【男女別】結婚して幸せになった?既婚者200人の本音とは

結婚,幸せ

結婚を考え始めたとき、本当に結婚して幸せになることは出来るのだろうかと不安になることもありますよね。実際に結婚をした既婚者達は、幸せな生活を送ることが出来ているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚して幸せ?幸せじゃない?を体験談と共にご紹介しています。

【女性編】既婚女性100人は結婚して幸せ?

famico編集部が行った『既婚女性100人に聞いた結婚して幸せ』によると、幸せと回答したのは74%、幸せじゃないと回答したのは26%という結果に。

以下では、幸せまたは幸せじゃないという理由15選をご紹介しています。

【女性編】結婚して幸せだと感じる理由

可愛い息子が産まれたこと

結婚して、子供ができて幸せです。結婚願望は強い方でしたが、子供が絶対欲しいとは思っていませんでした。

結婚式が終わり、翌月に妊娠が発覚。子供がいる生活は想像できませんでしたが、今は毎日が楽しく、笑顔を見ることができて幸せです。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚3年目

何があっても乗り越えられるという安心感がすべて

今まで一人で暮らしていたときは、天変地異や自分にとってのイレギュラーな出来事が起こったときでも、自分で考えて行動し、解決しなければならないといったプレッシャーが重くのしかかっていたものです。

ですが、結婚してからは、何が起こったとしてもとりあえずは旦那がいてくれているので、なんとかなるといった安心感が得られるようになりました。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

大好きな家族がいること

大好きな人と一緒になって、そのなかで赤ちゃんがきてくれて、その子が成長してお姉ちゃんになって…といいことの連続で、毎日「幸せだなぁ」と思える日々を過ごすことができているから。

仕事で嫌なことがあっても、家に帰れば当たり前に家族がいて笑いあえていることが本当に幸せだから。

40代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

好きな人との子供ができて一緒に生活できるから

小学生の頃から片思いしていた男性と結婚することができました。その人との子供ができて、成長を感じられて幸せです。

息子は夫に似ているので、成長した時に小学生の頃の夫のようになるのではないかと楽しみにしています。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

いつでも一緒に居れる幸せ

付き合った当初から、すぐに会える距離にはいましたが、お互い実家暮らしで家に遊び行くのは月に2回ほどでした。あとのデートはすべてお出かけで二人でゆっくりすることが少なく、なんだか素の彼を知れていないような感じがしていました。

ですが結婚し、二人暮らしを始めてから仕事が終わったわすぐに帰ってきて、会いたかったよと抱きしめてくれます。今まで素の彼を知れなかった分ギャップに驚きましたが、すごくうれしいギャップでした。

毎日旦那さんに喜んでもらえるように料理を頑張ろうと思って居ます。

20代前半/医療・福祉系/結婚1年目

誰よりも私の事を理解してくれること

私は17歳離れた彼と結婚しました。 年齢を言うとびっくりされたり親子に間違えられたり、時代で流行った曲などがわからなかったりと色々大変な事はあります。

しかし、歳が離れているからこそのいい事もあります。 私はいつも彼に守られています。 どんな時も味方になってくれて応援してくれます。 間違っている事は間違っているとはっきり言ってくれます。 彼がいてくれるから私はどんな事にも挑戦出来ています。

30代前半/金融・保険系/結婚4年目

信頼できるパートナーがそばにいること

結婚当初は仕事の都合で、しばらくは一緒に暮らせませんでしたが、 信頼できるパートナーがいるという、その存在感だけでとても安心感があり、本当に幸せなことだと思っていました。

晩婚で、お互いに自立心も強かったので、離れて暮らしていても信頼関係を築ける間柄であったことも大きいと思います。今は一緒に暮らしていますので、より絆が深まっていると感じます。

2人で一緒に過ごす日常は何気ないものですが、かけがえのないものであると、日々幸せを実感しています。

40代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

毎日一緒にご飯を食べれる幸せ

毎日なんてことない話をして笑い合いながら、一緒に食事をすることがとても幸せに感じます。食事は生活の基本・基盤だと思うので、毎日一緒に出来ることで『家族なんだなぁ』あらためて感じることができて嬉しいです。

30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

全面的な味方がいること

会社や友達の付き合いで、どうしても嫌なことや納得できないことがあってモヤモヤして眠れないということがよくあったのですが、夫がいると、その日のうちに話を聞いてくれて、全面的に味方をしてくれるので、ホッとして眠ることができます。

40代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

いつも一緒に生活できること

お互いに実家暮らしで学生時代から10年付き合っていました。お互い実家のため、家事などが自由にできず結婚してから料理や掃除など生活を一緒に協力して成り立たせることがとても楽しく幸せを感じています。共働きのため分担して生活することが楽しいです。

30代前半/医療・福祉系/結婚3年目

【女性編】結婚して幸せじゃないと感じる理由

不便な場所に住まわされた事

結婚する少し前から、主人の実家の近くに主人と同居していたのですが、街中からは離れていて不便なところだったので、結婚したらどこかに引っ越すものだと思っていました。

けれど、結婚してからもしばらく同じ場所に住み続け、その後、主人と主人の家族が相談して、勝手に実家と同じ町内に家を購入してしまい、私達は不便な田舎に住み続ける羽目になりました。

他の人からは家を買ってもらえてうらやましいと言われましたが、私には納得できず、賃貸と違って維持費や税金もかかるので、ずっと住み続けたいとも思えません。

30代後半/サービス系/結婚5年目

夫の給料が上がらず経済的に苦しい生活であること

結婚する前は、今の主人がどんどん昇進して給料が上がっていくと思っていたのですが、不思議なぐらいほとんど上がりません。そのため、いかに食費を安くして子供の教育費に回すのかを常に考えないといけない状況になっています。

40代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

不自由な生活を強いられていること

相手から今日飲みに行きますと言われて、何時に帰る?だれと行く?と聞くとすごく嫌な顔されて終わり時間なんてわからないと怒られます。

それにもかかわらず、私が本当に時々会社の飲み会に参加しないといけないとか友達とご飯に行くというと、何時に帰るのか?どこまで行くのか?と追及され、不公平な扱いを受けているうちに果たして結婚して幸せになれたのか疑問を持つようになりました。

30代後半/流通・小売系/結婚11年目以降

旦那の家族が理解できない人たちだから

結婚する前は自由な考えをもうステキな家族たちだなと思っていましたが、結婚したら理解できない人たちに変わりました。

自由だと思っていたところは常識がないという評価に変わってしまって、付き合いに頭を悩ませる毎日です。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚3年目

給料が激減し、生活が苦しくなった事

結婚して子供に恵まれた事、健康で暮らせている事にはとても感謝はしています。ただ、2年ほど前から主人の会社の経営状態が悪く多額の借金をかかえてしまい、毎日の私達の生活が大変苦しくなった事です。

食べる事もままならず、1日に使えるお金がほとんどない状態に陥っているのです。それに対し何とかしようと頑張ろうとしない主人にイライラしてしまい、先が見えない生活に幸せを感じることが出来ません。

40代後半/流通・小売系/結婚11年目以降

【男性編】既婚男性100人は結婚して幸せ?

famico編集部が行った『既婚男性100人に聞いた結婚して幸せ』によると、幸せと回答したのは71%、幸せじゃないと回答したのは29%という結果に。

以下では、幸せまたは幸せじゃないという理由15選をご紹介しています。

【男性編】結婚して幸せだと感じる理由

安心できる環境が確約されていること

私は7年付き合った方と結婚しました。自身の家族とうまく距離を取れず、精神的にしんどい思いをする日々が続いている中で、当時彼女だった妻と過ごす時間は大変癒される時間でした。

結婚してからは、自分を肯定してくれる、必ず味方になってくれる妻が毎日そばにいます。ここが自分の安心できる場所だと思うと、帰りたくなる家を作ってくれた妻には感謝していますし、幸せだと思えます。

20代後半/メーカー系/結婚1年目

一日中、同じ家の中で安心して時間を共に出来るから

足かけ6年のお付き合いを経て25歳の時に結婚しました。あと1年半したら結婚40周年になります。

二人の息子も社会人になり、孫にも恵まれ、定年退職して、今は都会を離れて、温泉地でのんびり夫婦で暮らしています。一日中、家の中で同じ空気を吸いながら夫婦で暮らしていますが、落ち着いた日々を過ごせて幸せだと感じています。

60代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

自分のことを頼ってくれる人が、自分にとって一番頼りになること

若いころは結婚に興味はありませんでした。一人で気ままに暮らしていきたいと思っていました。

現在の妻は学生時代からわたしに好意を持ってくれていたのですが、こちらに結婚の意思はありませんでした。しかし、30歳を間近に控えたとき、突然結婚しようと思い、彼女にその意思を告げ、結婚しました。

その理由は曖昧なのですが、やはり誰かを頼りたいような気持が自分の中に生じてきたのだと思います。そして、結婚して実感するのは、自分が頼っている人が、自分を頼りにしてくれているという、お互いが信頼しあった関係の中で生きられるということです。

50代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

1日1日を大切に過ごすようになったこと

私は26歳で中学時代の同級生と結婚しました。大学時代に一度付き合い、お互いの事情で一時的に別れておりましたが、社会人になって再会し、そのまま結婚しました。

お互いを青臭いときから良く知っているため、気取らず自然体で付き合いを続けられている事を羨ましく言われる時もあります。

20代後半/流通・小売系/結婚3年目

様々なことを妻とともに楽しんでできること。

大学生の時に同じゼミの妻と知り合い、在学中に結婚しました。卒業後、二人の子供に恵まれ、子育てを一緒に楽しみました。現在は、子供たちも独立して孫たちの成長を妻と二人で楽しんでいます。

