【男女別】結婚相手の選び方アドバイス!既婚者60人の体験談

結婚,相手

結婚を意識し始めるときに気になることが「結婚相手の選び方」ですよね。人生一度きりであるはずの結婚だからこそ、後悔のない相手を選びたいと思うのは自然なことです。

しかし、人生で一度しか経験しないがゆえに、誰もが「正しい結婚相手の選び方」を事前に知ることが出来ません。あくまで結婚をして生活を送ってみて初めて「この奥さんを選んで良かった」と実感できるのです。

そうは言っても可能な限り世の男性、特に既婚者が語る「結婚相手の選び方」は知っておきたいですよね。既婚者だからこその意見であったり、独身時代には見えてこない条件が分かったりと有益であるはず。

この記事では、既婚男性30人と既婚女性30人による「結婚相手の選び方アドバイス」をご紹介しています。

【男性向け】既婚男性30人による結婚相手選びのアドバイス

食事のマナーが正しい女性

食事の食べ方やマナーが綺麗だと印象が良いと思います。

将来子供が生まれて食べ方のしつけ等とてもきちんとしてもらえるので奥さんも子供も大勢の人と食事していても褒められたりすると思います。食事のマナーから色々なことを学べるんだなと関心しました。

自営業/40代前半/結婚11年目以降

お互いの育った生活レベルが似ていること

お互い性格や容姿にまず注目が行くと思いますが、婚姻期間も30年もを越えると、結局お互いの価値観が似ているかどうかが影響します。

それは育ってきた家庭環境、経済的な生活レベルが大きな要因だと思います。もっと卒直に言えば、毎月の収入をどういう配分で費やすのか、蓄えるのかお互いが納得できるかです。まして子供が出来れば教育費用の捻出などもっと複雑になります。お互いがどこまで欲を我慢できるかです。

我が家はお互いがサラリーマン家庭の出身だったので、意見の相違はありますが、何とかやってこれたのは金銭感覚を含めた価値観に大きなズレがなかったことが大きいです。結婚前には小遣いの額や使い方をデート中に会話の中で確認すれば、大体の相手の金銭感覚がわかり、育ってきた生活レベルが推測できると思います。

自営業/60代後半/結婚11年目以降

直ぐに同性の悪口を言わない人

特に初対面では男性はルックスで選びがちではあります。

しかし、末永くパートナーと居ると仮定すれば…自ずとルックスよりも心は大事だと気づきます。

その優しさの1つこそ、悪口を言わない人柄であります。勿論、男性自身が悪口を言ってしまうクセがあるなら…直ぐにバレてしまい相手にもされませんので。ご注意をして下さい。

自営業/40代前半/結婚6~10年目

一緒にいて気を遣わない人が良い

周りも驚くような美人だったり、育ちが良くて礼儀作法もしっかりしていて言葉遣いも品がいい女性と結婚すれば友人にも自慢できるのでしょうが、一つだけお相手選びのポイントを言うと、一緒にいて気を遣う必要のない女性がいいと思います。

自営業/50代後半/結婚6~10年目

互いに尊重できる人物を選ぶ事

礼儀正しい・マナーがある事は社会人としては極当たり前の基準だと思いますので割愛させていただきますが、やはり結婚生活を充実させる相手というのは相手の趣味・意見を尊重できたり、似たような認識である事かと思います。

自分の意見や趣味を押し通したり、違う価値観での対話を続けるというのは夫婦としては長く続かない上に安らぎの空間であるはずの自宅が苦痛にしか感じられなくなると思います。

その様な事にならないように、結婚前にはお互いの価値観等が合うかどうかを念頭に置いてみてはいかがでしょうか。

メーカー系/30代後半/結婚11年目以降

自分を常に立ててくれる女性

現在病気で障害を負ったために専業主夫をしています。

自分の結婚相手の選び方は自分より一歩引いて自分をたててくれる人がいいと思います。考えが少し古いと思われるかもしれませんが、安らぎのある場所があることで気持ちに余裕が出来ます。

