「父親が嫌い!」そんな時でも上手に付き合う方法15選!

みなさんは自分のお父さんのことをどう思っていますか?

もちろん大切な存在には違いありませんが、「どうしても苦手」や「ある部分だけが嫌い」という方も多くいらっしゃると思います。

さらに思春期では反抗期もありますので、「お父さんなんて大嫌い!」という感情になることも仕方がありません。

 

そこで今回は男女15名に聞いた、「父親が嫌い!」と思う理由とそんな父親と上手に付き合う方法ご紹介してきたいと思います。

 

基本的に自分からしゃべりかける。反発しない。

父親が嫌いな理由

私の父親は商売をしており、不景気のあおりを受けて倒産しました。
その会社の2回目の不渡りを出したときに、父親は携帯電話の電源を切り、いきなり行方不明になりました。
そんな無責任な父親を見て嫌いになりました。

父親との上手な付き合い方

会社が倒産してからは家族三人(母、姉、本人)で苦労しました。
半ば、夜逃げ状態でした。

そんな中で父親は無責任に逃げましたが、結局帰ってくるところは家族しかなく、まずは謝らせるためにしゃべりかけました。
そうすることで本人が喋りたくなる環境をつくり、家族三人に謝りやすいように心がけました。
そうすると、ふとしたときに「あの時は悪かった」と謝ってくれました。
これで以前よりもしゃべりやすくなった感じがします。
 

(男性/40代前半)
 

口頭よりメール(文字)で伝えた方が効果がある

父親が嫌いな理由

日常の生活音がとてもうるさいです。
ドアや窓の開け締めやその他のちょっとした生活音、また早朝に掃除機・洗濯など辛いです。

父親との上手な付き合い方

口頭で口うるさく言うより、メールで伝えた方が感情が混ざらず相手もじっくりと文を読むので効果があります。また読み返すこともあると思うので。

メールで問題点の指摘、こちらが騒音に困っている点を詳しく述べて冷静に伝えると多少直してくれたりします。
また、ただうるさいことを伝えるだけではなく生活音によってストレスになっていることも十分に伝えることもポイントです。
 

(女性/30代前半)
 

嫌いな時は最低限の接触で

父親が嫌いな理由

何かにつけて嫌味を言ってくるので父は嫌いです。
彼氏の悪口や友達の悪口、趣味の悪口や母の悪口を私に伝えてくるため、イライラしてしまいます。

父親との上手な付き合い方

以前は話す度に嫌味を言う父に付き合っていました。
しかし、毎回毎回悪口や嫌味を言う父にストレスがたまり、話したくないと思い始めました。

ストレスがたまるうえに嫌なことを言われるなら話さない方がマシだと考え、必要最低限のこと以外は話さないようにしました。
しかし、親しき中にも礼儀ありなので挨拶や礼儀は忘れないように接しています。
 

(女性/20代後半)
 

母親の味方をする

父親が嫌いな理由

母親に対して横柄な態度を取ったり、趣味への散財が激しい為父親が嫌いです。
また、父は車の運転免許が無いため、私が都合の良い様に運転手扱いされるのも嫌です。

父親との上手な付き合い方

以前は、正面からぶつかってしまい、母親も仲介が大変そうでした。
大人になった今、父親の一つの趣味に没頭出来るのは良い所だなとも感じられますし、年を取って丸くなったのか横柄な態度も緩和されてきました。

やはり、親子と言えどもぶつかり合いそうな時は距離を置く、何でも会話で解決するとは期待しないようにするというのも、一見ドライなようですが必要なことだと感じます。
 

(女性/30代前半)
 

共感してもらうことを諦める

父親が嫌いな理由

自分の意見や考え方が、絶対に正しいと思っているところ。
考え方がとても古く、男尊女卑的な発言もするところが苦手です。

父親との上手な付き合い方

私の父親はとても考えが古く、女性である私が社会に出ることに反対でした。結婚できない女だから働かないといけないんだろ、というようなことも言われたことがあります。
昔はその度に反発し、喧嘩になっていました。しかし、今では親の考え方を変えることは無理だと悟りました。
自分らしく楽しく働き、その幸せそうな姿を見せることでいつか分かりあえるといいな、と思っています。
 

(女性/20代後半)
 

