失恋から吹っ切れた方法は?経験がある男性100人の対処法

誰であっても失恋を経験すると落ち込みますよね。でも、落ち込んでいる日々を永遠に続けるわけにもいかず、「どうにかして失恋を吹っ切れるようになりたい…!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

失恋を乗り越えるためには多少の行動力も必要だからこそ、失恋から吹っ切れた方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋から吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介しています。

失恋を吹っ切れた方法ランキング

失恋を吹っ切れた方法ランキング

まずは、失恋を吹っ切れた方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法』によると、1位は『ひたむきになる・多忙になる』、2位は『旅に出て、気持ちを整理する』、3位は『見方や考え方を変えてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法

男性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法

男性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法では、1位の『ひたむきになる・多忙になる』が約30.5%、2位の『旅に出て、気持ちを整理する』が約12.1%、3位の『見方や考え方を変えてみる』が約11.1%となっており、1~3位で約53.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋を吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ひたむきになる・多忙になる

ひたむきになる・多忙になる

趣味や仕事に没頭しながら新しく好きな人を作ろうと努力した

失恋した時は何をするのも楽しくなくて、1人の時間が嫌でした。嫌なことばかり考えてしまうし、マイナス思考になってしまうからです。

テレビで恋愛話や仲の良いカップル番組を見るだけで、心が折れそうになりましたし、街を歩いてもカップルだらけで自分の居場所なんてないのだろうなんて考えていました。

そこでまずは泣いて、食べて寝ました!感情を発散することで少し心が楽になります。

その後は趣味や仕事に没頭しながら、新しく好きな人を作ろうと努力していたところ、素敵な女性に出会うことができました。

30代前半/サービス系/男性

一人でいる時間をできるだけ減らす

仕事や友達との交流を増やすことで、一人でいる時間をできるだけ減らしました。忙しくしながら、心の落ち着きを待つことにしたんです。

その結果、仕事も順調に進み、友達も増え、1人でいる悲しみから脱却するのみならず、自身にとってプラスになる経験値をたくさん溜めることができました。

むしろ、失恋してよかったのかもしれません。

20代前半/IT・通信系/男性

相手と関わらないようにしつつ仕事や趣味に没頭した

失恋から吹っ切れた方法は、とにかくその女性とかかわらないようにしつつ、仕事や趣味に没頭したことかと思います。

私の場合はマラソンや水泳、youtubeに没頭してましたね。

あとはとにかく泣いたり、ごはんを目いっぱい食べたりもしてました。

30代後半/サービス系/男性

わざと仕事で自分自身にプレッシャーをかけて追い込んだ!

去年の12月から、同じ会社の海外支店に勤める年上の外国人女性とお付き合いしておりました。彼女は優しくて仕事もできる素敵な女性で、彼女へ会いに行くため2カ月に一度渡航することが何よりも楽しみでした。

ところが今春からのコロナウイルス感染拡大により、海外渡航が思うようにできなくなってしまいました。SNSやアプリを通じてやり取りが出来たので、しばらくは何の不自由もありませんでしたが、相手の国の””ロックダウン””が思った以上に長引き、お互いの気持ちがぎくしゃくし始め、とうとう「コロナ禍により暫くは会えないだろう」という決断に至り、お別れすることになりました。

正直、悔しい気持ちが大半でした。仕事も激減し、明るい話がなくなって精神的にとても落ち込みました。

しかし仕事で旅行記事を作ったり、LPの作成に従事し、自然と自分を追い込んでいるうちに、失恋のことは気にしなくなりました。

30代後半/サービス系/男性

とにかく夢中になれることに没頭する

長年付き合った彼女と別れた時、頭では「よし切り替えよう!次だ次!」と思っていても、数日は仕事でも日常でも落ち込んで集中できませんでした。

そんな時、僕が吹っ切れたのは歌と筋トレでした。元々歌を歌うことが好きだったので、一人カラオケの常連になりました。歌はやっぱりストレスを発散できますし、一人カラオケに行くと自分の歌を極めたいと欲が出てきますので、とても夢中になります。

またずっと体を鍛えたいと思っていたこともありまして、筋トレをするためにジム通いを始めました!自分の体をひたすら鍛えるので、無になれるのがとてもいいです。

この二つをやっていく内に、無理やり忘れようと思わなくても自然と立ち直れました。なかなか行けなかったジム通いに行けるようになって、今はちょっと筋肉には自信があります(笑)。

30代前半/サービス系/男性

普段遊び半分でやっていた競馬に本気でハマり趣味に没頭した

彼女が県外に就職して遠距離恋愛に変化し、仕事が忙しくなったので別れることになりました。

今まで彼女に対して使っていた時間が余ってしまったので、当時友人と遊ぶ程度でやっていた競馬に目を向け、新聞や雑誌、テレビなどを毎日チェックして本気で取り組むようになりました。

別れてすぐはつい彼女の事を考えてしまっていたんですが、競馬に本気で取り組みだしたら奥の深さにハマり、ちょうどその頃仕事も忙しくなってきたのもあって、いつの間にか彼女の事を忘れることができました。