そのためには自分の意見を聞いてくれて自分の納得のいくことをやらせてくれる女性が居れば結婚っするべきだと思います。

専業主夫/50代後半/結婚11年目以降

おおらかな性格の女性であること

結婚とは変わらない日常であり、基本的に離婚しない限りずっと続きます。

従って、いくら見た目が美人でも口うるさい相手と日常生活を共にするのは極めて困難です。何かにつけていちいち指摘されると非常にストレスが溜まりますよね。

結婚って結構大変なんです。結婚相手には出来る限りおおらかな性格の女性が適していると思います。

メーカー系/40代後半/結婚11年目以降

各々の時間が確保できる

相手が自分にあまり干渉しないことが理想の相手かと思います。

少し冷めた意見かとも思いますが、一緒に生活すると全てが共同の時間であるとかんじてしまいます。そんな中で自分の場所や時間、関係には干渉されずにいれるかどうかが大切かと思います。

医療・福祉系/30代前半/結婚1年目

価値観がある程度同じ女性

結婚相手を選ぶのは大変だと思います。他人同士だから自分と合わないことは山ほどあると思いますが、ある程度の価値観が一緒だと物事を決めやすいので、そこでの苦労が少し減ります。

永く一緒にいるわけですから楽な方がいいです。

不動産・建設系/40代後半/結婚11年目以降

相手の家族構成などで判断しても良い

基本的にどんな相手にも優しい方であること。そして人間ができている方でしょうか。自分のことを好いてくれてお互い信じあえれば大抵のことは問題なく、きっとうまくいきます。

もし相手の家族のことを聞くことが出来たらそれで判断してもいいと思います。相手の兄弟のことや親のことを聞いてみて、あまりにも世間と常識離れしていれば結婚は考え直した方がいいと思います。

不動産・建設系/40代前半/結婚11年目以降

賢い女性を選ぼう

結婚すれば、何だかんだいっても家庭内のことは奥さんが仕切ることが多くなります。家計のやりくりから子育て、税金や保険などこまごまとした手続き関係など、想像以上に面倒なことがたくさんあります。

しかも将来のことを考えれば長期的視野で考えてくれる人でないと、節目となる時々に苦労します。なので頭が良くて、物事をきっちりとこなせる人がいいと思います。高学歴イコール頭がいいということではありませんが、自分より高学歴の女性を避けない方がいいと思います。

医療・福祉系/50代前半/結婚11年目以降

家庭的な人

やはり見た目も大事ですが結婚と成ると中身も大事だと思います。

どこかへ出掛けるにしても常に外食ばかりではなくたまに弁当を作ってくれたり、家で二人でいた場合でも片付けをしっかりとしてくれる人は、結婚しても最低限の家事はできると思いますので結婚相手によいかも知れません。

流通・小売系/40代前半/結婚5年目

一緒にいて自然でいられる人

付き合っているときと結婚してからと何が変わるかといえば同居していつも一緒にいるということです。同居して一緒に生活することで付き合っていたときとは違う一面も見えてくると思います。

ですので、いかに自然でいられるかが重要だと思います。自然とは自分も相手も無理なくありのままでいるという意味あいです。一緒にいて無理をして息の詰まるような関係では長続きしません。

良いところも悪いところも見せ合えて、それをお互いが認められる関係を築けるかが重要だと思います。

サービス系/30代前半/結婚6~10年目

一緒にいてもそのままの自分でいられる相手

結婚生活においては、一緒にいることが多くなります。

その際に、気を使わずにそのままの自分でいられる人がいいのではないかと思います。仕事などで気を使い、家庭でも気を使うとなると気を抜く所がなくなりしんどくなってしまうと思います。