時間が関係を良好にしてくれることも

父親が嫌いな理由

とにかくすぐに怒ります。
今では怒っていることに慣れてしまいましたが、面倒だと感じる点は変わりません。

父親との上手な付き合い方

今思えば、自分が子どもでカラダも小さかったからかもしれませんが、カラダの大きな父親が怖い顔をしながら自分に向かってこられるだけで恐怖でしかありませんでした。
良く一緒にいた記憶はあるので、子煩悩な父親だったとは思います。
ですが、怒りに達する沸点が低く、子どもながらに父親の顔を伺いながら行動していたなぁと思います。

今では父親と同年代の父親以外の男性と接する機会も増えましたので、私の父親だけが怒りっぽいのではないと気付きました。
時間が解決してくれることもありますね。
 

(女性/30代後半)
 

距離を置くこと

父親が嫌いな理由

挨拶をしない、謝らない、人の気持ちを考えない。
私の買ってきたものを勝手に使うなど、父親として尊敬することが出来ません。

父親との上手な付き合い方

昔は家族は仲良くしなければならない、親には感謝しなければならないという一般常識に囚われて、親を恨み憎む自分は未熟な人間なのだと思い込んでいました。
無理に仲良くしようとして、却ってストレスを溜めていました。今は嫌いなものは仕方ない、ケンカしないためには距離を置くことだと割りきって、最低限の会話しかしないので、かなりストレスが減りました。
 

(女性/40代後半)
 

別の価値観を持つ人だと思うようにする

父親が嫌いな理由

所詮アダルトチルドレンでモラハラな父親です。
自分が一番正しく、気に入らない意見は全て否定します。
私も何度も存在自体を否定されてきました。

父親との上手な付き合い方

嫌なところばかりでないので、子供の頃は悩んでいました。
ただ父親の影響で、私自身の人格がかなり歪んでしまって、大人になりそれを伝えたところ、少し落ち込んだようでした。
しかし、長い間父親はその性格で生きてきてしまったので改善はされませんでした。

そこで、こちらが大人になり、「この人は別の次元の人。分かり合えない」と理解し、冷静に、話を聞き流したりするようにしました。
そうすることで、自分にストレスを溜めないようにできました。
 

(女性/20代後半)
 

友達のように接する

父親が嫌いな理由

子供には無関心で、休みの前日と休みの日にはパチンコに行ってしまい、ほとんど遊んでくれませんでした。
そのため、会話が少なく自然に気持ちが離れて「嫌い」と思うようになりました。

父親との上手な付き合い方

中学生・高校生の頃は進学に悩んでいて、父に相談したくても家にいる時間が短くて、話もできず顔も見ない程すれ違いの生活でした。
「これが親なのか?」とイライラする毎日でしたが、頑張って働いてくれているし、「親」として求めすぎていたことに気付きました。

それからは、とりあえず休みの日に一緒にご飯を食べるようにして、無理に会話せずにいたら父から話してくれるようになりました。
友達のように話すことでイライラも軽減され、話す時間が楽しいと思えるようになりました。
 

(女性/20代前半)
 

反論しないで、こちらはいつも通りに接する

父親が嫌いな理由

昔から自分が正しいと思ったことは曲げず、他人の意見を受け入れません。
なので、強く否定されるとこちらの意見を言えなくなります。

旦那と同棲する際に反対され、結婚を前提にしていることや貯金のことなど話しても同棲は汚らわしいから駄目の一点張りで話にならず、初めて意見に逆らい同棲したら結婚した今でも以前のようには話せなくなり、旦那にも会っていません。

父親との上手な付き合い方

年齢的に父はもう変われないと思います。
なので、変に落ち込んだり気にしてもストレスが溜まるだけなので、こちらがいつも通り接するだけです。
とりあえず、話し掛ければ返答はあるし、父は振り上げた手を下げられない状態だと思うので気長に接していければと思っています。
また、近々里帰り出産で2ヶ月ほど実家に帰省するので、そこで少しは改善出来ればと思っています。
 

(女性/20代後半)
 

理想の父親像と現実の父親との違いを認識する

父親が嫌いな理由

私の父親はまさにダメ男です。
働きもせずギャンブルをして、子育てもせず、怒鳴り散らす、最悪の父親です。
母がかわいそうで、毎日一緒にいるのが苦痛でした。

父親との上手な付き合い方

嫌いなものは嫌いなので、関わらず、離れて暮らすのが1番です。
父親が改心して、働き、家庭を大事にするようになれば話は別ですが、それは無理な話なので、距離を置くのが一番平和で過ごせます。

