妻(嫁)がキレる…既婚男性100人が実践した効果的な対処法とは

嫁がキレることで悩むこともありますよね。喧嘩の途中で暴言が出て来たり物に当たるようなことがあれば「妻(嫁)が怖い…」と感じてしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、嫁がキレる時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)がキレる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

妻(嫁)がキレる時の対処法ランキング

嫁がキレる時の対処法ランキング

まずは、嫁がキレる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻(嫁)がキレる時の対処法』によると、1位は『上手に機嫌を取る・誠意を見せる』、2位は『黙って言い分を聞く・聞き流す』、3位は『距離を取る・放っておく』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた妻(嫁)がキレる時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)がキレる時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)がキレる時の対処法では、1位の『上手に機嫌を取る・誠意を見せる』が約39.5%、2位の『黙って言い分を聞く・聞き流す』が約18.4%、3位の『距離を取る・放っておく』が約15%となっており、1~3位で約72.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で嫁がキレる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】上手に機嫌を取る・誠意を見せる

上手に機嫌を取る・誠意を見せる

1度話を聞き、怒っている点とその改善策をメモに取らせてもらう

妻とは家事を分担してやっているのですが、よくお皿洗いで怒られることが多いです。

僕も精一杯やっているつもりではありますが、やはり妻の目線で見ると至らないところが多いらしく怒られます。

そういう場合は、「お弁当箱の隅のヌルヌルをきちんと洗うこと」とか「布巾でしっかり水滴を拭き取ること」等、妻が不満に感じている部分をメモして誠意を見せることによって、妻も僕がちゃんと聞いていると思ってくれるのか、怒りも静まります(笑)

1番は「ちゃんと話を聞いて反省している」という姿を見せることだと思っております!

20代前半/サービス系/男性

「ごめんね」といいながら抱きつく

妻は機嫌が悪くなると無口になり、話しかけてもこなくなります。

そこで実施していることは、「ごめんね」といいながら抱きつくことです。抱きついてすぐは機嫌がよくならないので、10分程ハグし続けます。

その後、話ができる状態になってくるので、そこからは笑顔で「ごめんね。好きだよ」といいます。

結果、いつもこれで仲直りできています。

20代前半/メーカー系/男性

感謝の言葉を言いながら、家事を手伝う

普段、家事は妻に任せっきりにしていますが、妻と私の休みがかぶった時、掃除・洗濯・料理や洗い物を手伝わないと、機嫌が悪くなって行きます。

朝は「疲れてるから大丈夫、ゆっくり休んでて」と言ってくれるのですが、時間が経つと妻の雰囲気が変わってくるのがわかります。「私も休みなのに普段と変わらない」「私ばっかり」などと言い、空気が悪くなってきます。

そんな時は「いつもありがとうね」と日頃の感謝の気持ちを言ったり、「一緒にやって早く二人でゆっくりしよう」と言ってあげると、機嫌がすごく良くなります。

40代前半/流通・小売系/男性

黙って頷きながら聞いた後に謝る

妻は不満が溜まっている状態で、何かのきっかけがあると、些細な家庭内の生活上の注意(水を出しっぱなし、使っていない照明の消し忘れ等)を1週間分くらいまとめて追及するように話し始めます。

私が「たまたま手が離せないことがあった」などと反論すると、「つまらない言い訳して!」とキレます。

こうなった場合は、100%私が謝らなければなりませんので、黙って頷きながら聞いた後に謝ります。

やはり、共同生活を円満に続けていくには、小さなことから気を付けることが肝心だと思います。

50代後半/流通・小売系/男性

言いたいことを言わせて、私が折れたように装う

子どもの教育方針に関して、私は「自分で責任をもてる範囲で好きなようにさせる派」なのですが、妻は「何かと口を出し、子どもの行動制限を行うタイプ」なので、そのことでよくケンカをします。

妻がつっかかってくる際には、あまり反論せずに話を聞き流すようにしています。

収拾をつけるために、最終的には私のほうが折れるようにしているのですが、本心は全く折れていません。

考え方の違いなので、妻が悪いわけではありませんが、こればかりは譲れないですね(笑)

