【男女別】結婚を決めたきっかけは何?既婚者200人に聞いた

結婚,きっかけ

交際相手と一緒にいる時間が長くなると、ふわっとでも結婚を意識することがありますよね。では、この「ふわっと」から、しっかりとした「この人と結婚をしたい!」となるきっかけは一体何なのだろうと気になる方も多いはず。

この記事では、既婚男性100人と既婚女性100人が結婚を決めたきっかけをエピソードと共にご紹介しています。

【男性編】既婚男性100人の結婚を決めたきっかけ

famico編集部が行った『既婚男性100人に聞いた結婚を決めたきっかけ』によると、1位は『一緒に居て疲れないから』、2位は『理想の相手と確信したから』、3位は『年齢のタイミング』という結果に。

以下では、結婚を決めたきっかけエピソード30選をご紹介しています。

結婚を決めたきっかけエピソード30選

今後もこの人よりいい人はいないだろうと思ったから

職場の後輩で、出会ってから3年で付き合い始めました。付き合うまでが長かったためか、お互い付き合う前と変わらないような仲のいい友達のような感覚で接していました。

付き合って3年になった頃の私の転勤が決まったときに、もう今後はこの人よりいい人はいないだろうと思えたのでプロポーズして結婚に至りました。

20代前半/メーカー系/結婚1年目

30歳前後で結婚しておきたかったから

相手は仕事の後輩で、仕事の仕方やピンチになった時の本性みたいなものが見えた気がしました。そして、それが許容できるならおそらく他のことは些細なことだと思えたので結婚を決めました。

共通の趣味もありこの人となら長く一緒に入られそうな気がしたことも決め手の一つです。

30代後半/IT・通信系/結婚4年目

40代目前で寂しさを感じたから

40歳目前で現在の妻と出会いました。ほんの数回デートをして、気が合うと感じるようになりましたので、思い切ってプロポーズをしてみました。

妻は当時30代半ば、そろそろ結婚を考えていたタイミングということもあり、出会ってから半年での結婚となりました。

40代前半/マスコミ系/結婚5年目

好きな物より嫌いな物が一緒だったから

高校生の時からお付き合いしている同い年の方で、高校生の頃から料理が上手でよくお弁当を作ってくれていました。

いつも作ってくれるお弁当が自分の好きな料理が入っていて、苦手な物が全然入っていなかったのでいつも美味しく食べることが出来ました。家に行った時に、苦手な食べ物の話をしていたら、苦手な食べ物がほとんど一緒で、苦手な物が一緒だと料理も楽だしお互いに美味しい物食べれるねと言われたのが大きなきっかけでした。

高校を卒業してすぐに結婚に至りました。好きな物より嫌いな物の方が一緒の方がお互いに気を使わなくていいなと思えたのが結婚したきっかけです。

20代後半/商社系/結婚6年目から10年目

ひとりに限界を感じたから

30歳も過ぎて、6年近くつきあった遠距離恋愛の彼女がいたのですが、ひとりで何を見ても、何をしても、どこへ行っても、何だか頭うち感というか、漠然と自分ひとりの感性では予想範囲内の感動や感想でしかなくなっている気がしていました。

たまたま彼女とふたりで海外旅行へ行き、いろいろと話しをするうちに、ふたりだとこんなに世界観が広がるのかと感動し、ひとりでいることの限界を感じたので結婚を申し込み、受け入れてもらえました。

50代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

長い間一緒にいても苦にならなかったから

私は一人が好きで、他人と長時間いると疲れてしまいます。

何人か女性と交際してきましたが、お泊まりすると翌日には一人になりたくなってしまい、早く帰りたいなぁ、と思うくらいでした。

今の奥さんは3日間一緒にいても苦にならなかったのでこの人ならばと思い結婚を決意しました。

30代後半/医療・福祉系/結婚11年目以降

30歳という区切りの年齢で結婚すべきだと思ったから

当時から定職をもって働いていましたが、30歳になり結婚することは社会的な視点からも信頼を得られると考え、結婚を意識し始めました。

そんな時にお世話になっている方から、良い方がいると紹介され、お見合いをすることになりました。初めて会った時は、おとなしい人だという印象で、それから何度かあってどんな家庭を築いていくかなどお互いに話をしました。話をしているときは安心感があり、一緒にやっていけそうだと感じました。

「一緒にいて、安らぐこと」「安心して話せること」「一緒に話していて、いやにならないこと」など先輩の方からアドバイスを受けていました。それに照らしても、反する点がなかったので、結婚を決断しました。

40代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

仕事の関係で1年間の長期出張が決まったから

相手は学生の時からお付き合いをしている方です。私も就職が決まり、もうそろそろ結婚かなと考えていました。

そんな時、会社から1年間の長期出張を言い渡されました。彼女にも伝え、暗い雰囲気になりました。ただ、彼女は待ってると言ってくれました。その時に、帰って来たら結婚しようと決めました。

20代後半/メーカー系/結婚2年目

結婚するまでに貯金が目標額に届いたから

付き合って5年で結婚しましたが、付き合いはじめてから2年ほどで結婚を意識し、この貯金額になったら結婚しようと決めていました。

2人の通帳を作り、その目標額に届いたと同時に子供も授かったため、結婚するきっかけに至りました。

40代前半/流通・小売系/結婚6年目から10年目

2人の気持ちが変わることがないと確信したので

20歳の時に海外留学先で偶然知り合い、お互いに直ぐに意気投合し、結婚を前提にお付き合いを続けることを約束し合いました。

しかし、帰国後は遠距離恋愛が1年間続き、その後二人とも無事就職先が決まりましたが、お互い仕事が忙しくてなかなかデートする時間が取れない状態が暫く続きました。

入社2年が経ち、仕事にも慣れてきて、二人の給料で何とか家庭を持ってもやっていけるだろうという見通しの下、付き合っていた期間も足かけ6年と長くなり、二人の気持ちも変わらないということが確信できましたので、二人で共有する時間を少しでも多く持ちたいということで、翌年には結婚することに決めました。

40代前半/不動産・建築系/結婚11年目以降

転職&引っ越しを機に新たなスタートをしたいと思ったので

これまで2年間付き合っていた彼女がおり、お互いに結婚願望はありましたが、決め手がなかなかありませんでした。そんな時、自分の転職とその転職先へは引っ越しをする必要性があり、そこで新しいスタートを2人でしたいと思って結婚を決めました。

40代前半/サービス系/結婚6年目から10年目

相手が病気が転機に

付き合って五年になった頃、その人と結婚したいとは思っていましたが、歳がかなり下だったので向こうのご両親にも会いづらく挨拶をためらっていました。

そんな折、彼女が入院・手術することに。そのきっかけでご両親と挨拶をし、結婚までとんとん拍子に進みました。

40代前半/不動産・建設系/結婚5年目

「これからもいっしょにいられるといいね」と彼女が言ったから

彼女は会社の同僚で2年ぐらいたってから気になりだしました。

一緒に食事や映画等に出かけるようになり、自然に付き合うようになっていきました。それが23歳の時でした。

3ヶ月ぐらいたってから一緒にいると落ち着くなぁと思うようになり、自然と結婚願望が出てきて、そのまま結婚前提で付き合うようになりました。そこからは結婚に向けてお金を貯めて、25歳の時に結婚式を挙げました。

40代後半/自営業/結婚11年目以降

同棲中に子供を授かったから

友達の付き合いで飲み会に欠席者の代わりに出席しました。初めはお互い何も感じず、連絡先の交換すらいたしませんでした。

ある時に、その友達と2人で飲んでいて、その友達が今の嫁を呼び、一緒に飲みました。それがきっかけで連絡先のを交換して連絡を取るようになり、会っているうちにお付き合いへと発展いたしました。

その後、3か月ほどお付き合いして、結婚を前提に同棲を始めました。2年くらいたつころ、子供を授かり、結婚前提だったのでそのままに籍を入れました。

40代前半/流通・小売系/結婚11年目以降

私が一方的に運命の結婚相手だと決めて突っ走りました

当時、私が勤務している会社に新卒として入社した妻はおっとりしていて純粋で世間知らずな印象でした。

体力も精神力も必要な仕事でしたが忍耐強く頑張る彼女にいつしか好意を抱き、交際に発展。純粋で頑張り屋で世間知らずな面をずっと守っていきたいと思い交際2年を経て結婚しました。

30代前半/メーカー系/結婚3年目

付き合っている中で妊娠が分かったから

会社の同期で出会い、お互い次に付き合う人とは結婚したいねといいながら何やかんや付き合うことになりました。

付き合っている中で予想外ではありましたが妊娠が分かり、この人となら結婚してもいいと思っていたので結婚を決めました。

20代前半/医療・福祉系/結婚1年目

相手の希望に応えたかったから

年齢が11歳下の彼女。私が36歳の時に結婚をしました。

それを決意したのは彼女が結婚に前向きだったこと。元々結婚を意識した交際をしており、お付き合いの先には結婚があると思っていました。

ですが交際期間も5年になりなかなかきっかけがなくズルズルと時間が過ぎてしまっていました。このままではきっかけが無くまた時間だけが過ぎてしまう……そう思い、交際からちょうど6年目の日に入籍しようとプロポーズしました。

女性にとって最も輝いてるといっても過言ではない20〜26歳の時間を私に捧げてくれた彼女。結婚したいと思ってくれるなら応えてあげたいと思っていましたので後悔も躊躇いもありませんでした。プロポーズは私の誕生日にして、交際からジャスト6年の日に入籍しました。

30代後半/流通・小売系/結婚3年目

相手の親がとても歓迎してくれたから

結婚相談所に登録して、婚活をしていました。

相手は年も近く話も弾んで、順調に交際が進みました。相談所からは順調なら相手の親に会ってくださいと言われました。相手の親に会ってみると大変歓迎され、喜んでくれました。

これだけ歓迎してくれるなら結婚してもいいかなと思いプロポーズしました。

30代前半/医療・福祉系/結婚5年目

30歳が区切りと考えていました

26歳の時に付き合い始めて半年でお腹に子供がいることが分かり、少し早いが子供が欲しくてもできない人もいるのだし、これがきっかけと感じました。

最初に出会ったときから自分的にはこの人かなと思っていた事もあったし、結果的にはできちゃった婚ですけど今も楽しく家族とやれています。

40代前半/サービス系/結婚11年目以降

一緒にいても疲れなかったから

互いの性格や趣味を知って、自分に似ていると感じたため、一緒にいても疲れないようになりました。良い意味で気を使わない関係だったので、人生の最後までいろんな景色を一緒に見て、笑いあいたいと強く願うようになったからです。

40代前半/サービス系/結婚11年目以降

何が起こるか解らないので、一緒にいようと思ったから

友人の紹介で付き合い始めたのが私が28歳妻が22歳の時でした。30歳手前で私は海外への仕事に就き、遠距離嶺愛を続けることに、その翌年、同時多発テロ9.11が起こり帰国を余儀なくされました。

帰国後、9.11の印象が強く、二人ともこれから何が起こるか解らないので一緒にいようという考えが徐々に強くなり、私が32、妻が26の時結婚しました。

40代後半/サービス系/結婚11年目以降

お互いの生活スタイルが合うから

現在の妻とは友人の紹介で出会いました。

その人とは初対面で話が合い、直ぐに打ち解け、生活環境や仕事、どんな人がタイプか話をして、色んなところで意見が合いお互い話しやすい印象があり、ここまで話が合うのは運命かなと感じたところがきっかけです。

30代前半/メーカー系/結婚1年目

一緒にいて落ち着くから

付き合い始めた約半年ですが、共通の話題が多くて価値観もほとんど一緒なので運命を感じプロポーズしました。

それと、お互い歳も30過ぎで、結婚については良く話してたので、早い方が良いと思い半年の交際を節目に結婚する事となりました。

30代前半/不動産・建設系/結婚1年目

転勤するタイミングで結婚しようと決めていたから

学生の頃から付き合っていて、年齢差は2つでした。

お互い結婚を意識して付き合っていたわけではありませんでしたが、将来像を話し合うことがよくありました。その後、少しずつ結婚を意識して30歳までには結婚したいとお互い思うようになりました。

その頃、ちょうど転勤の話が出てきたので、一緒に住むならけじめとして結婚しようと2人で決断し、結婚に至りました。

20代前半/医療・福祉系/結婚1年目

子供を授かったので

同じ職場で働いていた後輩で、たまに食事に行くなど仲が良い方でしたが、好みのタイプが似ているところから意気投合して付き合うようになりました。

休みの日には遠出をするなど順調に交際していましたが、彼女が妊娠したため、結婚することとしました。

30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

子供ができたら結婚しようと話し合っていたから

1年間お付き合いをしていた人です。お互い収入に関して不安感はなかったので、子供ができたら結婚しようと話し合っていました。

結婚自体にはネガティブなイメージが無かったのですが、両家の顔合わせや改姓手続きなど面倒なことが多いのでなかなか踏み出せずにいました。

付き合って1年経った後に、妊娠してることが分かり一気に色々なことを済ませました。結婚願望がお互い希薄で、むしろ妊娠がいいきっかけになったと思います。

20代後半/金融・保険系/結婚1年目

両親を安心させたかったので

25歳ごろから交際を始めました。相手は同級生です。

それから数年間は特に結婚を意識しないで交際を続けていました。私の方が意識しないのを意識しているような感じ?でした。交際開始から5年がたった頃、私の母の重病がわかり手術をすることになりました。一時は回復するものの再発していまい入院生活に。私は看病のために病院で寝泊まりすることになります。

母の具合も悪くなっていたときに「結婚」を意識し始めました。母が亡くなる前に結婚するところを見て欲しかったのかもしれません。結局母は私の結婚を見ることなく亡くなってしまいましたが、その時結婚を考えていた人が今の妻です。

もし母が亡くならなかったら今も結婚していないかもしれません。

40代前半/メーカー系/結婚11年目以降

穏やかな生活を送れると思ったから

再婚であり、前回の結婚では喧嘩が絶えず穏やかな結婚生活はまったく送れませんでした。ですので、次の結婚では、穏やかな安らぎのある生活を送れるパートナーを求めていました。

知人の紹介で知り合ってわずか半年の交際期間での結婚でしたが、最初から穏やかで落ち着ける雰囲気で付き合えたのでためらわずに結婚できました。

30代後半/サービス系/結婚6年目から10年目

【女性編】既婚女性100人の結婚を決めたきっかけ

famico編集部が行った『既婚女性100人に聞いた結婚を決めたきっかけ』によると、1位は『年齢のタイミング』、2位は『一緒に居て疲れないから』、3位は『理想の相手と確信したから』という結果に。

以下では、結婚を決めたきっかけエピソード30選をご紹介しています。

結婚を決めたきっかけエピソード30選

喧嘩になったときの言葉の選び方と切り替えが上手だったから

あまり喧嘩をしない私達でしたが、それでもたまに喧嘩になることがありました。

そんなときに、私はなかなか切り替えがうまく出来なかったのですが、彼は「この喧嘩はここまで!」というように切り替えが上手く、引きずらない性格でした。また、喧嘩のときも決して言葉遣いが荒くなったりすることはなく、問題を解決し納得するような言葉を選んでいました。

夫婦になったらどんなに仲良しでも喧嘩になることがある、そんなときにこの人となら上手くコミュニケーションがとれると思い、結婚を決意しました。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚1年目

このまま年を重ねるのは寂しいと思ったから

結婚相談所に入会して婚活を開始して、5人目に会った男性が主人です。

身長も高くはなく、不器用な性格のところもあるけれど一緒にいると何となく落ち着けたし、「結婚って何気ない日々の積み重ねだから、何となく落ち着けると思えることは大事かも?」と思えたことが結婚のきっかけです。

40代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

遠距離恋愛で何年も付き合っているのが嫌だったので

4歳年上の少し離れた都市に住んでいる方と32歳の時に婚活サイトで知り合って、初めてのメッセージがとても丁寧で誠実な感じだったので、好みのタイプではなかったですが、遠距離恋愛で5年付き合いました。

初めから結婚は考えつつの交際だったのですが、彼のお母様が病気で体調が悪かったこともあり、結婚に踏み切れないまま5年が過ぎ、私が実家ごともっと遠方へと引っ越したことがきっかけで、真剣に結婚について何度も何度も話し合い、彼が「君が40歳になる前に結婚式を挙げたい」と言ってくれたことで、結婚が決まりました。

プロポーズ後も色々あったので、お互いに何もない結婚ではなかったのですが、「40歳になる前にお嫁さんにしてあげたい」と言ってくれ、本当にウェディングドレスを着せてくれたので、「やっぱり誠実な人だったんだ」と思いました。誠実さは美徳だと思いました。

40代前半/専業主婦・主夫/結婚4年目

転職をきっかけに将来を考えることになり結婚へと一気に話が進んだ

主人と付き合いだしたのは私が32歳、主人が36歳の時でした。

お互い30代で結婚を考えてもおかしくない年齢ですが、共に猛烈な仕事人間であったことからあまり先の事は考えずお付き合いを楽しんでいました。

そうして1年が過ぎた頃私に転職の話が来たのです。私としてはその転職に前向きであったのすが、一応お付き合いをしていた現在の夫に相談しました。それで話をしていると次第に将来への話へとなり、自然に「結婚」という二文字が。

お互い年齢的なこともあり、結婚するなら転職のタイミングかなぁ…とお互いそろそろ結婚してもいいという雰囲気になり、一気に進み出しました。結果その4カ月後にはお互いの両親に挨拶し、7カ月後には入籍となりました。

転職話がきっかけでお互い将来の事を考えることとなり、結婚へと結び付いたと感じています。

40代前半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

旦那の就職が決まったから

高校の頃から付き合っていて、旦那が大学を出て就職をしたのをきっかけに結婚しました。お互い両親がいなく施設で育ったので、早く家庭を持ちたかったのですが、きちんと二人で生活できる環境を整えてからと思っていました。

30代前半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

一度は体験してみようと思ったから

結婚願望がなかった私には彼と付き合ってからも結婚はあまり考えた事はありませんでした。

ただ歳が33歳を過ぎていたため周りが結婚を言い出していたり、彼も時々「子供は何人欲しいか」など言っていました。そんな時に母から「結婚は我慢の人生だから一度経験しなさい。ダメなら戻って来たら良いから」と言われたことで決めました。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

プロポーズがサプライズで嬉しかったから

遠距離で付き合っていたのですが、私が実家を出て同棲することになりました。同棲も込みで義母と義父に挨拶に行きましたが、ボロボロに言われ結婚は大反対という結果でした。

私も諦めていましたが29歳のある日、私が郵便局に寄ってる間に彼氏が市役所で住民票を取ってくるといなくなりました。車に戻ると、はいと渡されたのが婚姻届でした。嬉しくて泣いて結婚を決めました。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

同棲をしてみて、これならいける!と確信しました

付き合って2年目くらいで同棲を始めました。結婚を前提にというわけではなく、お互いの家を行き来するのが面倒になり同棲を始めました。

いざ一緒に暮らしてみると、この人と一緒になったら…という現実味が湧いてきて、結婚したいとお互い思うようになりました。同棲をしてダメになった友人もいたので、いい風に転んでよかったなと思います。

20代後半/サービス系/結婚1年目

転勤をきっかけに離れてみてお互いを大切な存在と思ったから

社会人になりたての頃から付き合い、6年経っていました。お互い、素を見せられる相手であるのは確かでしたが、彼が転勤をすることもあり、なかなか結婚の話は出ませんでした。

彼が転勤時についてくるかと聞かれたのですが、期間限定の転勤であり、すぐ帰ってくることはわかってきたのでついていきませんでした。しかし、その転勤があったことで、離れてみてお互いの大切さに気づき、彼がこちらに戻ってきた時に結婚をすることになりました。

20代後半/医療・福祉系/結婚1年目

彼の海外赴任

私はもともと結婚にそれほど興味がなく、働くことが好きだったからバリキャリを目指していました。

付き合って1年くらい経った頃、彼は東京に転勤になり遠距離になりましたが、メールや電話はよくしていたし、たまに会いに来てデートをしました。不思議とメールや電話を同じタイミングで繋がらないという事がよくありましたね。

その半年後私も東京転勤になり一緒に暮らしました。家事能力の高い彼は私の方が帰りが遅いと夕食を作ってくれて駅まで迎えに来てくれたりして夜遅くに2人で夕飯食べたりと時間が経つのがあっという間でしたね。

私からは特には文句はなく、かといって相手も完璧主義者でもないからダメ出しもない。とにかく穏やかな生活でした。

海外赴任の話が出た時、正直仕事を辞めたくありませんでしたが、特に縛られる事もなく自由にさせてくれる、自分のままでいられるなら結婚もいいのかなと思え、結婚しついて行くことにしました。

40代前半/流通・小売系/結婚6年目から10年目

いつまでも話(愚痴)を聞いてくれたから

高校を出てから友達になり、前の夫と離婚する時もいつも話をずっと聞いてくれたり、励ましてくれました。

その時は、まだ友達としてしか見ていなかったけど、離婚して数年後、彼から告白され付き合い始めました。10年くらい友達だったので、気を使う事もなく何でも話が出来一緒にいて楽でした。

再婚ということもあり、少し躊躇していた私ですが、彼は勿論、彼の家族も快く私の事を受け入れてくれたのが結婚を決めた大きなきっかけとなりました。

40代前半/医療・福祉系/結婚11年目以降

30歳になりタイミング的に

お付き合い一年半すぎた頃に30歳の誕生日を迎えました。それから数ヶ月経つもなかなかプロポーズされず。本当に結婚してもらえるかも不安で、彼氏とその言葉の相談したところそのままの流れで結婚することに決まりました。

30代前半/専業主婦・主夫/結婚2年目

遠距離恋愛にお金がかかるから

主人は大学の一つ上の先輩で、私より1年早く全国転勤のある会社に就職しました。私は大学を卒業して地元に就職したので会うためには飛行機を乗っていかなければ行けない程の遠距離でした。

いつかは結婚する予定だし、飛行機代ももったいないので私が社会人3年目になる時に退職し結婚しました。

30代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

お互いすごく住みたいと思えるアパートを見つけたから

学生時代からお付き合いをしていて、就職を機に遠距離になってしまいました。そのまま5年程あまり会えない日が続きました。その間にお互い仕事のストレスなどで体調を崩した事もありました。彼は地元から離れた場所で仕事をしていたのですが、体調が回復しない為に退職して戻ってきました。

転職活動はあるものの、これからは頻繁に会えるようになりました。同時にそろそろ結婚した方がと思う様にもなりましたが、なかなかキッカケが掴めませんでした。

ある日郊外をドライブ中に不動産屋の前を通った時にすごく良さそうなアパートを見つけました。彼もピンと来ていた様で、その場でここで暮らそう、結婚しようとなりました。

少々特殊かもしれませんが、これもご縁だと思います。

20代後半/商社系/結婚2年目

直感でこの人と結婚したいと思ったから

ネットで知り合い、初めて会った時に恋に落ちていました。初めは結婚する気はなかったのですが数回会った時に妊娠がわかったので、つわりが落ち着いた頃に籍をいれました。1番のきっかけは妊娠がわかったことだと思います。

20代前半/専業主婦・主夫/結婚1年目

1人で働いて家賃を払うのが無駄に思えてきたので

ずっと一人暮らしをしていました。働いて家賃を払ってという生活がムダっぽく思えていた頃、夫と出会いました。

付き合っているうちに2人で働いて2人で住むのが効率的に思え、結婚しました。働くのに疲れていたのかもとも思いますが、結果的に精神的に楽になりました。

40代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

子供ができたから

29歳の時、それまで2年ほど付き合っていた彼氏との間に子供ができました。元々結婚したいとお互いに思っていたので、授かり婚となり、多少世間体は悪かったものの、周りからの反対もなかったので、結婚をして子供を育てることを決めました。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

30歳には結婚したいと考えたから

学生の時からお付き合いをしていた相手で、最初は私も若かったので結婚を意識せず仕事にプライベートにと、楽しく過ごしていました。が、交際期間が長くなり、30歳を目前にしても相手から結婚の話が出なかったことから、結婚を意識した交際にしたいと伝えました。

結婚するなら彼と考えていたけれど、できないなら出産年齢も考えて早めに結論を出してほしいと伝えました。その数か月後の私の30歳の誕生日にプロポーズしてもらい、結婚に至りました。きっかけとしては年齢が強く後押しをしていたと思います。

30代後半/公務員・教育系/結婚6年目から10年目

交際期間が長くなったから

学生の頃からお付き合いしている年上の方で、5年半の交際後、3年の同棲を経て入籍しました。交際期間が長期に渡ったため、お互い段々と結婚するんだろうなと考えていました。

同棲開始後1年ほど経ったある日に、今後について話し合う機会があり、その際にしっかりと言葉にして結婚をする運びとなりました。

20代後半/医療・福祉系/結婚2年目

一生一緒にいれると思ったから

共通の趣味であるスポーツをきっかけに出会ったので、デートはもっぱらそのスポーツでした。お互い土日休みでその休みを趣味に没頭したかったので一緒に楽しむことができてとても良かったです。

学生の時から付き合っていましたが、私が社会人1年目のとき、上司にパワハラ、モラハラ、セクハラを受けて体重が10キロ近く落ちるほど精神的に悩んでるときにもう結婚して仕事やめなよと言ってくれて結婚を決めました。結局負けず嫌いな私はその仕事を続けています、、

20代後半/サービス系/結婚2年目

子供が出来たこと

2年ほど前からお付き合いしている一つ年上の方で、お互いに早く家庭を持ちたい!と結婚願望が強くて、1年ほど同棲もしていたので子供を授かったきっかけで結婚を決めました。優しくてすごく家族思いの彼なのでうまくやっていけそうな気がします。

20代前半/流通・小売系/結婚1年目

20代で結婚したかったから

私があまりモテるタイプではないので、25〜28歳まで付き合った彼氏と結婚しないと、もうチャンスはないのではと思い、結婚を決意しました。女性が30代に入ると途端に結婚できなくなると聞いていたからです。

彼は「そこまで急がなくても…」と言っていましたが、子どもがほしいことも含め、結婚について伝えると納得してくれました。

30代前半/専業主婦・主夫/結婚3年目

彼から親になりたい希望を伝えられたので

私は結婚に興味がないと彼には伝えて同棲をしていましたが、ふと彼の意見を聞いたところ、誰でもいいわけではなく私と結婚したいし子どもはほしいと言われたので、結婚を決めました。

30代前半/IT・通信系/結婚2年目

老後に一人は寂しいなと思ったから

30代に入った頃、婚活を経て結婚したばかりの友人とお茶をしたときに「年齢的に今頑張らなかったら一生一人だよ」と言われ、老後寂しいかなと思い自分も婚活を開始。

有料サービスを利用して沢山の人と出会いましたが、結果も出ず疲れていました。婚活を休止した頃に趣味の場で偶然出会った相手が一緒に居ても全く疲れない人だったので、結婚に向いてる相手ってこういう事かな?と思い、結婚を前提に交際を開始しそのまま順調に結婚に至りました。

30代後半/医療・福祉系/結婚2年目

彼の転勤がきっかけ

父の友人が結婚していない私を心配して、知人の息子さんを紹介してくれました。お互い結婚願望があるものの、気を張らず気軽に会ったせいか意気投合し連絡先を交換しました。

当時は中距離恋愛でしたが、つきあった途端に偶然同じ県の支店に彼が転勤になりました。それがきっかけになり1か月で結婚を決め、8か月後には入籍しました。中距離恋愛のままだったら、転居もあるのでもう少し時間がかかっていたのではないかと思います。

20代前半/医療・福祉系/結婚5年目

この人の前では自然な自分でいられると感じたから

会社の先輩(前に私の部署にいた)で、9歳上でした。24歳のときに「結婚を前提にお付き合いしてください」と告白されました。

趣味が同じだったり、お互いに話していて自然でいられたので、1年たって彼の仕事が一区切りついた頃に結婚しようと話すようになりました。お互いの家族に報告しようとしていた矢先、彼の身内にご不幸があり、報告は1年延ばそうということになりました。

1年たってお互いの家族に報告し、彼の仕事の関係でそれから1年後の27歳のときに結婚しました。彼の年齢のこともあり、お付き合いしてからは結婚は常に頭の中にありましたが、彼の仕事と身内の不幸で付き合ってから3年で結婚しました。結婚したくても、外の要因で結婚のきっかけが伸びていった感じです。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

子供を授かったので

彼とは付き合って2年、まだお互いに若いしまだまだやりたいこと行きたいところなどもあり結婚などは考えていませんでした。でも、私のお腹に赤ちゃんが出来たことが発覚し彼にその事を伝えると、結婚しようと言われました。

世間的に言う出来ちゃった結婚ですが、私たち夫婦にとっては良いきっかけだったのかなと思います。

20代前半/専業主婦・主夫/結婚1年目

長々と付き合うより早く結婚してしまいたかったから

社会人になってから付き合い始めた二つ年上の方で、一年ほど付き合った時に両親に会わせたいと言われました。

その時彼は結婚するつもりはなくただ単に会わせるだけのつもりだったみたいなのですが、彼のお母さんがもう結婚してしまったらいいのにと言ってくれ、そこからトントン拍子に結婚の話が進みました。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚4年目

初めて会った時から、この人と結婚すると決めていたから

彼とは学生時代に出会い、初めて会った瞬間に「この人と結婚する!」と運命を感じていました。

それから順調に交際を続けていましたが、彼の仕事の都合で突如破局。別れた後はいろんな人と出会うも、やはり彼以外との結婚は考えられず悶々としていた時に、彼から連絡があり再会しました。

彼も別れてから「やはり〇〇しかいない」と感じてくれていたようで、結婚を前提に再度付き合い始めました。それから彼の仕事がひと段落ついたところで入籍。初めて会った瞬間から運命を感じ、1度別れたにも関わらず結婚できたのは、やはり運命だったのかなと思います。

20代後半/医療・福祉系/結婚2年目

まとめ

今回は、既婚男性100人と既婚女性100人が結婚を決めたきっかけをエピソードと共にご紹介をご紹介してきました。

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年07月25日~08月09日
回答者数:100人