40代前半/金融・保険系/男性

DVDを見ることに没頭した

失恋した時は、DVDを見ることに没頭することで気持ちを癒すことができました。

仕事場の同僚に思い切って告白したのですが、結局振られました。それから何もする気が起きなくなり、久しぶりにレンタルショップに行ったのですが、目にとまった作品がいくつかありました。

それらを借り見てみると、自分より不幸な人はたくさんいるんだと気づき、失恋で落ち込んでいる自分がバカらしくなりました。そして、失恋のことは考えなくなりました。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】旅に出て、気持ちを整理する

旅に出て、気持ちを整理する

仕事を2日休んでひたすらアテのないドライブに出かけた

失恋してしまった時の精神ダメージは甚大で、とてもじゃないけど生きていく希望が持てなかったです。

そこで仕事を休んで、アテのないドライブに出ることにしました。ずっと走り続けて知らない土地までたどり着き、沈む夕日を横目に海岸線を流していたら、自分の存在なんてちっぽけなものだと知らないうちに吹っ切れていました。

気づいた時にはお腹が空いていて、たまたま入ったラーメン屋のラーメンがびっくりするほど美味しく感じました。

人生何があるかわからないので、生きているだけで最高だと思うようになりました。

20代後半/公務員・教育系/男性

旅に出て気持ちを漂白する

何かを吹っ切る方法は人それぞれ千差万別ですが、私はその場を離れ、遠いところに行くことが最も良い方法だと思います。

失恋のみならず嫌なことがあった時に、私はその場からできるだけ遠くに旅に出ます。自分をリセットするためにです。

知らない土地や当地のグルメなどによって、失恋や嫌な事から徐々に遠ざかり、落ち着いて客観的に過去のことを振り返れるようになります。

旅でなくても、新たな環境に自分を置くことでも良いかもしれません。

30代後半/自営業/男性

忘れるために一人旅行へ出掛ける

5年間付き合った彼女と別れることになってしまい、初めの2年間は待ち続けました。

しかし何も変化がなかったため、このままじゃまずいと感じ、なにか忘れるために始めようと考えたのが一人旅行でした。

いろいろな人と出会ったり景色を見たり、おいしいものを食べたりしているうちに、徐々に忘れることが出来、次のステップへと進むことが出来ました。

本当に時間がかかりましたが、成長できたし旅行という趣味もできました。今でもたまには思い出すこともありますが、いい思い出となった気がします。

30代前半/サービス系/男性

【3位】見方や考え方を変えてみる

見方や考え方を変えてみる

自分の前と違う一面を見た時

彼女と別れたあと、本当はちょっと嫌な奴だったなんて話を聞いたり、実際に良くない姿を目にしたタイミングで「そうか。彼女は自分の前ではいい顔だけしていたんだなあ」と気づいて吹っ切れました。

清楚であんまり話さない物静かな人かと思っていたら、実際は汚い言葉で人を貶していたり、金遣いが荒かったりして、自分は騙されていたんだとわかれば、未練なんてありません。

今はむしろ別れてよかったと思っています。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手の悪い面を思い出して好きな気持ちを抑え込んだ

失恋した日はショックで寝込んでしまい、ずるずると引きずっていました。

このままではいかんと思い、相手の悪い面を思い出し、好きだった感情と中和していきました。

ほかの異性と出会って話をすることで、失恋相手のことを忘れる努力もしましたね。

時間が経過するに従って、好きだった人に対する感情が徐々に薄れていきました。

40代前半/不動産・建設系/男性

自分だけじゃないと前向きに捉えて時間が解決してくれると信じる

失恋した時は本当にショックでご飯が喉を通らなくなり、体重も落ちてしまいました。ずっと忘れられずにとても辛かったです。

そんな時に身内に不幸があり、葬式に参列した際にお坊さんから聞かされた「お釈迦様の教え」というものに救われました。その教えは「愛別離苦」で、愛する人との別れは避けられないという物です。

失恋した時は「何故こんなにも自分だけ辛い思いをしなければいけないんだ」と思ってしまいますが、世の中の全ての人が自分の愛する人、大切な人との別れを必ず経験するというのを聞いて、受け入れなければならない事実もあるという事を考えさせられました。

そのおかげで、時間が経つ内に少しずつですが、好きだった人との別れを受け入れられました。

40代前半/自営業/男性

【4位】無理をしないこと

無理をしないこと

淡々と普段通りの毎日を過ごす

失恋した時は、とにかくボーッとして時間が過ぎるのを待つことが多いです。別に、失恋ソングを聞きまくるとか、やけ食いや全く食べないなんてこともなく、いつも通りの生活を送ります。

脳内では大して何も考えておらず、毎日をただこなすように過ごすだけです。

他の人に比べれば、回復まで時間がかかるかもですが、後々思い出すことが少なくダメージが少ないです。

20代前半/大学生/男性

ありのままの気持ちを自分のなかでフローさせる

ある日、理由もよくわからないまま「友達に戻りたい」と言われてしまいました。嫌われたくなかったので受け入れましたが、ものすごくショックで眠れなくなったり、何日もまともに食べられなくなりました。

