夫婦デートは家庭円満の秘訣!昼と夜のオススメプランとは?

夫婦,デート

みなさんは夫婦にもなってデートなんて、恥ずかしいと思いますか?

ちなみに私は恥ずかしくなんてありません。大好きだから結婚したのです。デートしたって問題ないですよね。

家庭という空間に収まっても、やはり一人の個人である時間を大切にしたいものです。夫婦でデートはその気持ちを満たしてくれます。

 

たまには恋人気分に返って、心行くまでデートを楽しんでみませんか?昼と夜で異なったオススメデートプランをそれぞれご紹介します。
「デートで失敗しないか不安」と思うあなたの為に、夫婦デートがうまくいく秘訣もお教えしています。

昼のオススメデートプラン

 

昼のデートは見所たくさんです。外へ出てもいいし、屋内で楽しんでもいい、何でもできるのが昼デートの楽しみ方ですね。
夫婦デート昼の部、オススメプランをご紹介します。

遊園地

遊園地は子供の為だけの場所ではありません。大人だって楽しめる立派なデートスポットです。
昼の遊園地は活気に溢れ、様々なグルメも楽しめます。ショーを見に行ったり、ゆったりと遊園地の雰囲気を楽しむのも素敵ですね。

公園

人ごみは苦手という人ならば、公園デートがオススメです。
木漏れ日の差すベンチに座り、お弁当やお茶を楽しみましょう。静かに流れる時間が、パートナーとじっくり会話するきっかけをもたらしてくれます。

ドライブ

自由気ままに行き先を決めるドライブは爽快感があります。海岸線を走り抜けて、海風を感じるのもいいでしょう。山に入り、木々に囲まれるのも楽しいですね。
どこへ行くのも自由。そして二人きりの空間がずっと続きます。誰に気兼ねすることもありません。

自宅

いつもと同じ自宅、けれどテーブルセッティングをいつもと変えてみるだけで、雰囲気はガラリと変わります。
外に出るのは苦手という人には、まったりお茶やランチを楽しめる自宅がオススメです。二人で料理を一緒に作ってみたり、ケータリングを用意してみたり、楽しみ方は色々あります。

レストラン

カジュアルなお店から高級感あるお店まで選び放題です。いつもなら行かないお店をあえて選んでみましょう。その冒険がワクワクを刺激してくれます。

美術館、博物館

芸術作品に触れることは、心を豊かにすることに繋がります。日常に忙殺される夫婦なら、是非とも足を運んでいただきたいデートスポットです。
美術館や博物館で時間を忘れて芸術に触れ、館内カフェでほっとひと息ついてみるというデートはいかがでしょうか?いつも触れることの無い刺激が、二人の心を豊かにしてくれます。

海、山、川

大自然に近付くと心が震えますね。
アウトドア好きなら、自然の多い場所に行ってみましょう。アクティビティを楽しむだけがアウトドアではありません。自然の中に行き、じっとそこに佇むだけでも感銘を受けるでしょう。

夜のオススメデートプラン

 

夜のデートは昼と違った雰囲気があります。恋人気分をより演出したいなら、夜デートがオススメです。
幼い子供がいる家庭は、預け先に苦慮するかもしれませんが、夜デートにはそれだけの価値があります。
夫婦デート夜の部、オススメプランをご紹介します。

水族館

昼の水族館は家族連れでいっぱいです。そこで、夜もオープンしている水族館へ行きましょう。昼とは違った夜限定のライトアップやイベントを見ることができます。
水の中というのは、とても落ち着く空間です。せかせかしない落ち着いた時間は、パートナーと向き合うにはぴったりです。

レストラン

ディナータイムのレストランは大人の空間ですよね。より高級なお店に予約を入れておけば、静かにディナーを楽しむことができます。
いつもは「食べる」ことが優先の食事も、この時ばかりは「ゆっくりと味わう」ことができますね。パートナーとの会話を楽しむ為の食事をしてみませんか?