妻とは趣味や嗜好がほとんど同じで、料理、音楽(楽器演奏)、美術館・博物館めぐり、旅行など一緒に行動することが多く、毎日を楽しく幸せに過ごしています。

60代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

二人の宝物を二人で守っていけるから

仕事仲間の間柄でしたが一緒にいる時間は長いけれど付き合ってはおらず、はっきり言って周りからしたら何故付き合っていないのか?という感じでした。

ある飲み会で周りに流され付き合って、お互い一緒にいて苦痛もなく仲良しという感じでした。私も嫁もお互い子供が好きで、将来お互い絶対に子供をつくろうと話していましたところ、結婚の前に子供が出来てしまいましたが、今はそれが当たり前の事だったのかと思います。

子供がいて嫁がいて今は最高に良い生活を三人で過ごしている。世間からすれば、当たり前かもしれませんが幸せってこういう事なのでは?と思います。

嫁も子供も私と同じように幸せだって思ってくれてればなお嬉しいです。

30代前半/サービス系/結婚6年目から10年目

家で待っている人がいる

毎日仕事が遅い時間に終わり、疲れ切って帰ると、玄関まで走って出迎えてくれる2人の子供がいます。小学二年生の長男と年長の長女です。

帰って2人のお疲れ様の笑顔を見るとその日の疲れが吹き飛びます。そんな日常が本当に幸せです。

30代前半/サービス系/結婚6年目から10年目

楽しい家族が出来たこと

話をしていてもテレビを見ていても、1人では無いという安心感があります。また笑うポイントや泣くタイミングが似てきているのか、大体が同じ所なので相手の心情が分かります。これからも明るく楽しい家族であり続けるように心がけたいです。

40代後半/自営業/結婚11年目以降

味方がいる、1人ではないということ

これまで自分に自信がなくネガティブになりがちで、会社でミスをしてしまった時や人間関係で悩み始めると、孤独感でいっぱいになっていました。しかし、結婚してからは無条件で自分の事を愛してくれて、味方でいてくれる存在ができ、孤独感を感じることがなくなりました。

30代後半/商社系/結婚3年目

好きな人と過ごす時間の長さ

自分と彼女はお互いに長時間の勤務をする会社に勤めていました。休日は同じ日にとれることが多かったですが、仕事の疲れから中々会う時間まではとれずにいました。

そのため、一緒に過ごすことができる時間が少なかったのですが、そんな中でも結婚に至ることができた結果、朝夜の時間は一緒に時間を過ごすことができるようになり、幸せに感じています。

30代前半/金融・保険系/結婚6年目から10年目

【男性編】結婚して幸せじゃないと感じる理由

家に帰っても肩身が狭いため

仕事から家に帰っても妻からおかえりの言葉もなく、妻が自分の思い通りにいかなければ八つ当たりにし、私が何かの意見相談を言ったらすぐに否定的になります。自分自身、自信喪失ぎみになり、家族ってなんだろうって思うことがあります。

40代前半/流通・小売系/結婚5年目

同棲をしなかったから

自分は同級生と恋愛の末結婚しました。同棲をせず結婚したので、お互いの性格が共有出来ておらず、小さな揉め事が多くなり一緒に居るとイライラしてしまう事が増えてしまいました。

その結果、喧嘩ばかりで家に帰るのがしんどくなりました。

20代後半/メーカー系/結婚6年目から10年目

どうでもいい扱いを受けるから

正直申しまして、いつも一緒だとストレスが溜まります。

子育て真っ最中なので仕方無いのですが、ドラマを観ているといきなり子供向けのアニメに切り替えられる。食事内容も子ども向けの残り物しか出さなくなった。など。

土曜日疲れて寝ているのに早朝から掃除機をかけられるなど、ほぼほぼどうでもいい扱いをされています。

40代後半/メーカー系/結婚11年目以降

飲みに行く回数が減った

結婚する前は毎週末に友達とか職場の人と飲みに行ってたが結婚後、月に2回しか飲みに行けなくなった。職場の人や友人からの誘いも減って交流が少なくなってる。知り合いから結婚して付き合い悪くなったとか距離感が出てきてる。

30代前半/医療・福祉系/結婚5年目

毎日、小さな喧嘩があるため

お互い、育った環境が異なるため当然と言えば当然なのですが、毎日生活する中で、小さなことで色々と言われます。

例えば、ペットボトルの蓋を開けたままにする、カーテンを閉めたつもりでも少しだけ隙間があると、毎回文句を言われるなど。どうでも良いことなのですが、毎日のこととなるとストレスがどんどん溜まってくるため。

30代後半/不動産・建設系/結婚4年目

まとめ

今回は、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚して幸せかどうかを体験談と共にご紹介してきました。

結婚をして幸せになることが出来るか不安な気持ちを抱いている方は是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