子供に携帯(スマホ)は持たせるべき?持たせる派の意見30選!

子供が大きくなって学校や塾、習い事に通い始めると考えることが「携帯(スマホ)を持たせるかどうか」ですよね。

「持たせたい気持ちはあるけれどトラブルが心配」と考えたり、「持たせたくないと思ってもやはり緊急時には必要かも」など、頭を悩ませる問題です。

 

そこで今回は、実際にお子様に携帯(スマホ)を持たせている30名のご両親の意見をご紹介したいと思います。

携帯(スマホ)を持たせるか悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

目次

両親ともに仕事も持っているため

私の家庭は両親ともに仕事を持ち、帰宅時間も今後は次第に遅くなっていくと思います。
どちらかというと携帯を持たせることには消極的ですが、スマホではなく、あくまで連絡手段として、「携帯電話」にしています。固定電話は使っていないためです。 

(女性/20代・女の子/小学1年生)
 

1人で挑戦する事柄が増えて行動範囲が広がったから

小さいころから物おじせず、色々なことに積極的に挑戦する子でした。
そこで小学3年生の夏休みに、遠方で開催されるサマーキャンプに参加するため、1人で電車の旅を経験させてみました。
その時はまだ携帯は持たせていなかったので公衆電話の使い方を教えて送り出したのですが、子供用の通信制限のかかった携帯なら持たせてもいいという気持ちになりました。
実際、このキャンプの参加で自信をつけた子供は行動範囲が格段に広がり、校区外のそろばん教室へも1人で行きたがるようになったので、GPS機能と防犯ブザーのついたキッズ携帯を持たせることに決めました。
このキッズ携帯なら登録者以外との電話やメールはできませんし、持ち歩くのは1人で校区外の遠方へ行く時だけと、ルールも決めています。
我が家の場合、安心と安全のためには必需品であると思っています。 

(女性/50代・男の子/小学5年生)
 

なにか緊急なことが起きたときのため

子どもがお友達と公園などに遊びに行っても、途中で違う公園に移動したり、お友達の家や児童館などに移動することがあります。
公衆電話はあまりないので、どこで遊んでいるかを把握し、いつでも連絡が取れる状態にしておきたいからです。 

(女性/40代・男の子/小学5年生)
 

いつでも連絡がとれるように

何かがあったときに、すぐに連絡がとれるようの緊急用ではありますが、子供の通う小学校では携帯電話を持つ子が多いようなので、仲間外れにされるのが嫌なので、お友達同士でいつでも連絡が取れるように持たせています。 

(男性/30代・男の子/小学3年生)
 

連絡を取る手段がないから

私は田舎に住んでいます。娘の中学校までの道中で公衆電話はなく、コンビニも商店もありません。
その為、何かあった時に連絡が取れるよう子供には携帯を持たせています。
今の時世、電話を貸してくださいとしらない家に駆けこませることも怖いので、最初は持たせることに悩みましたが、今は持たせて良かったと思っています。 

(女性/30代・女の子/中学1年生)
 

連絡を取りたいときにスムーズだから

私と主人の実家が遠距離のため、気軽に頼れる人がいない場所で生活をしています。
そのため、やむを得ず子どもに留守番をしてもらうことがあり、なるべく連絡が取れるようにしておきたいので携帯を持たせることにしました。
最初はまだ早いのではないかと悩みましたが、不安を一つ取り除くためにも持たせてよかったと思っています。 

(女性/30代・男の子/小学2年生)
 

緊急時の連絡用

小学校の4年生ともなると、自分の判断で遊びに行ったり、習い事の往路は一人で行ってもらうことがあります。
事故に遭ったり、子どもでは判断できないような困ったときすぐに連絡してもらえるように持たせています。
近頃は天災に合った時、離れ離れになったときの緊急時のみということで遊びのためアプリは一切入れていません。
本体代はちょっと痛かったですが、格安Simで複数枚プランの音声+データなので費用も月1000円以下に抑えられるし、非常時の連絡手段があるという安心感がありがたいです。 

(女性/40代・女の子/小学4年生)
 

位置情報を知るため

子どもが誘拐されたらと思うと、常に位置を把握できるためスマートフォンを持たせている。

周りからはよく「まだはやいんじゃないの?」と言われることがありますが、子どものことを考えると寧ろ持たせない方が子どもを放置しすぎているのではないのでしょうか? 

