盛り上がる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法

女性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法

女性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法では、1位の『思う存分、好きな事を満喫する』が約29.2%、2位の『他の異性と出会うこと』が約18.7%、3位の『誰かと話す・一緒に盛り上がる』が約15.9%となっており、1~3位で約63.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋を吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】思う存分、好きな事を満喫する

思う存分、好きな事を満喫する

新たな目的を見つけて実行に移した

暇な時間があると思い出してつらくなってしまうことが多く、また友達とも会えずにいたので、しばらくはつらい日々でした!

そこでふと見ていたテレビに、世界一幸福な国としてノルウェーが出てきたところから興味を持ち、新たに言語を学んでみようと独学で勉強を始めました。

言語を学ぶことは簡単なことではありませんでしたが、大学の留学生として来日していたノルウェー人の男性と出会いました。彼は、私が否定するすべてを肯定してくれるので、メッセージをしていても実際に会っても素敵な人でした。別れて悲観的になっていた私に積極的に連絡をくれるので、いつしか失恋の悲しさを考えることもなくなりました。

自分に投資することもできるようになり、日々が充実するようになったことで余裕も持てたので、とてもよかったと思います。現在その彼は旦那さんになりました!

20代後半/医療・福祉系/女性

好きなアーティストに没頭したり、目一杯スケジュールを組む

好きなアーティストの曲をガンガン聞いて、アーティストの世界観に没入しました。単純にファンとして楽しいのは当たり前なのですが、世界観に浸ることで前向きな気持ちになりました。

仕事で目一杯スケジュールを組むこともしました。忙しいと余計なことを考えずに済むし、より精巧に仕事の精度を上げる工夫をするなど、良いこともあり、気がつけば吹っ切れ、新しいときめきに期待をしている自分がいました!

40代前半/サービス系/女性

自分の好きなことに没頭する

失恋したときは、気持ち的にマイナス思考になりがちですが、そういうときこそ、自分の好きなことに没頭して、失恋の痛手を忘れるようにしています。

私は体を動かすのが好きなので、体を動かして汗をかいて、体を疲れさせてゆっくりと睡眠をとると、「失恋したけどまあいいか」という気持ちになることができます。

失恋したときは、いつもこの方法で吹っ切っています!

50代後半/自営業/女性

女子力アップを狙う名目でしたいことを全部する

失恋をして悲しかったり苦しかったりしたときがありました。

そんな時は、自分の女子力アップを狙う名目でしたいことをして、悲しい気持ちを吹っ切っていました。

美容院に行ったり、リラクゼーションマッサージに行ったり、ネイルに行ったり、自分が我慢していたことをすることで、気分も晴れて気持ちも全部吹っ切れました。

20代後半/専業主婦/女性

趣味に打ち込む

失恋から吹っ切るためにするべきこと、それはやっぱり趣味に打ち込むということです。

ドラマ、映画、ゲーム、読書、ショッピングなど、何でもいいからとにかく自分の趣味に時間を思いっきり割くのがおすすめです。

そうすれば脳内から嫌な思いを消し去ることが出来るので、いつの間にか失恋のことなんてどうでもよくなってしまいます。

20代前半/専業主婦/女性

仕事を休んで楽しいことをする!

彼氏から突然「別れよう」と言われ、全く眠れず泣いてばかりで目が腫れてしまいました。こんな目で仕事に行く気になれず、仕事を休みました。

泣いていても気は晴れないので、好きな洋服店や雑貨屋、カフェに出かけ、好きなものばかりを見たり買い物したりして気を紛らわしました。

平日に行くお店はまた一味違って、ゆっくり穏やかで居心地がよかったです。

また、新たな出会いのために脱毛などにお金をかけ、自分磨きをしました!

