【年代別】結婚指輪の相場はいくら?既婚者300人に聞いた

結婚,指輪,相場

結婚が決まったら真っ先に考えるのが「結婚指輪」ですよね。夢と希望を抱きつつも、一体相場はいくらするのだろう・・・と気になる方も多いのではないでしょうか?

可能であれば、既婚者たちの結婚指輪の相場を知りたいと思う方も多いはず。

この記事では、20代、30代、40代の年代別で結婚した300人による結婚指輪の相場を体験談と共にご紹介しています。

【20代編】20代で結婚した100人の結婚指輪相場

famico編集部が行った『20代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、1位は『11~20万円』、2位は『31~40万円』、3位は『6~10万円』という結果に。

20代で結婚した100人の結婚指輪の平均額は?

famico編集部が行った『20代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、結婚指輪の平均額は『18.9万円』という結果に。

以下では、結婚指輪の金額についての振り返りや、これから結婚指輪を購入しようとしている方へのアドバイスをご紹介しています。

6〜10万円の結婚指輪を選択

学生結婚だったので、アルバイトで貯めたお金で指輪を買いました。

一般的には給料の3倍などと言われていますが、学生の身分としてはこれでも頑張ったほうだと思いますし、むしろ結婚後の生活のことで頑張っていこうと妻と話し合い、納得して指輪を選びました。

男性/60代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

6〜10万円の結婚指輪を選択

まずは予算から決め、ペアで10万円としました。

男性側のデザインはたいがいシンプルだし、主人はわたしにおまかせな感じだったので悩むのはわたしばかり。当初はシンプルなデザインをイメージしていたのですが、低予算でも意外とデザインに幅がありました。石が入っていたり飾り模様が入っていたりと、見ている分には楽しいけど、悩みは増しました。

最終的には実店舗で実物を見て、年を取っても似合うもの、日常生活上で邪魔にならないようなデザインであることを重視して予算内で購入することができました。

結婚指輪は一生付けるもの、と考えて、もちろん予算とも相談して購入することがベストだと思います。

女性/20代後半/専業主婦・主夫/結婚1年目

6〜10万円の結婚指輪を選択

初めはディズニーモチーフのリングやTIFFANYといった有名ブランドの高めの指輪を希望していました。しかし、実際に何件か伺って相談させて頂いたのですが自分が気に入るデザインがありませんでした。

やっぱりデザインが気に入らないと、日常生活でずっとつける物なので飽きてしまっては困ると思い、自分である程度自由デザインを選べる指輪はないかと思っていたところ偶然発見したお店がありました。決して有名なブランドではなかったですが自分の気に入ったリングの形、好きな宝石を使って夫婦二人分で10万以内で購入することができました。

当初は他店に比べると安すぎるのかなぁと心配でしたが、デザインが気に入っていたので今でも飽きずにつけ続けています。また、指輪のサイズのお直しまでずっと無料でやってくれるというアフターサービスまで付いていたのもよかったです。

女性は(自分だけかもしれませんが)結構体型が変わりやすいし、実際周囲でもサイズが合わなくなってつけられなくなったと言う話を聞いたことがあったので、安心して使い続けられるなと思いました。

結婚指輪は高価な物・ブランド物が必ずいい物だとは限らず、結局は一生ものなので自分の気に入ったデザインの物を購入するのが一番だと思います。アフターサービスとかも付いてるとさらに安心して使い続けることができると思います。

女性/30代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

お互いにブランドにはまったくこだわりがなかったため、デザインを重視で決めました。一応、有名な高級ブランドの結婚指輪も試着しましたが、いまいちピンとこず…。デザインが気に入って購入したものなので、一生の思い出になっています。

女性/30代前半/専業主婦・主夫/結婚3年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

私たちはカルティエ、ブルガリ、ルイヴィトンなどの高級ブランドを見て回りました。見て回る中で2人の意見としてはみんなが持っているようなシンプルで普通なものが嫌だというものでした。

悩みに悩んで、ハワイアンジュエリーなども見ましたが私は良くても旦那は気に入らないとかありました。シャネルも見てみようかとなり入ったところ、ブライダルジュエリーがあることを知らなかったのですが気にいるデザインがあったのです。