40代前半/メーカー系/男性

優しく後輩を教えるような態度で接する

妻は短気でプライドが高いです。自己中心的な女王様気質で、怒った時は物にあたり、ゴミすらも散らかします。「お前が悪いけん、片付けはお前がせぇ!」と言われたこともあります。

店員さんなど他の人に迷惑をかける時もあり、私が強い口調で注意すると、自分のことを棚に上げてキレてきます。

その経緯があるから、基本的には優しく後輩を教えるような態度で接しています。下手に出て、慰めながら聞き流すスタイルです(笑)

普段は我慢していますが、あまりにも目に余る時は、つい妻のプライドをへし折るようなキツいダメ出しをしてしまう時もあるので、発言には気を使うようにしたいです。

30代前半/公務員・教育系/男性

とにかくひたすら謝りまくる

私の妻は昔から短気で、ちょっとした事でよくキレます。

友達などに「実は家内がこういう理由でキレてきてね・・・」とケンカの内容を話すと、「しょうもないね」と言われることがほとんどです。

妻がキレている時、私の場合はただただ「はい。悪かったです。すいません」と謝りまくります。

できるだけ早く切り上げたいので、テキトーに謝って事が大きくならないようにしています。

30代前半/流通・小売系/男性

家事を手伝うか、美味しいスイーツのお店に連れていく

嫁は日によって機嫌が異なるのですが、悪い日はとことん悪いです。

例えば「そもそも、洗濯や料理をなぜしないといけないのか」という話を急に始め、不機嫌になります。

そういう時は家事を手伝ってあげるか、美味しいスイーツのお店やおしゃれなカフェに連れていってあげると大体許してくれます。

糖分が心を落ち着かせるというのは、あながち間違いではないなといつも思っています(笑)。

20代後半/商社系/男性

【2位】黙って言い分を聞く・聞き流す

黙って言い分を聞く・聞き流す

無言でそのまま怒りが静まるまで待つ!

子供が生まれてから妻は人間的に強くなり、私のいい加減さを受け入れてくれなくなりました。

「どこにも寄らずにまっすぐ帰るって言ってたのに、何でコンビニ寄ってるの!」等、妻がキレる時は決まって、私の発言に矛盾が生じている時です。

こちらの言い訳には一切聞く耳を持ってくれないので、妻がキレている時には口にチャックをするようにしています。

対処法は”時間が解決する”ということですかね。妻の怒りが静まるまで、無言で待つのが一番です!

40代前半/流通・小売系/男性

聞いてるふりをして、子供との会話に逃げる

妻本人は自覚がないのですが、かなりの潔癖症です。特に床に不衛生さを感じていて、私がちょっと裸足で玄関に踏み出そうものなら、お風呂での足洗いをキレながら強要されます。

これは基準や価値観の違いなので、反発するのは簡単ですが、その後のご機嫌取りがやっかいです。

なので基本的に、従ってるフリをしたほうが楽ですね。聞いてるふりをして、子供との会話に逃げるようにしています(笑)

40代前半/不動産・建設系/男性

「自分は心が広いから受け止めてあげよう」と思って我慢する

妻は基本的に怒ったりしませんが、ちょっとしたことが重なると時折爆発し、グサッとくる一言を平気で言います(笑)

こちらが悪いことに対してはすぐに謝りますが、理不尽なキレ方をされた時は、「私は心が広いんだ!こんなことを言われても受け止めてあげよう」と思って我慢してます。

妻の怒り方があまいときは、逆に「私も怒った!」とか言って笑いに持って行ったり、誤魔化したりしてます(笑)

20代後半/専門コンサル系/男性

口を挟まず、相手の吐き出す言葉をじっと聞いてあげる

コロナにより2人共在宅勤務が増えたことで、家で一緒に過ごす時間が増えました。

しかし当初、私は家事や育児を全く手伝う事をせず、妻の不満を爆発させてしまいました。

そこで最近は、役割分担表を作成して、お互い協力して実践しています。

妻がキレる時の対処法としては、とにかく口を挟まず、相手の吐き出す言葉をじっと聞いてあげることだと思います。

30代前半/サービス系/男性

【3位】距離を取る・放っておく

距離を取る・放っておく

そっとその場を離れて一人にしてしまう

妻のキレるタイミングは朝の出勤、通学前が1番多いです。自分の思うように事が進まないと、私と子供に「リズムが狂った!」と言って、キツイ口調になっていきます。

八つ当たり状態でそうなった場合には、トイレに入ったり、歯磨きに行ったり、着替えに行ったりなどして、少しでもクールダウンの時間を取り、彼女が落ち着いてから「行ってきまーす」と元気よく出ていく今日この頃です(笑)。

