本籍地を確認する方法を分かりやすく解説!

みなさんは自分の本籍地を覚えていますか?

本籍地はあまり使うことがありませんので、覚えていない方もたくさんいるかと思います。

また、これまで本籍地を記載したことがない方はどのようにして本籍地を知ればよいのか分かりませんよね。

 

そこで今回は「本籍地を確認する方法」を分かりやすく解説していきたいと思います。

 

本籍地とは

まずは本籍地について簡単に解説をしていきましょう。

 

本籍地とは、「戸籍が保管されている区市町村」のことです。

住んでいる場所である居住地とは異なりますので注意が必要です。

 

本籍地を確認する方法

本籍地を確実に確認する方法は大きく分けて2つです。

 

「両親に確認をする方法」「住民票で確認する方法」がありますが、先に両親に確認をして、それでも不明であれば住民票で確認すると良いでしょう。

両親に確認をする

一番手っ取り早い方法が両親に確認をすることです。

 

もし自分が結婚をしている場合などで本籍地が両親と別になっている場合は両親でもわかりませんが、両親と同じであればこの方法で知ることが出来ます。

もちろん祖父母でも問題はありませんが、その場合は基本的に父方の祖父母へ確認すると良いでしょう。

住民票で確認する

次に簡単で確実な方法は住民票の確認です。

 

住民票には本籍地の記載がありますので、確実に本籍地を確認することが出来ます。

現在では、マイナンバーカードなどがあればコンビニで取得することも可能になりましたので比較的容易に取得することが出来るでしょう。

その他の手段

それ以外の手段としては「古い運転免許証」「手元にある戸籍謄本など」を確認する方法もありますが、この手段は時間も手間もかかりますのであまりお勧めはしません。

まとめ

今回は本籍地を確認する方法を解説してきました。

 

本籍地が分からなくなった場合はまず両親に電話をしてみて、それでもわからない場合は別の手段とすればよいでしょう。