30代後半/専業主婦/女性

好きなお酒を好きなだけ飲む

私はお酒がめっちゃ好きなので、とにかく飲みます。一緒に飲んでくれる子がいればベストですが、一人でも飲みます。

その時は万が一もあるので宅飲みです。缶チューハイとかビールとかワインとか日本酒とか、好きなお酒を好きなだけ飲みます。

飲んでいっぱい泣いて、翌日二日酔いになりながら「あんなやつ忘れてやるー!」と自分に言い聞かせています(笑)

20代後半/専業主婦/女性

たくさん眠り、おいしいものを食べる

失恋した時には、たくさん泣きましょう。気心の知れた方に話を聞いてもらうのもいいかもしれません。

そしてたくさん眠りましょう。これ以上眠れないというところまで眠ったら、少し高めの美味しい食事をとりましょう。水分もたくさんとります。

それでも、また思い出すこともあるでしょう。失恋を思い出したら、仕事のことや家族のこと、趣味のことなど、違うことを3つ考え、気持ちを切り替える癖をつけます。

そしてたくさん眠り、おいしいものを食べ、自分を大切に過ごしていくうちに、自分にとってもっと大切なものが見えてくるかもしれません。

40代前半/専業主婦/女性

趣味に時間を費やした

元々の趣味に没頭するのもいいですし、新しい趣味を始めてみると良いと思います。習い事でも良いですし、一人で出来ることでも良いです。

特に習い事ですと新しい出会いもあり、気分転換になります。

新しい出会いとは恋愛に限らず、友達を増やすのが目的でも良いです。年齢の違う方と話すのはとても楽しいです。気を紛らわして失恋を吹っ切ります。

30代後半/専業主婦/女性

美味しいものを食べて楽しいことをする

学生の頃、好きな相手に彼女が居たため、失恋してしまいました。

とにかく美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲んで、楽しいことをして他にできる事を増やしました。

友人には恋愛についてほとんど話して居なかったので、なかなか言えませんでしたが、幸い友人がたくさん遊んでくれたので、楽しい時間が増えました。

20代後半/流通・小売系/女性

好きなことをして気を紛らわせる

私が失恋をした時は、なんの気力もなく落ち込む日々がしばらく続きました。

そういう時は気持ちを切り替えて、好きなものをたくさん食べたり、仲良しなお友達と会ったり、好きなことを思いっきりすることで気分を上げるようにしています。

好きなことばかりしていると、自然と楽しいことが増えて明るい気持ちになり、少しずつ気分も変わってきます。

そのうちに吹っ切ることができて、楽しい日常が戻ってきます!

20代前半/専門コンサル系/女性

美味しいご飯や好きなお酒を楽しんだりする

失恋をしたときは、何をしていてもその人のことを考えてしまっていました。ついついLINEを送ってしまいそうになることも…。

そんな手を止めるために、美味しいご飯を食べに行ったり、お酒を飲んで気持ちを和らげたりしていました。

1人でバーに行ってたくさんの人と話して、自分の状況を変えているうちに、気づけば新しく夢中になれることが見つかりました!

20代前半/不動産・建設系/女性

【2位】他の異性と出会うこと

他の異性と出会うこと

結婚相談所に申し込む

失恋した時に、「次のお相手は結婚する人にしたい」と強く思いました。

初めから結婚意志のある人に出会うため、結婚相談所に登録してみました。すると、自分の力では出会えないような男性にたくさん会うことができました。

世の中には、こんなに魅力的な人がたくさんいるとわかり、失恋の痛みは薄れていきました。

そこで、出会ったのが今の夫です。

20代後半/医療・福祉系/女性

新しく好きな人を見つける!

失恋をしたときに、新しく好きな人を見つけることで吹っ切ることができました!

大学生のとき留学先で知り合い、2年間片思いをしていた男性がいました。一度告白し、歯切れの悪い返事をもらったにも関わらず、思いを断ち切ることができず、ずるずると好きな気持ちを引きずっていました。

しかし、身近に新たに好きな人ができた途端、失恋していた相手を忘れることができました。新しい恋をするのが一番だと思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

1日だけ思う存分泣いて次の日からは次の恋を探した

失恋した時はすごいショックなので、仲の良い友人に電話したりして1日だけすごい泣きました。

そして「泣いていても仕方ない、ここでお別れしたということはそれまでの相手だったんだ、他にもっと良い人がいるということだ」と無理にでも思うようにして、マッチングサイトに登録し次の恋を探しました。

そうするうちに自然と失恋のショックからは立ち直れました。

20代後半/公務員・教育系/女性

次の恋を探した!

同棲していた彼と別れてから1週間程は食欲もなく、何をする気にもなれずひたすら泣いていた記憶があります。

しかし私には「〇歳くらいで結婚して、〇歳までには子どもを産みたい」といったライフプランがありました。それを思い出して、「結婚するにはまず彼氏を作らないと!」と思えて、気持ちが切り替わりました。

気持ちが切り替わってからは別れたことも考えなくなり、すぐに吹っ切れました。

20代後半/自営業/女性

誘われたら断らず出かけるなど次の恋へ気持ちを切り替える!