40代前半/流通・小売系/男性

適当な言い訳をつけて逃げ、とにかく1人になる

うちの嫁はとにかく気分屋です。「普通それで怒る?」というタイミングで急に怒り出したりします。

昔はこちらも言い返し、喧嘩してましたが、ヒートアップすると夜通し言い合いが続いたりするので、翌日の仕事に差し障ります。

なので今は、適当な言い訳をつけて逃げ、とにかく1人になるように努力します。顔を合わせないようにするだけで、だいぶ違ってきます。

あとは時間が解決するまで放っておきます。

40代前半/自営業/男性

一人の時間を与える

私が休みの日に家事をなにもしないでいると、仕事から帰ってきた妻がキレます。

そういう時は、妻が一人になる状況を作り、キレる相手がいないようにします。そうすると大概は怒りが収まります。

予防策としては、全ては網羅できなくても、こちらが何かひとつでも家事をこなしておくことで、妻もイライラしないでいられるようです。

40代前半/メーカー系/男性

まずはその場から逃げ、時間をおく

ある時、カードローン会社から私の記憶にない請求があったので、妻に問いただしたのですが、知らぬ存ぜぬで埒が明きません。そこで、妻の目の前でそのカード会社に確認しようとしたところ、急に台所から包丁を取り出して「連絡したら刺す!」とキレてきました。

お互いの身の危険があったので、とりあえずその場から逃げました。とにかく、妻の視界から消えるのが一番と考えました。

5分くらい経って戻ると、妻も少し落ち着いていた様子でしたので、「衝動での行為がどれだけ家族を苦しめるのか」を冷静に話して、妻に借金があることを認めさせました。

あの時、即座に距離を取ったおかげで、お互いに冷静になることができたんだと思います。正直、肝が冷えました・・・。

50代後半/流通・小売系/男性

【4位】冷静に対応する

冷静に対応する

相手の話が終わるのを待ってから冷静に諭し、話を切り替える

妻はキレると暴言を吐き散らすくせがあるので、私は不快感に苛まれ、しばらく黙ったままの状態が継続していきます。

妻が一通り言い尽くした頃に「これで楽しい?」と聞いて、「楽しくない」と毎度のごとく言わせます。

そして「人の愚痴や会社の愚痴ばかり続くと、貧しい人間になってしまうよ」と話をして、妻の好きな韓国ドラマの話をして、気分を少しずつ切り替えていきます。

最後に「会社の愚痴を言いたくなるのもわかるけど、毎日2時間にも及ぶと流石に参る」という話をサラッと言って終わります。

30代後半/医療・福祉系/男性

【5位】言い返す・キレ返す

言い返す・キレ返す

こちらもキレて、言いたい放題言う!

妻は「とにかく人に話を聞いて貰いたいタイプ」です。私が帰宅すると大抵今日あったことなど話しかけてくるのですが、疲れてスルーし続けるとキレてきます。

こちらも色々とやることがあるので、妻の話を聞いてばかりもいられないのですが、話が止まらないのでそのままスルーしていたら暴れてきます。

そういう時はこちらもキレて、言いたい放題言い合うと、スッキリして終わります。

変わった対処法ですが、夫婦のタイプが同じだから後に残らないので、お互いスッキリして終わってます。

30代前半/不動産・建設系/男性

まとめ

男性100人に聞いた妻(嫁)がキレる時の対処法では、1位は『上手に機嫌を取る・誠意を見せる』、2位は『黙って言い分を聞く・聞き流す』、3位は『距離を取る・放っておく』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)がキレる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性版】旦那がキレる時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

旦那がキレる…既婚女性100人が実践した効果的な対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月11日~03月26日
回答者数:100人