なので、家では気を使わずにいられる相手がベストではないかと思います。

サービス系/40代前半/結婚5年目

心が広く年上の女性であること

やはり心が広い女性はいいです。毎日ずっと一緒にいてもケンカになることがほとんどなく一緒にいて癒されます。

さらに年上の女性となると尊敬や学びもできるしずっと一緒に生きていく面で仕事やプライベートも充実できます。

自営業/30代後半/結婚4年目

裏表のない女性を選ぶこと

性格に裏表があると、結婚後の生活に多大なる影響がでます。

実際、表向きは良い顔をしていて、裏では全然違う思いを持たれている嫁と結婚すると毎日がしんどくなります。

仕事で疲れて、家庭で疲れて行き所がなくなります。注意しましょう。

メーカー系/30代後半/結婚11年目以降

自分の仕事を理解してくれる人

よく、「仕事と私(家族)どっちが大事なの」や「仕事ばかりして!」などと苦情をいう人もいますが、答えは簡単です「家族が大事だから仕事をしている」。

私の場合、リリース間際になると連日残業で深夜や明け方の帰宅が増えますが、妻は何一つ文句を言わず「お疲れ様」と一言だけ言ってくれます。
そして、「落ち着いたらゆっくりしてね」と。仕事をしてる人にとってこれだけで十分です。

自分の仕事を理解してくれて、深入りせずに寄り添ってくれる人がいい妻です。

IT・通信系/30代後半/結婚3年目

几帳面が一番

一緒にいて楽しいだけで結婚を考えない方がいいと思います。

家庭を築く上でやはり几帳面な方が一番いいと思います。自分が几帳面でも、相手の女性がだらしなければ、いくら掃除をしてもすぐに汚れ不満がいっぱいで発狂してしまいます。

サービス系/30代前半/結婚2年目

価値観が合っている女性であること

自分が培ってきた価値観を共有し、自然とフィットする女性が良いと思います。

私は結婚する前に約半年間同棲しましたが、互いの金銭感覚や家事の分担など無理なく過ごせたので、結婚相手としてふさわしい女性だと確信するに至りました。

同棲が出来なくても普段の会話の中で、価値観がフィットしていて安心できる女性を選ぶことが長い人生を添い遂げるパートナーにふさわしいと考えます。

メーカー系/40代前半/結婚6~10年目

相手の気持ちを理解してくれる女性であること

相手の事を思いやれる、気持ちを理解してくれる女性は好印象です。

特に長い結婚生活の中でお互いに尊重出来る関係でなければ長続きもしません。パートナーの理解は今後生活していく中で重要となりますので自分ももちろんですが相手の女性にも持ってていてほしい気持ちです。

メーカー系/30代前半/結婚6~10年目

話をしていなくても大丈夫なひと

やはり結婚をすればほとんどの時間を一緒に過ごすことになります。

その時に会話をずっとしているかといえばそんなことはありません。話していることがなくても大丈夫なのか、その沈黙に耐えられる関係性なのかが一番大事です。

メーカー系/30代後半/結婚6~10年目

容姿よりも性格を重視しましょう

相手に対して感謝の気持ちを持つことができ、人付き合いを大切にし、常識のある女性と結婚をされたほうが幸せな人生を送ることができると思います。

結婚をする前は、容姿を重要視するかもわかりませんが、子供ができると、妻の容姿を気にするほどの余裕はなくなり、妻の容姿は気にならなくなります。

したがって、結婚相手を選ぶ場合は、容姿よりも性格を重視することをお勧めします。

IT・通信系/40代前半/結婚4年目

何事も一生懸命取り組む女性であること

何事にも一生懸命取り組む女性は好感を持てます。

例えば家事でも掃除や洗濯、料理に手を抜く方とは一緒に過ごしてもストレスが溜まりますが、下手でも一生懸命頑張る方であれば協力する気持ちにもなるし許容出来ると思うからです。

メーカー系/20代後半/結婚3年目

一緒にいて居心地がいい

可愛いや好きという感情だけでは結婚生活は成り立たないと思います。

これからずっと一緒に生活するからこそ居心地がいい、安心できるという点は重要なポイントだと思います。結婚してまだ間もないですが、自分の素を出せていることや言いたいことをお互いに言い合えているので日々楽しいですし、楽に暮らすことができています。