シンプル過ぎず男性用と女性用で色も違うのでいい意味で結婚指輪っぽくなくて2人とも気に入りました!予算よりは高かったですが、値段ではなく気に入ったものが一番だなと思いました。

女性/30代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

2人で15万くらいだったと思います。正直、結婚指輪をすることで首輪を付けられるみたいで嫌だったのですが、手作りのデザインだと言う海外のブランドのぺアを、妻に押し切られて買いました。

しぶしぶつけて会社に行ったら、周りの男性からも女性からも、とても評判が良く少し嬉しくなりました。納得のいくものであれば、受け入れてもいいと思いました。

男性/40代後半/メーカー系/結婚11年目以降

11〜20万円の結婚指輪を選択

ずっと身に着けておくモノですので、二人ともがそれを大事に思え又、飽きの来ないデザインのものが良いと思います。

出来るだけ二人で納得できるものを選ぶ様にすると、1年、2年で外すことはそうは無いと思います。又、他人にどう見えるかではなく自分がどう思えるかが大事だと思いますので、選ぶ際にはそういったことも参考にして頂ければ良いと思っています。

男性/50代前半/サービス系/結婚11年目以降

11〜20万円の結婚指輪を選択

私の場合はあらかじめ各ブランドのパンフレットみてお互いにデザインや予算等を話し合いました。

事前にある程度絞れたので購入日当日はスムーズに決めることができました。18万程の指輪の購入でしたが満足しております。

どうしても良いものに目が行きがちですが無理して高額なものを買っても身に付けてしまえば同じような気がします。お互いに納得のデザインのものを選ぶのがベストだと思います。

男性/30代前半/不動産・建設系/結婚4年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

セミオーダーで作っていただきました。20金で作成したため、ダイヤを少し入れた私のものよりサイズが大きい夫の指輪のほうが高額になったので少し損をした気分ではありましたが、18金ではなく20金に奮発したので肌なじみがよく非常に気に入っています。

女性/30代前半/専業主婦・主夫/結婚4年目

21〜30万円の結婚指輪を選択

特に金額は決めずに、デザインやブランドのイメージなどを重視して決めました。結婚指輪は一生物なので金額を決め手にするのではなく、愛着の湧くブランドであったり、好みのデザインであったりを重視すると間違いないのではないかと思います。

女性/20代後半/専業主婦・主夫/結婚4年目

31〜40万円の結婚指輪を選択

夫婦ともにデザインが気に入って購入しました。自分たちの希望のデザインを、デザイナーさんがその場でスケッチして作ってくれたもので、世界に1つということでとても気に入っています。

長く身につけるものですので、自分たちの納得いくデザインのものにするのが良いと思います。

男性/30代前半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

31〜40万円の結婚指輪を選択

メジャーなブランドでしたが、満足しています。同時に婚約指輪も購入してくれたので、そちらの金額の方がだいぶ高かったです。写真も撮ってもらったりして記念になりました。

シンプルなデザインにしましたが、一生使う物なので5年たった今でも、これで良かったと満足できています。いつかお直しや作り変えしたいときも、メジャーなブランドなのでなくなってしまうこともなく安心できる所も良かったと思います。

女性/30代前半/専業主婦・主夫/結婚5年目

41〜50万円の結婚指輪を選択

夫婦ともにとても気に入った結婚指輪でした。特にブランドは決めていなかったのですが、お互いシンプルな指輪が良かったのでシンプルな指輪を中心に探しました。

5店舗目ぐらいの時にシンプルかつ華奢な指輪があり、夫婦ともに一目惚れしました。金額は予算より少しオーバーしましたが、気にしませんでした。

シンプルで華奢なので、どんな服にも合い毎日つけています。これからずっとつける指輪なので金額ももちろん大事ですが、それよりデザインの気に入った指輪を買うことをおすすめします。

女性/20代後半/専業主婦・主夫/結婚4年目

【30代編】30代で結婚した100人の結婚指輪相場

famico編集部が行った『30代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、1位は『11~20万円』、2位は『21~30万円』、3位は『31~40万円』という結果に。

30代で結婚した100人の結婚指輪の平均額は?