そんなとき、幼なじみと久しぶりに会って失恋話をしたら、「無理に忘れなくても、そのまま好きでいればいいじゃん」と言われて、「そっか、つらいから無理に忘れようとしていたけど、好きでいてもいいんだな」と胸のつかえが取れました。

自分の好きという気持ちと失恋をした事実を受け入れ、無理にその人を忘れようとはせずに、ありのままの気持ちを自分のなかでフローさせることにしたら、ずいぶん楽になりました。

30代後半/サービス系/男性

【5位】他の異性と出会うこと

他の異性と出会うこと

マッチングアプリで他の女性に出会い遊びまくる

失恋した日に、ラインにいる女性も男性も含めほぼ全員に、「飲みに行かない?」と誘いのメッセージを送りました。その後、みんなで飲みに行き、その日はなんとかやり過ごす事ができました。

しかし、どうしても精神的に病みそうだったので、マッチングアプリで他の女性に出会い、遊びまくることで、徐々に吹っ切ることができました。

それでも、時々心が重くなることもありましたが、そういう時はバイト先の同僚の女の子と話をしたり、自分が経験したことをありのまま打ち明けることで、心の負担が軽くなったような気がしました。

20代前半/大学生/男性

新しい出会い探しのために合コンに積極的に参加した

失恋した時は友達に話をして沢山聞いてもらって、失恋した自分を受け入れて、毎週のように積極的に合コンに参加するようにしました。

とにかく1人になると涙が出そうになるので、友達と一緒にいたり、遊びに出たりしました。

最終的には無事に好きな人が出来て、完全に失恋から立ち直ることができました。今の奥さんと出会えたのは合コンのおかげです(笑)

30代前半/公務員・教育系/男性

【6位】友達と話す・一緒に盛り上がる

友達と話す・一緒に盛り上がる

友だちと飲みながらとにかくバカ話で盛り上がって忘れる

大学4年生の春、1年間付き合った彼女と就活のタイミングで、お互いの時間や目指す将来、価値観の違いもあり別れることになりました。

その事実を今でも付き合いのある大学の親友に相談したところ、たこ焼きパーティーを開催してくれました!

お酒を飲みながら下ネタからバカみたいな話で盛り上げてもらったおかげで、吹っ切ることができました。

20代後半/マスコミ系/男性

外に出てお酒を飲みながら仲間に聞いてもらう

失恋した時、とにかく酒を飲みました。辛いこともお酒を飲みながら仲間に聞いてもらうと、元気になれます。

それと、飲みの席は新しい出会いが紛れているので、寂しい思いはあまり感じずに人との関わりを感じることができました。

デメリットは、酒に溺れてしまう時があることですが、それもまた失恋の淡い思い出として自分の力に変えてくれると思うので、とにかく外に出て楽しむ事がいいのかなと思います。

20代後半/サービス系/男性

【7位】相手への気持ちを書き出してみる

相手への気持ちを書き出してみる

相手の長所短所を箇条書きして客観的に見る

付き合ってた人と遠距離になり、その間に二股をかけられたことによって失恋しました。

元々遠距離になったら継続は厳しいかもしれないなぁと思っていた相手ではありましたが、二股をかけられるとは思ってなかったのでかなり傷ついた失恋でした。

ズルズルと辛い気持ちばかり募って仕事なども身が入らない状態だったので、一旦冷静になれるようなことをしよう!と思い、相手の良かった点、悪かった点をノートに箇条書きしてみました。

そして冷静に相手を見ることによって、「じゃあ、次はこんな人と付き合えたらいいな、その為には今はうじうじしてる場合じゃないな」と吹っ切ることができたので、ズルズル辛い状態が続いてる人にはいい方法かなぁと思います。

20代後半/専業主婦/男性

【8位】相手に纏わるものを処分する

相手に纏わるものを処分する

彼女にまつわる物を全部処分

若い頃、彼女から「そろそろ先に進みたいな」と結婚の希望を匂わせる発言がありました。しかし私はまだ就職2年目だったので、「後3年待って欲しい」と伝えたら、アッサリ振られてしまいました。

物凄く後悔したのと「何で待ってくれないんだ」という怒りもあり、何をして良いかわからなくなりました。

ひとまず彼女にまつわる物を全部処分しようと思い立ち、身の回りの物を捨て、連絡先も全部消去して携帯も変え、こちらから連絡を取れない様に断ち切りました。そして、彼女に買ってあげようとしていた指輪のお金(数万円分)を、全然有名でも無い近所の神社の賽銭箱に投げ入れて来ました(笑)。

その後、転勤願いを出して違う土地に行き、仕事をしっかり3年頑張って役職につくことが出来ました!

40代後半/金融・保険系/男性

まとめ

男性100人に聞いた失恋を吹っ切れた方法では、1位は『ひたむきになる・多忙になる』、2位は『旅に出て、気持ちを整理する』、3位は『見方や考え方を変えてみる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による失恋から吹っ切れた方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】失恋から吹っ切れた方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋から吹っ切れた方法は?経験がある女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月30日~01月14日
回答者数:100人