金融・保険系/20代前半/結婚1年目

いつまでも気持ちが変わらない人

結婚生活が長くなってくると、お互いがお互いを新鮮な目で見れなくなってきます。扱いが雑になり恥じらいなどもなくなり、なぁなぁな関係に。

なので、どんな状況でも初心を忘れない変わらない方が良いと思いました。

自営業/30代前半/結婚6~10年目

感謝の言葉を言える方

日頃から感謝の言葉が言える方はいいと思います。

結婚して、家事を平等に分けて妻としていますが、やはり日々の疲れからできない時がお互いあります。そんな時に手伝ってもらったり、手伝う事があるのですが、その時に感謝の気持ちを言われると助かりますし、これからも頑張っていこうと思えます。

この言葉がなかったら、おそらく長く一緒にいられないと思います。

医療・福祉系/20代前半/結婚2年目

他人を悪く言わない女性であること

車の運転中ふいに飛び出してきた車などに罵声を浴びせたり、テレビで凶悪犯罪のニュースを見たときに犯人を汚い言葉でののしることがあるかもしれません。恋人同士や結婚当初であれば、そうした非難の言葉は結婚相手に向けられることはないでしょう。

ところが長い年月が経ち、何かの拍子に夫婦間で小さな喧嘩があったとしましょう。それがほんのささいな事柄であったとしても、大きな事態へと発展しかねません。他人を非難することが普段から当たり前の人にとっては、ごく普通に結婚相手にも非難の言葉を投げるつけるようになります。

そしてどんどんエスカレートします。相手のそんな言葉では傷つかないハートの持ち主なら気にならないでしょうが、自信の無い方には、他人を悪く言う女性はおすすめしません。

医療・福祉系/50代前半/結婚3年目

人の悪口を言わない人

結婚とはお互いにいかに高め合う事かと思います。

日々の生活の中でいい事も悪い事も嫌な面もあると思います。その時その時いかに乗り越えられるか、我慢が必要な時もあります。

付き合っている時に、駄目だと思っても、一緒に乗り越えてくれる人が理想の相手だと思います。人の悪口ばっか言う人は必ず一人ぼっちになる人なので、オススメはしません。愚痴と、人の悪口は違います。その見極めは難しい所だと思いますが、愛嬌あって笑顔の素敵な人が1番じゃないですかね。

不動産・建設系/40代前半/結婚11年目以降

自己中心的な考えを持たず、将来設計をしっかりと考えている人

女性選びで、まず考えて頂きたいのはどれだけ人の意見を聞いてくれるかだと考えます。

特に結婚を考えるのであれば自己中心的な女性は男性の意見を全く聞かず自身の意見だけを貫こうとします。万が一何かトラブルが発生した際は周りに責任転嫁するので苦労すると思います。ある程度周りの意見を汲み取り、しっかりしている女性が正解だと考えます。

また将来設計がしっかり出来ている女性はとても良いと思います。今後生活していくのに何が必要かをしっかり考えてくれると非常に助かります。男性はある程度女性の尻に敷かれるのがベストです。力仕事、家族を守るのは夫の仕事、家計を守るのは妻の仕事。分担が鍵だと考えます。

サービス系/20代後半/結婚3年目

相手のことを理解しようとする人

相手のことを理解する人でないと、長続きしないと思います。

自分のためなら、好きなことのためなら、あるいは、自分の親のためなら、何が何でも前に突き進む人が稀にいます。このような人は、パートナーのことは一切無視しがちですので、結婚生活は、長続きしないでしょう。

常にとは言いませんが、在る程度、相手のことを理解しようとする人とならば、あなたの人生を楽しくさせるでしょう。当然、あなた自身も相手のことを思い遣ることが大切です。結婚生活に限らず、すべてにおいて、お互いに助け合うことが大切です。

