4歳児の男の子におすすめの絵本29選&父母500人ランキング

「4歳の男の子におすすめの絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく男の子目線で楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても4歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ4歳児の男の子におすすめの絵本29選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

4歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキング

4歳児の男の子におすすめの絵本ランキング

まずは、4歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ4歳児の男の子におすすめの絵本』によると、1位は『はらぺこあおむし(140票)』、2位は『もう ぬげない(71票)』、3位は『しろくまちゃんのほっとけーき(48票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、4歳児の男の子におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/140人がおすすめ

【1位】はらぺこあおむし

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,320円 (2021/06/23 18:05:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 エリック=カール
出版社 偕成社; 菊倍横版
発売日 1976年5月1日
価格 1,320円

鮮やかに描かれた小さな生き物に惹きつけられる

4歳の男の子には「はらぺこあおむし」がピッタリです!

4歳というと、小さな生き物に興味を示すころではありませんか?この本は、あおむしがきれいなチョウチョになるまでの様子が、美しい絵と分かりやすい言葉で表現されています。

また、あおむしが食べる様子が仕かけになっていて、ページをめくるのが楽しいです。

それに、「〇曜日〜〇〇を〇つ食べました」の繰り返しが、きっとツボにハマること間違いなしです!

tukusuke23さん/30代/女性


物語のシンプルさと、本のしかけがとても良い

私が保育園に通っていた頃、先生が読み聞かせしてくれていた「はらぺこあおむし」を大人になり、また買い直しました。

当時、読み聞かせしてもらってた事を今でも鮮明に思い出せるくらいインパクトのある絵とお話だというのが、この本の最大の魅力だと思います。

また、本のしかけが子供心をくすぐると思います。

GivoeVockさん/20代/男性

500人中/71人がおすすめ

【2位】もう ぬげない

1,078円 (2021/06/23 02:48:31時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 ヨシタケ シンスケ
出版社 ブロンズ新社
発売日 2015年10月8日
価格 1,078円

同年代の主人公の男の子に共感しながら楽しめる

お風呂に入りたくない男の子が、お母さんに無理矢理服を取られそうになり、途中で服が引っかかり脱げなってしまいます。

よく「脱ぎたくない、お風呂いやだ」と騒いでいる自分の子供とかさなり、つい購入して、読み聞かせました。

男の子の気持ちにとても共感しているような顔をして、笑ったり楽しんでいましたので、同じくらいの年齢のお子さんにはぜひお薦めです。

btitzy27iyさん/30代/男性


主人公の男の子の妄想がとてもおもしろく、読んでる方も笑ってしまう

主人公がちょうど三歳、四歳くらいなので、洋服が脱げなくなると言う状況が読んでもらってる子の共感を得られるのではないでしょうか?

更に洋服が脱げなくなった男の子が展開する妄想が面白すぎて、読んでいる方も楽しくなります。読んでいてこちらも楽しくなる絵本だと、何回頼まれても苦ではないです。

ヨシタケシンスケさんのイラストはシンプルで可愛くて、お子さんにも広く好かれると思います。どの絵本も面白いので、こちら以外もオススメです!

yochiyochi0813さん/30代/女性

500人中/48人がおすすめ

【3位】しろくまちゃんのほっとけーき

子どもの文化普及協会
880円 (2021/06/23 19:06:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 わかやま けん
出版社 こぐま社
発売日 1972年10月15日
価格 880円

ホットケーキが焼ける様子を真剣に見てくれる

4歳の男の子におすすめの本は『しろくまちゃんのほっとけーき』です。

子供が好きなホットケーキがどう出来るかが、すごくわかりやすく描いてあります。

絵も可愛く文字もそんなに多くないので、読み聞かせが苦手な子でも最後まで飽きることなく読めると思います。

ホットケーキが焼ける様子は本当に真剣に食い入るように見てくれて、「ぼくも今度ホットケーキ作りたい!」とよく言っています。

maachan_1819さん/30代/女性

500人中/31人がおすすめ

【4位】だるまさんが

子どもの文化普及協会
935円 (2021/06/22 20:22:36時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

一緒にできる動作があるので、大人と触れ合いながら楽しめる

あまり絵本に興味がない我が子ですが、この「だるまさんが」は唯一ハマって聞いてくれました。

「だるまさんが 、にこっ」とか、だるまさんのまねっこしたり、遊びながら読めるからオススメです。

普段集中して聞くのが苦手な子なら、短く楽しい絵本の方がいいと思います。

4歳でも子供の成長はそれぞれなので、好みはあると思いますけど、うちの子はこれがいいみたいです。

su24te11nayoさん/20代/女性

500人中/28人がおすすめ

【5位】めっきらもっきら どおんどん

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 19:59:03時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 長谷川 摂子
出版社 福音館書店
発売日 1990年3月15日
価格 990円

不思議な世界を疑似体験しながら想像力が膨らむ

なにやら現実世界ではない空間での話になるので、子供も想像を膨らませるようです。出てくる妖怪みたいなものの名前も、ヘンテコで面白いです。

よく読み聞かせていましたが、読んでる方も子供の反応を見ながらで、一緒に笑って読んでました。

現実世界では起こらないこと、夢なのではないかという体験をする主人公と一緒になって、聞いている子供も不思議な世界を疑似体験する感覚なのかもしれないですね。

言葉の調子が良いので、まるで歌っているかのような、詩を読んでいるような感覚でもあります。想像が膨らむお話で、幼児には良い話だと思います。

chun77さん/40代/男性


言葉のリズムが子どもの心を鷲づかみ!