(男性/10代・男の子/小学1年生)
 

物騒な世の中だからいつでも連絡を取れるように

友達同士子どもだけで出かけることもあるし、留守番もする中で、何かあったときにはいつでも緊急で連絡が取り合えるように携帯を持たせています。
防犯ブザー機能付きなので、不審者などの対策用としても安心感があります。 

(女性/30代・女の子/小学6年生)
 

子供の動きをいつでも確認するため

子供が一人で友達のところへ遊びに行く時、親が二人とも外出してしまって留守番をさせる時、子供を一人にする時に確認のため携帯を持たせました。
他にも、学校の部活動で遠征した時に、電車の時刻を確認して最寄り駅へ迎えに行くためとその待ち時間をあまり作らないためにも利用させています。
極力、子供がどこにいるのか、何をしているのかなどの確認に大変役立っています。 

(男性/50代・男の子/中学1年生)
 

私がゲームが好きで、一緒に遊びたいから

今どきの大人はゲームが好きで、スマホアプリで遊んでいますよね。
子供だって興味持つし、面白いと思って遊びます。子供だからアプリゲームが駄目だとは思いません。
周りの子達との会話にも役立っているようです。
課金などはできないように設定し、安全に子供も大好きなスマホアプリで遊べるようにしています。 

(女性/20代・男の子/小学1年生)
 

緊急時に連絡ができるように

小学3年生の子に機能制限をつけたスマホを持たせています。
私たち家族は関西在住で、先日大地震と大雨による増水の災害を立て続けに体験しました。
幸い家に被害はなく、家族全員が家にいたので大丈夫でしたが、もし登校中や周りに連絡できる環境や大人がいなかったらと不安に思い購入しました。 

(女性/30代・女の子/小学3年生)
 

学校に行きだして行動範囲も広がり、連絡が取れる状態を作りたいと思ったため

何が起きるかわからない不安がある事が大きかったです。
学校の行き帰りなど、どこにいるのか場所がわかるようにしてあれば、多少なりとも安心できます。
電話を持たせてから、お留守番の時にも使え、何かと便利に使える事もあり、持たせて良かったと思います。 

(女性/30代・女の子/小学1年生)
 

習い事の往路が心配だから

一人で行動させるときに心配だから、家族で行動しているときに迷子になることもあるから、
留守番や外出の時に連絡が取れないと心配になる等の理由で持たせています。
年齢的に操作ができるようになったと思ったので持たせることにしました。 

(男性/40代・女の子/小学3年生)
 

どこにいるのか不安になるため

友人の家や習い事に行った際にどこにいるのか連絡を取りたくなった時に場所がわからないと不安に感じると思ったので持たせています。
まあ動画などを見て楽しんでいることもあり、遊び道具のひとつと化していますが、課金や成人向けサイトには入らないようにしています。 

(男性/30代・男の子/小学3年生)
 

すぐに連絡は取れるようにしておきたいから

子供が受験期に入り塾に入り浸りということもあり家にいるより塾にいることが多いので、すぐに連絡が取れるようにしておきたいことと、送迎を車で毎日しているので、時間の打ち合わせもあることから私ども親子にとっては、スマホを持たせることはもはやマストになっています。 

(女性/50代・女の子/高校3年生)
 

今後なくてはならないデバイスなので、デメリットが多くても使うべきだと思うから

携帯電話のメリット・デメリットは多々あろうかと思います。
特に子どもに持たせる場合は、デメリットが過剰に強調される傾向にあるように感じますが、携帯電話自体は今後なくてはならないデバイスであることは間違いありません。
「危険だから持たせない」ではなく、「危険性を十分教えた上で経験を積ませる」方が子供にとって重要だと思います。「時には痛い目にあって成長する」みんなそうして大人になってきたのではないでしょうか。 

(男性/50代・男の子/中学1年生)
 

塾や遊びに行った時に何かあっても、すぐに連絡が取れるように

携帯は小学校1年生の入学時に作りました。
当時、女児の誘拐が度々あった時期なので不安で持たせました。
スマホに変わったのは3年生の頃ですが、本人から「スマホのゲームがやりたい」と言われ、それまでゲームを買ったことがなかったのでスマホに移行しました。
GPSが付いているので、友達と遊んでいるのを邪魔する事もなく居場所が確認できて便利です。 

(女性/30代・女の子/中学1年生)
 

どこにいるか把握するため

今は中学校1年生ですが娘に携帯を持たせたのは小学校1年生のときです。
そのときは共働きということもあり学校から帰ってから、どこにいるのかを常に把握しておかないと不安でした。
また、帰りが遅いとこちらから連絡を取りたいので携帯を持たせています。 

(女性/30代・女の子/中学1年生)
 

