2歳児の男の子におすすめの絵本31選&父母500人ランキング

「2歳の男の子におすすめの絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく男の子目線で楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても2歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ2歳児の男の子におすすめの絵本31選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

2歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキング

2歳児の男の子におすすめの絵本ランキング

まずは、2歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ2歳児の男の子におすすめの絵本』によると、1位は『しろくまちゃんのほっとけーき(59票)』、2位は『きんぎょが にげた(57票)』、3位は『だるまさんが(39票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、2歳児の男の子におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/59人がおすすめ

【1位】しろくまちゃんのほっとけーき

子どもの文化普及協会
880円 (2021/06/23 19:06:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 わかやま けん
出版社 こぐま社
発売日 1972年10月15日
価格 880円

しろくまちゃんの頑張る姿を見て、子ども自身もやってみたくなる

しろくまちゃんがホットケーキを作る工程が「卵ぼちょん、あ、割れちゃったあ」というような語り口で説明されています。

しろくまちゃんの頑張る姿を見て、子ども自身もやってみたくなるみたいで、食い入るように見ていました。

うちの子は何度も何度も読み返すうちに、文字など読めないはずなのに、ページをめくりながら暗唱するようになりました。

4歳になった今では実際にホットケーキを作る側になり、絵本はもうすぐ2歳になる妹の手にわたっています。

進藤英祐さん/30代/男性

500人中/57人がおすすめ

【2位】きんぎょが にげた

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:48:57時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 五味 太郎
出版社 福音館書店
発売日 1982年8月31日
価格 990円

金魚がどこに行ったのか真剣に探してくれる

「きんぎょがにげた」は絵の中から違いを少しずつ見つけられるようになる2歳児の男の子にお勧めです。

初めは金魚がどこに隠れているのか見つけるのが簡単ですが、だんだん難しくなっていくことで集中してくれます!最後は大人でも少し難しくなります!

何度も読むうちに、金魚の位置を覚えてすぐに教えてくれたりと、自信にも繋がる絵本なので、何度も読んで楽しめる絵本です!

fujihypさん/20代/女性

500人中/39人がおすすめ

【3位】だるまさんが

子どもの文化普及協会
935円 (2021/06/23 20:23:30時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

だるまさんと同じ動きをして楽しんでくれる!

1歳ぐらいから楽しめる絵本ですが、うちの2歳児は今でも大好きです!

1歳の頃はにこにこ聞いているだけでしたが、今は読んであげると絵本の中のだるまさんと同じように、どてーっと転げてみたり、にこーっと笑ったりするので、読んでいる親もとても癒されます。

同じシリーズで他にも二冊ありますが、こちらの『だるまさんが』が一番おすすめです!

chiyomi_cwさん/40代/女性

500人中/36人がおすすめ

【4位】もいもい

1,540円 (2021/06/23 04:27:28時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 市原 淳
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 2017年7月13日
価格 1,540円

興味を持って大笑いしてくれる

2歳の男の子には、「もいもい」がおすすめです。

この絵本には「もいもい」や「まいまい」等の言葉しか出てきません。しかし、絵を見れば、大人はどんな感じでその言葉を読めば良いかインスピレーションが湧いてきます。

強弱をつけたり、速さを変えたりしたら、子どもは必ず興味を持って大笑いしてくれ、何回も読んでほしがります。

otakasanさん/40代/男性

500人中/35人がおすすめ

【5位】がたん ごとん がたん ごとん

株式会社 福音館書店
880円 (2021/06/23 11:54:49時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 安西 水丸
出版社 福音館書店
発売日 1987年6月30日
価格 880円

繰り返される電車の音に惹きつけられる

「がたん ごとん がたん ごとん」は電車の音やお客のセリフなどが繰り返されるので、2歳児の男の子にお勧めです。

様々な物が乗って降りるという単純なストーリーですが、だんだん電車に乗っている物が増えていくので、ページをめくるたびに面白いです。

言葉の出始めている2歳児なら、一緒に音を出して楽しむことができると思います。

fujihypさん/20代/女性

500人中/28人がおすすめ

【6位】おしくら・まんじゅう

1,078円 (2021/06/23 04:27:29時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2009年4月1日
価格 1,078円

動きのある絵と楽しい擬音に大喜び

子どもが絵本を自主的に読んで欲しいと言うようになって、一番おねだりされた本です。

「ぎゅう」とか「ねば」という擬音が楽しかったようで、キャハキャハ笑ったり、一緒に「ぢゅう」と言って楽しんでいました!