バーやホテルのラウンジ

大人の雰囲気を楽しむなら、お酒の飲める場所に行きます。
ほんの一杯。その一杯を楽しむバーやホテルのラウンジなどで、時間の流れ止めたかのような空間を味わいましょう。

ドライブ

夜のドライブの醍醐味は夜景です。ほとんどの低山は車で山頂まで行くことができます。見下ろす街並みの明かりを見ながら、いつもとは違う風景に浸ってみましょう。
ただし、夏でも肌寒いので防寒着をお忘れなく。

クルーズディナー

船上デートは誰にも邪魔されない閉じられた空間です。ロマンチックな夜景を見ながら海上を進み、美味しい料理に舌鼓を打つ。そんなデートも素敵ですね。
いつもは地上から見上げる風景も、海上から見るとまた違った風景に見えるでしょう。そんな些細な違いをパートナーと共有してみませんか?

夫婦デートをより楽しむ秘訣

 

夫婦デートをより楽しむ為に、守るべきルールや事前準備があります。次にあげる秘訣を実践してみてください。きっと時間を気にせず、ゆっくりと二人だけの時間を楽しめますよ。

外で待ち合わせ

同じ家から出かけて同じに家に帰るのも悪くありません。けれど、せっかくのデートです。ここはお互い別々の時間に外出し、外で待ち合わせてみませんか?
気分は恋人。パートナーと早く会いたいというワクワク感を楽しめます。

オシャレする

普段着よりもワンランク上の外出着を着ましょう。服装は一緒にいる人へのマナーです。「着やすい」「楽」という理由で選んだ服装よりも、「あなたの為にオシャレしました」という方が嬉しいと思いませんか?
パートナーと楽しくデートする為に、オシャレは欠かせません。靴も磨き忘れないように気を付けてください。

事前準備は抜かりなく

幼い子供の預け先や呼び出しされないように仕事を片付けておくなど、前日までに終わらせておく事がたくさんあります。せっかくのデートの途中で呼び出されるのは困りますよね。
しっかりと事前準備を済ませ、デートに繰り出しましょう。

デート中の会話に家庭の話を持ち込まない

できれば、デート中の会話に家庭の話は持ち込まないようにしてみてください。父として母として、家庭を支える二人だからこそ、時間が出来た時には今後の事を話し合いたいと思うかもしれません。
そんな討論会のようなデートもいいですが、たまには夫婦が二人だけの時間について話してみましょう。いつもは見えないパートナーの一面を知ることができるはずです。

無理やり恋人気分になろうとしない

デートだからといって、無理やり恋人気分に浸る必要はありません。お互いの距離感でデートを楽しめばいいのです。
気持ちや雰囲気は、あとからちゃんとついてきます。意識せず、今という時間をパートナーと楽しみましょう。

季節感を取り入れる

毎日デートするような恋人ではないからこそ、季節感を取り入れると一段とワクワク気分を味わえます。
春ならお花見。桜の名所は人でいっぱいでも、チューリップやネモフィラなど春に花を咲かせる植物はたくさんあります。見たい物を見に行きましょう。その他、夏なら海や川など、その季節にしか楽しめない場所へ行って季節を感じてみませんか?

まとめ

夫婦のデートは恋人であった時とは違います。それでも、二人でいる時間はとても大切なものです。普段は言えない事が言えたり、すっかり見落としていたパートナーの魅力を見つけることができたり。二人だけの時間を持つことにはたくさんのメリットがあります。

 

けれど、嫌がるパートナーを無理に連れて行ってはいけません。かくいう私も、夫にカフェ巡りデートを持ちかけて断られました。
一度、日曜の午後という人が多い時間帯に行ったことが原因で、夫の中には「カフェ=人が多い=嫌」という公式が組みあがってしまいました。それ以降、どんなに誘ってもOKしてくれません。

 

人にはどうしても受け入れられないものもあります。大事な事は何をするかではなく、誰とするかです。夫婦二人が楽しめることを忘れずに、デートを楽しんでみませんか?

著者:リリ

性別:女性

年齢:36歳

フリーライターをやっている兼業主婦です。只今妊活中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう