失恋から立ち直れない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

失恋をしてからしばらくしても、「なかなか立ち直れない…」と辛い状態になることもありますよね。気持ちは立ち直りたいと思っていても、ズルズルと引きずってしまって辛い経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

新しい恋を始めるためにも、失恋から立ち直れない時に上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋から立ち直れない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋から立ち直れない時の対処法ランキング

失恋から立ち直れない時の対処法ランキング

まずは、失恋から立ち直れない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法』によると、1位は『自分を労わり、時間の解決を待つ』、2位は『信頼できる人を頼る』、3位は『仕事や趣味等に没頭する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法

女性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法

女性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法では、1位の『自分を労わり、時間の解決を待つ』が約26.2%、2位の『信頼できる人を頼る』が約20.5%、3位の『仕事や趣味等に没頭する』が約19.7%となっており、1~3位で約66.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋から立ち直れない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分を労わり、時間の解決を待つ

自分を労わり、時間の解決を待つ

とにかく泣く、食べる、飲む

失恋から立ち直れない時は、我慢しないで泣きまくり、とにかく食べまくりました!特に甘い物を食べると、幸せな気分になります。

そしてカラオケで歌いまくって、飲めないお酒を飲みまくりました。

後は「綺麗になって見返してやりたい」と思い、日々努力しました。やがて「相手に後悔させてやりたい」と言う気持ちが強くなり、いつしかスッキリと忘れていました。

30代後半/専業主婦/女性

思い出の品を見て泣きながら、ひたすら思い出と向き合う

仕事に没頭することもできず、人に話したり相談することも苦手なので、ただただ泣きながら耐えて、時間が過ぎるのを待ちました。

あえて一緒に行った場所の写真や、もらったものなどを見て泣きながら、思い出すことがなくなるくらい思い出と向き合いました。忘れようとすればするほど思い出して、考えてしまうからです。

それだけで相当時間が経ち、だんだんと思い出として頭にしまうことができました。

30代前半/専業主婦/女性

がっつり落ち込んで自分の気持ちに正直になること

落ち込む時は落ち込んでいいと思います。無理に前向きになろうとか、忘れようとかする必要はないかなと思います。

落ち込む時はがっつり落ち込んで、自分の気持ちに正直になることで、落ち着いてきた時には冷静になって自分を見直せるからです。

恋愛してた時には見えてこなかったものが見えてきたので、ある意味、よかったと思ってます。

そのおかげで今は素敵な出会いに恵まれて幸せです。

20代後半/専業主婦/女性

思いのままに悲しんで泣くこと

失恋はいうまでもなく辛いことです。思い悩んで眠れなかったり、食欲がなくなったり、体調を崩したりもします。

すぐに立ち直るのは難しいと思うので、悲しければ思いのままに悲しんで泣くことも大切なのではないかと思います。

最初は毎日泣いてしまうかもしれませんが、やがて泣かなくても済む日がやってきます。

その日が来るまで、悲しみと向き合っていけばその内に忘れられると思います。

50代後半/専業主婦/女性

誰にも知らさず、しばらく泣く

失恋を引きずってしまった時は、布団の中で家族に知られないよう声を殺してしばらく泣いていました。

でも、次の日には学校に行かなくてはいけなかったので、とにかく泣いて腫れた目を冷やすため、顔を洗いました。そして、心はぐちゃぐちゃでも堪えて通学していました。

そのうち日にちぐすりで少しずつ気持ちが楽になってきました。

周りの家族や友達がそのことを知っているわけではなかったので、わざわざ「失恋した」と触れ回って、蒸し返して傷を深めなくてよかったと思います。

40代前半/サービス系/女性

泣ける漫画をひたすら読んで気が済むまで泣く

自分の気持ちと向き合うことも大事だけど、向き合ってばかりでは壊れてしまいます。考えないようにするために、当時のバイトで雇用時間内ギリギリまでシフトをいれてもらい、休みの日は友達と出かけてました。

でも家に帰ると思い出してしまったりするので、そんなときは泣ける漫画をひたすら読んで、気が済むまで泣いてましたね。そうすると、次の日にはなんだかすっきりしてました。目は腫れてるけど(笑)。

そんな日々を繰り返していたら、いつの間にか「あぁ、こんなこともあったなぁ」と懐かしく思えるようになりました。やっぱり最後は時間が解決してくれると思います。

30代前半/サービス系/女性

沢山美味しいものを食べて寝る

失恋から立ち直れない時には、辛すぎて何も手が付けられなくなりました。

そんな時、友人から「外に行こう」と誘ってもらい、沢山美味しいものを食べて嫌なことを忘れたり、沢山寝る事で立ち直れない気持ちもしんどい気持ちも全て吹っ切ることが出来たのです。

なので誘ってくれた友人にも凄く感謝だし、寝る時間を作れた私自身も凄く良かったです(笑)。

20代後半/専業主婦/女性

自分の心に正直に過ごして時間が解決してくれるときまで待つ

失恋した直後は彼のことばかりを考えており、SNSをよく閲覧しては「彼は今は何をしているのだろう?」と執着しておりました。

もしかしたらまだこの恋が実る可能性があるのではないかと思いながら、自分のSNSにて元気な姿などの写真を投稿して、彼の気を惹こうとしていましたが、何一つ変化がなかったので、彼との恋愛は諦めようと気持ちを切り替えました。

失恋から立ち直るには自然と心に余裕が出るまで待たなければなりません。私はこれまで通り、勤務中は仕事に集中し、彼のことを思い出して悲しくなったときはとことん悲しむなど、無理矢理立ち直ろうとはせず、時間が解決してくれるときまで待ちました。

時間の経過と共にほんの少しだけ彼への熱が落ち着いたので、SNSの友達を解除して視界に入れないようにしました。

20代後半/流通・小売系/女性

体を丁寧にいたわる

立ち直れないほどの失恋はとても辛いですね。我慢せずにたくさん泣いていいのです。たくさん泣いて、疲れたら清潔なベッドでたくさん眠りましょう。

たくさん眠ったら、あなたの好みの、少し贅沢なお茶を丁寧に淹れてゆっくり飲んでみましょう。温かいお風呂にゆっくり浸かって、いつもより念入りにお肌のケアをしてみましょう。この際なのでエステやマッサージに行ってみるのもいいかもしれません。食事も贅沢でなくてもいいので、体に優しい食事をとりましょう。

このようにあなたの体を大切に丁寧にいたわってあげてください。これを繰り返すことで、体が整ってきます。すると少しずつあなたらしさが戻ってくると思います。あなたらしさが戻ってきたら、仕事や趣味に没頭しましょう。

一生懸命過ごしている人は、周りから魅力的に見えるはずです。そこからまた、新たなあなたの道を進んでください。きっと明るい未来が待っています。

40代前半/専業主婦/女性

時間をかけてゆっくり気持ちが変わるのを待つ

失恋から立ち直れないのを気にしている人は、あえて立ち直ろうと頑張る必要なんてないのです。

無理やり気持ちを断ち切ることは非常に難しいことで、それだけ精神的にも身体的にも負担がかかる行為なのでおすすめできません。

時間をかけてゆっくり気持ちが変わるのを待つのが1番の方法だと思います。

それまでは十分すぎるほど自分を労る時間を設けてあげるのがいいと思います。

20代前半/専業主婦/女性

思い出の場所を巡り、泣いた後に美味しい物を食べる

失恋から立ち直れないときは引きこもって鬱々と考えてしまうので、思い切って外出します。

車で無目的にドライブしながら、彼と出会った思い出の場所巡りに行き、人知れず車の中で泣きます。

そんなことをしてるうちに冷静になってくるので、美味しい物を食べて、思いっ切り自分を甘やかして帰ります。

結局、自分の機嫌は自分でしか取れないので。

40代後半/サービス系/女性

自分と重なる恋愛ソングを夜の公園で聞いて落ち込む

学生時代の4、5ヶ月間と短い期間でしたが、週の半分以上は一緒の時間を過ごしていたので、とても心に残る失恋でした。辛い時期に側にいてくれた人だったので、なかなか立ち直れませんでした。

一緒に過ごした公園で自分と重なる曲を聴きながら泣いたり、一緒に歩いた道を辿って落ち込んだり、親友に夜中まで話を聞いてもらったりするうち、少し気持ちが落ち着きました。

同時に就職の時期だったため、落ち込んでいる場合ではなかったことも救いだったのかもしれません。

20代後半/自営業/女性

今自分がしたいと思ったことを全て試してみる

仕事が好きだったので、最初は考える時間を作るまいととにかく沢山仕事をしましたが、ヘトヘトになって帰ってきても、寝る前に思い出すのは別れた彼のこと。疲れていても、想いが募ると寝れなくなってしまうのです。

なので毎日ネットで対処法を検索しては、失恋ソングに浸ったり、占いをしてみたり、復縁本を読んでみたりしてました!時間がある週末は友達と遠出したり、他の人とデートしたりもしましたが、やはりふとした瞬間に思い出すのです。

結局気にしなくなるまで1年はかかったと思います。結局は「時間」が一番の薬でしたね。

でも何もしないでぼーっとしてると時間が経つのは物凄く遅く感じてしまうと思うので、とにかく今自分がしたいと思ったことを全て試してみると良いかもしれないです!