専業主婦/60代前半/結婚11年目以降

【女性向け】既婚女性30人による結婚相手選びのアドバイス

誠実なこと

付き合っているときは見た目が良いとかっこいいなと思っていましたが、やはり結婚する上で大切なのは誠実なことだと思います。

仕事、家庭、友人関係などに対して真面目な主人と結婚して良かったです。私の両親のことも大切にしてくれています。

医療・福祉系/30代前半/結婚6~10年目

何を大切に思っているか

結婚して思うことは性格の違いです。何を大切にし重点を置いているのかで、行動が全く違ってくるからです。

同じ性格の人はイライラは少ないかもしれませんが、何かトラブルが起こった時に新しいアイデアが思い浮かばず解決するのに時間がかかってしまいます。

反対に性格が異なる場合は、普段はイライラすることが多いものの、いざというときに助け合えるので役立ち頼りになります。

どんな結婚生活を送りたいのかでも異なりますが、大事なことです。

専業主婦/40代前半/結婚11年目以降

常識がある男性

外にいても家のなかでも言葉づかいや行動が常識ある方だと家族や親族と会わせるときでも安心ですし、好印象になると思います。

また子どもが出来たときに子どもにもそれを教えてあげたり、自然に主人を見て成長してくれるからです。

金融・保険系/30代後半/結婚6~10年目

優しい人に限ります

一緒な生活する上で、すぐ怒ったりイライラする人はやめた方がいいと思います。こちらも気を遣うし、ケンカも絶えなくなると思うので、やはり優しくて少々の事では怒らない、怒りの沸点が高い人が一番いいと思います。

専業主婦/40代前半/結婚11年目以降

心から信用できる男性であること

自分が心から信用できる男性であることが結婚相手の条件だと思います。

結婚すると、恋人関係のとき以上にお互いに信頼関係がないと、会えない時間や出張で留守のときに不倫をしていないか不安になってしまいます。
不安になってばかりだとストレスですし、疑いすぎることで不仲になってしまうかもしれません。

そうならないためにも、信頼できる人を選ぶべきです。

医療・福祉系/30代後半/結婚6~10年目

笑顔になれる人

交際当時から、外見は好みのタイプではなかった夫ですが、話術のスキルが高くて気が付くといつも笑っています。

結婚相手の選ぶポイントと言うと色々チョイスしたい所ですがやはり、笑顔になれる人というのが一番のポイントではないでしょうか。

自分も幸せになれるし、そんな二人を見て周りのご家族も安心できると思います。

不動産・建設系/20代後半/結婚6~10年目

話し合いがきちんと出切る男性であること

夫婦生活を続けていく上で、結婚当初どんなに仲が良かった二人でも必ず衝突する時は訪れます。

引っ越しの時、子供の育児に関する事、家の中の細かなルールなど。最初は気にならなかった事でも、同じ時間を過ごしていく事で少しずつ不満が溜まったり。

そんな時にきちんと話し合うことが出来る男性。これは結婚生活を続けていく上で、本当に大切なことであると感じます。

専業主婦/20代後半/結婚3年目

仕事に真面目な男性であること

結婚すると、生活していく上でどうしてもお金が必要です。

お金で愛は買えませんが、余りにもお金が無いと、お金が原因で愛を失います。いくら外見が良くとも、年齢を重ねれば誰でも劣化しますし、結婚において外見は重要ではありません。

それより、家庭を大事にしてくれる仕事に真面目な男性である事が重要だと考えます。

サービス系/30代前半/結婚5年目

実親との関係が良好であること

実親との関係が良好でない人はのちのち嫁になったら苦労します。しっかりと親と話をして良い関係を築いている人なら義理の両親も大切にすると思います。

家族を大切にできない人は結婚して自分の家族を持っても、子供に自分が育った環境のことしか与えることができないと思うので、結婚する前には是非ご両親がどんな人かみるべきだと思います。

専業主婦/30代後半/結婚4年目

優しい男性であること

一般的に優しい男性は結婚相手にふさわしいとよく聞きますが、私は実際主人のその優しさがあるからこそ結婚生活が続くもんなんだと実感しました。

結婚するとやはりいつかは子供がほしくなるという気持ちが芽生えてくる方が多いと思われます。妊娠、出産、育児は旦那様の協力なしでは本当に乗りこえれないほど大変です。

そんな時、主人の優しさはこの三つ全てを支えてくれました。この三つを支えてくださらないパートナーとは一生一緒に生活することは、かなり困難だと思いました。

専業主婦/30代後半/結婚6~10年目

「親友」になれる男性であること

結婚18年になりますが、夫婦の間で最も大切なことは、「無理なくいつまでも話し合える間柄であること」だと思います。

これは、夫婦に限らず、恋人の選び方も同様と思いますが、言葉の操り方や価値観、常識や教養のレベル、生き方が似通っているか、近くないと、絶対に成立しません。これらの指標がズレていると、相手を人間的に尊敬することができなくなり、必ず関係が破綻してしまうからです。

