妻(嫁)がつまらない…既婚男性100人が実践した対処法とは

「妻(嫁)と一緒に居てもつまらない…」と悩むこともありますよね。嫁が無口で会話がないことが理由だったり、真面目過ぎるが故につまらなかったりと理由は様々ですが、ストレスが溜まってくると離婚を考えてしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、嫁がつまらないと感じる時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)がつまらない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

妻(嫁)と居てもつまらない時の対処法ランキング

嫁と居てもつまらない時の対処法ランキング

まずは、嫁と居てもつまらない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻(嫁)と居てもつまらない時の対処法』によると、1位は『二人だけの特別な時間を楽しむ』、2位は『共通の趣味・相手の趣味を体験』、3位は『協力して取り組める物を見つける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた妻(嫁)と居てもつまらない時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)と居てもつまらない時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)と居てもつまらない時の対処法では、1位の『二人だけの特別な時間を楽しむ』が約22.9%、2位の『共通の趣味・相手の趣味を体験』が約16.7%、3位の『協力して取り組める物を見つける』が約14.9%となっており、1~3位で約54.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で嫁と居てもつまらない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】二人だけの特別な時間を楽しむ

二人だけの特別な時間を楽しむ

日に一度は、何もせず一緒にコーヒーを飲む

一緒にいても別のことをする時間が増え、一緒にいても、いないような空気感になり、つまらないと思ってしまうことが多くなってしまいました。

そこで「まずは共通の時間を」と思い、妻と一緒にコーヒーを飲む時間を持つことにしました。

普段は話さないことを聞けたりするので、お互いに興味を持つことが増えて、二人の時間が楽しいものと再度感じるようになりました。

40代前半/医療・福祉系/男性

月に1回オシャレなお店に食事に行く

妻と居てもつまらないと感じたときは、月に1回オシャレなお店に食事に行くことによって改善しました。

毎日同じ環境で妻と二人で顔を突き合わせているのみだと、飽きてきますし共通の話題も減り、会話が減少していると感じました。

そこで、少し遠出して洒落たホテルディナーやレストランディナーに行くと、非日常感を味わえますし、しばらくはその話で盛り上がれます。

ここ1、2年は月イチペースで行っており、「来月はどこに行こうか」と二人でお店を探すなどして、仲良く共同作業ができるようになりました。

40代前半/IT・通信系/男性

二人でいつもよりリッチなレストランでフルコースデート!

マンネリな日々を送っていると、だんだん新鮮さがなくなってきて、お互いに会話も減ってくると思います。

そんなとき、気持ちが高まるのにおすすめなのが、フルコースデートです!

お得に試せるキャンペーンやホテルの特典などを見つけて、フレンチのフルコースを予約してみたら、いつもよりもリッチな気分で会話も弾み、お酒もすすみ、とっても和気あいあいな雰囲気づくりができました。

それから年に1回はおいしいものを二人きりで楽しむ日を作るようにしています!

40代前半/IT・通信系/男性

毎週夫婦だけでデートをした

いつも出掛ける時は、孫を連れていくのが当たり前になっていました。妻からは「おじいちゃん」と声を掛けられるようになり、一緒にいることで自分が老いたと考えるようになったものです。

「おじいちゃん」と呼ばれないようにするには、孫を出掛ける時に連れて行かなければいいと思い、それ以降は夫婦で出かけてデートを楽しむようになりました。

50代後半/商社系/男性

時々旅行したり、好きな物を一緒に楽しむ

年に2回程度、妻と二人で旅行をし、月に1回は外食をしています。そして直帰せずに、若い頃にデートした場所に立ち寄って昔の思い出をしみじみ語り合います。

また、私と妻は見る番組の好みが違い、なかなか一緒に見ませんが、週1回「チコちゃんに叱られる」だけは一緒に見て笑っています。

無理に同じ時間を過ごそうとせず、時々好きな物を一緒に楽しむのが一番だと思っています。

50代後半/サービス系/男性

【2位】共通の趣味・相手の趣味を体験

共通の趣味・相手の趣味を体験

共通の趣味を編み出した

付き合っていた期間が長かったので、結婚してすぐにマンネリになってきたなぁと感じ始めていました。

そんな中、知人の勧めで「2人で共通の趣味を見つけて楽しもう」ということになりました。

釣りやらラフティングやら、触れた事のない分野にどんどん首を突っ込んでみたところ、どれもとても新鮮で一気に世界観が変わりました。

今は「次は何やる?」なんていう話で盛り上がるようになりました。

40代前半/サービス系/男性

お互いの趣味を理解する

お互いの趣味を理解するべく、それぞれ参加し合うといいと思います。これは非常に重要で、楽しみや会話が増えたりします。

分からないことを聞いたりすることで会話も弾むし、必要に応じて一緒に買い物に行くのも楽しいですよ!

趣味がないなら、お互いに作ってみるのがいいと思います。

40代前半/サービス系/男性

妻が食いつくテーマについて、一緒に勉強したり話し合ったりする

妻は自由に行動しますので、買い物に行っても一緒に行動することは少なく、いつもこちらがはぐれないように後を追いながらついていく感じです。

若い時からなので、仕方ないと思っていますが、なにか一緒にすることを楽しみたい気持ちはあまりなくなっています。

ただ、ニュースや資産運用に関する勉強などの話題では食いついてくることもあるので、一緒にユーチューブで勉強したり話し合ったりします。

少し酔うと話してくることが多いのですが、飲み過ぎると容赦なく絡み始めるので(笑)、会話を楽しみつつも、妻を酔わせ過ぎないように気を付けています。

50代前半/医療・福祉系/男性