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】信頼できる人を頼る

信頼できる人を頼る

周りに話を聞いてもらう

失礼した時は、本当に泣きました。3日何も食べられなくなり、周りに心配をかけました。

しかし仕事仲間に話をいっぱい聞いてもらううちに、「彼は縁のなかった人なんだな」と思えるようになりました。時間はたくさんかかりましたけどね(笑)。

また、その人の為に費やしてた時間は幸せでしたが、あまり自分の時間がなかったことに気付いたので、自分磨きに励み、出会いもたくさん探しました。

やりたい事もいっぱいできて、そのうち素敵な人に出会い、結婚しました。

40代前半/流通・小売系/女性

とにかく人と会話をする

めちゃくちゃ大好きだった彼と別れたときは、とにかく落ち込みました。悲しくて悲しくて、ふとしたときに涙が止まらなくなったり、食欲も落ちました。

家族に自分の気持ちを全て打ち明けたり、友達と朝まで何をするわけでもなくただ一緒に過ごすうちに、段々といい思い出に変わっていきました。

20代前半/専業主婦/女性

親友に愚痴った

大好きでいつも「結婚しよう」と言ってた彼氏にふられました。大学時代から半同棲みたいな感じでしたが、私の就職を機に遠距離になり、同時期に新型コロナの流行が始まって心の距離も遠のいてしまったんです。

付き合ってる間もあまり会えなかったので、別れても生活はいつもと変わらないけど、精神的につらくなりました。

独りでいるとどうしても落ち込むので、地元の女友達とカフェに行ってひたすら愚痴りました。やっぱり、話し相手がいるのっていいですね。

20代前半/IT・通信系/女性

なるべく一人にならない様に家族や友達と過ごす

なるべく一人にならない様に、家族や友達と居ました。誰かしらそばに居てくれると、失恋したことを思い出す回数が少ないような気がします。

一人でいるとずっと考えてしまうので、この方法が一番私には良かったです。

思い出のものは早々に見えないところにしまったりもしました。

ひと月もしたら吹っ切れて、次の恋を始めていました。

40代前半/不動産・建設系/女性

とにかく友達と出歩く!

失恋から立ち直れない時は、一人でいても気持ちが塞ぎ込んで寂しくなるだけなので、なるべく友達と予定を入れて失恋のことを頭の中から追い出すように努力します。

色々と話したり、友人たちと時を過ごしていると、少しずつ傷が癒えてきますよ。

また、失恋を知っている友人であれば、新たな出会いをセッティングしてくれることもあるので、頼ってみてもいいかもしれません!

30代前半/メーカー系/女性

親しい友達に聞いてもらったり友達と出かけたりした!

失恋した時は、友達に聞いてもらって発散してました。振られた理由やほんとに彼のことが好きだった事など、色々聞いてもらいました。

1人で考えてると余計に悲しく、辛くなってしまうので、相槌をうってくれる友達に聞いてもらっていると、少しずつ気持ちが落ち着きました。

ただ話したあとはスッキリしますが、暇な時間が増えるとつまらない事を思い出したりするので、どうしてもつらい時には友達に声をかけて一緒に買い物などに付き合ってもらうことで、だんだんと失恋から立ち直って行けたと思います。

20代前半/専業主婦/女性

人生経験の豊富な歳の離れた人に相談してみる!

失恋によるショックは大きく、簡単に立ち直るなんてできませんよね。

そんな時にオススメしたいのが、人生経験が豊富な年齢を重ねた方に相談することです。

私の場合は、バイト先の飲食店で店長をしている40代の男性でした。

自分よりも人生経験が豊富な人に相談すると、自分の失恋経験が「人生」という長い時間の中で、どんな意味を持つのかを、広い意味で考えられますよ。

30代前半/サービス系/女性

友達に話を聞いてもらう

辛くてどうしようもないときは、「優しくて仲の良い友達」に会ってひたすら話を聞いてもらいました。

いくら親しくても、冷静で真っ正直な友達から正論を言われたり、明るく前向きすぎる友達から「大丈夫だよ!次があるって!」などと根拠のない励ましを受けたりすると、逆に落ち込んでしまいます。

なので「うんうん」と話を聞いてくれ、私の辛い気持ちに寄り添って味方してくれる友人に話を聞いてもらったことで、気持ちが軽くなりました。

そうしてもらううちに、自分の気持ちに整理がつき、苦しい気持ちや悲しい気持ちがなくなっていきました。

30代前半/専業主婦/女性

友達に一緒にいてもらう

彼氏に「他に好きな人がいる」と言われ、振られました。

3日ぐらいは泣いてばかりで辛かったですが、友達に話を聞いてもらったりして、日にちが経つと徐々に辛さを忘れていきました。1週間もすると、辛くて泣くことは無かったです。

1人でいるとずっとスマホを見たりして思い出してしまうので、友達に一緒にいてもらうようにしていました。

30代前半/医療・福祉系/女性