何かあった時に駆けつけられるようにしたいから

昨今、不審者が出るなど物騒なので、学校からの帰宅時や習い事への往復などの時に子供が単独で歩くことに不安があります。
そこで、GPS機能付の携帯を持たせております。何かあった時は、GPS情報から子供の元へと駆けつけられるようにしたいからです。 

(女性/30代・男の子/小学1年生)
 

習い事の送迎のためスマホは必要だから

娘は小学4年から塾へ通いだしました。
塾が終わるのは夜遅くになるため、送り迎えが必要でその連絡のためにスマホか必要になり購入しました。
万が一の際にもいつでも連絡が取れますし、GPSで現在地を知ることもできるので、スマホはお守りとしても役に立っています。 

(女性/30代・女の子/小学4年生)
 

学校や塾の帰りなど、連絡を取れるようにするため

学校から家までが遠いため、時々バスで帰宅することがあります。
今から乗るよという連絡があると安心するので、携帯を持たせています。塾の帰りも同様です。GPS機能もついているため、おおよその居場所を確認できるのも安心に繋がります。 

(女性/30代・女の子/小学5年生)
 

防犯や居場所が分かるため

キッズケータイを持たせていますが、防犯ブザーも付いているので何かあった時の為に便利だと思ったことと、放課後など遊んでいる時にGPSで居場所が分かるようになっているので持たせています。
習い事も遅くなったりする事があるので、終わり時間を知るためにも持たせています。 

(女性/30代・女の子/小学3年生)
 

連絡が取れず心配したことがあるため

中学生になった子供は、親と行動することはほとんどなくなり、休日は子供同士で朝から晩までいなくなることもしばしば。どこにいるのかはだいたい把握しているのですが、お昼は家で食べるのか、夕方になったらそろそろ帰宅しなさいなど、すぐに連絡が取れるとやはり安心です。
逆に子供も、自転車がパンクしたなど緊急時に連絡をくれるので持たせてよかったと思ってます。 

(女性/40代・男の子/中学2年生)
 

子供が部活動で連絡を取り合うため

高校生になると部活動で子供同士が連絡を取り合うようになるので持たせるようになりました。
交友関係も広がるので友人とラインでつながることも多くなりスマホが必需品になります。またネットで調べ物をする時などにも便利に使っているようです。 

(女性/50代・男の子/高校3年生)
 

犯罪に巻き込まれた時に備えて

やはり女の子なので、誘拐されたりした時にGPSで位置を確認出来れば少しでも救助出来る確率が増えると思ったからです。
小学校は基本的に携帯電話を持たせないでくださいと通達してきますが、命に関わることなので先生から何か言われても構わず持たせるつもりです。 

(男性/30代・女の子/小学5年生)
 

緊急時の連絡手段として

妻は専業主婦で家にいるとは言え、息子の小学校は都心部かつ、家から距離があります。
いまの子供用ケータイは防犯ブザー、GPS機能が兼ね備えてあるので、緊急連絡手段に加えこうした防犯機能重視し、息子の安全面を考慮して持たせてます。 

(男性/30代・男の子/小学1年生)
 

緊急時に連絡が取れるようにするため

習い事などで夜に歩くことが多い。極力迎えにいくようにしているが共働きの為どちらも迎えにいけなくなったり、予定より早く終わったりというイレギュラーが起きた時に、連絡を取りながら対応できるので持たせてよかったと思ってます 

(男性/30代・女の子/小学3年生)
 

緊急時と日常の連絡のため

私はシングルマザーでもちろん仕事に行って平日は子供と離れていることの方が多いので何時に帰るかのやり取りとどこにいるかわかるGPS機能も使えるので持たせています。
寝る時は夜更かししないように預かっています。
もしもの時の緊急時などで持たせてないと不安なのでこのまま持たせておくつもりです。 

(女性/20代・女の子/小学1年生)
 

連絡が取れるようにするため

徒歩通学で長い距離を1人で歩いて帰ってきます。
幹線道路を歩いて来るので、子供が不安になることもあったので携帯を持たせ、両親のどちらかと電話をしながら家まで帰れるようにと思い、携帯を持たせました。
ちょっと、過保護かとも思いましたが持たせて良かったと思います。 

(男性/30代・女の子/小学1年生)
 

まとめ

今回は携帯(スマホ)を持たせるか悩んでいるご両親に向けて、実際にお子様に携帯(スマホ)を持たせている30名のご両親の意見をご紹介してきました。

 

それぞれの家庭によって考え方は様々ですが、共通しているのは第一にお子様のことを考えるという事ですね。
 

携帯(スマホ)を持たせようか悩んでいる親御さんは子供に携帯(スマホ)は持たせるべき?持たせない派の意見30選!も是非参考にしてみてください。