失恋をしたときは、1ヶ月ほど引きずり、4kgほど痩せました。

でもとにかく、「失恋を忘れるには新しい恋!あとは時間の問題だ!」と言い聞かせ、誘われたら断らず男の子とご飯へ行ったり、ショッピングに行ったりしていました。

そして友達との約束や仕事でスケジュールをみっちり埋めました。

その後は半年後くらいに新しい彼氏ができ、今では結婚し子供もいます!

20代後半/専業主婦/女性

新たな恋を模索する

好きだった人のことを全て吹っ切って忘れてしまうのは、何だか寂しい気がします。

そこで、新しい恋をして、失恋してしまった人との事は良い思い出として、胸の奥深い所に大切にしまってみてはいかがですか?

私は結婚していますが、未だに忘れられない彼がいます。かなりの時間が過ぎているので、良い思い出になって胸の奥深い所に大切にしまっていますが、時々懐かしく彼の事を思い出します。

40代後半/専業主婦/女性

男友達と遊んだりマッチングアプリに登録し色んな男性と会う

失恋して1週間ほどは落ち込みます。でも、うじうじしていても無意味だと思い、男友達と遊んだり、マッチングアプリに登録し色んな男性と会いました!

付き合うまで発展した人はいませんでしたが、アプリの人とは普段行かないような良いお店でごはんをご馳走になったり、いろんな価値観の人に出会って自分の経験値になったりしました。

男友達とは飲んで愚痴って騒いで、ストレス発散に付き合ってもらいました。笑

彼氏がいないので何人と遊ぼうが関係ない!というポジティブ思考になっていきました。

20代後半/専業主婦/女性

恋愛は恋愛で解決する

結婚も考えていた人との別れはとても辛く、失恋した日は泣きまくって、目が腫れて仕事を休んでしまいました。

結局2年間も引きずっていましたが、今の旦那と出会ったら一瞬で忘れられたので、結局恋愛は恋愛で解決するんだなと思いました。

無駄な時間だったかもしれませんが、今では良い思い出です!

30代前半/専業主婦/女性

【3位】誰かと話す・一緒に盛り上がる

誰かと話す・一緒に盛り上がる

失恋ソングを泣きながら歌ったり友達に話を聞いてもらった

失恋した時、高校生だったので、休みの日は友達とカラオケによく行ってました。それで失恋ソングを泣きながら歌ったり、友達に話を聞いてもらったりしてました。

人に話を聞いてもらえると少し気楽になるし、気が済むまで泣いた方が気が晴れる気がして、よく泣いてました。

そして少し時間が経つと、悲しかったのが怒りに変わって「あー、私のこと振ったこと、あいつに後悔させてやろう!」と思えるようになったので、ダイエットや女子力アップに力を注ぎました!

20代前半/専業主婦/女性

友達と飲食店の個室でずっと話す

一人で泣きまくってもスッキリはしないので、友達に失恋したことを伝えて、夜、飲食店の個室でずっと話しました。

「相手は大したことない人だった」とか、「自分にはそもそも合わない相手だった」と沢山話して、次の相手を見つける方法等を相談しました。

次の出会いに向けて何をするかを決めてスッキリさせながら、次へのステップを決めています。

30代前半/流通・小売系/女性

お酒を飲みに連日出かけて友達に会う

失恋をしたばかりの時は家にこもってよくないことを考えがちで、失恋の歌やドラマを見聞きして泣いてばかりいました。

そのうち忘れるためにお酒を飲みに連日出かけていましたが、その結果、友達に会う時間が増え、楽しい時間が増えました。

結果的に良くないことは考えなくなり、友達との仲も深まったので一石二鳥でした。時間は少しかかりましたが一番いい方法でした。

20代前半/IT・通信系/女性

友人と一緒に美味しい物を食べて幸せを味わう

失恋したときは、友人とひたすら美味しいものを食べたり飲んだりして乗り越えました。

美味しいものを食べるとすぐに笑顔になり、幸せになって失恋なんか考えなくなるんです。満足感から口も軽くなり、友人に元彼の愚痴をたくさん話せてスッキリします。

友人からも軽口を叩きやすいようで、お互いの男性への愚痴を吐いてまた新しい出会いを探す気力が湧きます。

20代後半/専業主婦/女性

サイゼで全デザートメニューを仲間と食い尽くす!