恋人や夫婦だからこそむしろ、高いレベルで共感できる人物を選ぶことが、長い人生、何よりも大切な仕事だと思います。そういう人と巡り会えるまでは、安易な結婚は愚の骨頂ですよ。

普段から話し合っていると、日常生活でどんな課題が持ち上がっても、相手が考えるであろうこと、どんな優先順位をつけるかがあらかじめわかり、夫婦間トラブルも起こりません。思いやりと愛情に満ちた、充実した結婚生活が送れます。親友でなければ妻や夫など不要でしょう。

専業主婦/50代前半/結婚11年目以降

体調の悪い時に頼れる男性であること

自分の体調が悪い時にどのような行動をとってくれたかが男性の結婚してからの姿ととてもリンクしているように思います。

風邪をひいているときに食べ物や飲み物を何も言わなくても用意してくれる、生理で動けないほどの体調の時には温かいものを用意してくれる、というような振る舞いを自然と行える男性は結婚してからも気を配ってくれるのでかなり頼りになると思います。

専業主婦/20代後半/結婚5年目

文句を言わない男性であること

結婚は付き合ってるときと生活が全く異なります。

嬉しいときも、悲しいときも、疲れているときまでもずっと一緒にいなくてはならないと思います。

そこで一番大切なのは文句や愚痴を色々言ってこないことが重要になってきます。少し掃除がおろそかになっても、食事でどんなものを出しても、休日友達と遊びに行っても、何も文句を言わない旦那さんと生活するのは気が楽で、毎日幸せに暮らせます。

専業主婦/30代前半/結婚2年目

嘘をつかない人であること

嘘をつかない!これに限ると思います。人間誰でも小さな嘘はつくことがあると思いますが、私の周りで1番の離婚原因は〔借金〕を隠していたことです。

嘘をついてギャンブルしてみたり、浮気相手と遊びに行ったり‥。正直で信頼できる人が1番です!

専業主婦/30代後半/結婚6~10年目

価値観の違いを理解しあえる人

長い間結婚生活をするうえで価値観が合う合わないは重要とよく言われていますが、価値観がなにもかも同じでぴったり合う人と出会うことは不可能に近いと思います。

なので価値観の合う人ではなく、お互いの違った価値観を理解しお互いを尊重しあえる人を選ぶのがいいと思います。

結婚すると二人で決断しなければいけないことが沢山ありますし、何十年と違う生活をしてきた二人が一緒になるので、価値観の違いでぶつかってしまうことがあると思います。

そんな時にお互いの価値観を押し付けあうのではなく、理解しあえる関係はとても大事です。

サービス系/20代後半/結婚4年目

懸命さがある男性であること

仕事に対して懸命さがある男性をお勧めします。理由は、仕事に誇りを持ち大切にできる男性は、家族の事も大切にできるからです。
仕事ができなくとも、懸命にこなして居れば周りの方にも大切にしてもらえます。やらなければいけないことに対して、一生懸命になれる男性は、一途であるとも思います。

私の夫も結婚前から仕事には一生懸命に取り組んでおりました。そのおかげか、仕事で評価もされ、家族の事も大切にしてくれ、子どもの事も熱心に考え子育てしてくれる最高の夫だと思っています。