famico編集部が行った『30代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、結婚指輪の平均額は『21.6万円』という結果に。

以下では、結婚指輪の金額についての振り返りや、これから結婚指輪を購入しようとしている方へのアドバイスをご紹介しています。

11〜20万円の結婚指輪を選択

最初は2人とも気に入るデザインに巡りあえず、いくつかのお店を見ました。

店員さんに最近は夫婦で別々のデザインを持つ人が増えていると言われましたが、結婚指輪はお揃いのデザインじゃないとと思いじっくりと検討し2人が気に入るデザインを見つけることができました。

結婚指輪はたくさんのデザインがあるので、後悔しないように時間をかけてじっくり検討することをお勧めします。

女性/30代前半/医療・福祉系/結婚4年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

指輪はすぐに失くしてしまう可能性もあったので、あまり費用をかけずシンプルな物にしたいと思い、夫婦で約12万円のものを選びました。

主人は仕事上、アクセサリーは身につけないのでほとんど指輪は付けていません。なので、主人はシンプルな物で、私は少しダイヤモンドを使って値段が高くなっています。

デザインが気に入っていますし、子育てが始まると、砂場で遊んだり、食べ物で汚れたりいろいろあるので、なるべく長く付けていられるデザインの物を選ぶといいと思います。

女性/30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

特にどのブランドがいいなどとはなかったのですが、サービス内容などを調べて人気のブランドにしました。お値段はピンキリですが、自分の気に入ったデザインや男性がつけても違和感のない物を選ぶとずっとつけていられるので良いと思います。

女性/30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

夫が就職した年に結婚したので高価なものは望みませんでした。

ただ、24時間365日つけるつもりで、それに耐えうる素材を選びたかったのでそれで予算を決めました。結婚して8年目ですが少し傷はついているものの変色したりすることなく輝いています。

一生ものなので予算、デザイン、素材、ブランドなど夫の意見も聞きつつ、後悔のないように選ばれると良いかと思います。

女性/30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

周りの人が普通は買うものだと言うので、妻に全てを任せて買いましたが、普段からアクセサリーを付ける習慣のない夫婦なため、箱にしまったままで10年経ちます。(笑)

少しの装飾でも邪魔になったりしたので、毎日付けるのなら細く邪魔にならない至極シンプルなものをお勧めします。

男性/50代前半/公務員・教育系/結婚11年目以降

21〜30万円の結婚指輪を選択

一昔前は給料の3ヶ月分と言われていたそうですが、とてもそんか高額な物は購入できませんでした。指輪も大事ではありますが、身の丈にあった物を購入するのが良いかと思います。

私は予算よりも少し手頃なものを選び浮いた分を新婚旅行資金に充てました。ホテルをアップグレード出来たり現地での滞在費に活用でき、結果的には良かったと思っています。

男性/30代後半/流通・小売系/結婚3年目

21〜30万円の結婚指輪を選択

ブシュロンのファセットダイヤモンドリングを購入しました。主人は同じブランドのファセットリングスモールを購入しました。キラキラしたデザインがとても気に入っています。

ダイヤモンドも控えめで、埋め込まれているため引っかかったりすることもなく、普段使いにぴったりです。私はゴールド系の結婚指輪を探していたので、こちらがぴったりでした。ゴールド系をお探しの方にとてもおすすめです。

女性/30代前半/流通・小売系/結婚4年目

21〜30万円の結婚指輪を選択

奥さんがピンクゴールドが好きなので、ピンクゴールドの結婚指輪にしました。周りからはなんでプラチナじゃないのと散々言われましたが、プラチナが欲しくなればまたそのとき買おうということに決めていました。

婚約指輪は1つですが、結婚指輪は結婚している間だったら、いくつ買っても結婚指輪だと思っています。

男性/30代後半/医療・福祉系/結婚5年目

41〜50万円の結婚指輪を選択

妻が結婚指輪は絶対ティファニーと言って聞きませんでしたので、仕方なくティファニーの指輪を購入しました。2つで40数万だったと思います。

購入した1年くらいは私自身も気に入ってつけていたのですが、転職を機に結婚指輪をつけれない環境になった為、それから結婚指輪をつけることが無くなりました。そう考えると、もっと安い指輪でも良かったかなと思います。

男性/30代前半/サービス系/結婚4年目

【40代編】40代で結婚した100人の結婚指輪相場

famico編集部が行った『40代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、1位は『21~30万円』、2位は『31~40万円』、3位は『11~20万円』という結果に。

40代で結婚した100人の結婚指輪の平均額は?

famico編集部が行った『40代で結婚した100人に聞いた結婚指輪の値段』によると、結婚指輪の平均額は『25.7万円』という結果に。

以下では、結婚指輪の金額についての振り返りや、これから結婚指輪を購入しようとしている方へのアドバイスをご紹介しています。

6〜10万円の結婚指輪を選択

高いものは凄く高いです。ある程度の金額で決め、納得するものを選んだ方がいいと思います。あまりこだわり過ぎると良くないし、結婚して2.3年もするとそんなに気にならなくなるものです。凄く高いものは止めた方がいいです。

男性/40代後半/不動産・建設系/結婚4年目

6〜10万円の結婚指輪を選択

婚約指輪とは別で高価である必要はないと思います。

それよりも結婚指輪は基本的に日常生活でずっとしているものですから、指の太い男性は特に激しい事をしたつもりがなくても、いつの間にか歪んでいることがあります。なので耐久力の面でプラチナがいいと思います。

男性/40代前半/公務員・教育系/結婚5年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

とてもシンプルなデザインにしたのでこの金額は正直ブランド代かなと思っています。ですが私が気に入ったブランドなので自分的には満足です。

最近は結婚何周年かで新しい指輪に買い換える人もいると聞いているので、デザインも金額もあまり考えずにその時欲しい物、無理のない価格にするというのも一つの方法だと思います。

女性/40代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

11〜20万円の結婚指輪を選択

私たちはブランドの指輪にまったく興味がなく、シンプルなものということと、地金の太さだけにこだわりました。

ブランドやショップにこだわりがなかったのでお気に入りの指輪に安く出会えました。同じぐらいの指輪でブランドなどにこだわればかなり高額になったのではと言われました。

シンプルなものが好きならブランドもノンブランドもあまり変わらないと思います。

男性/40代後半/サービス系/結婚6年目から10年目

21〜30万円の結婚指輪を選択

結婚指輪に関しては、一生の記念物であり普段つけているものということもあって、二人で相談をしてオーダーメイドの結婚指輪を作成をしました。

オーダーメイドなので、ダイヤなどの装飾をつけていくと当初予定をしていたより金額がかさんでいきましたが、納得のいくものができました。ただ、オーダーメイドをする時には予算を決めていた方が良かったかなと思いました。

男性/40代前半/サービス系/結婚4年目

21〜30万円の結婚指輪を選択

当時同じようなデザインが多く、周りと似た感じが抵抗があり個性的なものを探したりしていましたが、結局そういうものは飽きもくると考えなおし、シンプルなありきたりのものにしました。価格ではなく「ある」事に意味があると思います。

女性/50代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

31〜40万円の結婚指輪を選択

まず購入する際、ある程度予算設定して妻の好きなブランドやデザインなど中心に決めました。

一生に一度の結婚指輪で妻が気に入ってくれればいいと思いますので、まず妻の意見を聞き入れ購入した方が大事にはめてくれるのではないかと思います。

男性/40代前半/流通・小売系/結婚5年目

31〜40万円の結婚指輪を選択

結婚指輪は結婚後毎日に身に着けるものであり、二人の結婚の証でもありますので、シンプルなものではなく、デザインに特徴があって個性的な指輪を購入しました。

この指輪を見つけるのに、二人で時間をかけて多くの宝石店を見て回った末に見つけた指輪ですので、非常に思い入れがあります。

これから結婚指輪を購入される方も、一生物の指輪ですから、納得行く品物を選んで欲しいと思います。

男性/50代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

まとめ

今回は、20代、30代、40代の年代別で結婚した既婚300人による結婚指輪の相場を体験談してきました。

結婚指輪と同じくらい気になる「結婚資金の貯金額」については以下の記事でご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

【男女別】結婚資金の貯金額とは?既婚者200人の平均と体験談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