人生で初めて相手から振られて、あまりにも驚きすぎてLINEで友達に「振られた!」と連絡をしまくりました。

すると仲間たちが4人ほど集まってくれて、サイゼリヤに行き、メニュー裏面にあるデザートを全部1品ずつ頼み、5人で語りながら食べつくすという会を急遽開催してくれました!笑

甘いものを食べながら、ただ5人で語っていたら、気づいたら吹っ切れていました笑

20代後半/IT・通信系/女性

友達に今までの愚痴を聞いてもらう

失恋したときは、とにかくすぐに忘れることを徹底しました。

仕事でも趣味でも何かに打ち込み、友達に話を聞いてもらうだけでかなりスッキリします。

特に、友達に今までの愚痴を聞いてもらうと、「なんで好きだったんだろう。クヨクヨしている時間が勿体無いな」という気持ちになり、ポジティブになれるので、とてもおすすめです!

20代前半/大学生/女性

誰かと一緒に外へ気分転換に行く

結婚の約束をし同棲を始めるために、その時にしていた仕事を辞める日の朝、「好きな人ができた」と浮気を告白されて振られました。初めは何が起こったのかわからず、ただただ頭の中が真っ白になりました。

ぽかんと空いた穴を実感してからは、涙があふれ続け、ひたすら部屋に閉じこもっていました。食事も喉を通らず、呼吸と共に涙が常に流れていました。

けれど、姉や友達が外に連れ出してくれたり、気分転換につきあってくれ、自然と外へ目がいくようになりました。

そこから少しずつ「自分は一人じゃない、まだ前を向ける」と顔をあげて歩けるようになり、立ち直ることができました。

30代後半/流通・小売系/女性

友達に話を聞いてもらった

2年間片思いしていた方に、告白をして付き合うことになりました。しかし、3ヶ月後に「好きじゃない」と言われ、突然振られました。

悲しくて悲しくて毎日泣いていたけど、支えてくれた友達がいました。たくさん話を聞いてくれたし、一緒に泣いてくれました。本当に感謝です。

恋愛は終わりがあるけど、友情は一生ものだと感じました。

20代後半/サービス系/女性

【4位】気持ちと向き合い、整理する

気持ちと向き合い、整理する

思いの丈を文字に起こす!

別れたばかりの頃は現実を受け止められずに、戻りたい戻りたいとばかり考えがちですが、そんな想いをぶつけたところで当然相手には響きません。

なので心の中のモヤモヤは全て文字に起こしました。紙に書くこともあれば、携帯のメモ機能にメモする事もあったり、実際には送りませんが相手に送るつもりでLINEに書いたこともありました。

文字に起こすことにより、自分を客観的に見れたり冷静になる事が出来ました。

そんなこんなしているうちに、彼がいなくても平気な日常に戻れました。

30代前半/サービス系/女性

面倒くさくなるまでモヤモヤし続ける

失恋を引きずっていたとき、ずっとモヤモヤしていました。

考えに考えて、悲しんで泣いているうちに、突然モヤモヤすることに面倒くさくなる時があるので、そこをタ—ニングポイントにしていました。

「もう思い出すのも考えるものメンドクサイ!」となったあとは、趣味に打ち込んだりして思い出さなくなりました。

30代後半/IT・通信系/女性

イメージトレーニングで前を向いた!

予備校時代、付き合っていた彼に突然フラれました。そのときは本当にショックで茫然として、泣くこともできないほどでした。

食欲も湧かず、何もする気になりませんでしたが、「このままで終わるわけにはいかない!痩せてきれいになって、見返してやる!」という気持ちが湧いてきたので、ジムに通いました。運動していると自然と前向きになっていき、人との会話も楽しめるようになりました。

それでも落ち込むときには、イメージトレーニングをしました。「人の目は前に付いており、自然と前を向くようになっている。つまり自分には前しかない。後ろはない!」というイメージを頭に浮かべました。