真面目であることと、懸命であることは違います。清く正しく真面目であることも素敵ですが、何事にも一生懸命な男性はすごく素敵ですよ。

専業主婦/20代後半/結婚5年目

友達とどう関わるかを見てほしい

自分以外の人とどう関わっているのかをよく観察してほしいです。

自分といるときは、お互いによく見られたいとの思いもあり、いろいろと気をつけていてくれると思いますが、他の人との関わりでは違う1面が見れると思います。

完璧な人間なんていませんので、そのことが自分の中で許せる範囲なのかを考えていただいたら、結婚後にイライラすることも少なくなると思います。

専業主婦/40代前半/結婚11年目以降

きちんと挨拶ができる男性であること

挨拶がきちんとできる人は、誰から見ても印象が良いです。また分け隔てなく人と接する人はとても好感が持てます。

実際、私が夫と出会ったとき、年上・年下関係なく、きちんと挨拶をし、一人でいる人にさりげなく声をかけるなど気遣いが出来る人だという印象で、とても好感を持ちました。

結婚した今でもそれは変わらず、一緒にいて誇らしく感じています。また私も夫のようにしようと、私自身にもプラスになってくれる存在です。

専業主婦/30代後半/結婚5年目

どんな時も誰に対しても思いやりのある男性であること

思いやりのある男性なら、結婚の準備の段階や結婚生活においても、上手くいくからです。

準備の段階では特に意見がぶつかることもあると思うけど、そういう時にキレずに話を最後まで聞いてくれるのは大事だと思います。

そして、その後の生活でも自分はもちろん、自分の家族にも思いやりを持って接してほしいので、こういう男性と結婚するべきだと思います。

専業主婦/20代前半/結婚1年目

仕事に対する姿勢がきちんとしている男性

大企業に勤めている、年収が多いというわけではなく、自分の仕事にきちんと向き合って、真面目に取り組んでいる方が素敵だと思います。

仕事をきちんとこなしている人は責任感もあり、生涯一緒に過ごす上でとても頼もしい存在となると思います。逆に仕事に対していい加減な人は、周りからの信頼を得ることもできませんし、支えようという気持ちにもなれません。

私の主人は毎日朝早くに家を出て、休日も仕事のことがありますが、毎日一生懸命頑張っています。そういった姿をみていると私も支えようと思いますし、私のそういった対応にきちんと感謝を伝えてくれるのでとても良好な関係を築けています。

医療・福祉系/30代前半/結婚5年目

男らしい一面を持ち合わせていること

普段は大人しくニコニコ笑顔でいてくれると、こちらも穏やかな気持ちで一緒にいることができます。

ただ、要所々々の大事な場面では、自分の意見をしっかり言うことができ、女性や弱い立場の人を守ってくれる男らしい一面を持ち合わせていることが大切です。

専業主婦/30代後半/結婚5年目

優しすぎない男性であること

お付き合いをしている段階では、デートにお金を惜しみ無く使うタイプや、男女ともに友人が多くみんなに優しい男性は魅力的に見えると思うんです。

結婚となると子供のお世話や毎日の生活費のことも気にしなければいけなくなるのですが、社交的で毎週のように週末に友人と遊びに行くような旦那さんだと、お金の面でも子育てのことも全て奥さんに負担がかかってくるため、優しすぎない男性を選ぶことをおすすめします。

専業主婦/30代前半/結婚6~10年目

お互いのことを理解し合える人であること

結婚をするにあたり、お互いのことをよく知り理解することが長く結婚生活を続けていくために必要なことのひとつだと思います。

それは、仕事をはじめ、趣味であったり、お互いの家族のことを含めてです。仕事の内容なども、分からないと決めつけるのではなく、知ろうという気持ちも大事です。経験上、仕事の理解が一番大事かなと思いました。

専業主婦/30代前半/結婚1年目

話が合う人であること

結婚すると、相手と一緒にいることがそれまで以上に増えます。常に会話をしている必要はないですが、ふとした拍子、例えばテレビを見ている時や一緒に買い物に行った時に、何か話をしたとき、互いに話している話題についていけると変な空気にならずにすみます。

主人と付き合う前に、何度かデートをした男性がいたのですが、こちらの降った話題悉くに「良く知らない」というような人で、とにかくつまらなくて、デートもさっさと終わってしまえ、と思っていました。