何故か納豆とおしくらまんじゅうするページが一番のお気に入りでした笑。

ちょうど、納豆が好きになった時期だったからかもしれません笑。

Uchi09さん/30代/女性


笑いながらコミュニケーションをとれる絵本

2歳児の男の子には「おしくらまんじゅう」の絵本がオススメです!

「おしくらまんじゅう!」とリズムに乗って歌いながら読んで、「おされて ぎゅー!」のところで、実際に子どもとぶつかり合います。

おしくらまんじゅうをするキャラクターの個性もあり、短いストーリーの中にちゃんとオチもあり、親子で楽しめます。

笑いながらコミュニケーションをとれる絵本です!

ayanoabz178さん/40代/女性

500人中/24人がおすすめ

【7位】やさいさん

学習研究社
1,045円 (2021/06/23 17:14:37時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 tupera tupera
出版社 学研プラス
発売日 2010年7月20日
価格 1,045円

野菜に興味を持ち、リズムがいいので気に入って見てくれる

イヤイヤ期の2歳。野菜も「食べたくない!」とよく言われましたが、「やさいさん」をきっかけに野菜に興味を持つようになりました。

各ページにしかけがあり、開くと野菜が出てきます。それが楽しく、何度も何度も読んでくれます。

野菜の名前もですが、切る前の野菜の形もたくさん覚えられるので、スーパーでのお買い物でも「にんじん!」「だいこん!」など、興味を示すようになりました。

セリフも短く、リズムもいいので2歳児にもわかりやすくておすすめな本です。

sarinekoko.21さん/30代/女性

500人中/23人がおすすめ

【8位】パンダ銭湯

1,430円 (2021/06/23 19:02:27時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 tupera tupera
出版社 絵本館
発売日 2013年8月15日
価格 1,430円

子どもと一緒にクスっと笑える

「パンダ銭湯」は子どもと一緒にクスっと笑えるおすすめの絵本です。

パンダが銭湯に行くお話で、実はパンダの黒い部分は、サングラスだったりワックスを塗っているという設定が、好奇心旺盛な2歳児の興味を引きます。

お風呂に入るまっ白になったパンダを見て、大笑いすること間違いなしです。

イラストも可愛くて、大人もパンダに癒されます。

asamisawada2さん/30代/女性

500人中/23人がおすすめ

【9位】くだもの

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 18:27:58時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 平山 和子
出版社 福音館書店
発売日 1981年10月20日
価格 990円

絵がリアルでコミュニケーションツールとしても良い

とても絵がリアルで、写実的です。なので、大人が子どもに「ハイどうぞ!」と言って食べさせてあげるふりをすると、本当に食べているようにもぐもぐしてくれます。

逆に子どもからも「ハイどうぞ!」と言ってくれたりして、すごくいいコミュニケーションツールになります。

また、食育にもなり、「この前、絵本で見たりんごだね」といった会話になり、実際の食事のときに役に立ちました。

lovesax0328さん/30代/女性

500人中/21人がおすすめ

【10位】はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

1,100円 (2021/06/23 04:27:30時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 くぼ まちこ
出版社 アリス館
発売日 2015年1月17日
価格 1,100円

リズムよく自然と耳に入って、最後まで集中して聞くことができる

2歳の男の子には「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!」がオススメです。

2歳といえばイヤイヤ期まっさかり。世のパパママは歯磨きをさせるのに毎日奮闘していることと思います。

この絵本を甥っ子に読んであげると、文章を覚えるくらい気に入ってくれました。特別電車が好きな子ではないのですが、それでも身を乗り出して聞いていたので、電車好きな子ならもっと楽しめるのではと思います。

文章もリズムよく自然と耳に入ってきますし、文量も多くないので、2歳の子どもが最後まで集中して聞くことができ、ぴったりです。

sabotenpanda53さん/30代/女性


歯磨きが楽しくなる!

そろそろ歯磨きの習慣をしっかりしたい頃ですが、歯磨きが苦手…というお子さんにオススメの絵本です!

歯磨きが大嫌いな男の子のもとに「はみがきれっしゃ」がやってきます。お口をあーんと開けて出発進行!しゅっしゅっしゅっと楽しく歯を磨いていきます。

実際に効果があるのは短い間ですが、あの手この手で「歯磨きは楽しい」と思ってもらえるといいですね。

なだちさん/30代/女性