すべての過去を捨てるイメージがとても私には合っていて、元気になれたのでした。

40代前半/専業主婦/女性

他に運命の人がいると自分に言い聞かせた

失恋した時は、久々にできた好きな人だったのでだいぶ落ち込みました。

しかし相手はどんな人からも好かれて仕事もでき、行動力もあって優しくて完璧な人だったので、「もし付き合えたとしても、自分が釣り合わないと感じてしまうんだろうな」と自分に言い聞かせました。

また「きっと運命の人だったらとんとん拍子にうまくいくだろうから、ここで失恋したということは他に運命の人がいるということだ」と開き直って前に進みました。

20代後半/商社系/女性

無理して忘れようとしないようにした

失恋して数か月経っても、全く元カレの事が忘れられず、辛い日々を送っていました。

日中は仕事をしているため、思い出すことはないのですが、自宅に帰ってふと一人になった際に、一気に感情的になって涙が出るほどでした。

きっと無理して忘れようとするから忘れられないのだと思い、「好きのままで良いじゃないか。それで私自身の気持ちが幸せになるならこのまま好きで良い」と決めました。

すると緊張がほぐれたせいか、それ以降、元カレの事を思い出す事はなくなり、自然と「良い思い出」に変わってきています。まだ新しい恋愛をしたい気持ちにはなりませんが、自分の気持ちはすっきりして幸せです。

30代前半/サービス系/女性

失恋ソングを聴いて、物思いに耽る

失恋にback numberは定番ですね。とにかく、彼らの失恋ソングを聴いて「失恋したんだー」「振られたんだー」という物思いに耽っていました。

夜中にスマホとイヤホンだけ持って、back numberを聴きながら意味もなく夜道を歩いて、家に帰る前にコンビニに寄ってビールを買って、家で飲んで心地よく寝ると、翌日には少しだけ気持ちが楽になっています。

20代後半/金融・保険系/女性

【5位】自分磨きに徹する

自分磨きに徹する

自分磨きに徹した!

失恋すると、落ち込んで何もやる気が起きなくなったりしがちですが、私はあえて自分磨きに徹していました。

自分の気持ちを盛り上げるために、高めの美容品を思い切って買ってみたり、コスメを新調したり、新しい服を買ったり、ダイエットしたりなど、やりたいことをやり尽くしました。

自分磨きに没頭すれば失恋の辛さを忘れられるし、綺麗になることで相手を見返せたり、失恋相手よりももっとステキな人に出会えるような気がするので元気が出てきます。

30代前半/専業主婦/女性

自分磨きの時間に没頭した

失恋直後は自分を責めて、「何がいけなかったんだろう」と落ち込むばかりでした。

でも、泣いてばかりの毎日を過ごしいていても、何も変わらないことに気がつきました。

少しでも自分にプラスになることをしながら過ごす時間を積み重ねていくことで、自分の自信を取り戻すきっかけとなり、また新しい出会いに向けて笑顔になることができました。

同じ時間を過ごすなら、少しでも前向きになることを考えた方が有効的です。

40代前半/専業主婦/女性

見返してやると奮起してダイエットに励んだ

高校生の時に1年近く付き合った元彼に浮気され、その後付き合った人にも数日で振られ、仲良くなっても好きで近づいたら逃げられるのを繰り返していました。

あまりにも悲しくて惨めだと気が塞ぎかけましたが、あまりの悔しさと負けず嫌いな性格から、怒りが沸々と湧き上がり「全員見返してやる!」と奮起した結果、1年で10キロ程のダイエットに成功しました!

おかげで見事、元彼や振ってきた人達を見返すことができました!

20代後半/専門コンサル系/女性

【6位】無理をしないこと

無理をしないこと

睡眠導入剤に頼るなどして、とにかく寝ること

振られてから2週間くらいは夜も寝られず、不安定な精神状態が続いて、仕事もままならない状態でした。

心配した友人から通院を勧められたのですが、予約が取れませんでした。

そんな時、ひとまず市販の睡眠導入剤を飲み始めたところ、とても落ち着く感じがして、不安状態も良くなってきました。

20代後半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法では、1位は『思う存分、好きな事を満喫する』、2位は『他の異性と出会うこと』、3位は『誰かと話す・一緒に盛り上がる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による失恋から吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】失恋から吹っ切れた方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋から吹っ切れた方法は?経験がある男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月30日~01月14日
回答者数:100人