主人はそんなことはなく、こちらが話題を振れば返してくれますし、主人の話題にはこちらもついていくことができるので、話していて疲れません。

専業主婦/30代前半/結婚3年目

相手に思いやりがある

一番大切なことは、思いやりがあるかとても重要だと思います。結婚すると女は負担が増えます。家事・育児・買い物・近所付き合いたくさんやることが増え、精神的に辛くなることが多くなります。

そうなったとき旦那の心遣いがどれだけ救われるか。何もしてくれないとだんだんストレスも溜まり、ケンカの原因になります。

だから、嘘ではなく本当に思いやりのある人かしっかりと見極めてください。

専業主婦/20代前半/結婚2年目

家庭を第一に考えてくれる男性であること

よく周りの子持ちママさんから「夫が仕事終わり毎日の様に飲みに行って帰りが遅い」「週末になるとどこかへ出かけてしまう」「会社の頻繁な付き合いを断れない」等愚痴を耳にします。

私の夫はお酒が得意ではないのもありますが結婚してから毎日真っ直ぐ帰ってきて、会社の付き合いも家族が少しでも体調が優れなかったりするときちんと上司に断りを入れてくれます。まだ0歳の子供も居ますし第一子という事で育児なんて毎日分からない事だらけで夜や週末まで1人で育児をしなければと思うと不安とストレスが溜まります。

もちろん旦那さんも息抜きは大切ですが家で妻や子供が待っているという事を忘れず少しでも家族との時間を増やすと明るい家庭を築けると思いますよ。

専業主婦/20代後半/結婚2年目

一緒にいて気楽な男性

結婚相手は長年寄り添う必要がありますので、一緒にいて疲れない楽な人がいいと思います。

理想は色々とあるかもしれません。それでも私がおすすめしたいのは、一緒にいた時に流れる空気が心地よいと感じることです。

ドキドキすることやわくわくすることも素敵ですがドキドキやわくわくはだんだんと薄れていくものです。一緒にいて楽で遠慮なく話し合える、そんな人を是非見つけてください。

専業主婦/30代後半/結婚6~10年目

お金にきちんとしていること

結婚するということは、これから一生その人と経済生活を営むということです。その人のお金も、自分のお金も家庭のお金になります。

そのことが理解できていない男性と結婚すると苦労することになります。お金にきちんとしているということはケチとは違います。ケチは必要なことにお金を出してくれません。家族よりも自分を優先してしまいます。

お金にきちんとしている人は必要なときと、無駄遣いがきちんとわかる人です。家族のことも自分のことど同じように考えてくれます。結婚前にそれを見分けることが何よりも大事なことです。

医療・福祉系/40代前半/結婚11年目以降

価値観が合う男性であること

恋人同士の時はお互い相手に良い印象を持ってもらいたいと、背伸びをしてしまうこともあると思います。

結婚したら、良いことも悪いことも一緒に乗り越えていかなければなりません。そんなとき、価値観が合うことはとても大切だと思います。金銭感覚や物事の考え方、全てが一致しなくてもお互いが理解し合えることで、良いパートナーになれると思います。

私も結婚前に将来についてしっかり話し合い、夫の価値観を知れたことで安心した結婚生活が送れています。

医療・福祉系/30代前半/結婚3年目

一人暮らしをしたことがある方

主人以外の男性とは交際したことがないので、あくまで主観です。

一人暮らしが長く、家事全般に関してほとんど文句は言いませんし、私より上手な事もあります。「やってもらう有り難みが分かる」と言ってくれます。家事分担に関してもスムーズです。

ただ、専業でも仕事持ちでも主婦の方々にありがちなのが、「自分のやり方に合わせてくれないと嫌だ」というタイプの方は少々難しいのかもしれません。しかしメディアでは、「夫が家事をしてくれない」という不満が圧倒的なので、こういう視点も良いのではないかと思いました。

一緒に働いて、一緒に家事をするというスタンスを初めから持っていると思います。

専業主婦/40代前半/結婚6~10年目

まとめ

この記事では、既婚男性30人と既婚女性30人による「結婚相手の選び方アドバイス」をご紹介してきました。

結婚を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