父親も子供が好きではないと言っていたので、離れているのがお互いに良い選択だと思っています。
たまに会いますが、一緒に暮らしている時よりは多少会話は増えたと思います。
誰しも理想の父親像があると思いますが、必ずしも理想の父親と現実の父親は違うと理解することが大切かもしれません。
 

(女性/20代後半)
 

基本的には自分から話しかけず、話しかけられた時だけ答える

父親が嫌いな理由

人に気を遣えないところです。
例えば、明らかに脱衣所にいるのに平気でドアを開けてきたり、人が寝てるのに寝室のドアをすごい勢いでうるさく開け閉めしたりするところです。

父親との上手な付き合い方

私は実家住まいなので毎日顔を合わせます。
耳も遠くなってきているので話しても基本的に私がイライラします。
今までは基本的に無視していましたが、そうすると父親もイライラして悪循環になりました。

なので、週に1回程度だけ話すようにしています。あとは、家族でどこか出かけようと言われた場合は断らないようにしています。
 

(女性/20代前半)
 

衝突を避けるため、お互い必要最低限の接触にする

父親が嫌いな理由

完璧主義で高圧的な態度をとる父のことが昔から嫌いです。
この年になっても私の生活や価値観に口出ししてきて、参っています。

父親との上手な付き合い方

正直、今でも良い関係を築いているとは言えません。
ただ、相手にしない、ムキにならないということで上手に付き合う事は出来るようになりました。
父の発言や行動に反発を覚えても、私に直接関わらないことなら注意しません。
お互い口出しし過ぎていたのかもしれません。私の方から距離を置くようになりました。

父がどれくらい私の気持ちをわかっているのか知りませんが、以前より愚痴が減ったかなと思います。
悲しいことかもしれませんが、たとえ親子といえども分かり合えない場合があります。
お互いもう大人ですから、適切な距離感は大事です。
 

(女性/30代後半)
 

伝え方を工夫する

父親が嫌いな理由

コミュケーションが下手な父にイライラしています。
他の家族が旅行から帰ってきても「どうだった?」と聞くこともしません。
また話をする際も、質問をして、それに答えるようなキャッチボールのある会話ではなく、「今日は流星群が見られるらしいなぁ」と一人言を呟き、他の家族の反応を待っています。
会話をしてほしいなら、素直に話を振ってもらいたいです。

父親との上手な付き合い方

以前はコミュケーションが苦手な父のことを無視していました。
ただ、家族から仲間はずれにされているのも可哀想になり、会話をしようと心がけました。
聞き返されるのもイライラする原因のひとつなので、「お父さん、パソコンが動かないから見て。」「ここをクリックしているのに反応しないの。」なとど、父に話があることを先に伝え、その後端的に用件を言うようにしました。
会話が波に乗ってくるとイライラすることも減り、私自身も父との会話のコツもつかめるようになりました。
限られた家族の時間ですから、話せるようになりよかったと思います。
 

(女性/20代後半)
 

一緒に過ごす時間を減らす

父親が嫌いな理由

昔から私や母への言葉の暴力があり、すごくストレスを抱えされてきましたし、母にも嫌な思いをさせてきたので父は嫌いです。

父親との上手な付き合い方

父は地方の出身という事もあり言葉遣いがとてもきついです。
家にいるころはすぐ喧嘩腰に何事も言われ、暴言を吐かれることもありましたが、家を出てからは過ごす時間が少なくなり嫌な姿を見ず普通に接することができました。

家を出てから思いましたが、ずっといるとストレスなどが溜まりお互いしんどかったのかもしれないですね。
今ではご飯等も行き良い関係になりつつあると実感しています。
 

(男性/20代前半)
 

まとめ

今回は男女15名に聞いた、「父親が嫌い!」と思う理由とそんな父親と上手に付き合う方法ご紹介してきました。

 

中には「分かる!」というものから「我が家のお父さんなんて全然マシだ…」と思うものまで様々あったのではないでしょうか?

どれだけお父さんが嫌いと思っても、出来ることならば上手に付き合っていきたいと思うはずです。

お父さんとの関係で悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。