うちの子どもが4歳の頃に、何度も読んで夢中になった絵本が「めっきらもっきらどおんどん」です。

タイトルの意味もわからないし、表紙がお化けの影のようで一見怖そうな絵本ですが、全く怖くありません。

主人公が異世界に迷い込み、そこで不思議なお友達ができるのですが、名前も遊びもユニークで、まさに男の子が大好きな世界観!

言葉もテンポ良く読めて、子どもと「めっきらもっきらどおんどん♪」とリズムを作って楽しく読めるオススメの絵本です。

ayanoabz178さん/40代/女性

500人中/18人がおすすめ

【6位】11ぴきのねこ

子どもの文化普及協会
1,320円 (2021/06/23 09:38:39時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 馬場 のぼる
出版社 こぐま社
発売日 1967年4月1日
価格 1,320円

シュールで面白くてかわいい

11ぴきのねこが、大きな魚をつかまえるために奮闘する物語です。いかだに乗って旅に出て、11ぴきで力を合わせ、あの手この手で大きな魚と格闘している姿がひょうきんで愛らしいです。

いわゆる『かわいくて読んで癒される』系の本ではなく、最後に魚は食べられてしまうし、シュールな面もある物語です。

文字も少し多いので、我が子は4歳後半でハマりました。ねこたちの真似をして『にゃごにゃご』言っています(笑)

「生き物は生き物を食べて生きているんだよ」ということを、ヤンワリ子どもに知ってもらうのにもちょうどいいお話だと思います。

chiyomi_cwさん/40代/女性


わかりやすいユーモアと、大人でも響くメッセージが描かれている

絵本はやはり、絵の分かりやすさが大事だと思っています。

この本は絵だけ見ても、登場人物(ねこ)たちがどんな事をしていて、どんな話が進んでるのか分かる所が魅力の一つだと思います。

また、それに加えてねこらしさのある言葉の使い方が可愛らしく、面白くもあるなと思います。

大人でも響くメッセージが描かれており、今でもなるほどと思わされる作品ですが、難しい本ではなく子どもと一緒に楽しめる素晴らしい作品です。

zwzwbanban201さん/20代/男性

500人中/17人がおすすめ

【7位】ぐるんぱのようちえん

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 18:49:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 西内 ミナミ
出版社 福音館書店
発売日 1966年12月15日
価格 990円

深い話で、努力は報われると教えることが出来る

ひとりぼっちのぐるんぱは、みんなから「くさいくさい」と言われてました。そんなぐるんぱが、きれいになって意気揚々と働きに出ます。ところが何をやっても失敗ばかり。子供と一緒に「ぐるんぱ、頑張っているのにかわいそうだね」とぐるんぱの気持ちを考えます。

そんな中、ぐるんぱが今までやってきたことが全てたくさんの子供たちのためになるという報われる展開が訪れます。子供に「頑張ったことは無駄ではないんだよ」とぐるんぱを通して伝えました。

最後のページは子供が大好きなシーンです。自分はプールで遊ぼうか、靴の中で遊ぼうかと毎回盛り上がって話してます。

ぐるんぱのようちえんは、孤独やいじめや失敗を乗り越え、最後には誰かのためになって、自分も幸せになるという、深いお話だと思います。

hikanagaさん/40代/女性

500人中/16人がおすすめ

【8位】うずらちゃんのかくれんぼ

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 09:38:45時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 きもと ももこ
出版社 福音館書店
発売日 1994年2月25日
価格 990円

こどもの好奇心を育むかくれんぼの絵本!

4歳の男の子におすすめの1冊「うずらちゃんのかくれんぼ」です。

「どこにいるかな?」「みーつけた!」と親子で自然と会話が弾む内容です。

色鮮やかな色彩で描かれたイラストは、大人も子どもも楽しめます。

大きくなった息子たちが、当時、二人とも夢中になって読んでいた絵本です。

子どもの大好きなかくれんぼ遊びを色と形で上手に表現してるので、子どもたちを飽きさせません!

yukiko0823ymさん/40代/女性

500人中/12人がおすすめ

【9位】はじめてのおつかい

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 16:47:52時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 筒井 頼子
出版社 福音館書店
発売日 1977年4月1日
価格 990円

絵が優しくて、お遣いに興味と憧れを持つようになった

4歳の男の子には「はじめてのおつかい」がオススメです。

わたしが子どもの頃にも読んだことがある絵本ですが、優しい心が育つような素敵な絵本だと思います。

ちょうど平仮名を覚え始めたところなので、自分で一生懸命読んでいますし、同じ年くらいの子がおつかいに行くお話なので、おつかいにも興味と憧れを持ったようです。

今では、お買い物に行くとお手伝いをしてくれるようになりました。

uc7396bdd77une05さん/30代/女性

500人中/11人がおすすめ

【10位】くれよんのくろくん

1,320円 (2021/06/23 02:09:33時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 なかや みわ
出版社 童心社
発売日 2001年10月15日
価格 1,320円

色々な色のクレヨンが出てきてお絵描きの楽しさや仲間の大切さを教えてくれる

4歳の男の子には、「くれよんのくろくん」をおすすめします。

この絵本は、たくさんのクレヨンがまっさらな画用紙にテンションが上がり嬉しくなってたくさんお絵描きをしていくのですが、そのうちいろんな色のクレヨン同士で喧嘩になってしまいます。

そして、これまで仲間はずれにされた黒色のクレヨンが、シャーペンと一緒になってケンカを解決していくお話です。

仲間はずれはダメなこと、色んな色があっていいことなどを教えてくれる絵本です。

miki0120さん/30代/女性